LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


こんな時間になんですが、


 ついつい娯楽で朝になってしまった。久しぶりのGyaoで英国のテレビドラマ「マリーン」のせいだ。で、寝る段になってふとわかったのだよ。それでメモとして記録に残すんだ。雪国育ちの経験で、僕の編み出した空調設定が、実に合理的て多分健康にも良いと言うことが今確信を持ってだんげんできる。此れから冬の向かって就寝の時だ。ヒントは北国の場合、起きている時に室内は暖房装置でなんせ暖かいのを普通は寝る時にストーブなり暖房を切ってしまって、布団に入っている限りはヌクヌクと快眠出来るじゃないですか。其れをこの地に当てはめて、寝るっていう時に空調はタイマーで切

STOP
って、時限を2時間〜4時間に今度は冷房を入れるにセットすると良い。この時期は湿度が幅広く日によって変化するからね。設定温度?もちろん18℃だよ、除湿運転は家庭用エアコンじゃ冬の間はダメだね。よい子の皆さんは真似しないように言っておく。


Permalink web拍手 こっちでも



2015年11月30日(月) No.4481 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

電子レンジ。


click


 苦節10年、ついに短時間で出来る半熟タマゴの茹で方を発見した(^_^)。いえね、なんとかフライパンやお湯じゃなくて、時間を削減するには電子レンジだと思って、いろいろ工夫していたんだが載っけた画像にある様に500Wで1分20秒、タマゴ1個あたりの所要時間で完成。

 要領はポリプロピレン製耐熱鍋に付属の蒸焼き用スノコを底に敷き大さじ一杯分の水を入れ、小皿に適当な長さに切ったラップを敷いて、その上に生卵を落としてフタをするまでが準備。で、電子レンジのタイマーをセットしてスタート、プラスマイナス10秒が一個の時の茹で具合だ。1分以内だとラップに白身がこびり付いて面白くない。

 で、ここまで書いて気付いたんだがラップや小皿、ナベに至るまでの準備と後片付けがどうなんだ、あっけらかんとフライパンにタマゴを落としちゃった方が良くないかなぁ。
STOP

click


【 ビオトープ 】

 やや、淡水の水槽にしてから約一ヶ月。ようやく槽の内部に藻が生えてきた。元気なタニシが大小計3匹?も居るからね。40年ぶりの淡水槽だ。今日は試作のプロティンスキマーをテストして居る。淡水だと泡が大き過ぎてまだ解決策が見つからん(~_~;)。

Permalink web拍手 こっちでも



2015年11月27日(金) No.4480 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

カミナリの当たる確率。


 世の中に胡散臭い統計が満ち溢れているがその中でもなんと言っても宝くじの一等に当たる確率とカミナリに直撃する確率を比べるものがあるんだが、母集団を闇雲に決めつけて居るんだね。単に人口の比じゃ無くて、ヤバイと思って表に出た人間が、落雷にあう確率を比較の対象にした方がイイね。怖いよ

 お上でもちゃんとした統計はないのだが、僕の直感では年間500〜1,000人に一人、落雷で亡くなってるんじゃないかな。此れは一千万人に一人の比じゃ有るまい。常識通りにカミナリが近づいたら家に入る方が無難だね。

 前から一貫して言ってる事なんだが義務教育に確率の概念を叩き込む方が良いと思うよ。それでこそ都市伝説やトンデモ医学、オカルト宗教に入り込まない人に成れる。
STOP

Permalink web拍手 こっちでも



2015年11月26日(木) No.4479 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

蛇口の開け方。


 アブナイあぶない。お気に入りのスプーン、レンゲか、危ういところで捨てちゃうところだった。食器を洗う時に3本ある筈の其れが1本ないっていう事からひょっとして弁当のプラ容器に突っ込んだままじゃないかとダストボックスの蓋を開けて見たことろ、やったね、あった。こんな事で喜ぶなんて.....。

 僕は3年くらい前までは本当に人間生活の知恵がなくて洗い物をする時には蛇口を目一杯開いていたんだが、コレが諸悪の根源になっていて何も良いことがなく、とある人の助言によって絞ったところ、ビックリする程スムーズに洗い物が出来るのが判ったのだ。で、毎食後に食器を洗うんだが、蛇口を全開にすると、まず水が飛び跳ねる、音がウルサイ、両手で食器とスポンジを持つとなんか汚れが落ちてるのかいないのかが分らん、水道料金の無駄使い、其れと此れが最大の危険なんだけど水圧で手指が内出血を起こしたんだね。考えるとどうしょうもない惚けもんだったね(^_^)。

 言い訳をするとですね、だって消防車のホースをごらんよ。水圧で威力が増すんだから洗い物でもって、ぷっ。消火と其れは違うって。

 もう11月の最後の週、今朝は外気温が昨日より7 ℃も下がって一桁台だと。北海道の札幌も大雪に見舞われて大変だと言う。が、列島の今季は暖冬の長期予報。僕もそう感じている。エルニーニョ現象か。ただ伝え聞くことろによると何々、南極の氷が増えているそうな。海水面の上昇は未だ理由が掴めていない様だね。CO2排出量との因果関係だ、不都合の都合。どうなることやら、おい、学者(^_^)。
STOP

Permalink web拍手 こっちでも



2015年11月25日(水) No.4476 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

今ごろ気付いた。


 このブログスクリプトが、半年ほど前の宅内LANでのサーバー機引越しの際、部分破損しているのが判った。サイドバーの現れる「最近のコメント」欄がそうなんだ。修理するのも億劫だが自分の為にもしないといけないね(~_~;)。ぼちぼちやろうかな。

STOP

Permalink web拍手 こっちでも



2015年11月15日(日) No.4472 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

司馬遼太郎さんのこと。


 もう6日か。ここんとこ何週間か晴天続きということもあるが時間が経つのがメタラヤッタラ早い感じがする。読書量は減ったとはいえ、暇暇に、何時もヒマだろうって云うツッコミは無しにして、文庫本の一冊は外出の際、持って行くのだ。で、原則として新刊本は興味がないんだね。読み古した源泉、厳選の10冊を交互に、時によっては半年〜一年になることもある。それで一回り年上だが昭和の一時期に同じ空気を吸った文人に司馬遼太郎さんが居るんだ。もちろんピンの方でね。

 よくあの若い大阪維新の会の橋下徹さんが戦後のインテリはマスコミがほざく程ヤワじゃない、という事がよく分かるファンの多さなんだ(^_^)。それで晩年の対談集で「歴史の交差路にて」が今精読している「本」なのだ。司馬さんの文章には実に読み易い、しかも理路整然とした一級の資料に裏ずけされた物があって、さすが戦後の日本を代表する賢人がなぁと。

下はその文章から....

「通史を書く困難さというものは、なまなかな精神に理解できるものではない。」

『通史を書く困難さと云うものは、生中な精神では理解できるものではない。』

 先日も書いたけど僕の文章力がここのところ落ちて来て、ぶんの最後の方に行かないうちに何を話しいるのか可笑しな具合になってしまってどうしょうもないんだね。


STOP

Permalink web拍手 こっちでも



2015年11月06日(金) No.4469 (文化)
Comment(3) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen