_Boleroより・・・初級DTM・ブラス楽器演習

えっ!これだけっ?ということで、まだ曲にはなってません。25本のブラスが生み出す音隗のテスト。
■「Brast!」の日本公演でのオープニングナンバーから思い立って現在のソフトシンセでどこまで出来るか作ってみました。結果ですが、PCでの再生では外部に大型PAを接続してスピーカーセクションに16Hzから1600Hzの再生能力を持たせると そうとうな迫力での演奏が実現しました。ちなみに録音時の使用音源はwavファイルと320KbpsMP3が[SC-Pro88]、192KbpsMP3が一番無難な「GM音源」です。個々の楽器の音色データは ほとんどデフルトのままです。楽器構成はTrpx8+1,F.Hornx4,Trbx8,Tubax4,Timpx4,Drms。★
(2005/08/06)大出力PAで再生するとかなりのものでした、が、ソフトシンセの限界か貧弱な音空間でもあります。 ◆ここにあるmp3は聴くに値するものではありませんので代わりに→こちらをどうぞ。
【曲名:ラベル・ボレロから】【作曲:Maurice Ravel】【指揮:Shinji.E】【演奏:臨時召集のみなさん】【mp3サイズ:普通1.26MB/192Kbps・高音質3.15MB/320Kbps・WAV13MB/1440Kbps】【演奏時間:1'20"】
ブラスト!マラゲーニアの
初期バージョン、1999年度。

。。。次はこれ一曲でもチケットの
価値あったと思った最高のステージ。
2005年度
オーケストレーション演習。
普通音質【128Kbps】_______________
高音質【320Kbps】_______________
無圧縮【1440Kbps】D/Lはお薦めしかねますが。

☆このページが開くと、データの投票に1票入ります。>
*-----------------------------------------