LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
 

〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


web拍手


はがゆいねぇ〜。


 今朝は有ろうことか9:00に目覚めてしまった事が痛恨の極み、2ケ月振りに夜更かしをしてしまったのだ。ついサイトのコンテンツを足してしまって抜き差しならぬとろこまてやってしまい気がつくと午前4時、どうやら限りなく再発20%台に近づきそうな勢いであるが、クワバラくわばら、もしかして自制心の欠如だとしたらえらいこっちゃ。
 おかげで朝食は10時過ぎ、それでも台風が逸れて良かったよかった。青空が広がっていいけど、スゴイ強風だ。
 たまに見るツイッターで贔屓の『孫正義』さんが取るに足らないチープなツイートのいちいち懇切丁寧にコメントを返しているのをみて、世がヨならと一刀両断切捨御免とばかり歯痒い思いをしてるのだが、言うならば権力がゴゾって欲しがる「太公望」、あの中国の歴史の三千年において氏素性は定かで無いが類稀なる頭脳を持ってして生まれ逸材だ。
 願わくば、あんなIT産業とか携帯電話会社のリーダーじゃなく、向こう20年くらいはこの国の為になってほしいものだ。だいたいがケイタイ産業で財を成したのなら、その頭脳はもうもったいない、後進に跡を譲って人物が居ないわが国を政治の世界に身を投じるべきだろうな。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年05月30日(月) No.3832 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

サイトの更新に動き出したよ。


 今朝は6:30起床、相変わらず順調ぅぅ。今日は何も無い日という事で朝食はサイトのプレイリスト・連続試聴を追加してやろうと目論む。そして出来たのが『2011/5月のお気に入り』全12曲入ったものだ。「時々はクドイ曲も聴きたいね・・」ど題した一連の曲だが、これは人に見せるものじゃぁない、偏に僕の為に選曲したよし、だってi-Phoneがことのほか好いんだのも。

 
お馴染み、ムード・インディゴ〜♪

 

 しかし此処にきて個人的な名曲というのは極端に絞られてきて、それは懐かしのメロディーと言った類のものだが、いくら聞いても飽きないんだ。

 でもi-Phoneがフラッシュ・ムービーを外したのは解せないかな、だは。

STOP

click

【台風2号】
 朝のツイッターに「降っても晴れても」なんぞとのたまっていたが今日の天気予報で見る台風2号はそれどころじゃない、中心気圧920kPaと言うのだから恐れ入っちゃう。予想進路が大きくずれない限り30日いっぱいは雨模様だ。

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年05月27日(金) No.3831 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

アァ〜でもない、コォ〜でもない。


最近、リハビリでキーボードの打ち点けた日本語の断片。おぼろげに壊死した脳細胞の断片が判って来た。しかるにこの半世紀、原発が平和利用だと言う論理に感けて容認してきたことに対する責任感は容易に拭い去ることは出来ない。

世の規制とかネット犯罪、とかくこの世は・・・。

 自身の所有者は自分であるという一番最初の前提で物事を考える性分が一貫している人間だと客観視する。何人にも強制されたくもないし強要もしたくない。

 得心出来ることに従う事にはやぶさかでないが全てを多数決でという共同体には嫌悪感すら覚える。世論を二分するような事柄を何ゆえ一方に決める必要があるのか、そういう社会を激しく軽蔑するし、決めつけなくても良いと思う事がたくさんあるのだがそれを白黒つけたがる知性を疑う。

 自分自身が必要とされれば嬉しいし、されずとも平気、孤独は恐れるに足らず、無人島でだって一人で生きてく自信はある。群れんがためにの自己犠牲は自分にとっては恥でしかない。

 インターネットはよく性善説に則った道具・手段だと当初から言われ今もそうであると確信するのだがリアルの世界がそうであるのと同じで、ある比率で悪を為す輩が存在するのも間違いない現実だがそれを完全に防ぐには膨大な労力と時間を必要とする。

 便利に有用に使う人々にとってはそんなことにカマケル時間はもったいないし、絶対漏れてはいけない情報やコンテンツをネットワークに流すのにはそれなりの防御が必要なのは当然かも知れないが断言できるのは完全防御は不可能だという事で、利便性とリスクを天秤に掛けることがオトナの知恵だろうと考える。

 悪さをする奴てぇのはそこそこの頭脳の持ち主だと想像に難くはないが古来この手の輩の思考をを猿知恵といって軽蔑の対象にしかならなかったことを思えば、持ってけドロボーとやりたいようにやらせておいても如何ばかりの被害もない。

 最近のwebアプリケーションなど見るとこりゃぁその気になれば相当に悪質なことが出来るだろうなぁと感じるが名のあるところはそんなことしっこないのだがアホなお上のお墨付きを得て悪事をなすのが最もたちが悪い状態で、近代の金融システムや保険業なんかみたいなもんで巨悪が存在してしまう。

 フィッシングサイトや悪徳ネットショップなどはモグラたたきのようなもんで、シャカリキになれば疲れるだけ、たまに叩きゃ充分で、過剰な規制はいらない、無駄な事だ。サイバー・ポリスに人材を得られれば大概の悪行を追い詰める事など容易な話だ、なんたって繋がっているんだし迷路という程のことでもない、要は、やる気。

 異形なるものの典型的なもの。ひょっとして近年の世界中のコスプレのイベントがそうだったりして。事件続きの相撲とが歌舞伎とが鑑み思ったこと。何故か年端の往かぬ幼少の頃は世界的に見てアコガレを抱くんだが、ジプシーとかボヘミアンとか、不思議なもんだね。
STOP
【野に賢人あり】
 ナショナル・フラッグを掲げた東大にして揃いもそろって官界にのみならず国民をないがしろにする御用学者を輩出し続けた罪はおおきい。言いたい放題言える世の中は感謝してるが甚だ面白くはない。


Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年05月25日(水) No.3828 (文化)
Comment(2) Trackback(0)

「毎日が日曜日」って・・・


 今日は6:30起床、このところ雨模様だが昼過ぎには晴れるだろ。実はこの記事、大半が日曜日に書いたものであまり雑感としては自分なりに感心しないものだったが程なく、まぁいっか、とアップ・ロードに漕ぎ付ける。

 「毎日が日曜日」と言う言葉は30年も前に流行った城山三郎さんのベストセラーからだが小説では別にリタイヤ後を意味している訳じゃなく、言葉が一人歩きして居るものだから休息日、安息日が毎日だといいなぁというそれは現役時代に無いもの強請りするかのように感じていたものだが、発病するまでの丁度2年間がそれこそ「毎日が日曜日」、なんと良く遊んだことか。そして願わくばスッ〜と姿を消したいものだと思っていたがバカだねぇ、そんなに上手く行くはずがという事がこの期に及んで得心したのだ。

 まず、カレンダーの様子がおかしい。差し当たって目にするスケジュールをメモしているが健常者に見せるには憚りながら遠慮したいのだが、ここに来てどうちゃったのか連日おお賑わいだ。でも来月にはそういう事もないだろうから一時の辛抱だな。
STOP

【サイトの再構築】
 先月、機種変更して携帯端末i-Phone4にしたのはいいが、我がサイトのメインのコンテンツである音楽ファイルがアップル社の「QuickTime」プレヤーで読める形にしなきゃならぬとばかり従来の「RealPlayer」のみならず「WindowMediaPlayer」を追加記入していたのだ。

 そして間もなく満8周年を迎えようとしているにあたって、あちこちとリンク切れが酷いので、解るところはリンクを張り直し、まぁその根気たるや・・・コツコツと、要はサイトの再構築。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



 
2011年05月24日(火) No.3827 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

振り返る、ほんの半世紀の歴史。



←(現代史スクープドキュメント 1994年放送)43:59

脱原発への道 1/2
 ■http://bit.ly/kP4FsY
脱原発への道 2/2
 ■http://bit.ly/mHcPGu


STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2011年05月23日(月) No.3826 (怒。)
Comment(0) Trackback(0)

記録写真。


click

 やっと勢揃い、七ヶ月半ぶりで。

STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2011年05月18日(水) No.3825 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

コウカイ。


click

 今朝は8:00とゆっくり目の起床。有り余る自由な時間を使って一から管楽器の奏法とアムブシュア・Embouchureを身に付けてやろうとして、先月らい身辺整理と称してガラクタやもうこれはお役御免だろうとバッサリ処分した物の中で、しまったぁぁぁと思っていたのがマウスピースとリムのコレクション。

 処分は先月中旬なので、ひょっとして何処かに保管してないものか懸命に探してたが駄目だったね、確かに自分がゴミ袋にエィヤッっとぶち込んだものだった。これには、正直ガックリ、滅多にする事じゃないが僕にしては珍しく「後悔先に立たず」といったとこ。

 今月から麻痺した筋肉と別個にいろんな意味で、ある意味別人格として管楽器や鍵盤楽器や弦楽器を操れるのではナイか、って期待してるんだ。でも、教則本や楽譜はまだ縛って押入れの中で助かった。あんまり、バッサバッサ処分するもの考えものだ、まだ寿命は定まってはいない訳だしぃ、だは。
STOP
【改めるを善しとなす】
 原子爆弾を始めして、原子力発電に携わった多くの学者や技術者、それらを使って「詐欺まがいの安全シンワ」が崩壊する事になった訳だが、この期によんでまだ採算性だの経済や雇用など末梢枝葉を事を言って奴がいる。
 車社会のリスクとか公害とか言うのとは違うんだ、「核全廃」を平和利用までひっくめて全人類が取り組まなきゃ。

 学者で生命と核と、それと天候を扱うものには禁を破った日にゃ。極刑にしなきゃ駄目だね。

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年05月10日(火) No.3820 (ジャズ)
Comment(4) Trackback(0)

気持イイ〜!


click

 今朝は6:30起床、じつは昨日念願(?)の4kmの距離の散歩を敢行してしまったのだがいい天気だったねぇ。あまりにも気候が良いため河沿いの道をぶらぶらと、あっち寄りこっち寄りして合計1時間半、到着まで7,900歩を費やしてしまった。戯れに「住めば都、歩けば観光〜しんじ語録」と吹聴してたが新たな道筋を探検するのは際限もなく楽しいものだ。だって、こんな光景だって見ようとしても観れないものだ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年05月08日(日) No.3815 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

根性なし−その3


click

 今朝は停めていなかったアラームのせいで早朝4時に飛び起きてしまい、慌てて二度寝、こんどは9時と朝寝坊だった。昨日、急遽南伊勢の海へ釣行だったが先月来熊野灘の様子がおかしい。

 千年に一度という地殻変動が遠くこの地にまで及んで海底の中はどうしちゃたものか。都合5回目になるが例年25〜30cmくらいのグレがこの時期に姿を出すというのに、よって釣果はナシ、・・・グヤジィ。

 今日は一日づらして掃除の日、僕も水槽の掃除を1時間かがりでやっつける。自作のプロティンスキマーが藻で真っ黒なので掃除して元の透明なペットボトルの色の戻す、ついでに10リットルの人工海水を補充。

 底砂はザット撹拌程度で、フィルターは入念に。60cmの海水槽が約30分で透明になれば大成功。それにしても二ヶ月にいっぺんか、難儀なことだね。

click

 僕にはJAZZがある、と言った手前楽器の練習に先立ち、ふと半世紀も前の楽譜スタンドを目にしてムラムラと掃除ついでに「錆び」を取ったらどうなるかと。バケツに水を入れ漂白剤「ハイター」をテキトウに入れ分解したスタンドをゴシゴシと、すると50年ぶりにピッカピカの楽譜スタンドが再現してしまった。嬉しいな〜♪

 近くに釣りキチの弟が居て、徒歩では行った事が無かったが調べて見ると約4km、歩けない距離じゃあない。どうにも、身体にいいからと称して散歩だのウォーキングだのを嗜む神経は僕の辞書にはないので、同じ「歩く」でもなしがしかの目的を持つべく、ひたすら歩くだけに向かっての格好のお散歩コースだ。

 朝方メールを入れ、午後3〜4時に行くよと言っていたが、どうも雲行きがおかしい。天気予報で見る雨雲レーダーの様子は大丈夫なようでも目の前の分厚い雲を様子を見るにつけ「しんじ予報」によれば3〜5時の間は降水確率70〜80%、よって午後2時ごろ中止決める・・・んぅぅ〜ん、コンジョウなし。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年05月06日(金) No.3812 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

風薫る五月。


click

 もぉ三日、憲法記念日だ。退院してからいろいろ当たっていたが直ぐ近くに僕が望むであろうサービスをやってくれそうな施設があって、明日がそこの見学だ。楽しみだね。

 リハビリの妄信論者じゃないけれども運動神経を鍛え直すには僕の精神力じゃ立ち行かない。治療に携わった方々は失語症のほうが大変だと言って下さるかこれから世に出て働こうって云うんじゃないからね、あるいは何か訴えたい事でもなきゃ、・・片言でも通じりゃ多くは望まないんだ。

 それよりなにより、指先の不器用さ加減。物心付く頃より工作少年で為らした、器用貧乏とさえ誉めそやされたあの指先の感覚が一向に戻る気配すらない。なんとかとハサミは使いようと側から鋏にバカにされそうだ、トホホ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年05月03日(火) No.3809 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen