LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ←覧近グゥ〜。
 
■この日記のURL
■本家URL


〜BGMはいかが〜 今週は「Cheek To Cheek」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」

無題。


click

 7月は今日で三回目の海釣りだ。早朝3:15の出発で、目指すは毎回お馴染みの南伊勢町・神前湾だ。詳細は端折ってなんせ夜明けが見られたのが嬉しい、もちろん天気も良かったし小魚も十分相手をしてくれたし、・・・世間のあれこれを払拭すには海が一番いい、だはっ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年07月30日(土) No.3860 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

久々の釣り。


 っと言っても昨日だが、釣りキチ弟のお誘いがあって南伊勢・神前湾に行ってきました。早朝4:30出発で昼過ぎには帰って来たんだけど気温も暑ぎず風も弱く絶好の海釣り日和だった。

 中潮で干潮が9:15と危ぶんだが、小魚がひっきりなしに竿先の撓らせ、補修なった12尺も快調そのもので満足できたね。特に舎弟は何時とはなしに磯釣りマンとは打って変わって堤防の主となったようで隣に座る『木っ端名人』を置いておき、終わる頃には腕をなでなで「腱鞘炎になった」っとボヤイテいたよ。

 日々の出来事はもうブログに書かなくなって久しいが、それでも書かずに居れない事が山ほどあって弱ってしまう。それは伝え聞くニュース・報道番組の嘘がイイカゲンであったりするのだが、これだけ教育が進んでいるのにJAPAN全体の知識の無さは例えようもないくらい悲惨だ。悲しいね。

 あの田原総一郎さんが論破していたけど、50年経って今1億2千万人のなかに堂々と専門分野でシャベレルかたがいらっしゃらないと云う事実、討論番組など怖くて出席なぞ出来ないと言うんだ、ぅぐふ〜ぅ。さすがに35年間実業の世界で痛感した通り教授だ学者だいった類のもんで使える奴はいない、納得。

 中国の新幹線の事故、ノルウエーのテロ、福島の原発事故。ジャーナリズムは死語なんだ。事故調査委員会、合いも変わらずやってるね。

2011年07月28日(木) No.3857 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

諦めた、・・・っと言ってもなぁ〜。


 メルト・ダウンとかメルト・スルーとか言ってもその状況・現象は分かるけどその先がサッパリ解らん。再臨界は起こるはずはナイのだから、ひょっとして放射能汚染以外は何もなかったりして。

 地下に防護壁など造って漏れ出た放射能を封じ込めようとするらしいが、たまたまNHKの報道特集でやっていた飯館村の神事の方が良いんじゃないかい、まったくぅぅ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年07月23日(土) No.3856 (怒。)
Comment(0) Trackback(0)

ついに動き出した。


 35の首長が賛同して孫さんの提唱するメガ・ソーラ電力が始まった。まだまだ旧守の制度に縛られたオバカさんの頭に依存せねばならないが、まぁ750人にも及ぶ国会議員さんはホントひどいは。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年07月13日(水) No.3851 (今日のニュースから)
Comment(4) Trackback(0)

昔取った杵柄。


 一昨日の南伊勢の釣りに引き続き昨日は弟宅でインターフォンが壊れて居るので見てほしいと云われ、ヨッシャ〜、出番だぞとばかり工具とテスターを持って、昼過ぎから出かけたのだ。その前に、舎弟の運転になるが市役所のよる用事があったので、ちゃっかりとそれを済ませてから、それより若干の不安が有ったのが幾らエレクトリクスに精通しているからと言っても、不自由な右手で果たしてドライバーだのテスターだの扱えるのかどうかのだが、まず持ってトラブルの解決には一つづつ原因を潰さなくっちゃ。

 インターフォンはバラして見るまでの事のなく、寿命だったがそれから近くのホームセンターに行って彼是と品定め、一番無難なズーム機能付きのテレビドアホンに決め購入する。その際、しっかりと僕のポイントカードで捺印を受けたのだった。

 しっかし、頭で解っているものの配線だの器具付になるともうアカン、如何せんドーにもナラヘン、弟に代わってもらう羽目に、しかし言うことがいいよなぁ、ビューキしてから多分人並みになったんだとさ、っだって。

 然るに此処にきてAC100Vのジョイントが立ちはかったので、そうは行かない。電源ブレーカーを落としテスターを当て活線じゃないことを確認しながら事に当たるのだがムラムラと闘志が湧いて、ヨシッ、生きたまま接続しようとなりおっかなびっくり常人の何十倍も時間を掛けてやってしまったのだ、やれやれ、暴走老人の片鱗が見えるわぃ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年07月02日(土) No.3848 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen