LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ←覧近グゥ〜。
 
■この日記のURL
■本家URL


〜BGMはいかが〜 今週は「Cheek To Cheek」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」

なんともアズマシクない。


click

 今朝5時過ぎに、めずらしく弟が迎えにきて6時出発じゃなかったかと聞くと、いやいや津波警報が出ているしどうしようかとニュースに見入る。17年ぶりの大津波警報となったのだが、官邸や政府の動きは早かったものの、いつもこの津波警報の曖昧さにはいらいらしてしまう。こんな時こそジェット機を飛ばせよとゆうことと、各地検潮所のデータ公表の遅さ、この情報化時代などと云われだして30年も経つのにさっぱりピンとこない。早朝のこの段階で、信頼に足るお方の予想では紀伊半島には午後3時前後であるという。津波の伝播速度は初期段階の数字が判りゃぁそれほど外れることはまずないものの、断言するにはあまりにも責任が大きいということかなぁ。。
 それでも行くか止しとくか一応は迷ったのだが、まぁ行くだけ行ってお昼過ぎには帰ってこようとなり、やっと着替えに取りかかる。

 表に出ると雨がまだ降っている。しかし衛星画像で見る雨雲の動きから南伊勢は8時頃に青空が広がるだろうと、予想通り神前湾に着いた頃にはすっかり晴れ上がった良い天気になっており、早速支度にかかり釣り始めるも、新しい軽い仕掛けがイマイチしっくりとこない。

 早くも町内放送や広報車がひっきりなしに用心を呼び掛けているが、まだ七時間も先のことだしと思いながらもやはり落ち着かないもんだ。目の前の筏には早朝からの釣り客が二人、道具を仕舞いだしたが迎えの渡し船がなかなか来ないのが気の毒ではあった。

click

 今日は大潮だったが魚の湧きはすごかったがなかなか餌に反応しない。でも珍しくクロメバルが元気よく竿をしならせたところで、もういいやと片づけ、早々に帰ってきた。

 津波警報に関するニュースを聞きながらの帰路、もとになったチリの大地震の情報も知ったがマグニチュード8.8だってんだから凄まじい天災だ、被災者200万人・・・
STOP
【旧に戻す】
 帰宅後20時間近く走っていたサーバーBJD5-a18のログを確認、やはり解決出来ないエラーが三つ出るので止むなく21:30にVer4.2.3に戻す。原因究明にはしばらくかかりそうだ。


web拍手拍手 履歴



2010年02月28日(日) No.3218 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

観察日記?


 いつの間にやら寝入っていて目を覚ましたのは午前10時、あれれ、青空が広がっている。しかし風が強そうで植え込みの梢の揺れが大きいので今日もPCと格闘することに。

click

 試験運用しているBJD5-a18はすぐに原因不明のハングアップを起こしたのでa17に戻しているのだが、昨夜来のログでエラーが2点、問題点は絞られてきたのでもう一息といったところ。

 「_subThread()で例外が発生しました、インデックスが配列の境界外です。」というのはs-jisで記述されたcgiの時に限って発生するのだがperlのデバッグでは原因が判明できない。うまく処理できていない文字があるに違いないと見当つけるも、なかなか見つけ出せない。

 「メモリー不足云々・・」はWindows7のsystemで「DistributedCOM」の設定を変更したところ一切出なくなったのは良かった。

 あとはこのブログスクリプトで大きな画像のアップが出来ないという問題、チェックすべきモジュールが絞られてきたがまだ先は遠いかな。STOP

【ぐふふな調理】
 昨日はあいま合間に買い置き野菜の処分がてら下ごしらえをしこしこやっていて、見つけた「鶏がらスープの素」というやつで中華スープに工夫を凝らした。そして山ほどあるカレールーを使わなくちゃと野菜カレーも。うふふ、両方大変おいしく出来て今朝一晩経過したそれは一段と良いお味になっていてご機嫌なブランチとなった。
STOP
【再びBJD5-a18〜午後4時から】
 OSの見直しをしたことから再度、BJD5-a18に切り替えて様子を見ることに。問題のcgi、リクエストがPOSTだとエラーが出ないがGETで呼び込むと「配列の境界外・・」と出てしまう。コマッタコマッタ。

 午後からは風も弱まり柔らかな日差しが気持ちよく、窓を開け放ちフロアにダンボールを広げて釣り具作りに精を出す。昨年来た時にこの時期の伊勢湾でのボラの風船釣りを試すと決めていたのを思い出し、市販の仕掛けでも良いのだが長竿を長時間持つのも嫌なので大き目の玉浮きにひらひら疑似餌と掛けバリを結び、細い磯竿でやろうというわけだ。釣り具の中にあった沢山のワームのうち、ヒラヒラと風船もどきの動きをするものを選んで、それらしい仕掛けが出来た。

 っとなるとガゼン海辺に出たくなるも時すでに夕方近いしと諦め、気を取り直してPCに向かう。
STOP

web拍手拍手 履歴 こっちでも



2010年02月27日(土) No.3216 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

画像アップ。


click

できるかな。


縮小サイズだと問題ないが、画像取り込むスクリプトに問題ありだ。STOP
 今日はひっきりなしにPCに向かっていたところBJD5のa18版が早くもアップされており日が変わった27日の0:10から早速それに乗り換える、・・・ログ表示が見やすくなったと思うが数分してハングアップ、このブログへ4箇所からのリモートのアクセスがあると応答しなくなる。原因がわかるまではa17に戻すことに。a18ではログ表示がリクエストのみでresponseが出てこないのでちと不便かな。しかしおぼろげにではあるが不具合を起こすcgiの記述の拙さが絞られつつあって希望が持てる。直せるかどうかは別にしてだ、トホホ。

 しかしブロックを解除したお隣の国のロボットか、すんごい勢いでページ全文を収集している。このブログの動的ページの数たるや何千ページになるのか見当もつかぬが読めてると良いけどね。

web拍手_履歴



2010年02月26日(金) No.3215 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

BJD5-α版、再び。


click

 しばらくは天気もぐずつきそうだしということで、サーバーソフト「BlackJumboDog」ニュー・バージョンを4:45から再び稼働させた。
 たまたま作者の「SIN」さんのサイトやTwitterでその開発の様子を垣間見る事が出来たりしてとても興味深いものがあるのだ。

 サーバーソフトはとてもタチウチ出来るものではないがサイトのコンテンツを見直す良い機会になったととても感謝しているのだが、ブラウザ〜サーバーソフト〜ウエブページの関係はなかなかに手強いものでそう簡単には一件落着とならないのが癪の種でもあるし面白くもある。

 順調に改訂版を重ね、最終的な完成版がどうなるのか楽しみなことだが気がかりはその処理スピードで今のところでは旧バージョンのほうがスイスイ走る感じだ。
 STOP

 7時就寝、11時起床。BJD5サーバーの様子を見る。エラーログで出る「インデックスが配列の境界外です。」の原因を探るとどうやらmp3データ紹介ページのカウントcgiからのリクエストにあるらしいと判り押入れから「CGI/Perlハンドブック」なんぞ引っ張りだし不具合を見つけてやろうと、まぁパズルみたいなのだ。そういやぁ、冬季オリンピックの女子フィギュア・フリーだったなとTVを点けるもチラッとしか目が行かない。リアルタイムの実況中継は今回、今日が初めてだと思うのだが前回のトリノ五輪で「より早くより高くより強く」に「より美しく」が全面的に出ているように感じていたのだが、気まぐれな観客としては今回は目を瞠るほどのものも無かった。はやり言葉じゃないがいくら一芸とは言え品格を感じさせないナンバーワンなど見ていて気分がよくない。

click

 とっ、サーバーが無応答になっているので強制終了し再起動するもどうやら特定のリモートホストからこのブログにアクセスがある場合に発生すると判りそこをブロック、しかし真の原因はブログスクリプトにあるのではないかと疑っている。

 ブログ記事の追記の際に画像がアップ出来ないのでVer4にしてアップ。これも多分cgiの問題だ。

 要望しようかと迷っていることに、BJD5コンソールのログ表示の文字列をこぴー&ペースト出来るようにならないかなぁ〜というのがある。それとコンソールウインドウが最前面になってしまうこと。もっともサーバーマシンでテレビなど見る奴はいないか、グスン;

 FTPサーバーも動かしてみたがこちらはすんなりと快適に働く、ファイル名が日本語でもよくなっている。他の機能はもう使うこともないかと眠らせたままにすることにした。

夕方、さきほどのサーバー停止の原因を探るべくWindows7のイベントビューワーに記録されてた「LocalHost(LRPC)」についての不具合をサービスの詳細で手探りでアクセス許可など書き換えて見たところ、なにやらBJD5の動作がガゼンスピードアップ、一個のCPUに偏っていた使用率が平均化しネットワーク負荷が激減。ものは試しとブロックした隣国のホストを解放してみよう。
 

web拍手_履歴




 
2010年02月26日(金) No.3213 (自宅サーバー)
Comment(1) Trackback(0)

南の風。


 まだ2月というのに、すっかり春めいた陽気に鋭意今日も懲りずに南伊勢の海へ。到着した朝の8時前にもう10℃になっている、日中など日も差して17℃と十二単を半分まで減らして大丈夫であった。吉津漁港のいつもの場所に陣取りいざ釣らん、やはり南からの高気圧の接近ゆえか汐に濁りが入っていて海底まで見通せないのが唯一物足りないことだったが、木っ端グレ名人の腕は冴え渡り午前中で10枚近い釣果、他にメバルやタナゴとひっきりなしにタナを変えながらの忙しい釣りではあったが午後からはさっぱりで2時頃には嫌になりサビキを投げてカマスでもと遊ぶも錆びついた仕掛けじゃ釣れるハズもない。

 隣で釣る弟は絶不調で、先日来のリベンジだと今日は張り切っていたのだがどうやら仕掛けがしっくりこないようで迷っている様子がありありと分かる。帰りの車中でもこのスランプを抜けるには練習あるのみだともう次回の釣行の話だ、オイオイ。

 それにしても暖かかった、仕舞にした午後5時でも14℃もあったから4月中旬の気温だ。7時前に帰宅、道具を片づけ持ち帰った2匹の子メジナを水槽に入れて夕食もそこそこにバッタリ横になる、運動過多ではないのかと思うも、明日からはしばらく雨模様、休息の日々が続く。STOP

web拍手_履歴



2010年02月25日(木) No.3212 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

青空に誘われて。


 今朝は10時起床、8時間以上も熟睡だったが断片的に夢を見た、珍しいことだ。外は実に良い天気で南からの高気圧に覆われると天候が一変する。まるで4月の陽気だ。カーテンどころか窓まで開け放ち空気の入れ替え、ついでにフロアーの掃除などする。実に気持ち良いものだ。

 午後3時近くになって、あまりの天気の良さに釣られ近くのマリーナへ出かける。そして大堤防先端まで行き新しい仕掛けのテストと竿を出す。

 水温が14℃まで上がっていて地元のベテランの釣り人が伝統のボラの風船釣りで50cmオーバーのボラを10尾以上特大のスカリに確保していた。20尺の延べ竿で短冊状に切った風船をひらひらさせて餌を食わないボラを掛けバリで釣るこの時期特有の釣り方で掛る確率は抜群だ。ただあの長竿が苦手であまりやろうとは思わないのだが、なんとかダマクラかして餌釣りできないものかといろいろテストして遊ぶも、そうは問屋がおろさない。今日は駄目だったがボラが回遊していることが判ったのでなんとか餌釣りの方法を見つけたいものだ。

 暗くなる前には帰ってきたが往復3kmの散歩みたいなもんでイイ運動にはなるなぁ。と、帰る間際に釣りキチの弟からのメールで明日以降天気が崩れるから明日「久しぶりに」釣行しようよとのお誘いだ。なにが久しぶりだよと思いながらも否応もなしで了解、腰の軽さは一流だね。STOP

web拍手_履歴



2010年02月24日(水) No.3204 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(6) Trackback(0)

あぁ、春が近いや。


 今日は4月上旬の気温になるというので急きょ釣行を決め朝6時に家を出る。行き先はいつもの神前湾・吉津漁港だ。目覚ましを5時半にセットしていたが、なんと4時半頃に、起きたかぁと弟からのコールで起こされる。ん〜、もう、早すぎるって。

 今日の神前湾は穏やかな日和で日中は16℃までになったが南寄りの風だとどうやら海水に濁りが入るようで透明度が落ちるので、釣果より海中の魚を見たい拙者にはイマイチ気合が入らない。しかしさすすがのグレ名人、だましだまし10枚くらいの釣果はあったので良しとする。

click

 少し遅めの到着だったので定席は顔なじみの釣り人が入っていて二本バリで底を狙っておりチヌなども掛けていた。以前それとなくこの時期の釣法を伝授していて間違いなくその成果だ。

 弟はなぜかフグの猛攻に四苦八苦していたがハリスを1m以上にしてガン玉なしのフカセではこの時期のグレは当たりが出ないのだが、まぁ好き好きでとやかく言うこともない。


click

 昼ごろに、津在住の釣り好きの年配夫婦がやぁやぁとやって来ていつもの釣りを始める。旦那はカマス名人、奥方はアジ名人と皆が認める釣り上手なのだ。旦那さんなど漁師が出来るんじゃぁないかなというくらい魚の習性や海の見立てが確かで恐れいっちゃう。今日もダメだと言いながらしっかりと獲物を確保して、拙者に一尾のカマスを分けてくれた。

 我が家の水族館用になるべく小さなグレを3枚だけ活かし、持ち帰ったがやはり年を越すと5cmだった幼魚も一回りも二回り大きくなって一段と警戒心が強くなっておりなかなか水槽になじまないのが頭痛の種だ。クサフグも2匹もちかえったが釣り人に嫌われるこの魚、なかなかにユーモラスな顔つきで見る分には面白い。

 いただいたカマスを今日こそは上手く捌こうと手順を調べ、なんとか背開きに成功、塩焼きにして美味しく食べた。STOP

web拍手_履歴



2010年02月23日(火) No.3201 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

なんとなく良い日和。


 今朝は7時起床、夕べはくたびれていてお風呂に入らなかったので今朝はめずらしく朝ぶろ、同時にずいぶん溜まった釣り関係の衣服を洗濯機にかけた。うす曇りの天気だが寒波も一段落といったところで春に向かっている感じがして気分は上々だ。

click


 昼ころに義妹から電話があり、姪っ子の土産で殻付きの生ガキがダンボール箱一個分も送ってきたから食べるならお裾分けするよと言うので、いるいると言って夕方取りに寄ることにした。近くのペットショップに例のエアポンプメーカーが不良原因の調査結果を持ってくる約束もあるのでジャストタイミング、ツイてるなぁ。

 ファックスやスキャナー、メール、CADや画像ソフトやドキュメントなどでIT機器を山ほど利用するのだが最近はたまにしか使わないせいでその都度設定やら接続するため面倒でしょうがない。やはりこういうものは日常的に使うことで合理的なものだと改めて感じる。

 今日は2月22日だ、あはっ、平成22年2月22日午後2時22分22秒で2の十個並びだ。5分前から待機してWindows画面のキャプチャをしてやった、ひまだねぇ〜♪
STOP

【どうしてくれよう〜♪】

click

 うっふっふ、分けてもらったブランド牡蠣、自分で調理したいからと小分けにして持ち帰り、見つつ眺めつ、さてどうしてやろうかと、カキフライもいいなぁ、そうだ覚えたてのカレーというのもイイ、牡蛎鍋は一人じゃつまんないし、結局4個を網焼きにし、残りは剥き身にして明日でもカレーかフライにしようと冷蔵庫に保管。

click

しかし牡蠣の殻剥きは慣れていないとなかなか手ごわい、良く見る加工場などでの猛スピードの職人技には驚くばかりだがコツがあるんだろうな。案の定、右手人差し指に殻をこすって引掻き傷を作ってしまった。

click

 「2」そろいの時計画像、舎弟に話したところ、そんなの時計の針を動かしていくらでも出来るではないかと一蹴されたが、身も蓋もないたぁこのことかと、それにもめげずこんどは「2」の11個並びだ。

 しかし、いつもは西暦を使っているのにこの為だけにカレンダーの表記を和暦にするなんて・・・

web拍手_履歴





2010年02月22日(月) No.3199 (雑感)
Comment(1) Trackback(0)

負け惜しみ。


 今日は暖かな良い天気になるというので、早朝4時半には南伊勢・吉津漁港へ向け出発、もちろん弟も一緒だ。途中、ちょっと道に迷いかけたものの方角は違いないようだから、そのうち出るさと細い畦道のような道路を進んでいつもの道路に合流できたので内心ホッとする。

 漁港に着くころには風も弱まり気温も8℃まであがっていて、予報では15〜16℃にまでなると言っていたので防寒服を一枚減らして支度にかかる。いつもの並びと入れ替わって釣り座を構えたのだが、結果は芳しいものでなかった。

 風向きのせいか汐に濁りが少し入っていて海底がぼんやりとしか見通せない。朝のうちから10時頃まではちっとも魚が寄ってこず反応ゼロという、イヤァ〜な感じであったがちらほらと小魚が見えてきたと思ったとたんに待望の当たりがあり、20cm大のグレが釣れた。しかしさっぱり続かず仕掛けを換えタナを換えエサを換えいろいろやるも撒き餌に群れる魚の種類がかわるだけで一向に当たりが出なくなる。それでも午後4時ころまで粘って、間違ったかのように3枚の小型グレを釣り、まぁこんな日もなくちゃぁねと強がりを言う。
 弟は昼寝から戻って一投目に23cm位の良型グレを上げ、がぜん張りきりだしたのだが、やはりちっとも当たりが出ないので苦労していたようだ。さらには1.5号竿を満月のようにしならせて海面まで上げてきた太いグレをバラしてしまい、あぁ残念。STOP

web拍手_履歴



2010年02月21日(日) No.3198 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

なんかなぁ〜♪


 昨夜は引っ越しの後、あまり使っていなかったWindows2000マシンで作業するので操作しやすいようにと配置をあれこれ動かし、並行してXPマシンの壊れたExcelの修復をしてやろうと、シゴトそっちのけでやっていて明け方近くにようやく取りかかり二時間ほどで終わった。その前に夜中だが、舎弟が顔を出し、今日は良い天気になると思わせぶりな事を云うが、シゴトがあるとキッパリ言ったところ、風が強そうだから釣行は来週だなぁと言って帰って行った。

 そしてようやくシゴトモードとなり朝の8時頃に終わったのだが、いつの間にやらExcelの不具合が治っていたことが腑に落ちず、面白くない。

 ファックス・ソフトは長い間マイトーク・ファックスを使っていたが、今回ついでにWindows標準装備されているfax機能をつかうようにした。

 しっかし、本来のシゴトの何倍もの時間をPCの設定やら環境整備に費やすのだからよほどパソコンが好きなんだろうね、我ながら可笑しい。あげくにはどのマシンで何やってるのか判らなくなるという間抜けぶりで、まぁ時間があらばこその行いだ。STOP
【痛感、生兵法は怪我のもと・・・】
 キーボードに向かっていると、つい、あれもこれもと手を出して時間を忘れてしまうのだが、なかでもこのブログ・スクリプトは「www.t-okada.com」のMrs.Shiromukuさんの手になるフリー・ソフトで、大変使いやすくて重宝させていただいているのだが、プログラムが拙者にはちと手に余る難しさで半分も理解できない内容なのでグヤジィったらありゃしない。如何に集中力が散漫になっているかということを思い知らされるようだ、だいたいが吐きだされるhtml文のブロック要素タグが明確に整理出来ないという超初歩的なことでつまずいているていたらく、今度の雨の日にでも集中審議をしなくちゃと思いながらテンプレートをプリントアウト、今日は早寝することに。

web拍手_履歴


2010年02月20日(土) No.3193 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

あわわっ、Excelが・・


 今朝は4時に起きて約束のシゴトをと使い慣れたエクセル・ブックを開くとなんとエラーで使えない。しばらく使っておらずOffice2000、2003、2007各バージョンがどこにどう入れていたのかすっかり忘れている。しかもインストール用CD-ROMが見つからないという間抜けぶりで焦る。10時頃までに作る約束のドキュメントがあり4世代前のWindows2000マシンを立ち上げてようやく作業ができるようになりホッとする。エラーの詳細を見るとどうやらレジストリが書き変わっていてアクティブX関係がうまく機能しなくなっている。ころころ変わるアプリケーションやOSには泣かされるね。思うに近世の経済膨張はこういった無駄な時間に費やす費用が大半を占めているということだろうな、アホらしいとは思うがそんな道具に頼るシゴトというのが限りなく虚業のように思えてつまらないのだが、場合によっては劇的に合理化される事もあって思いは揺らぐ。STOP

web拍手_履歴


2010年02月19日(金) No.3192 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

BJD5 Server Test.


Now on test runnning.

Admin.


2010年02月18日(木) No.3187 (自宅サーバー)
Comment(3) Trackback(0)

変な時間。


 昨日の夕方、居眠りしたせいで夜中に起きだし、ブログ・スクリプトの修正に没頭、実に不健康な生活である。引っ越した時のダンボール箱から関連の辞書を引っ張りだし、ちょこまかと手を加えるも機械は実に正直なものでこちらが間違えるとテキメン不具合が起きる。しかしcgiやwebページの構文チェック機能は良く出来ているよなぁ、ピシャリと過ちを指摘してくれる。白黒はっきりしているからだろうがそれが人間社会とはまるで異なる次元の感じで好きだ、人間相手じゃこうはいかない。情緒など入り込む隙もないのだが、結果として出来上がるページデザインなどはしとの感性になにがしかを伝えようとするものなのだ、・・・なんて呑気なこと思っている真夜中に弟が顔を出し、今日は晴れそうだし海へ行こうよと、どうやら昨日昼飯一緒した時に拙者が最近急に血圧が高くなってといったのを聞きそれは運動不足ではないかと気をまわしたようで、実に兄思いの出来た弟ではあるなぁと見なおしたのは穿ち過ぎか、それとも単に釣りに行きたいだけか微妙なところだが否応もないしで5時出発と決め、急ぎ直していない竿の修理と浮き子の手入れをした。STOP
【納得】
 以前から日教組の全国大会で右翼団体などの妨害などを批判的に見ていたが今回の北教組の犯罪で少し調べて見て、なるほどこれは存在を許してはいけない狂信集団だと納得した。問題にされる彼らの主張はどれもリベラルとは程遠い知性のなせるわざだ。解せないのは教員免許を出す文科省、教育委員会の手ぬるさ、国を国とも考えない奴らになんで子供の教育をゆだねるのか、これは役人の腐敗以上に大きな間違いだろうな。北教組の組織率が36%というのもたまげたし、恥ずかしい話だ。まさか道民は日本から離れてロシアとでも一緒になろうと思ってるんじゃないだろうな、帰省するのにビザを申請なんてまっぴらごめんだ。
STOP
【瑞賢公園】

click

 早朝4:30家を出て弟を迎えに行き南伊勢・吉津漁港に向かう。途中ずぅ〜っと外気温が2℃しかなく、今日は寒い釣りになりそうだなぁと案じたが到着した時には8℃くらいまで上がっていて風も弱い、しめしめといつもの赤灯台堤防に陣取り釣り始めたが、2時間ほどまるで魚の反応がない。8:30が満潮だったと思うが下げだした9時頃からやっと餌が取られるようになり、20cm超える丸々と太ったグレが掛りだす。海中を観察していると入れ替わり立ち替わりいろいろな魚の群れが湧きあがる。ときどき底のほうにデカイのがちらっと見えると、もうドキドキしてしまう。隣で釣っている舎弟は今日の仕掛けが失敗だったようでかなり苦戦していたが昼寝から戻ってきてからは上手く合わせていた。

click

すっかり良い天気になったが午後3時には仕舞にかかるも隣は珍しく粘っている。最後に今日一番の大きなグレをあげたところで終了、しかし今日の釣りは難しかったがこれだけ釣れるというのは一年間の修行の賜物かな、だはは。

 帰路、国道260号線沿いに鮮やかに色付いた、初めは梅か桃の木とばかり思った植え込みのある小公園に寄って、良く見るとなんと桜じゃありませんか。江戸期の賢人・河村瑞賢の記念公園だと知ったのだが、渡会郡出身だったという。桜を良くみると伊豆の河津桜みたいだがひょっとして移植したのかもね、山間の里にしては比較的日当たりの良い場所で菜の花も咲いていた。まるでここだけ春のようだった。


click

 帰宅後、眠いのをがまんして持ち帰った良型の寒グレ6枚を捌いたのだがやはりしょっちゅうやっていなければ上手に行かない。それでもなんとか柵にしてとりあえず冷凍保存。

web拍手_履歴



2010年02月18日(木) No.3180 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

外出。


 今朝は7時に起床、床にはシゴトからみの資料が散乱していたのを片づける、どうも気分が乗らない。

 11時頃に車検が終わったとの電話があったので昼食と買い出しを兼ねて出かけることに、どんより曇り空で、出来れば外など出たくもないのだがそうもいかない。

 車を交換してから、弟宅が近くなので寄って見るもまだ寝ていたようだが待つ間、義妹のPCトラブルを修復。まぁトラブルといってもショッピング・サイトのログ・インが出来なくなったというだけだが、いつも思うのはガイドメニューの気の利かなさ、デザイナーの想像力・視野の狭さが如実に感じられる、じれったいものだ。

 昼食に向かったショッピングセンターで弟は書店、拙者はペットショップとスーパーで買い物をした。

 ニュースではオリンピック一色の感もあるがなぜか目が行かない、これはおそらく文科省の上から下までしみついているスポーツ振興の名のもとの税金の無駄使いがあからさまに見えてきていることと無関係ではないな。STOP

web拍手_履歴


2010年02月17日(水) No.3179 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

上向きな感じ。


 昨日は夕方近くになって急に思い立ち酷使している車の3年目車検に出すべく近くのオートバックスに行く。無料で代車を貸してくれるというのでそれに乗り水槽用のフイルター買おうとペットショップに向かったが、あいにく閉店時間で残念、帰宅後電話あり車検での納税証明書が他県ナンバーだと届ける時に必須ということで探しまくるも、昨年5月のものがなかなか見つからない。
 移住前と後の書類を別な箱に保管してあるので神奈川に居る時のものだと一つ一つ3回も調べ、ようやく発見、即届けて一安心。おぉ〜、ずいぶん行動的だと思ったり・・、あとは確定申告だ、

 代車が初めて乗る軽自動車で、日ごろクチウルサイ舎弟に年金生活者は軽自動車にすべきだとさんざん言われ続けていることもあり、どんなもんかなぁという興味もあってその感覚を味わう。うるさいのを我慢すりゃ乗れないこともないな。

 帰宅後、折につけアドバイスをもらうIT情報サイト「養殖さば」の管理人さんから頂いた文字コード変換ツール「nkf2sjis.pl」で気になっていたこのブログ・スクリプトのチェックを敢行、最初はperlモジュールに「Jcode.pm」が無くて機能しなかったが見っけてきて入れ、試すことが出来た。なんたって60個近い数のファイルを検証するのだから我ながら根気があるなぁと気分を良くする。やってるうちにperlの事やcgiの事を少しづつ思い出し、いろいろ試して遊んでいた。文字コードの扱いにもう少し注意を払い、ルールを守らなくちゃいけなかったのだが、ついつい「使う人」に甘んじていたのだなぁとハンセイ、サーバー管理したりwebページを作る上では無責任のそしりは免れない。アクティブな精神状態になると何故か謙虚になるのだ、あはは。

 結局明るくなる頃までそんなことしていて起床したのは11時、今日も寒そうな曇り空だ。そういやぁ昨日、東京のシゴト仲間から2件も電話があって少し気持ちが揺れていたが昼過ぎにはその資料一式が届いたのだ。さすがに専門であった事はちょっとやそっとで忘れないものだ。チラッと見ただけでアーしてコーしてこうなると想像付くのだが7合目の仙人としては煩わしさも感じるのは単に傲慢ということだろうな。STOP

click
♪〜優に50人分以上だ・・・

 夕方、外に行くのもなんだしなぁとそうだレトルトのカレーで済まそうと食器棚のそれを見てビックリ、なんと買い置きしてあったものが全てカレー・ルーであると知ったのだ。まったく紛らわしいパッケージだと思うがテキトーに買っちゃう自分がいけないな、で、箱の裏に書いてある調理の仕方を見てふと考えた、作りゃイイジャンと、しかし材料はと探すと、ニンジンと玉ねぎしかなくジャガイモや肉類が無い、リンゴがあるなぁ、コンソメスープの素もあるしということで、誰もが作るという人気料理カレーに人生初挑戦。

click

 結果は・・・これが実に旨く出来たのだ、野菜を炒めるのにバターとオリーブオイルを半々に使い、リンゴと蜂蜜ってのが頭に浮かびそれを入れたのが功を奏したのかギトギトといかにも高カロリーで身体に悪そうな見栄えながらこれをコクがあると言っていいのか迷うところだが実にオイシイ料理になったのは、ルーのちからなのかなぁ、なんといっても意外と簡単なものだと納得、レパートリーが一つ増えた。

web拍手_履歴



2010年02月16日(火) No.3174 (雑感)
Comment(3) Trackback(0)

ドジ。


 夕べ寝る前にふと思い立ちlog表示用のサーバー名を短いものに変更してサーバーを再起動、ヨシヨシと眠り今朝起きてサーバーを見ると2:30頃までのlogで止まっている。あわてて設定を見ると、BJD4.2.3だが、表示名を変更するとどうやら全てデホルトに戻るらしくバーチャル・ホストが使用しないようになっていた、トホホ。なんたるドジかと思いつつ、今朝は10時と朝寝坊、曇り空が広がって寒そうな一日になりそうだ。STOP
 ブラウザのI.E8のメニューバーのツールで表示しているページのW3C検証が出来ると今頃知る。当サイトでも小さなページでは順守しているものの少し工夫を凝らしたページはエラーの山だが、詳細を見ると改善不可能でもない。しかしmarqueeや画像効果などでI.E.専用の要素は如何ともしがたいなぁ。
 それにしても「Did you mean "valign"」とか指摘されるとめげるなぁ、ついスイマセンとつぶやく、とほほ。

web拍手_履歴


2010年02月15日(月) No.3173 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

快調・・・。


 やはり動き回った後は良く寝るせいか今朝9時に起床したときの壮快感といったら例え様も無かった。予報に反して明るい日差しがまぶしいほどの天気でカーテンを全て開け放ち、イソイソと身の回りで気になっていた諸々を落着させる。つい面倒だとそのままにしていた小事だが今日の気分だと苦もなく着手できる。

 午後からは雲り空となりとたんにこのところ頭の片隅にあって不快な事など思い出し、放っておきゃイイのにとは思いながらも腹立たしさがこみ上げる。 そのせいでもなかろうが気まぐれに測った血圧が上155下85と、これも面白くない、このところの不摂生のたまものでこれは自業自得。

 不快に思っていることの一つは在日外国人への参政権をという奇妙な動きで、憲法に記されている「国民に平等に与えられている」という国民とは国籍を有するものに決まってるじゃないかと普通に考えるのだが、売国奴なんて言葉を思うような愚かしい事だ。

 もう一つが今回のオリンピック参加選手のはねっかえりのだらしのない服装と断固として駄目出ししない大人の存在だ。戦後のいわゆる団塊の世代以降、日教組を筆頭に自由を履き違えた教育によるバカな子供が公の場に頻繁に露出するようになり、腹立たしいのはそれを擁護する年長の輩がいけしゃぁしゃぁと愚かしい弁護を述べているということ、あの記者会見での態度から見て確率からいって更生する可能性はまず皆無だ。成人式で暴れる奴とかあの引退した横綱など、決して表に出しちゃいけないのだ。あの親方やコーチは指導者として許され難い行いをしている。STOP

web拍手_履歴



2010年02月14日(日) No.3172 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

神前浦・吉津漁港。


 日替わり天気で寒さも相まってなんともこの時期は穏やかでない、確定申告も迫ってるせいでもないとは思うが、好天の今日はまたまた南伊勢の海へ舎弟を伴っての釣行、5時過ぎに電話すると未だ寝てた。そういやぁ時間を決めてなかったなぁ、だはっ。
 

click

 予報ではそうとう寒くなるとあったが早朝の津で5℃、漁港に着いた8時では8℃にもなっていた。北西の風が丁度釣り座の後ろからなのでそれほど気にはならないものの、上から下まで完全防寒装備で支度をする。正面に見える青空がきれいだったなぁ、と、こちとらまだ竿ケースを開けてもいないのに、隣で弟が20cmオーバーの重そうなグレを釣りあげた。こりゃぁ幸先いいと期待に胸ふくらませ急ぎ拙者も10尺の細竿で開始、ところがまるで掛ってくれないのだ。しかし海中を覗くとかなり魚は寄っている、今日は大潮で下げ三分の時合いだったが見えるのは大きなタナゴや木っ端グレ、チヌらしき魚、これは後でイスズミの群れだと判ったのだが、改めて南伊勢の海はスゴイと思った。


click

 しだいに撒き餌で上がってくるのだが、これが釣れない、で、手を換え品を換えべた底でガン玉なしのハリスでふかすと、ようやく釣れたのは手の平大のチヌだ。隣の弟もチヌを何枚かあげている。目を凝らして海中を見るとグレは全く餌を食おうとせず、中小のチヌが群れをなして寄ってきているではないか。

 それで、狙いをチヌに絞り、合わせるタイミングを目いっぱい遅らせたところ、ぐふふ、釣れるではないか。当たりがもぞもぞとあった後、浮きが完全に引き込まれるまで待つのだが、つい息をころして今かイマカと待つのだから心臓に良くないな、おまけにフグの当たりもそっくりで針を取られるとがっかりだ。

 昼頃から風も弱まり、この時期では最高の日和になった。気温も13℃まで上昇、驚いたのはグレが一匹も掛らず全てチヌ、サイズは小型とはいえ拙者が7枚、舎弟も同じくらいと上々の釣りではあった。例によって一番小さなほうから3枚だけ活かしバケツに確保、後は珍しく弟が持ち帰るというので一緒にする。

 今日は水槽用の海水を汲んで持ち帰ろうとポリバケツを三つ、計45リッター分を積み込み、午後6時過ぎには帰宅、部屋まで三往復してバケツを上げる。さすが息切れしちまった。その後三時間がかりで水槽の水換えを敢行、きれいになった箱海(?)で泳ぐチヌとグレを飽きずに見ていた、あっ、オリンピックだとあわててTVを点けるもあまり目が行かない、寒そうで・・・。STOP

web拍手_履歴




2010年02月13日(土) No.3171 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

イザ、行かん。


 23時就寝、4時起床と今日は釣る気満々の目覚め、ただ天気予報では気温が10℃くらいまでにしかならぬと言っていたから寒そうだ。朝食には最近のお気に入りである粗びきウインナー・ソーセージを焼いてカラシマヨネーズでいただく。それにかりかりトーストとコーンポタージュとレタスを2枚、我ながらの手際良さに気分良くするも、このところの運動不足で首回りが軋んでいる感じだ。寝っ転がってキーボードってぇのがいけないとは思いつつ、つい・・。

 出発前にもう一度Yahoo天気で風向風力を確認ついでにブログ更新、このところ画像がないなぁと思うも、しっくりくる写真が無いんだからしょうがないやね、今日はどうかな。STOP

web拍手_履歴



2010年02月13日(土) No.3166 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

さむい寒い。


 朝7時頃になっても外は暗く、いまにも降り出しそうな黒い雲におおわれた空がつまんない。海水槽のチヌとグレはまだ警戒心丸出しでちょっとしたことでバタつくが上手く馴染むとうれしいのだがもう少し小さい方が良かったかなとも思う。
 底砂の掃除にと石ゴカイを放してあるのだが、朝方の一時、数匹が猛烈な勢いで水槽内を泳ぎ回るのが驚きだ、そのスピードたるや信じられぬほどなのだ。

 家でゴロゴロしていると、どうにも身体が鈍るのが如実に判り、明日は晴れるようなので出かけようと決め、今日はもっぱらPCに保存してあるExcelBookファイルの修復にチャレンジ、バイナリ・データなど見るのは久しくやっていないことで忘れている事が多いが今さらということか。

 ツイッターのリストの編集が出来ない。ヘルプ通りやってもダメなのでサポートのツイットを覗くとシステムの不具合らしい。まぁ、リスト分けするほど使うとも思えないので、あっさり断念。

 夕方には見透かしたように弟からのメールで明日の釣行は確定だ。
STOP

web拍手_履歴



2010年02月12日(金) No.3165 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

とほほ。


 夕べはくたびれて早々と寝たのはいいが夜中の2時頃起きてしまい、そのままこのところの懸案であるコンピュータで扱う文字コードについてあれこれと。

 きっかけは当サイトを発信している「SapporoWorks」さんのサーバーソフト「BlackJumboDog」のニューバージョンを試用しての事だったが、ときどき勉強に訪問する「養殖さば」サイトの管理者『恵理で〜す。』さんからのアドバイスでハタと思い当たる節があって、それはPC操作で便利に使っている「コピー&ペースト」にあると解ったのだ。現に今ハードデスクに保存されている何万というファイルで「不正なファイル」と引っかかるのは全てその操作をした覚えのある図面であったりブックである、まさにトホホだ。

 以前から時々Excelファイルが壊れていたりするのもどうやらそれが原因らしいとまでは見当ついたが、さて修復となるとお手上げだ。

 だいたいがCPUの性能が劇的に向上したころからはPCでいくつものアプリを開いてあれこれやるのが間違いの元だと思うが、テキスト文字列のエンコード、デコードに関しての知識がまるで無かったと言うことだなぁ。気を付けなくちゃとごそごそやってる朝方、8時頃か、舎弟が「いやぁ〜、良く寝たわ」と言いながら顔を出した。

 水槽で泳ぐチヌとグレを見ながらひとしきりの釣り談議、次回の釣行を目論むも列島沿いに張付いた低気圧はしばらく居座りそうだし今週はあきらめるしかない。STOP

web拍手_履歴



2010年02月11日(木) No.3164 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

今日は暖か。


 気圧配置が緩み、今日は曇り空ながらも暖かになるので先日完敗した神前浦・吉津漁港に行こうと約束の時間に遅れること30分、7時ジャストに弟と合流、5時半にセットした目覚まし時計を握ったまま一時間も寝過ごしちまった。前回の撒き餌や餌がごっそり保管してあるので今日は餌屋に寄ることなく通勤割引の伊勢道を走り8:30には到着、この時間でもう気温が12℃もある、しかも無風状態で云う事なしだ。

 いつもの場所に釣り座を構え、海中をのぞくと今日はちらほら魚影が見え、撒き餌に反応もする。そしてひとヒロ半のタナで面白いように木っ端グレが掛ってくる、こんなに水温が低いにもかからわずだ、不思議だなぁ。しかしいずれも喰いは浅く皆唇の先にかろうじて針掛りしているという、まさに名人芸だと自画自賛、今日の弟は仕掛けがうまく合わず難儀していたが昼過ぎにはチヌを2枚あげ、たいしたことないと言いつつチト自慢げな感じ。手の平大と25cmクラスではあったが拙者も釣りたかったなぁ。

 日中は陽も差しぽかぽかと、20℃くらいまで上がったのじゃぁないかなぁ、なんせ暖かかった。なによりこの吉津漁港にしては珍しく一日中風が無かった。

 結局30〜40尾もあげたろうか、ずっしり重くなったスカリを見て地元の方か、これだけ釣れりゃぁたいしたもんだというのを気分良く聞いて3時頃には撤収、いやぁ〜面白かったね。2月でも釣れるじゃんとますますこの南伊勢への引っ越しを思い描く。今日、散歩に来た近郊の方の話しでは空き家なんどクサルホドあると言ってたしね。

 手の平大のチヌと一番小さなグレを2枚だけ活かしバケツに入れ我が家の水族館へ、他は弟の友人へのプレゼント、上手に料理するらしい。

 仕舞う頃にパラパラと雨粒が何個か落ちてきたが雨というほどの事も無かったが津に戻る頃にはにわか雨、しかし冷たい雨ではなかった。

 友人宅に寄ったあと、久しぶりに回転ずしに行こうよとなり近くのホームセンターで換えフィルターなど買ってから少し早目の夕食とした、寒ブリのトロってぇのが絶品であった。STOP

web拍手_履歴



2010年02月10日(水) No.3159 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

む、難しい・・・


 8時就寝、14時起床とアウト・ドアを断念したこの2月は生活時間がめちゃくちゃだ。夜っぴき何してたかというと、

愛用させて頂いているサーバーソフト「BlackJumboDog」のニュー・バージョンVer5の試験稼働、おおかたのページや文字コードS-JISのCGIは問題なく発信するのだが、このブログCGIスクリプトがうまく動作しないのだ。どうしても部分的に動的なテキストが文字化けしちまう。

 もうちょっとCGIやブラウザの振る舞いに詳しけりゃ問題がはっきりするのにと思いながら、他のサーバーソフトでこのブログを検証してみる。

 以前使っていたAN-HTTPdの最新バージョンではBJD.Ver4同様、問題なく動作するもWin32版Apacheでテストしようとして、その設定を思い出すのに四苦八苦、各ファイルやデレクトリの属性設定に厳格なのが煩わしい、結局SHIFT-JISの静的ページは問題ないがこのブログはエラーで動かなかったのだが何が悪いのでもなく単に拙者の根性不足だなぁと思う事しきりであった。

 しかしそんなことしながら、ブラウザ〜CGIスクリプト〜perl〜サーバーソフト、さらにはwebページの記述に至るまでの理解をちょっとだけ深めるヒトトキではあったなぁ。しかし最上位の権限者である拙者が扱っているのに権利が無いとはねつけられるオペレーティング・システムには頭にくる、あはは。STOP
【わぁ〜、おもしろい♪】
 なになに、大豆に含まれるイソフラボン成分とトウガラシの摂取で半年間で65%のしとに増毛と白髪減少の効果があったという。愉快だねぇ、でも一日スプーン二杯のトウガラシってのもたいへんだ。
 それとワサビが記憶力増強に役立つって、刺身ばかり食う拙者には朗報、かな。

web拍手_履歴



2010年02月09日(火) No.3156 (自宅サーバー)
Comment(4) Trackback(0)

「トロイ」


 今朝は6時起床、ろ過用の活性炭のリサイクルがうまく出来たか水槽を観るも、やはり効果が出ていない。個人的には煮沸後超音波洗浄機にかければ効果があるのではないかとも思うが手っ取り早く新品を購入するほうが楽だな。

 昨夜、以前にも観た2004年の米国映画「トロイ」がTVの日曜映画劇場で放映されていて全編視聴した。大規模なスペクタクル・シーンなどCG多用とは知っていても映像として迫力あるのは大好きだ。歴史映画などでは時代考証がとても重要なことと思うが、断片的な記憶にある古代遺跡などに残された壁画や発掘された埋葬品から想像される、いかにもその時代を見せてくれるような映像だとわくわくしてしまう。

 思えば少年のころ、まだ文化・文明などになんの知識も無いころに、シェリーマンの伝記に感激して古代ギリシャ神話から広がる世界に想像力をたくましくして手当たりしだいに読み漁った本の数々、ずぅ〜っと頭の片隅に残っているせいなんだろう。ただ私的には長ずるにつれ、考古学ってぇのはなんともマヌケな学問であるなぁという思いもあってそれを専らとする方々にあまり叡智をかんじたことが無い。

 「一定のTV番組の視聴を義務付ける」などという考えの出る頭脳って想像を絶するのだがNHK経営委員に名を連ねておられる、あはっ、考古学者だって。よた話でも出ないような意見だ。STOP
 

web拍手_履歴



2010年02月08日(月) No.3155 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

無題。


 今朝は9時起床、なんとなくまともな時間帯に活動するようで気分が良い。午前中はもっぱら水槽の手入れと、使用済み活性炭が再生出来るかもしれないということでまずは簡単に出来る煮沸洗浄からやってみることに、結果は明日かな。

 大なべでグツグツやってる昼頃、弟が遊びにきてお茶とコーヒー飲みながら雑談するうち、この4月に彼の同窓会があるので北海道に一緒しようよという流れになる最中タイミングよく札幌に住む次姉から、先日の寒中釣行をアザワラウ愉快なメールが入り、ぎゃははと笑うしかなかったのだ。にもかからわず、舎弟は週後半に同じところにもう一度行こうと釣る気まんまんで、ホントにこの時期に釣れないものかと確認したいのだという、まぃったね。そして無性に食べたくなったというミスター・ドーナッツを買いに出てきたついでに寄ったので今から買いにゆくのだという。そういや、長い間食べていないなぁとじゃぁついでにオールド・ファッションとなんとかクルーラを拙者にも買ってきてと送り出したのだが、しばらくしてなんと10個入りのケースを二つ下げて戻って来たのには驚いた。丁度関西方面で人気のあるTV番組「たかじんのそこまで言って委員会」というのをやっているので仲良くドーナツ食べながらあぁ〜でもないこぉ〜でもない、たしかに愉快な番組だ。STOP
【画像サイズ】
 いまブログにあしらう写真のサイズをどうしたもんかと迷っている。少し前までは横幅800ピクセルまでにしておくのが無難とばかりそうしていたのだが大画面でとても印象が変わる写真もあったりしてついつい大きなサイズでアップしていたのだが、ブラウザによっては全体が見えない事もあると気付き、今どきのモニタ解像度は那辺が標準だろうかとここ4か月のアクセスを調べた。
----------------
モニター解像度
■ 1280×800(27.8%)
■ 1024×768(16.1%)
■ 1440×900(15.1%)
■ 1280×1024(11.5%)
■ 1280×768(5.4%)
■ 1920×1080(5.1%)
■ 判別不能(4.2%)
■ 1680×1050(2.6%)
■ 1024×1024(2.0%)
■ etc.(10.1%)
----------------
これがその結果、ふむふむ、1024x768のモニターで画像全体が見えなくちゃいけないとなるとやはり横800pxまでにするのが正しいのだ。

 ついでなので大手商用サイトのページデザインの幅を調べてみたところ800pxと1024pxの所が半々くらい、なるほどね。
STOP
【ツイッター】
 このweb上での新しい手法、昨年来もっぱら余程暇な時に世間の方々は何をつぶやくのかと拝見する一方で、あまり積極的にはつぶやいたりもしていないのだが、あっという間に増殖して思いもかけないような方々の「見解」や「意見」を知ることが出来ることに新鮮な面白みを感じ始めている。昨今のジャーナリズムやマスコミの守旧の自己規制などをスカッと斬るような現役世代の正論も時折目にする。一月に装着された「リツイート」機能などワン・クリックで他人のコメントがユーザーのタイムランに表示される。この増殖ぶりが爆発的に新しい世論構成の一大パワーになるかも知れないなぁ。
 

web拍手_履歴


2010年02月07日(日) No.3154 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

違和感。


 4時就寝、12時起床、雨は止み時折日差しも見える空模様だが寒そうだ。名古屋では雪だったという。

 午後、NHKテレビの土曜特集で話題になっていたドキュメンタリー番組「無縁社会」を観る。孤独死といい無縁死といいあまり耳触りの良くない造語だが今の時代を映し出す時を得た内容で、なかでも「行旅死亡者」と呼ばれる存在を追いかけ身元を洗い出している様子は問題提起をしながらも厄介者と手抜き処理したお役所にとっては目覚めの良くないことだったろうなと、あいかわらず世の中の反応とは異なる自分を再確認する思いだ。しかしながらこの「行旅死亡者」という命名、なかなかに情緒あるなぁ。野垂れ死にとか行き倒れなんかと同義語になるのかなどと不謹慎なことを思ったりしていた。

 気に入らないのは、やはり登場させている方々にいかにも淋しげを絵に描いたような偏りのあることで、こんなの見た日にゃ気が滅入ってしまうだろうにと云うことなのだが、戦後65年を経て自由を謳歌し核家族などと称される社会の潮流に乗ったマジョリティがこうなるなんてぇのは必然でもあり、年間3万人ちょっとという数字は自殺者数と同じで驚くほどの数字でもない。

 丁度日本がバブルに浮かれてるころか米国大統領レーガンがしきりに「古きアメリカ人に帰れ」と家族や地域の結束を訴えていたように思うが、あの時期に欧米では直面する高齢者と社会の有り様を探り始めていたんだろうね。

 しか〜し、一度自由の味を知った人間はそう易々と昔のシガラミ社会には戻らないだろうというのが人間の精神史をシュミレートしたときう覗い得られる形態なのだ。決して拙者がノー天気なだけということではなく、行きつく先は無縁であろうと確信しながら現世を謳歌する方々も多数居ることと思うのだが、それじゃ番組としてオモシロクないということかなぁ。

 つい数年前までは生涯未婚者とか独居老人など微々たるものとして社会制度の構築に想像力が甚だ欠けていただけで、数字が顕在化してさぁどうするって云ったって死んでいく人間には最早あずかり知らん事なのだ。これらは大袈裟に言うなら個々の死生観にも由来する社会の在り方でもあり、生まれおちて長ずるに従いすりこまれ育まれた価値観そのものであり、問題視するのは結構だがもちっと明るい展望が出来ないのかと、残念なことではある。STOP
【Made in Japanの命運】
 と題したドキュメンタリーも続けて拝見、某大手メーカーの超高機能テレビの開発、販売までを軸にデジタル化された電器製品が如何にコンピューター・プログラムに依存しちまうかが良く解る内容で面白くもあり、考えさせられた。しかし11チャンネル同時録画を100万円の機械でなんてのは画期的でもなんでもなく3万円のチューナー11台繋ぐ方が合理的だろうと、ちと不安がよぎる。

web拍手_履歴




2010年02月06日(土) No.3153 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

完敗。


 今朝は5時起床、風に不安があったが天気図の等圧線を拠り所に南伊勢・神前浦へ弟と出かけた。案の定、いつもの場所に釣り座を構えたものの横風がかなりあって落ち着かない。気温も4℃しかないしいつもなら群れをなして湧きあがる木っ端グレの姿がいつまでたっても現れない。海タナゴの群れが一か所に固まって泳いでいるだけでちっとも喰いがたたないのだ。やはり2月3月は海水温が一番下がる時期だけに、さすがの南伊勢の海もダメなようだ。

 回りを見渡したって釣りなんぞしているしとは皆無、魚の居ないところで釣るほどバカげていることはないな、トホホ。

 小さなタナゴが掛ったところで、やはり風が気になり隣の贄浦漁港に移動した。こちらは後ろからの風なので落ち着くのだが、やはり小魚の姿が見当たらない、どこ行っちゃんたんだろうと顔見合せながら、ヤァ〜めたと帰ってきた。

 帰りの車中ではなんてバカなんだろうと漁期を考えない二人を互いにあざ笑う。途中寄った珈琲店で昨年の釣行を調べてみると2月と3月下旬までは海に来て居ない。昨日のブログで魚の居ない伊勢湾の悪口を書いていたが熊野灘も寒さには逆らえないようだ。たぶん深みでじっとしてるんだろうね。

 津に戻ってから不良品のエアーポンプ一式もって購入店にゆき検証してもらい、メーカーに送って原因の報告を求める事にした。担当の、自身もアクアリストだという若い店員さん曰く、別なメーカーの物を示して個人的にはこちらをお勧めするというので、そういう類いの問題ではないのだよと、生き物の命を左右する製品なのだからして粗悪品は許されないのだと、殺生を趣味とする拙者とは思えぬ注文をつける、あはは、今回ばかりはクレーマーと呼ばれようが平気の平左、理は我にありだ。しかしなにやら不漁のうっ憤を晴らしてるかのようで大人げないかではなく、子供気ないかと鉾を収める。STOP
【不良品といえば】
 あぁ〜、プリウスのブレーキの利き具合が大ごとになっている。あれは結構微妙な問題で、メーカーは利き方の好みの最大公約数的なところで設定しているわけで車ってのは一台一台皆感じが違う。ましてや米国で報じられているそれがせいで追突したなんてのはよほど運動神経が細いとしか考えられない、増してや低速においてってんだから。トヨタの技術者はさぞ悔しい思いをしてるだろうね。そのでんで行くとMSなんぞ毎週のようにリコールしなくちゃ。

 とあれ、空気を出さないエアポンプのほうが大問題だ、と思う。STOP

web拍手_履歴


2010年02月05日(金) No.3152 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

早起き?


 23時就寝、3時起床とイカ漁でもしそうな時間帯だが何故かテンションが高い。夕べは久しぶりにぐふふな調理でまたまた大量の天婦羅など揚げて、それはオーソドックスな衣を配合して冷凍保存してあったグレの切り身とサツマイモ、玉ねぎ、戯れに葉野菜のサンチェなども。今回は上手に出来て美味しく頂けた。市販の旨味醤油はじつに巧く出来ているなぁと感心する、妙にオイシイ。

click

 アクティブになると部屋にこもっているのがつまんなく、そうだ、深夜営業している舎弟の陣中見舞いに行きがてら早朝のヨットハーバーでも行ってみるかとこの寒さゆえこれでもかというほど着込んで出かける。もちろん釣り支度も万全でだ。そして埃をかぶっているデジカメも持って、夜明けの海を撮ってもやろうと。


click

 ニュースで聞いていた住基ネットの端末がコンビニなどに設置されるとかいうアホな事も確認したかったが未だだったね。住民票と印鑑証明を取れるという事らしいが費用対効果を考えてるんかいと咄嗟に感じている。

 住基ネットといやぁ名古屋市長が離脱を突き付けているが、大変お粗末なシステムとは云え国家として莫大な税金を掛けて作ったネットワークだからして一か所でも抜けるのは宜しくない。彼の目指す改革には大賛成だが如何せん知識不足からくるミスリードは感心しない。個人情報が漏れるとか人間に番号を付けるのがどったらこったらというのは時代に逆行する間抜けなことだ。国を為す根本である戸籍の将来像は出生から徴税、医療保険、年金に至るまで公正に一本筋が通らなきゃいけないのだよ。あれこれごまかす口実をもっともらしく理屈つけちゃぁいけない。


click

 てなことはともかく、コーヒーをゴチになった後まだ暗い時間だったが津マリーナに向かう。あはは、さすがこの寒空、大堤防には人っ子一人居やしない。運動がてらということでキャリーを使わず釣り道具一式を肩にかけ、先端までとも思ったが遠いなぁと中ほどまでに、以前おおきなアイナメやハゼが釣れたポイントに投げて様子を見ながら夜明けの伊勢湾をデジカメに写す。日が昇る伊勢湾の海と空は実にきれいだ、まさに心洗われる思いがするのだが、いくらこの寒い時期とはいえ生物の気配のない海は面白くもなんともない。


click

 だいたいが海藻も貝も無いのだから明治以降の港湾行政の拙さに思いが及ぶ。いくら利便性や防災を手当てするにしてももうちっとアイデアがなかったものか。いや、釣りの事などは別にしてもだ。あのトキだって居なきゃ淋しいもの。

 ピクリともしない竿を仕舞、一時間ほどで帰ってきたのだがあれだけ着込んでいたのに体中冷え切っていたのは驚いた。4℃しかなかったもなぁ。
STOP

 午後、晴れ渡った空を見て窓を全部開け放ち大掃除にしゃかりきになっていると、買い物ついでか朝方会った弟が顔を出し、明日あたり南伊勢に行こうよと、もち即諾だ。そして話題の3D映画のアバター観に行こうというのを今日は観たくないとつれない返事をする。
 
 もう腹が立つので名指しで記すが観賞魚用製品メーカー「ジェックス株式会社」製のエアーポンプ、3か月持たずして空気量が激減したため先日交換部品を買ってきてセットしたのだが、信じられぬことにエアーが出ないのだ。工作大好きでメカニズムには相当に詳しいと自負するがとんでもない製品だ、詐欺で訴えてやろうか。STOP

web拍手_履歴




2010年02月04日(木) No.3147 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

感激したなぁ〜♪


click
♪〜gif by 村松さん。

 7時就寝、11時起床と活動期に入ったにしては昼夜逆転が変わらない。楽しみの一つにしている自宅サーバーやネットワークの事々、系統だてて真面目に学習していないこともあって些細なことで躓き、あれやこれやと思い悩む事が多く、またそれが面白いという我ながら児戯と感じるたしなみなのだが、パソコンを始めた当初から憧れをもって眺めていた方々というのが居て、それはオぺレーティング・システムを完全に理解して各種プログラムを作り上げ、さらにはそれを一般大衆にフリーで公開しちまっているという類い稀まれなるしとびとなのだ。我が国で私見ではあるが大変優れていると思っているものにmp3エンコーダソフトの「午後のコーダ」さん、サーバーソフトのBlackJumboDogを提供されている「SapporoWorks」さんが居て、昔からの大ファンでもあり、その作者はあたかも雲の上のしとのごとく仰ぎ眺めているのである。

 特にBlackJumboDogに至っては当サイトを発信する基盤にもなっていて、Windows95の頃の「WinProxy」と言っていたころからのお付き合いだ。

 今年に入ってからふと見た作者サイトで一年間の作業を経てより以上の機能を持たせるべくまるっきり新規にプログラムを書き換えたと知った。現在そのα版をアップされ日々正規バージョンに向け精査の真っ最中であるという。

 新し物好きの拙者は早速試していちがいにはサーバーソフトのせいとはいえぬような稚拙な報告をサポート掲示板に恐る恐る書き込んだところ、強力なサポーターであられる「恵理で〜す」さんと作者の「SIN」さんから恐縮しちまうようなRESがあり、嬉しいったらありゃしない。

 そもそもが当サイトのページの記述がRFCやW3Cに厳格だと好みのレイアウトやデザインにならぬと確信犯的に「MicrosoftI.E.」に的を絞って書いていたり、S-JISとEUC文字コードのページが混在したりとテキトーの見本のような物だけにとてもお相手していただけるなどとは思ってもいなかったのだ。

 このwebでの文字コードの処理の仕方はあらゆるケースを想定するとややこし過ぎてとても拙者の手に負えないことと諦めかけていることなのだが、アドバイスでひょっとするとかなり理解が深まるかも知れないなぁと楽しみがまた一つ増えた感じだ。

 思えばその昔、今もか、コンピュータの世界で日本語の半角カナは忌諱される物で長い間それを守ってきたのだがいつの間にやら国内のサイトやページでは上手に処理されるようになった。なんでもそうだが禁止・制限するのが一番簡単なことだがめちゃくちゃな記述でも表示するブラウザの我慢強さはたいしたもんだと感心しているのだ。STOP

web拍手_履歴



2010年02月03日(水) No.3146 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

平成22年2月2日。


click

 5時就寝、11時起床と停滞期はまるっきりの夜型になっちまう。晴れ間が広がったので出かけようとしながらずるずる国会中継など見てしまい小雨が降り出した午後6時過ぎになってようやく家を出る。雑用数件と二週間ぶりの買い出しだ。活発に動き回らない時はあまり食事も摂らないのであまり日々の買い物というのも無いのだ。

 最後に寄ったホームセンターのアクアリウム・コーナーで何点か生物ろ過のバクテリア溶液と濾材、エアポンプなど購入、ついでに目にとまった丈夫で飼い易いという安価な熱帯魚を二種類衝動買い、水作りのパイロットになってもらおうという魂胆。

click

 釣りの対象魚ではないためか買うときに知った魚の名前を失念してしまった。そのほかにもエアチューブやアクリル塗料など工作部材など見繕っているうちに気分がどんどんアクティブになって来て、いろいろと食材を買い込んだものの今夜はチカラを付けようと自炊は止めにして隣接する焼き肉店で一人焼き肉、昔から何かを気合入れてやろうとする時に決まってやっていたパターンだ。初めて入る店だったが清潔で明るく値段もリーズナブルなもので大満足、頼まれたアンケートには満点を付けて気分良く帰ってきたのはもう22時を回っていた。

 今日の日付は平成22年2月2日ということで、22時22分22秒の携帯電話の時計画面を写真に写そうと考えていたのだが、撮り損なった。この数字の横並びはなんとなく楽しい。この次は2月22日、その後は平成33年だからずいぶん先だ。西暦だと来年の'11.1.11と'11.11.11の11時11分11秒がメデタイな、あはは。STOP

web拍手_履歴


2010年02月02日(火) No.3145 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

雨の月曜日。


 今朝は一度目覚めるもそのまま二度寝して11時にしぶしぶ起床、雨はやはり好きじゃぁない。点けたTVで数年前の英国映画「クィーン」が放映されていて途中からだがじっくり観た。進化する大衆民主主義の微妙な部分を見事に表現されているように見え、佳作ではあるなぁと感心した。封切り当初には王室よりの内容だという批評も多かったやに聞くがそんなこたぁない、なにより主演のヘレン・ミレンは拙者と同じ年の生まれといのも親しみを覚える。

 そういやぁDVDなんぞ久しく借りて来てないがこの冷たい雨の中に出かけるほどの映画好きでもない。

 午後2時頃か外出ついでに寄ったという弟とお茶のみながらひとしきり相撲協会の理事えらびの報道を見る。公的な組織に外部からの人材を入れない事には増々おかしなことになる、ヘンだもの。STOP

web拍手_履歴



2010年02月01日(月) No.3142 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen