LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
 
■この日記のURL
■本家URL


〜BGMはいかが〜 今週は「left-alone」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


結局、クリーン・インストール。


 この僕が、本当に感心した汎用のOSで2009年10月22日一般用販売が開始されたマイクロソフト社の「Windows7」があるんだけども、日記・ブログの効用、我が家に着いたのが2010年1月8日(金)、これが今回のトピックの最初の話題だ。

click


 時系列で云うと、ことの起こりは先週の金曜日の早朝、WindowsUpdateせいばかりじゃなく、多分、サーバー機だろうにUPSを抱いて居なかったせいもあるのだろうが、瞬時停電で起動画面が立ち上がっていて、目を覚ますと直ぐに、ログインしたんだ。

 まぁ、自宅サーバー機として僕にとっては重宝してるんだ。そんなもの無料で扱っているブログやホームページがあるのに何でと云う事なのだが、これは最初の、パソコンの取っ掛かりの仕方が大きな要因になってる。

click


【備忘録】
 おそらくWindows7のプレインストール機でMBRかなんかのクラッシュ
で、運よくクリーンイストールがかなったしよう。そこには、そのハードデスク内に「windows.old」という今まで使っていたデータやプログラムなどが、そっくり残っている筈なんだ。で、旧ファイル・プログラムの扱いかたなんだが、これがややこしい。ファイルのセキュリティと属性に関することなんだが、少なくとも「管理者権限」でファイルごと移しちゃえばイイなんて云うのはダメ、まぁ結構な時間潰しにはなったね。
でも殆どのアプリケーションプログラムは、再インストールする方が早いよ!(2012.11.29 AM2:00 記)

STOP


Permalink もっとこっちでも


2012年11月25日(日) No.4072 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

iPhoneから。


どうよ(~_~;)。
アップ出来たってコトは無事修復成ったね。
STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年11月22日(木) No.4060 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

試験。


どうかな?

ちなみに、自サバのダウンは16日の早朝で、間歇的に稼動してたんだが、18日の日曜日16:21頃にWindows7の致命的なトラブル。

しょうがないからサイトを移して、VistaのノートPCだぜ、今現在は修復なったサーバー機に戻してない。ぼちぼちやるんだ。

これは海外のスパム投稿に対する、ブロックフィルターのてすと。

中々いい(^_^;)。

デルに註文しなくて良かった、またWindows8が遠のく。


STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年11月22日(木) No.4059 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

ウエブサーバーがダウン。


 じつはこの記事、ブログのカテゴリーに入れるとしたら「自宅サーバー」なと思っていたが、折角昨日増やしたとこもあり「リハビリ」の項に入れることとした。

 発症から2年、回復期入院から退院して、週に2回、近所の通所介護施設、リハビリセンターに通って、9割方緒先輩、だいたいが平均年齢80〜96歳にまじって支援とサービスを受けているんだが、昨日のことだ。朝起きると真っ先にメールを読むんだが、なんと3:30にウエブサーバーがOSのアップグレードのせいでダウン、メール読むまでも無く枕元のサーバー機が、ウインドウズの起動パスワードの入力画面なんだ。慌てて起動するも、こんだ、ウエブサーバーの「BlackJumboDog」が、ソケットエラーで立ち上がらない。朝のクスリのこともあるし、朝食は取らなくちゃいけないし、どんどん迎えの車の時間が迫ってくる。あせったなぁ〜、と、閃いたのが、なんだ、電話してキャンセルしちゃえばいいやという事。

click
♪〜昔、「静物」っていうと果物が絵のモデルに
  選ばれたもんだが、...それはないか(~_~;)


 この一年半の間にずる休みは、昨日で二回目。あまり感心はしないんだけども、まぁ、これは判断の問題だからね(^_^;)。で、定刻の15分前に電話して、都合に依り行かれませんとなった。結局、3時間あまり費やしてウインドウズの全てのサービスを見直しちゃった。ついでに、OSに標準(?)でコマンドスクリプト「PowerShell」もリファレンスを読み読み、なるほどね云った感じ、幾つになっても好きなんだなぁ、これが。

 通所サービスでは30年程前に介護福祉士の学校を出た姪が、これからはリハビリが欠かせなくなるので、ぜったいに週の内なんべんかは通った方がいいと言われ、それこそ規則正しい三食の食事と同じように、遵守していることなんだ。そして日常生活を営むのに必要な機能の減退を防止するための訓練を行うのが主眼となる、所謂リハビリテーションと筋トレが僕的には欠かせないのだが多分一日抜いたからってどうってこたない、って言うのは駄目でお天道様がみてるよ。
STOP

Permalink もっとこっちでも



2012年11月17日(土) No.4035 (ブログ::リハビリ)
Comment(0) Trackback(0)

カテゴリーを追加した。


 発症から2年、幸い、脳卒中にしてはCT画像で見る脳の様子は左にウズラ卵のような壊死の後が見える程度。救急車で運び込まれた当初のあの左脳のほとんど血流の無い状態から、頭の動脈にステントを入れ血管を太くしたせいで見られる左右対称の血流、ちと卒中起こした方の左は僅かながら細いんだがそれでもたいしたもんだと、感動してしまう。

 で、このブログのカテゴリーに「リハビリ」が無いという事で、早速足したんだ。僕個人の趣向という事じゃなくて、もう、好むと好まないとに掛らわずに、これは生涯付き合っていかなきゃならないからね。

click
感覚のホムンクルス by ウィキペディア。

【今日は片麻痺の話し。】

 僕の場合、幸い麻痺のない手足の指と同じように『動き』と『動いた位置』を認識できるんだ。

「体性感覚」には、そう言う、『皮膚感覚』とは別の『深部感覚』があって、
「深部感覚」には、『運動覚』と『位置覚』あるだという。これらは複雑に関連し合っていると言われていて、解説はそうなんだが多分近代医学的な治療法はない。

 よく言われ様にリハビリテーションとしては、感覚に良い刺激を与えて、その繰り返しと積み重ねが麻痺からの機能回復を助長すると思ってことに異存は無いのだが、それだけじゃ科学少年の名が廃るんだ、ぐふぅ〜。

 日々のリハビリはさて置いて、夢見る実験施設はですな、脳内シナプスの活性が診られる画像診断テクノロジーにこうすればこうなるとか、新薬の人体実験用とかがそれなんだけど、無理かな。

 また、つぶさには調べて居ないんだが、若年壮年の頃に怪我をしたとか神経系の病気をしたとか、その回復期のトレーニング。やはりその運動を繰り返してやることによって治るんだろうか。それは麻痺とは一線を如くべきことなんだろうね。二年前から、一貫して治療・手術をやってくれた若い脳神経外科のドクター、有難いことに、まぁ話が確っりしてるし無駄口を言わないし、まるで橋下市長か孫正義さんか、古いところは西澤潤一さんを彷彿とさせる。いや、なにも手術が成功したせいじゃなくて。そのドクターのいうことにゃ、脳医学の分野で麻痺は結構な鬼門であまり研究者がいなんだと、然も在りなん。
 
 昨今、医療電子機器の発達と相まって究極の治療方法が考え出されることも多いが、それは薬同様危険と隣り合わせなんだ。50歳の半ば過ぎに左手の酷い痛みに襲われたことがあって、頚椎症と診断されたんだが、外科手術で一発で治ると言われたんだが生憎と東大病院ほか数える程しかやってないのと、
結構な確率で失敗例があると云われた日にゃ、やっぱり考えちゃう。で、騙し騙し3ヶ月間で自然治癒したんだけれども、まぁ、この間の外科のマッサージと治療法、笑っちゃうのは不謹慎極まりないんだけど、どうにかならないもんかね。痛みの原因が解っているのに対症療法が、例えば温湿布と冷湿布、首の懸垂といやいや絶対に安静、電気治療に鍼灸・マッサージ治療と、多岐に及ぶんだ。まるで今回の政党乱立の感があるね。
STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年11月16日(金) No.4034 (ブログ::リハビリ)
Comment(0) Trackback(0)

6年間で4回。


click
林檎を食べた!
しかも、ペディナイフを使ってだ(^_^)。

変な話しで、
日本の平均寿命が約80歳だとして、誕生から15歳まで逆算すると、もういらないものが山程あるわけで、ここ6年間で身の周りの物を、4回大掃除したんだ。で、座右の音楽とか本とか、PCとかお気に入りの釣り竿とか、数える程に減ったのでその分、気分が好いんだよ(^_^)。
でも、ホラ吹いてると云われそうな、自分の寿命が99歳だとしたら、もうこれは万民が笑っちゃうな20年間になっちゃうだろうな。自分で言っていて面白いんだから(^_^)。
STOP
このブログに、画像のアップがiPhoneで初めて出来た。

Permalink もっとこっちでも


2012年11月10日(土) No.4033 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

格安フライトで。


click

 一昨日の夜、北海道に住む二人の姉さんが来た。なんでも2月前に予約して、いわゆるLCCなんだという。でも世界的に見て十年一昔じゃなくて、先進国と同様、要らないサービスと予約キャンセルを無くして満席に近い状態で運行する分には良い事と思われるんだ。なんせ、ビックリする様な値段だ。

 そして、破顔一笑、近所に住む釣りキチ弟と連れ立って高速フェリー乗り場に迎えに行った時には、一年振りの再会をコトホイダものだ、くっくっく。だって六人兄弟、人も羨むような仲なんだけど、もう本当に健康のことだけ気にすりゃ〜好いだけになって来て、まぁ、いい気なもんだ。

 商売をやっている弟がやはり現役の強みで、元気が良いこともあり、殆んどドライバー役をまかなってくれた。昨日は天気の好いこともあって片道70kmの滋賀県甲賀市信楽町までプチ観光、たまには好いね。

 でも考えてもみりゃ、72歳と74歳、ホント、血色も良く写真で見ると、また若返ったようでもあります。札幌ドームでアルプススタンドの席の階段を、めっちゃ早いスピードで駆け上がるお婆さんいたら、皆さん元気を貰って下さい、だはっ。あの日ハムの日本シリーズの敗退から二〜三日で吹っ切れる図太さがなけりゃこうは行かない。


 ほんとは、お土産に貰った札幌の老舗ラーメン「西川ラーメン」の事を書く筈だったのだが、やめやめ。くだらん愚痴にしかならんわい。
STOP

Permalink もっとこっちでも




2012年11月08日(木) No.4032 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

11月、だっ。


click
♪〜10.10にお絵かきソフトで3秒で描いた。

 先月10月は記事のエントリーが二回で、甚だ私的には横着振りが板に附くのだが、なぁ〜に、勝手知ったる我が脳内のうち、ぐだぐだ言う分にはツイッターも有るしという事でカンベンしてやった。誰に、って、僕になんだけど。

 それでこと月初めに事寄せ、キーボードのミスタッチを繰り返しながら書くブログ記事に改めて新鮮な感覚を持って望んでいるが、もとより明日があるとは思っちゃいけない。

 発病2年目にして思うのが、キーボード入力の拙さ加減。右手は軽度の麻痺でショウガナイのだが、健常の左手一本の操作がちと歯痒い。携帯でメールを打つときに使うカナ変換が駄目なんだろうと去年の5月にiPhoneに変えたんだけれど、やはり躓くのは喋るのと一緒だ。

 でも、たま〜にお越しいただくケアマネージャーさんの、言葉が話半分とは云え随分と回復してるってのが、頗るうれぴぃ〜んだ。これツイッターの流れです。
STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年11月01日(木) No.4029 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen