LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ←覧近グゥ〜。
 
■この日記のURL
■本家URL


〜BGMはいかが〜 今週は「Cheek To Cheek」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」

本。


 昨夜は早々と9時過ぎには眠ってしまい今朝は3時とバカっ早い起床。天気予報のレーダー画像では列島に沿って長々と雨雲が見えここ何日かは雨を覚悟していたが夜が明けるころに空を見ると案外薄い雨雲で降ってはいない。

 天気はともかく、身の回りに本がほとんど無いのもあまり良くないなぁと思い直し、ダンボール箱に入ったままの本を出そうとして、ふと思いとどまり、それほど切実に読みたいと思うものも無いなぁということでそうだ以前譲るよと云っていた弟の本を何冊か選ぶほうがマシだとばかり思い立ったが吉日、即出かけた。気軽に拾い読み出きる様なもので良い文章となると幸い司馬遼太郎さんのムック本が一揃いあったので預かるよといって借りる。

 その後、ついでに鈴鹿市に近い河芸漁港に様子を見に行き、釣り人なぞ一人もいないのだが、どれどれと竿を出す。あはっ、一投目で小メジナが掛かり俄然気を良くして一時間ほど遊びぱらぱらと雨の降り出しと同時に帰ってきた。 朝の丁度良い時合いだったのだろうが、一時間に5枚くらい釣れるのが一番面白い。

 帰って寝ていると津波警報出てるから海辺に居ちゃダメとメールが入っていた。TVを点けるとホントに大津波でも来そうな警報で、実際各地では避難や警戒をしていたが、結果は10cmくらいの軽微なものであったのだが、心構えとしては良い事だと感じた。決して無駄なこととは思わないね。ひとつ気になったのは八丈島あたりの情報が届くのが遅過ぎるということで近距離でも無い限り津波情報はもう少し正確であっても不思議じゃない。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月30日(水) No.2897 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

ブロック。


click
♪〜これが延々と続く・・・

 今朝6時半起床、曇り空でぐずついた天気となるらしいが暑くも寒くもない気温で過ごし良い。日ごろchina系ホストのF5アタックと行儀の悪いクローラーに通信妨害されていて、いい加減にせぇよと頭にきていたのだが今日はNTT西日本さん提供のCTU、まぁブロードバンド・ルーターなんだろうがファイアー・ウオールの設定で時間を費やす。人手でアクセスしているわけじゃないだろうが実に頻繁で無用のアクセスで、それこそ日に何万回という妨害といってもよいものだ。なに考えてるんだかとも思うが根気良く見えないようにするしかないとフィルターを設定するのだが、説明書も読まずメニュー頼りで試行錯誤、通信機器は各社で機能の名前や表現が微妙に違うので戸惑うのだが一つひとつ解決する度にやったぁ〜と喜んでるのだから、まぁ云ってみればオモオチャのようなもんだ。

 今回、かったるいなぁと感じたのはブロックする・しないをルール番号を決めて設定してゆくのだが最初のほうに全許可だと以降の禁止が機能せずサーバーまで届いてしまうことで、これは止むを得ないのかも知れぬが新たにブロックしたいホストが出るとルール番号の上位に入れるのが実に面倒な作業になる。条件をスルーしてチェックすれば良いのにと、あるいは新たに追加したルール優先で適用させるのが合理的なのにとつい思ってしまう。
STOP
雨の降るような気配もないので午後遅くに近くの津マリーナへ出かける。無風状態でべた凪の海でピクリとも反応しない浮きを眺めて時間を過ごすも、満潮の午後4時をまわった頃からなにやら魚が上ってきて、手の平大の小メジナやセイゴがぽつりぽつりと上がり暗くなる前には帰ってきた。
_

web拍手_履歴



2009年09月29日(火) No.2896 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

ゆったりと一日。


 今朝は6時半に起床、外は久々の雨模様。この9月は雨の日が本当に少なかったなぁと思いながら今日は骨休めとばかり10時頃には寝てしまう。そして目覚めたのは夕方5時、良く寝たなぁと感心する。おかげで頭スッキリ、体調にな〜んにも違和感がないという幸せな状態でニュース番組などを散見した。

 ここでは中京TVが見られ公約した減税をしようとする名古屋市長と議会の抵抗がつぶさに見られるのだが、同様に今、伊勢湾台風の被害を忘れちゃいけないと啓蒙する報道で民放各社がしきりに伊勢湾沿岸の長大な防波堤の不備を訴えているのはなにか既存企業への税金たれ流しを援護しているかのようでもあり、それがあからさまで見苦しい。海抜ゼロメートルの住民は皆、避難すると覚悟をきめているのだよ。直下形の大地震や大津波を防ぐ手立てなどありえないのだから出来る限りの警報システムの構築に力を入れるほうが現実的だ。

 あの正義感あふれる市長に反対する名古屋市議会などは即刻解散して旧守の議員にはお引取り願ったほうが良い、正論が出てこないのだもの。

 沿岸をぐるりと見て回っても、コンクリートとテトラボットだらけの海岸というのも高速道路同様、もう十分という感じがしてならない。100年に一度あるかないかの天災を防ごうというのはそれこそ神の領域を侵すがごとき不遜でもあるのだが、それを口実に国民の税金を使い続けているこの半世紀というのは腹立たしいことだ。

 7割方の国民はあまり気にもしてないようだが我がニッポンジンの勤勉さによる生産性はなかなかなものだが欧米各国の勤労者に比べて個人への利益再配分はあまりにも貧しい。インフラ整備の名のもと本来なら住宅事情や弱者救済、あるいは教師やケア・サービスへ回すべき税金をばらまき続けているのだ。

 国民性の違いと言ってしまえばそれまでだが、皆が大きな家や豪勢な食事なんぞ欲しない分、海や川にお金を捨てているようなもんだ。
STOP
【発案者を笑う】

click

 先日走った伊勢道のパーキング・エリアで見た喫煙者の隔離場所、なんとも差別感ただよう佇まいで思わず笑ってしまった。まぁ今時タバコを吸うなんてのは野蛮でイッケナイしとと言われても平気だが、こうまであからさまに形にされると気分は良くないね。嗜好や価値観に偏って決まった形にしてしまうのは決して良いことじゃぁ無いのだが潔癖症が高じるとこういった発想になるのかも知れない。なぜ笑ったかというゆらゆら上がるタバコの煙と、そこでアイドリングして吐き出している車の廃ガスの有害の比率を瞬間思ったからだ。通勤電車の女性専用車両なんかのアイデアもそのでんで、行き着く先はライ病棟かアウシュビッツ、懲りない人間は絶えることなく現れるものだ。

_

web拍手_履歴



2009年09月28日(月) No.2895 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

妙に引っかかる言葉。


 今朝は7時頃起床、丁度いい按配意に昨日が休みだった弟が遊びに来た。今日も良い天気だが風が強まるとの予報なのでしばらく釣りはなし、引越ししてそろそろ一月になるが少しずつ寛げる場所になっているように思う。

 最近、ときどき耳にする、誰に向かって云っているのか「お買いドキ」という言葉、間違いじゃぁないが会話ならともかく不特定多数に向かって言う言葉じゃないなぁと感じてしょうがない。なんとなく下卑ていて、ちょうど選挙のときに民衆に向かって「助けてください」とのたまう立候補者の違和感にも通ずる。

 反対に政権交代後に報道番組など耳にする若い閣僚の、言語明瞭意味明快なこと、あぁ〜でなくちゃイケナイ。なにより自分の責任でと腹括っているのが伺えるので気分が良い。度胸のない奴ぁ〜政治家なんかになっちゃいけないのだ。

 そういえば昨日たまたまリンク先から異色の小説家「安部譲二さん」のオフィシャル・ページにたどり着き「大人げないオトナ〜アンポンタン日記」と称して折々に愉快な自論を書いておられた。まだ71歳、古希を過ぎたばかりだが本に書いて出版すると訴えられるからWEBに書き付けているのだといって欺瞞の衣にくるまれた多くのエグゼクティブを実名でコテンパにやっつけている。
STOP
【ガットギター】

click

 気持ち良い秋晴れの日曜日、今日こそはと午後に市中の楽器店に向かうことに。上手い具合に今日はタイミング良く、昨日のマグロで寿司を握るから食べにこないかと願ってもない電話が弟から入り、じゃぁ夕方行くからといってふと何か手土産でもと見渡し3台くらいあった、あまり使っていない電動オロシ器の新しいやつをあげようと用意して出かけた。

 楽器店では展示してある数少ないギターの中からほこりを被ってはいたが艶々した真新しいガットギターを迷うことなく購入、楽器を買うなんて40年ぶりだが、定額給付金で買えるくらいの安価なものだが、これで遊べる時間を思うとただみたいなもんだ。調弦しますと言われびっくりしてしまったのだが、丁重にご遠慮してその後弟宅へ、丁度おなかも空いていたのでずうずうしくも催促して早々に握っていただく。くっくっく、いやはや旨いうまい、それと昔取った杵柄とはいえ寿司飯の作り方がプロフェッショナルだ。3合炊いたというご飯を3人でぺろりと平らげ満足満足。

 ついでなので義妹のパソコンのチューンアップと掃除をしてあげる。FMVの中級機なのだが購入時のデフォルトでオンライン・アプリが山ほどうごめいていてまともに動きやしない、そしてNTT西日本のフレッツ光プレミアム、なにがベスト・エフォートだよと心の中で毒付きながら10個ばかりサービスを止めると、なんとかすんなり動くようになったが、マイクロソフト・ウインドウズの自動アップデートも合理的なのかどうなのか判断に苦しむところだ。そして大河ドラマに間に合うよう急いで帰宅、お腹がいっぱいだ。


web拍手_履歴



2009年09月27日(日) No.2892 (雑感::些細なこと。)
Comment(2) Trackback(0)

9月最後の土曜日。


click


 今朝は7時にスッキリと起床、あぁ〜今日も好い天気だと思いながら昨夜出来なかったブログの更新、くたびれて寝ちゃったからね。ついでに今日の日記もアップと横着を決め込む。9月最後の土曜日、マリーナに出かけたあと市内の楽器店に行きガットギターを見る予定なのだ。引越しのとき迷ったのだが一番重い弦を張っても指が痛いのとピッチのずれが気に入らなくエイヤッと使い古したギターを捨ててきたので軽いお手軽な物がないか探してみようと思う。三日前についでの時に寄ったのだが定休日だったのだ。たまにポロロンとギターを爪弾きたくなるのだ。安いのがあると良いのだが。
STOP
【津市公共マリーナ】

click

 好天に誘われ岩田川河口、阿漕湾の津マリーナへ、ここは全国屈指の公共マリーナらしい。その一角は伊勢湾海洋スポーツセンターの施設となっており、今日は長大な防波堤の先端まで歩いて行ってみた。

click

 土曜日とあって、家族ずれなども多いのだが混雑というようなものではない。大きな車輪付きのキャリーにクーラー・ボックスと竿ケースを載せ、てくてく歩くあるく、荷物を思い切り軽くしていることもあり、さして負担は感じないが、全長1.5kmもあったのだ。往復で3km、いい運動にはなるなぁ。先週来た時には長さ780mなどと勘違いをしていたのだ。

click

風向きのせいで海水の透明度がずい分違い、今日は驚くほど澄んでいて足元では底まで見通せたくらいだ。先日入手してあった10尺の投げ竿を始めて使ってみたり、仕掛けのテストなどして遊んでいたのだが、時々誰かしらに手の平サイズの子メジナや小さなガシラやフグが釣れる。釣り人が子供だと、本当にうれしそうに叫ぶのは見ていて楽しい。
ときどき散歩のおじいさんなんかが話してこられ、ポイントやいろいろな釣り情報を教えてくれるのはありがたい。でも最後はたいてい、昔はたくさん釣れたんだけど、となってしまうのは止むを得ないな。

 日が沈む前に市中の楽器店に行かなくちゃと慌てて仕舞いにし向かう途中にひょっとしてと営業時間を確認したところ、午後6時で閉店だという。時間を見ると5時58分、だめジャン・・・。そういえば夜7時過ぎには開いている商店などないもの、それが普通と慣れなくてはいけない、もっとも楽器店などは東京でも夜は早かったなぁ。

 今日の夕食は外でと思っていたので目に付いた駐車場の大きなトンカツ店に寄る、これが大当たりで大満足、さてっと腰を上げようとした時、弟から電話で大量のマグロの刺身を頂いたので夕食を一緒にしようよと、あぁ〜、なんとタイミングの悪いこと、惜しいことをしたもんだ。


_

web拍手_履歴



2009年09月26日(土) No.2891 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

阿曽浦。


click

 今朝は3時半起床、揃えてあった道具一式を積み込み舎弟を同行して南伊勢町、贄浦の隣の阿曽浦に向かう。

 そこの磯渡しの「とせん丸」さんで近場の磯に渡してもらい一日磯釣りをしたのだ。絶好の気圧配置でこれ以上はないという釣り日和、しかし太平洋にある熱帯性低気圧の影響でややうねりがあるので海上では注意が必要だという。

出船が6時ということでまだ暗い4時に伊勢道に上がり玉城インターで降りすぐ側の釣り餌屋で餌と撒き餌の調合をして港には丁度出船15分前に到着、じき現れた若い船長に磯の説明を聞く。

click

 こちとら、足元がおぼつかぬゆえ出来るだけ平坦で安全な磯でしかもたくさん釣れるところが好いと勝手な注文をしたのだが、大丈夫、いいところがありますからと心強いお返事で期待に胸膨らます。

 やはり湾内にもうねりが相当入ってきているものの危険というほどでなかったのは良かった。最初に低めの小さな磯に一度道具一式を上げた後、船長が突然気が変わったのか、別な磯にすると言って場所替え、こんどは広くより大きな磯に乗っかる。あっ、磯の名前を聞き忘れたな。

 弟が言うには船長が兄貴の出で立ちと道具を見て、より安全で平らな所が好いと考えたのに違いないという。確かによく見受けるベテランの磯釣りマンの格好とは少し違うし雨合羽や上着を入れたビニールバッグなどは真っ白で半透明のスーツカバーかなんかの流用で、改めてみると渡船の中では浮いて見えなくもないなぁ、ぎゃはは。

click

 周囲ぐるりが好ポイントといった感じのワクワクしてしまうような磯で、なんといっても海の色がすばらしい。足元から切り立った海中は釣りの合間に測ってみるとなんと12m以上もあるのだ。すこし離れて沈み根が点在すると言っていたからかなり起伏に富む海底が想像される。

 釣果のほうはというと、20cmほどの木っ端グレがほとんど入れ掛かりといった按配でたまにイスズミやベラ、ブダイといったところで大物は出なかったが、撒き餌に群がる魚を見るのは楽しい。12時半には仕舞いにし迎えを待ち無事帰港、面白かったなぁ。


 帰路、拙者が最高の天気だと何べんも言うのを聞き弟いわく、兄貴は今年に入ってもう10回位はそういってるよと笑っていったが、そういやぁそうだな、だはは。

click

 30年ぶりに引っ張り出した磯釣りい用のスパイク・シューズ、古風な布製の丈夫なもので、使えるか危ぶんだものだがしっかりと磯石を掴み良かったのだが、平坦とはいえ足場は全てごつごつとした岩なので足首のくたびれること半端じゃない。磯釣りはかなり体力を消耗するらしく、夕方帰宅後に入浴した後はバッタリと寝入ってしまった。まぁ、心地よい疲れではあった、かな。

STOP_

web拍手_履歴




2009年09月25日(金) No.2890 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

高カロリー、盛り付け失敗。


click

 今日も気持ちよい秋晴れ、外遊びから戻った夕方、美味しい新米のご飯もあることだしと、久しぶりにフライパンを操り牛肉カルビと野菜の炒め物、この味付きのカルビはついでの時に買いおく真空パックの加工品だが日持ちするので重宝だ。たっぷりのニンニクをバターで炒めタマネギとチンしたニンジンを加えカルビは弱火で火を通し上手に出来たので、さて盛り付けと云う時、ふとレタスに包んで食べるのだから一枚のお皿にレタスを敷いてその上に盛れば食器が一枚省略できると思ったのだが、ばかだねぇ、これでは一口ずつ包め無いじゃないかと気がつき慌てて別々にしたのだが思考力が低下してるんじゃないかと危ぶんだ。

 体に良い食生活など興味もないのだが、2年前に血糖値と血圧が高めだと云われ、これは運動不足と野菜偏重、卵の食べ過ぎだろうと見当をつけ、実験的に肉食と油や塩分を控えないで来たところみるみる正常な値まで下がり、やはり偏食はいけないなということを実感したのだが、なにやら自分の体を人体実験しているかのようで面白いことだ。一般論でいう健康に良いことなど恬として眉につばつけてしか聞いていなのだが、先日観たドキュメンタリーで長野県佐久市の動脈硬化、脳血栓による死亡率の20年間の追跡調査による劇的な改善、塩分摂取量を平均で四分の一にしたことで20分の一まで減り日本一になったというもの、これはすごい。もと科学少年としては実証された確たる統計には弱いというか信用するのだ。其の点、喫煙の害や数多の健康食品、漢方薬には懐疑的なのだ。

そういえば統計学というのは大学で始めて教えるようで、巷にあふれるアンケートや統計をもっともらしく示されると、なんとなく信用してしまうのが善くないなぁと眺めているのだが、義務教育の段階でもう少し教えたほうが良いと思う。多くのインチキ商法やトンデモ理論は統計のマヤカシを利用しているのだからね。
STOP
【今日の海辺】

click

 今朝は7時起床、午前中はもっぱら手製浮きの補修などにウツツを抜かしていたのだが、穏やかな秋晴れ、もったいないと午後から近くの津マリーナに出かける。先に松阪市近くの釣具屋さんで餌を購入し戻るかたちでマリーナへ、平日ゆえ堤防先端以外に釣り人は見当たらずお気に入りの場所に釣り座を構え2時間ほど小魚と遊ぶ。暗くなる前に仕舞ってからぶらりと堤防の先端まで様子を見にいったのだが、広いところで20人近い人が思い思いに釣りをしていたのだ。

click

 どうやら津市屈指の釣りの良場らしい。この防潮堤は昭和37年に作られ高さ5.7m、長さ580mということで車で入ってはこれないがとても安全な釣り座を構えられそうだと判った。てくてく歩くのも良い運動になりそうなので次回は此処まで来ようと決める。

 しかし良い天気で気分も晴れ晴れ、ニュースで聞く三重県議会の実況の切実さはさっぱり伝わってこない。地方の時代なんていうにはあまりにも無策、ビジョンを感じ取れぬのだよ。まぁ、冷害や旱魃があるでなし、恵まれた土地柄といえるのだろうなぁ、何もしなくても大丈夫かも知れない。
STOP
【GMを笑えない】
 JALの経営破綻の対応策、なになに、企業年金がネックになっているのだという。国策企業としての中でぬくぬく高給を食んでた方々の年金額が一般から見てとんでもないのは公務員の共済年金と同じで、権利を主張したくなるのは人情として無理もないのだが、これも一種の既得権益を守りたいという我が儘に違いないなぁ。経営陣が目に余る失敗や悪さをしたわけでもないのに立ち行かなくなる企業というのは従業員も相応の責任があると思うがそんなこと知らんと言い張るのかな。

web拍手_履歴





 
2009年09月24日(木) No.2885 (ぐふふな調理)
Comment(4) Trackback(0)

だら〜っと一日。こりない自民党。


 今朝4時起き、3時間ほどで寝なおし11時に起床。曇り空ながら明るく雨の気配も風も無いので午後からはセッティングし終わった冬用のベストを着て津マリーナに行くことにし、暇してるという弟にメールを入れる。しばらくして迎えに来た彼の運転で6キロ程の所にあるマリーナの船揚場へ、5日ほど前に来て釣れるポイントを知っているからと、そこに釣り座を構えたのだが仕掛けが合わないのかさっぱり釣れなかった。左側3メートルくらいの所でおじいちゃんと来ていた小学生が次々と小メジナを掛けるのに、おっかしぃなぁ〜と仕掛けをトッカエひっかえ、結局3尾ほどの小メジナを釣り3時間ほどでお仕舞いにする。
 多分、古くなったゴカイ餌のせいだけではなく、小魚の付き場所が変わったのだろうと諦める。しかし、いい年をしたオヤジが二人、小学生の後塵を拝するなんて、グヤジィ〜。

【自民党】
 夕食で昨日頂いたばかりの三重産の新米を炊いてみた、あはっ、これは美味しかったなぁ、ということはともかく野党となった自由民主党の総裁選に名乗りを上げたお三方による、討論会を拝聴したが、いやはや本当に人材が払底していたのだなぁと妙に納得、ともかく再出発と云いながら何で皆が嫌気を差したのか解からないようだ。なんせ話の中にいい加減な、税金をさんざん無駄にしてきたことに対する総括がこれっぽちもないのだ。感覚的に予算の2割くらいは各省庁の外郭団体や無用の事業に流れていたように思う。道路とダムは格好の隠れ蓑だったのだろうな。有用なものほど利権の餌にされているのだから碌な物ではナイ。
 しかし、立候補者のお三方、申し訳ないが一般庶民と変わらぬ程度の見識、長老のみならず全員政治を辞めることを勧めたい。おしゃべりはもうたくさんだ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月23日(水) No.2884 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

昨日が敬老の日だった。


click
♪〜雲の切れ間も時々。

 今朝は早朝一度起き出して天気予報が変わり雲の多い様子になっているのを確認したあと、昨日の流れで夏用の釣り服、フィッシング・ベストをキレイにした。なんせポケットの数が半端じゃなく、入れてある小道具や小物も多岐に渡るので入れ替えが大変だ。

 朝食のあと弟夫婦が午後、実家の母上のご機嫌伺いに行くというので、遅ればせながら移住報告を兼ね拙者も表敬訪問することにして一眠り、12時前には出発。


click
♪〜ベランダからの借景、なかなか好いのだ。

 桜の季節以来だから半年振りになるがここしばらく不整脈に悩まされ横になっていることが多いと云う割には元気な様子で起き出してこられ、歓迎してくれた。四六時中顔を突き合わせているわけじゃない事もあろうが、たまに話す20才も年上のしとの前だとなにやらこちとら中学生か高校生にでもなったかのような稚拙を感じて、それが何故か心地よい。そして多くの方同様、良く決心したもんだと云われこれは褒められたんだろうと勝手に解釈、帰りには採れたてだという新米をいただき、これは嬉しい。

 敬老の日が昨日だったなぁと思いながら、なにはともあれつつがなく世の動向に左右されずに元気に過ごされるお年寄りが居ると云うのは善いことに違いない。帰路、信号停止の際に、休日ということもあってか大型スーパーの無料のサービス洗車スペースでヨチヨチ歩きの子供が危なっかしく車の周りを駆けていて、思わず皆があわわっ、と見とれてしまったが子供ってこんなにちっちゃかったかと思ったのだが、しかし可愛らしいもんだ。
STOP
【今日のニュースから】
 いやはや、この連休の行楽地の賑わい、ニュースで見ていて本当に楽しくなる。世の中、不幸な事ごとも無いわけじゃないとは思うが目に入るものが楽しいに越したこたぁナイ。
 それと政権交代した与党の若々しい意思の力みなぎる閣僚の溌剌とした活動、あれこれ心配事をしたり顔に言う言論の輩も見受けるがヨーロッパ各国がこの20年くらいで公務員改革をなして税金の悪しき使い方を改めて往けたことを思うと我が日本人にも出来ぬはずがないと思い始めている。
 しかし何事につけ当事者は利害が直接関わるゆえ、あれこれ理由をこじつけて反対するのを見るのは嫌なものだ。いくら国の方針で立ち退きを余儀なくさせられた責任をとか、もう少しで完成するとか、驚くの仕事がなくなってしまうなんてのもあって潔くない。そういやぁ、ごね得なんてやな言葉もあったしつい私権の増長だと思うが説得するというのも政治の力量だろうなぁ。
まぁ拙者に所有欲が欠けているせいだろうが立ち退き騒動などで頑として譲らぬ我儘というのは理解できないことのひとつだ。

web拍手_履歴



2009年09月22日(火) No.2881 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

紀伊長島。


click

 今朝は3時過ぎに起きてしまい、ちと寝不足、残暑の磯で一日持つかなぁと案じつつまだ暗い5時には出発、弟を迎えに行く。前夜には紀伊長島から尾鷲、九鬼までの10箇所近い漁港の釣り場を調べておいたのだが、最初に着いた紀伊長島・赤岩の磯が空いていたのでそこに入る。今朝方まで相当に波があったようで磯の上は濡れいて丁度満潮時に重なり磯の先端は危ないと手前の安全な所で始めた。すぐに木っ端グレが次々と掛かり、これじゃいけないと仕掛けを替える。今回作ってきていた小麦粉を練った団子での吸い込み仕掛けを試したところ、これは確かに良く釣れるがやはり小型のグレばかりで面白くないので再度仕掛けを変更し通常の浮き釣りとし次々と浮きを替えて遊ぶ。午前中はホントに良い天気で風もそよそよといった感じで心地よかった。

click

 お昼頃にさぁ〜っと風が冷たくなったので空を見るとはるか尾鷲方向の山の上に雨雲が見えたので、にわか雨を覚悟したのだが、幸い降ってくることは無かった。今朝、配合餌は十分残っていると思って釣り場に来たのだが、思っていた量の半分に満たず、昼過ぎには撒き餌が底をついたので仕舞いにし、磯場に座って昼食しながらのんびり歓談して過ごす。帰路も出だしは平気で運転していたのだが午後3時頃、伊勢道に入るあたりで珍しくシンドクなり元気な弟に替わってもらう。この頃は12時間以上活動していると休まずにはおれなくなっている。ほんの10分か20分昼寝をすると復帰するのだが。

 弟宅でお彼岸のおはぎなんぞご馳走になり、ようやく一息ついた感じで休んで行けばというのを振り切って無事帰宅。おはぎのせいか俄然元気になり車に積みっぱなしの釣具一式を洗剤で入念に洗う。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月21日(月) No.2878 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

シルバー・ウイーク。


 あはっ、この連休はそう云うんだと先日来ニュースなどで耳にして一時の思いつきかなとも感じていたのだが、五日間も続く休日というのはなかなかに結構なことで、たまたま今年は曜日の並びのせいだったようだが、五月のゴールデン・ウイークのように祭日を増やして毎年大型連休になるといいなぁと単純に思った。ワークシェアリングてなことも頻繁に云われる昨今、勤め人も偏って働き過ぎずに皆がシゴトにありつけるのが望ましいやね。そのとき休めなくても休む権利があると思うだけでも心豊かになるってもんだ。
 そう思うと民主主義も少しづつ進化しているなぁと楽観に拍車がかかり我が国の政治もどうなるかと楽しみなことだ。

 しかし今日はちとくたびれていたか昼過ぎの2時頃まで良く寝ていたのだが誘われてほいほいとお隣の鈴鹿市の大型釣具店まで出かけ、そろそろ寿命かという投げ竿の新品を買ってしまった。もちろん高価なものじゃぁないのだが素材の進歩で軽くて扱いやすそう、楽しみなことだ。

 台風も遠ざかり、明日からは絶好の釣り日和となりそうなので紀伊長島から尾鷲方面への釣行を予定し、今日は早く寝なくちゃ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月20日(日) No.2877 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ご近所探訪。


click

 台風の影響で風が強いので釣りには向かぬがそれにしても良い天気だ。気温も湿度も快適そのもの、辛抱堪らず昼過ぎ午後3時頃に近くの海を見に行った。

 まだ土地勘のあろうはずもなく、ナビを頼りに海岸沿いの道路を行ったのだが4キロほどで津市の名前の由来でもある安濃川河口にたどり着き護岸沿いの遊歩道を散策、伊勢湾に注ぐ二級河川、安濃川の様子を見て回った。河口の風景はどこも似たり寄ったりとはいえ、人影もまばらで広々とした光景は大好きだ。

click

 このあたりは古来、洪水や台風の被害が多く、江戸時代初期の実力藩主・藤堂高虎の卓越した治水事業で護岸整備がなされたやにも聞き及ぶがもちろん現在のコンクリートの護岸は近年のものだろうが案外低いもので大きな津波や高波が来た日にゃ付近一帯水没は免れないが、それは地の理というものだろうゆえ民家など無いし静かなもんだ。

click

 もちろんこの強風下、釣り人の姿はどこにもないが強い日差しにきらめく川面にセイゴがぴんぴんと跳ね上がるのを見てわくわくしてしまう。帰ってからこの川についての情報を探ったところ上流、といってもほんの十数キロでアマゴが釣れるとあった。海もいいけど渓流釣りも捨てがたい魅力があってそちらの探検もしてやろうと意気込む、あれもこれもと欲張りだ。

click

 川の水はというとキレイとは言い難いが全国的にこんなもんかなと、ただ川辺に寄せ付けられていたゴミや泡を見る限り下水処理の一層の改善がいるなぁと感じた、高虎がいりゃ5年でやっつけるだろうな。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月19日(土) No.2875 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

大発見、かな?


 今朝は6時起床、このところお気に入りのトーストでの朝食だが電子レンジの機能の凄いことに今頃感心している暢気なしとだ。今日は予定されていた時間に玄関ドアの交換で工事業者がやってきて午前中一生懸命にやってくれ、ストレス無く開閉出来るドアーとなり気分が良い。なんせ古い建物だったから入居時のリフォームにドアーが間に合わなかったということで壊れているわけじゃなし、いつでも良いよと言っていたのが今日終了ってわけだ。出来ればどこでもドアーが良かったのだがさすがに言えなかった。

 なんだかんだで移転に伴う諸々を考えられる限り全て終了、天下晴れて三重県人となったのだ、かたちの上だけだが。

 昨日、外から部屋になにか小さな虫を持ち込んだようで気になり、たまたま洗剤と一緒に持ってきていた物の中にあった「網戸専用虫よけスプレー」を釣り道具などに少しだけ吹いたところ、注意書きにもいけないとなっているのだがちょっとだけ吸い込んでしまい、とたんに激しいクシャミと鼻水、あれれっ、花粉症の症状とまるで同じではないか。スプレーの成分を見るとアース製薬の「シフルトリン」とある。19世紀後半に除虫菊から抽出された成分をもとに20年ほど前に開発・合成された化学物質らしいのだがアレルゲンとして問題にもなっているようだが効果抜群で哺乳類や鳥類への毒性は極めて少ないことから「吸うな」と注意して出回っているわけだ。薄々感じてはいたのだが、年数回悩まされ続けている拙者の花粉症、どうやら大気中のこれら化学成分によって起きるのは間違いないようだ。こんどからは症状が出たとき、まず周辺でそれらしき行いをやっていないか確かめるのが良いと思った。

 そういえば引越して来て早々にひどい症状が出たとき、周辺の雑草刈りを大掛かりにやっていたし、高速道路で路肩や中央分離帯の植栽の伐採整備のときなども同じ症状が出ていたなぁと、一大発見した思いだ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月19日(土) No.2873 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

所用をこなす。


 今朝は3時間ほどの睡眠で6時起床、トースト2枚にサラダ、ヨーグルトと味噌汁の朝食後、本の入ったダンボール箱の整理にとりかかる。この一年くらいを思い出し、折につけページをめくる物だけを出すことにして選んでみた。すっかり読書嫌いになっていることが良く判る。いつまでも本なんぞ読んでんじゃぁないよと言うことかと豪そうに思う、あはは、イケナイね。

click

 10時頃、住所変更に伴う手続きで後回しにしていた事3件を済ますべく銀行、警察署、市役所の窓口に出向く。幸いどこも津市の中心部丸の内にまとまってあったのですぐに到着し余裕をもってことに当たる。当たり前といやぁそうなのだが、今日はまたすんなりと全てが上手く手際よく運び3件終わって丁度お昼時、お城のそばで和食の店が「紀伊長島の旬の魚を」と看板出しているのを見て発作的に入ってしまいお刺身定食を頂く。店構えからして相当な老舗かなと思ったのだが建物は古いが店はまだ開店して4年目といっていたなぁ、お味のほうは、・・・取り立てて言うべきものはなにも無かった、普通。

click

 引越ししてから未だ市内の地理が定かでもなく、どこに何があるやらなのだが官庁街を見るかぎり津は典型的な城下町であるようだが、今日通った商店街は軒並みシャッターが下りていてサビシイ限りだが、時代の流れでどうしようもない。賑やかになる要素が何も無いんだもの。はたして地場産業なるものの隆盛ということがありえるのか疑問だ、というのも盛んになりゃ東京に進出しちまうような気がしてならないのだ。

click

 空を見上げりゃ曇り空ながら風も無く快適な気温だし午後は津の老舗ヨットハーバーで釣り糸を垂れて見ようと岩田川河口に向かう。一月に一度だけ来て様子は見ていたのだがマストの林立するヨットハーバーの風景は好きな物の一つだ。

 足元の良い堤防付け根付近でテキトーに場所を決め、ハゼでも釣れないかと竿を出す。同じ伊勢湾内でも内寄りの白子漁港や河芸、白塚より数段水がきれいなので気分を良くする。

click

 河に面した小さな船着場だったが川底の状態によるのか、ほんの数メートル範囲にだけ小魚が住み着いているようで、そこに仕掛けを入れると反応があり、小メジナが掛かる。明るいうちに帰ろうと思っていたがそこには明るい外灯が点り、ほんの数人の釣り人しかいないのですっかり落ち着いてしまい、結局夜の8時になるまでの半夜釣りまでする羽目に。小型のセイゴもよく掛かりあきない。何人かの地元の釣り好きの方が声を掛けてくれたのだが、津市内にはなかなか釣り場所に事欠かぬようだ。そして堤防先端まで行くと型の良いものが出るとも言っていたのだが歩くの嫌だしねぇと拙者同様横着な釣りファンだったようだ、だはは。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月18日(金) No.2872 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

洗剤能力。


 がぁ〜〜ん、せっかくの長文、消しちまった。入力フォームに書き込みおわって、なんかの拍子にブラウザを閉じる操作をした時に警報が出るように出来ないかなぁ。いっぱいウインドウを開いてブログ書いてると送信前につい間違ってこれを閉じちゃう。

 気を取り直し再入力。昨夜は早く寝たせいで夜中に起き遊びに来た舎弟と1時間ほど釣り談義、政治談議、彼も釣りから帰ってバッタリと早寝しちまったらしい。その後、朝5時頃にまた寝て9時には起床、カラッと晴れ上がった青空を眺めながら今日は日がな一日「お掃除遊び」だ。

click

 引越しの時、なぜか処分せずにぜ〜んぶ持ってきた洗剤、この2週間でかなり使ったと思うがまだこんなに残っている、これはやはり尋常な量ではないなぁと思って記念に写真を取った、あはは。思うに以前家族3人が夫々の思いで好みの洗剤をついで買いしてきていたんだろうが、こりゃ溜めすぎだろうと可笑しく感じたが、「綺麗」にするのは悪いこっちゃない。

 生来、凝り性ということか、ここにきてもう2週間以上も、この身の回りの諸々のクリーニング、一向に飽きることなく続いていて実に面白くも楽しい時間つぶしなのだ。現役の頃には日常の雑事と称してちっともかまけていなかったことがもったいなかったなぁとも思うのだ。時間つぶしといやぁ趣味であげられる音楽やら釣りやらパソコンやらいろいろあるが、この掃除・洗濯も同じくらい面白いのだから笑ってしまう。しかし直接実生活そのものなので趣味とは言えないのかも知れぬが、今のところお面白さはそれ以上だ。格別に意図したり計画したわけじゃぁないのだが幸運なことだと感じる。

 100年も前の身分制度が常識的にあった頃には下々の作業としてそんなこっとに手を出さぬしとも普通に存在したことを思うと、はたして今もそうなのだろうかと少し調べてみたのだが、我が国の場合、全人口の3%くらいはおるようだが身分というよりはお金持ちの範疇で、この「雑事」に割く時間がもったいないと言うほど高貴なシゴトを為されている人格はどこにも見当たらない。

 てなこと考えつつ秋晴れの一日、洗濯に掃除にとカイガイシク動き回っていたのだが、おもしろいなぁ〜。

♪〜雲はしり人に知られぬ昼遊び・・・パクリ。
STOP_

web拍手_履歴




2009年09月17日(木) No.2869 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

錦漁港。


click

 今朝は5時半起床、夜勤明けの弟を拾って紀伊長島の上のほうにある紀州釣りのメッカ錦漁港へ向かう。冬に何度か来ていてその白灯台の立つ堤防で見る足元の海の豊かさに綺麗さに感激さえした処で、夏秋にも必ず来ようと決めていたのだ。

click

 しかし風が予想以上に強かったのとあまり広い堤防ではなく、生簀繋留のロープが張ってあるため、5人ほどの釣り人が限度で先客がすでにいっぱい、了解を得て隣に釣り座を構えるも狭苦しいのは面白くない。まして釣法も異なるので余所者としちゃぁ遠慮したほうがいいかなと早々に切り上げ、20キロほど志摩寄りのいつもの贄湾に向かう。

 やはりここは風を避けるには最適な湾で陸路では辺鄙なぶん釣り人も少なく、実に静かなところだ。そしてなにより海が綺麗だ、さすが熊野灘に面した海ということでこの季節なのに水面下ひとひろ以上も見えるくらい透明度がある。

 先にやっていたベテランらしき釣り人は皆、紀州の団子釣りでそこそこの獲物を上手に釣り上げていたが我流の浮き釣り仕掛けの拙者はなかなか掛からない。しかし細身のへら浮きに変えてチャレンジしたところ、木っ端グレだが、ぽつりぽつりと針掛かりするようになり納得して3時頃には仕舞いにする。

 昼過ぎにまだ転居ハガキが届いていなかった東京の釣り会の幹事さんから東京湾久里浜での釣り会の案内の電話があり、事情を話してお詫びするも半分は行ってもいいなぁなんて思ってしまったのだが400キロ離れていることを考え、かろうじて思いとどまる。

 夕方、舎弟宅に寄り食べきれないというメジマグロの刺身をご馳走になり機嫌よく帰宅、しかし良い天気だったなぁ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月16日(水) No.2864 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

久々に映画館。


click

 今朝9時起床、天気は小雨模様で昨夜ネットでチケットを取り歴史好きの舎弟を誘って昼から近くの映画館に「火天の城」なる邦画を見に出かけた。予告編などで見たスペクタクルシーンを大画面で見たいということと、宮大工の棟梁の話ということで個人的にいたく関心を持っていたことで封切りを待って雨の日には見に行こうと約束していたのだ。

 映画館といっても昔と違いシネマ・コンプレックスというのか一つのビルに小劇場ががちゃがちゃとあるコンビニエンスなものでテレビと大差ないのが不満なのだが、それでも一縷の期待を持って行ったのだ。大画面で見たいという願望から予約席を前列3列目にしたのだが、これは失敗、近過ぎた。ぐふぅ〜。

 で、感想はってぇと・・・、ぅう〜〜ん、もう一つ、惜しい感じ。なにがイケナイかって、近年の安手ドラマに毒されたかのような素人俳優の起用とその演技、役者さんがいけないのじゃなく演出家がシゴトしてない。ひっきりなしに叫ぶせりふ回しも耳障りでちっとも物語りに没頭できないし、これは原作の問題か取って付けたような親子夫婦のエピソードも余計なもので、歴史ロマンを味わおうとしたのにずっこけてしまったのだ。

 黒澤監督がいかに傑出していたかとつぶやくと、それと比べるのは酷だと諭されてしまったが、映画館に足を運ぶ時はいつもそういう作品を期待してゆくのだ。がんばってほしいなぁ、ジャパン・ムービー。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月15日(火) No.2863 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

これは恥ずかしい。


 1時就寝、5時起床で今日は秋晴れの絶好の釣り日和とばかり、あまり遠出の気もないのに一応夜勤明けの弟にメールを入れてみる。案の定バテていてとても無理だと言うので安心して午前中は一人遊び、二段式ダストボックスをピッカピカに磨きあげ「燃えるゴミ」「かん・びん」の大きなラベルを作って貼りキッチンに配置する。なぁ〜んかやることが次第に幼稚っぽくなってきたかなぁと思いながらも好きなんだからしょうがない。なんといっても結果が形になって残るのが判りやすい。

 ブランチにしばらくぶりでトーストを食したのだが、こんなに美味しかったのかと驚いた、電子レンジの火力が変化したせいもあるのではないかと想像する。しかし食欲がしとなみに順調だと正しい生活をしているように感じられ気分がいい。

click

 薄日で微風、気温が26度と外は快適を絵にしたような日なのでやはり出かけることに、行き先は津市から隣の鈴鹿市に入って直ぐの白子漁港だ。以心伝心か出る時に舎弟からメールが入り行くなら迎えにきてよと、是非もない。

 3回目の訪問になるが広々とした大きな港で家族ずれも何組か見受けられ、岸壁の直ぐ側に車が付けられ申し分ないのだが、なんと海面には一面に油が浮いていてすざまじい匂いが立ち込めている。なんだこりゃと一度は釣り座を構えたものの早々に止めにしてもう一つの目的だった途中の国道沿いのホームセンターへ向かった。

click
♪〜新港白灯台堤防付け根付近でグレがあがっていた。

 漁船の廃油なのか事故でもあったのかそういえば1月に来た時も汚かったなぁと思い出した。今時こんな恥ずかしい状態をさらしている神経が理解できない。これは伊勢湾全体にも云えるなぁ。聞くところでは港近辺での漁はしなくなり運搬船と遠洋漁業の船のための港ゆえ船が浮かべばいいんだそうな。
 廃油のみならず排水・下水処理があまりにも前時代的だ。三重県は役人天国だなんて聞き及んでもいたがなすべきことをしてないなぁ、ピントが外れてる。
STOP
【少しは政治向きの話】
_ここにきてようやく世の中を見渡すヨユウが出来て来たのかニュースや報道番組をちょこちょこ見ている。

 政権交代かぁ〜、期待しちゃうなぁ。なんせこの30年くらいの我が国の政治はひどいものだったからね。今回の前与党議員の末期的症状が良くそれを見せてくれていた。

 多くの方が首を傾げている泡沫政党の連立に関しての猟官運動、これは見るに耐えない。あんなのが閣僚になるんじゃ希望は持てないな。それと理解できないのだが大方の日本人がダメ出しした官制郵政事業、言を弄して復活させようとする輩がいまだに居ること、まぁその意見の的外れなこと信じられない思いで聞いているのだが、過疎地などへのきめ細かなサービスをうたい文句にどれだけの無駄使いをしてきたか、誤魔化すなよと言ってやりたいね。

web拍手_履歴



2009年09月14日(月) No.2862 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

目移り。


 朝10時起床、青空が広がっているも風が少し強い。一昨日の釣行で使わない釣具をたくさん持参していると痛く感じ入って、スリムな道具立てにしようと一式を持ち込んで部屋いっぱいに広げ、整理をした。
 いろいろな場面での釣りを思い描き、その時の道具立てをピックアップしたのだが、予備の仕掛けなどは最小限に抑え種類も考えに考えた末に3〜4通りくらいとし、結果かなりの縮小が叶い、竿ケースにそっくり入るまでになった。
 それでも竿の種類と数をなかなか減らすことができないのが問題だ。一日遊びにいってもせいぜい2本も使わないのに行く前には、あれこれ妄想がふくらんで目移りしてしまうのだ。
 目移りといえば、このところの引越しの整理に意欲的なこともあって釣り道具を触っていながら、家中のあちこちに目が行き、つい別なことに手をだしてしまい、あっというまに一日が過ぎてしまう。あぁ〜、ブログのこと忘れてたと寝床に入ってから思い出し書き出すも途中で寝てしまう体たらく、しかし妙に充実感ある日曜日であったのは、昨日引越しの通知ハガキを出し終えて頭にくすぶっていた義務感みたいなものが一つ無くなったせいかも知れない。
 そしてここにきてようやくニュース報道などにも関心が行くようになり、政権交代の顛末などにも、ちっとは興味が出てきたかな。とにもかくにもがらりと変わった日本という国を見てみたいとハゲシク思うのだ。
STOP_

web拍手_履歴





2009年09月13日(日) No.2861 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

雨模様の土曜日。


 3時就寝して8時に起床、今日は雨模様とあって意を決し、転居通知のハガキ作りにとりかかる。セットアップしたばかりのレーザー・プリンターがなかなかすんなりと動いてくれず若干てこずるも11時頃までにはなんとか仕上がる。
 宛名書きには「筆ぐるめVer7.0」という昔のソフト、裏面の本文はワードを使って、親しくお付き合いしていた方々に、120枚近くも印刷したのだ。いくら非人情の世界に向かっているとは言え、まだまだ未練たらしくお顔を思い出すと無碍には出来ないのだ。

 午後の3時頃か雨も上がっているし、そのハガキを出しがてら近所を散策と、空を眺めて降らないだろうと決め付け傘は持たずにぶらりと外に、郵便ポストが200m位のところにあり投函してからそばの100円ショップでA4版の入るクリア・ケースを求める。そして店を出たとたん予想に反して大粒の雨、夕立のような激しさであっという間にびしょ濡れだ。ぎゃぁ〜、こんなことって久しぶりだ。秋用に降ろしたてのスラックスとブレザーを着込んで出たのも不運だったが、まぁ雨に濡れる位の不幸は生活のアクセントだと強がりを思う今日も面倒な拙者なのだった。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月12日(土) No.2860 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

紀伊長島。


click

 今朝はセットしたアラームで5:30に起床、同時に舎弟から電話で起きてるか〜ぃとモーニングコールだ、もう準備できて待っているからといい、今回は義妹も同行するからと。なにやら長島の魚市場でイベントがあり格安で採れたての魚を販売されるらしい。今年の4月30日に漁協のサービスで分けてもらった長島沖で採れたという上り鰹の美味しさが今だに鮮明にあって、ならば下り鰹の旨いのをと言うわけだ。

 長袖のシャツを出すのに手間取ったが、朝食もそこそこに出発、まだ日の出前に伊勢道に上る、ちょうど松阪あたりで伊勢湾の日の出を見ることが出来たが良い天気になりそうだが、なんと気温は16度と札幌と同じで驚いた。

 今年2月に延長なった紀勢道の終点、大内山インターを降り、側の餌屋さんで撒き餌を調合、今日は気合が入っていて大量に作る。いつもの堤防とは違い長島地区の赤岩という磯場なので本格的な磯釣りマンである弟はビックリするほど真剣になる、流石である。

click
♪〜携帯カメラも捨てたもんじゃぁナイ。 

 半年ぶりに到着したポイントには幸い誰も入っていなかったので余裕を持って準備にかかり、いざ磯先端へ、岩場の上がり降りがいかにも危険で衰え気味の足腰のことを繰り返し頭の中でつぶやきながら荷物を一つずつ、慎重に慎重に何度も往復する、ぐひぃ〜、始める前にくたびれちゃった。場慣れしている舎弟はというとコンパクトにまとめた荷物を身につけ一度でポイントに乗り早速釣り始めているではないか、まいったねぇ。そして直ぐに25cmくらいの重そうな黒メジナを釣り上げニンマリしている。こちとら未だ道具を運び終わってもいないのに。遅れること30分、ようやく拙者も釣り座を構え実釣開始、すぐに木っ端グレの群れが沸いてきていくらでも掛かるがこれじゃショウガナイと仕掛けを替え沖目の深いところを狙うものの本命のチヌはなかなかこず、大きなベラやふぐばかり、でも面白いったらありゃしない。

click








 二時間ほどしてから弟はカミサン孝行とばかり義妹と長島町内に出かける。拙者は満ちてきた潮を避け場所替えして気分も新たに釣り続けていたのだが、なんせ足場が悪いこと、腰掛けてと言う訳に行かぬので足が疲れてしょうがない。ときどき釣りを中断してしばしば景色に見とれていたり、最高の天気で気分良いことこの上ない。特に秋空に広がる鱗雲、なんでこれほどココロ惹かれるものか不思議だ。目を下に落とすと岩場を洗う波、これも見飽きないものなぁ。

click

 戻ってきた弟が御握りとお茶を持って来てくれたのを戴き、今何時かなぁと見るとまだ12時前、足がパンパンになりそうだから早めに上がろうといいながらも午後1時過ぎまでやってい仕舞いに。漁協の市民サービスのイベントは明日からだったと義妹は笑っていたがあちこち回ってきたようで良い気晴らしになったと、あぁ〜良かった。

 延線なった紀勢道、途中に奥伊勢パーキング・エリアがあり、それはこじんまりとしたものだが、おしゃれで実にきれいな処で驚いてしまう。手洗いの蛇口からお湯が出るんだもの寒いときには嬉しいサービスとは思うが、NEXCOの看板が出ていたからやはり通行料金が財源だったのか、しかし公共サービスとしては過剰という感想しか出てこない。思考回路を笑うしかないのだがいろいろな考えがあるものだということで、皆がかくあるべきと一致するには気の遠くなるような時間がかかるのだろうね。

 弟夫婦を降ろして帰って来たのが午後4時頃、さすがに足が疲れていてバッタリ横になりそのまま熟睡、夜10時に起きる。それから時間をかけて夕食を作りながら日曜大工の続き、部屋中にまだまだ手を加えたい所があって飽きることが無い。今日はキッチン周りの調理器具の再配置、普段ひんぱんに使うものをパッと手の届く場所で雑作なく出来なくては気が済まないのだが、次第に以前の住まいの時みたいに成って来るのが可笑しい。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月11日(金) No.2859 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

やっぱり海へ。


click

 今朝は6時起床、今日も秋晴れの好天ということで洗濯や寝具の日干しなどしながらセットアップを終えたオーディオ装置の試聴、選んだ音盤は「アーティストリー・オブ・クリフォード・ブラウン」、名盤中の名盤だ。午前中はそんなこんなであっという間に時間がたち、あまりの天気の良さなので河芸漁港にちょっとだけ行ってみようと3時頃出かける。

click

 数人の釣り人が居て小メジナ狙いと小型ワームでセイゴを釣っていた。白灯台の小堤防先端はあまり広くないので2,3人でいっぱいなのでもっぱら仕掛け作りとテストで時間を費やす。

 暗くなる前に帰るつもりが秋の夜は釣瓶落とし、あっという間に真っ暗になり、いっけねぇ、せっかくの日干ししている寝具がと慌てて帰宅。

click

 その頃から激しいクシャミとともに恒例の秋の花粉症が始まり、うっとおしいことこの上ない。体中の水分が出るのではないかというくらいの鼻水が出る、あぁ〜あっ、好い事ばかりは続かないなぁ。

 夜10時過ぎに舎弟から電話あり、休みと知らず出勤しちまって、ついでだから顔を出すよと、30分ほどして来たので収納スペースの自動照明を披露して自慢する。全体的に随分片付いてすっきりしてきたねとの評価であった。

click
♪〜河芸より津の中心部を望む夜景。

 そして、明日も休みということで天気も良いし、紀伊長島の地磯に行こうと合いなった。早く寝なくちゃ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月10日(木) No.2856 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

うっふっふ。


click

「'9.9.9」のゾロ目となった今日、朝5:30に起きそそくさと南伊勢の海辺に向かう。用意して待っていた弟を乗せ一路伊勢道から260号線を南下して一時間ほどでまたまた南島町、贄湾だ。

 天気図とおり実に良く晴れ上がった空はまさに秋の空、鱗雲がヒトキワ目をひく。贄浦漁港の小堤防は平日のこともあってか先客が2人だけで、早速お気に入りのポイントに釣り座を構え深いタナ取りで、なにか間違ってでも釣れないかなぁといういい加減な釣りを始めた。

click

 案の定、たまに木っ端グレやベラが掛かるくらいであわよくばと思っていたチヌは姿をみせなかったが、気分は上々、なんといっても心地よい風と景色がいい。空はもうはっきりと秋の色で四季のはっきりした日本の良さをつくづく思う。

 仕掛けの手製浮き子をトッカエひっかえの最中、スナップサルカンがはずれて一番のお気に入りの浮きが落っこちちゃったのだが慌てたものの幸いにも満潮時で水面がかなり上に来ていて、バケツで掬い上げることが出来てよかった。

 ふと目にした小じんまりとした堤防先端の赤灯台、鱗雲をバックになんとも色鮮やかに見えた。

 三日前と同じような行動なのに今日の釣り気分はまるで違う感じなのだ嬉しい、釣れなくとも面白いのがなんといってもカケガイのない道楽なのだ。

click

 昼過ぎ1時ころにはもう十分と仕舞う事に、昨日の長時間労働もあってさすがにシンドクなってきたのだ、あはは。少しだけ昼寝した弟に運転を任せ、拙者は助手席で気持ちよくおねんねしての帰宅と相成った。

 舎弟宅からを出て新居に帰る途中、久しぶりに大型スーパーに寄って食料品の買いだめ、日持ちの日数と献立を頭に描き、程よい種類と量の購入、これがなかなか難しいことだ。願わくば2週間くらい買い物に出なくとも賄えるようにと無い知恵を絞るのだが、なかなか上達できないで、捨てるものも多いのだが、以前に比べりゃぁ随分要領が良くなった、と、思うしかないな。

 車中の居眠りが効を奏してか帰宅後、俄然元気でまたまたその気になり、宅内LANケーブル配線の整理と収納スペース内に自動照明を取り付けるという作業をした。釣り道具なんかのガラクタを納めたのだが薄暗いのが気に入らなかったので器用なところを発揮してだが、たまたま器具も持ってきていたからね。あはは、上手に出来てこりゃ好いわと満足満足。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月09日(水) No.2853 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

貧乏性。


 今朝は5時前に一度起きるも、二度寝して8時にこんどはすっきりと起きた。青空が高く広がり良い天気になりそうだったが、いかんせん風が強い。で、今日は一日こもって部屋の整理のラストスパートとばかりに張り切って始め、ぶっ通しで16時間、こまごましたガラクタの選別と最後になったオーディオ・セットの配置と配線、二度の食事もそこそこに没頭し、夜中12時過ぎる頃にようやく納得できるような部屋模様となった。しかし壁に飾る写真額など用心してしっかりとした踏み台に乗ってやったのだが、もと工作少年としては手際が悪く時間ばかり掛かってしまうのがシャクの種、クギ一本タンタンタンと打ち付けなくちゃぁ沽券にかかわると、余計な練習をしたり、あんなこんなで、合い間にまた洗濯など。なんせカラッとした秋晴れで予報ではしきりと洗濯日和と言ってたからね。
 普通には普段生活しいていながら少しずつその人なりのレイアウトや納まりになってゆくものだと思うが、今回は生活する前からこだわっちまったなぁ。徹底して一番楽で便利で可能な限りに物を減らすということ、そのものが目的のようで面白い体験だったが、なにも16時間通しでやらずともちっとは後に残せばと、幼い小学生の頃の昔から言われた「貧乏性」が抜け切らぬ。これは楽しみをほどほどにセーブせず興にまかせて最後までやってしまうというイケナイ根性を咎められたものだが、プラモデルなんかも出来上がるまで寝ることが出来なかったもなぁ〜。

 すべての配線も終わり夜11時頃か記念すべき最初の一枚はコルトレーンの「Ballads」、重いダンボール箱の一番手前にあっただけだが、遅い夕食を取りながら聴くそれは、ヤッパ好いよなぁ〜♪。つくずく音楽を聴いたり作ったりたまに演奏したりと楽しめるのは我が人生最大の収穫であった思う。

夕方にLANケーブルを引っ掛けてしまったらしく17:37にブロードバンド・ルーターのコネクタが外れているのに気付かず、12時過ぎまでサーバー・オフラインとしまっていた。不注意なことだ。しっかし、コルトレーンをシミジミと聴いているとインターネットだのITだのがどうにも矮小な感じがしちまう、今いっときで言うとツマラン、だはは。

 プリンターもつながった事だしハガキを出さなくちゃ。でも明日は絶好の釣り日和、あはっ、メールが入ってきた、ハガキは明後日にしよっと。
STOP_

web拍手_履歴





 
2009年09月08日(火) No.2850 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

住民基本台帳。


 住民基本台帳カードの発行と印鑑登録を転入の際、してもらおうとしたところ当日は出来ない決まりになっていますと言われ、不思議だなぁと思いこの住民基本台帳に関わるデータベース・システム、いわゆる住基ネットについて調べてみた。

 あれだけの費用をかけ散々物議をかもして全国の市町村に導入されたはずのシステムだが、なんとも不便な代物であるとあきれ返ってしまった。それゆえ窓口の役人とは、ちっとも話がかみ合わない。なんで、なんで、なんでという事ばかり、電子申請用には別な申し込み用紙があってどうのこうのと、こちとらの血圧があがるばかりなので、もういいやと止めにした。

 今年3月時点でのカード発行が全国で400万人にも満たないとゆうのもうなづける。ETC同様、日本の企業のいい食い物にされている感じがするのは納税者として腹立たしいことだ、ちっとは役に立ってくれよ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月07日(月) No.2849 (怒。)
Comment(0) Trackback(0)

気持ちいい日曜日。


 今朝は4時に携帯のアラームで起きてしまったのだが、夜中の12時過ぎにキーボードに向かったまま寝てしまい、サーバーを止めたままだったと気が付く。大慌てで復旧し、今日は良く晴れるとの天気予報だったので一大洗濯合戦とばかり陽があがると同時に手当たりしだいに洗ってベランダが満艦飾となるくらい盛大にやってみた。真南を向いているせいで秋晴れの直射日光がモロあたり、みるみる乾燥していくように感じられる。

 今日は出かけないと決めていたので心置きなくガラクタのクリーニングにも精を出したので昼前にはくたびれて、昼寝しようとしてたらピンポーンと舎弟が様子見にやってきてあれこれ部屋模様の感想など、ゆくゆくは南伊勢か白浜方面の寒村に居をかまえようということで向かうところはよく似ているのだ。

 小一時間もいただろうか、じき帰っていった後、先日ホームセンターで買い求めてあった車の補修塗料セットでバンパーの擦り傷を日曜大工さながらに直してやろうと炎天下でチャレンジ、なかなかに難しいものだ。
STOP
【マイケル・ジャクソン?】

click

_昨日の海、贄浦漁港での携帯写真、あの亡くなったマイケル・ジャクソンさんにそっくりだと大笑い。たしかに顔つきが似ている感じでオッカシイ。ファンの皆さんごめんなさい、ぎゃはは。

 しかし南伊勢の海の色にはホントにココロ惹かれる。この小さな堤防の際でも水深が9メートルもあるのだ。

web拍手_履歴



2009年09月06日(日) No.2846 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

気合が、・・・入らない。


click

 満を持して、移住後初の南伊勢の海、お気に入りの贄浦へ行った。朝4時に起きると同行する舎弟から昨夜にメールが来ていて4時に迎えに来てというものだが早々と寝たせいで気づかなかった。で、予定とおり5時に迎えに行き伊勢道を南下、玉城インターで降り餌を調達し贄湾には6時半頃に到着、2ヶ月ぶりかなぁ、土曜日とあって釣り人も普段より多いが、この暑さ故ベストシーズンということではないので、5〜6人といったところだ。

 釣り始めてすぐに数匹の木っ端グレが掛かるも、今日はグレは遠慮してチヌか他の魚種をと目いっぱい浮き下を下げのんびりと浮き子を見る。

 しかし、な〜んか気合が入らない。弟も同様のようで、今何時かなぁと聞いたところ、まだ8時、2時間もやっていないのだった。

click
  ♪〜巨大な網、生簀用かな。

 たまに間違って小鯵やサッパが釣れるくらいで何故か手ごたえのある物が釣れる感じがしないので、暑さもあるし午後1時にはもういいやと仕舞って帰ってきた。面白いことには一緒に行った弟も朝からなぜかダレタ感じがしていたといっていたが、拙者の場合まだ多分に部屋の整備に気持ちが行っていて、釣りはもう一週間になるのだからそろそろ一度くらいはと言う不純な動機だけで来たせいではないかなどと思った。

 弟を送って行き、お正月以来の姪っ子が帰省していたのでお茶を一杯ごちそうになり、早々と帰宅、早々にガラクタ整理に掛かりきる。面白いなぁ〜。

 さすがに夜12時近くなってクタビレ果て、ブロードバンド・ルーターのチューンアップをしながら、ファイヤーウオールをOFFにしないまま寝てしまい、朝まで気がつかなかった。不注意なことだ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月05日(土) No.2845 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

あったぁ〜♪


 2時就寝、6時起床。どうやら今日も曇り加減の空模様だが気持ちは外に向かないのだ。このところ嵌まりにはまって居る身の回りの整理整頓清掃、なにやらふと偏執狂じみているのではないかと思うほど徹底してやっている。まぁ、ヒマだからということに尽きるのだが、今にしてこれだけ熱中出来るなんてシアワセな奴ではある。一年ほど前に通販で衝動買いしてあった業務用とかいう希釈タイプの洗剤、スプレーすると面白いようにサビや汚れが落ちるのだ。こすっても落ちないのにスプレーだと落ちるのは超音波振動のせいじゃないかなぁなんてこと考えていたのだが、どうなんだろう。

 配置もさることながら、数多あるガラクタの一つひとつ、それこそ画鋲一本に至るまでホントに必要かと自問しながらぼんぼん捨てていくのだ。そしてやっと探していたスィッチング・ハブが見つかり急きょ宅内のネットワークを再構築、見る間に部屋中がケーブルだらけになるが、一応きれいにまとめることを考え考え接続優先で事を運び数時間かかってなんとか使える環境となった。

 今回はもうさすがに、Windows98やME、2000のマシンは押入れに仕舞う事とし3台のノートPCだけにしたのだが、よ〜くよく考えると、2台で十分かなぁとも思ったりしたのだが、忙しいふりとでも言うか自分に見栄を張ってるような感じだ。

 そして「電波が届いていません」とアラートの出ていた地上デジタルTV、なんのこたぁない、持ち込んだテレビジョンに地域での設定をしなきゃいけなかったのだ、しかもメニュー画面から全自動でワンタッチで完了だ。うまく出来てるなぁとノンキな感想を持った、あはは。
STOP
【海〜♪】

click

_午後、かなり片付いた事で、あれば良いなぁと思うようなDIY材料を入手すべく6キロほど離れたところの大型ホームセンターに出かけた。しかし、店内を物色しながらイカンいかん折角これだけガラクタを処分したのだし、新たに棚だラックだというのはクダラナイ事だと気が付き予定していたものの半分くらいしか購入しなかったのだが、帰って見るとそれすら無くても良いような感じで、可笑しなもんだ。

click

 青空も広がり気温が29度、もう秋の雲だ。ホームセンターの直ぐそばに白塚漁港という小さな港があるので、ぶらりと寄ってみた。あぁ〜、やはり海景色は良いなぁと、ただしここはあまり釣り向きの魚がいないザンネンな処なのだが、堤防の先で一時間ほど仕掛けを作って遊び、その後、弟宅に寄り明日の釣行を約束して帰ってきた。移住後の初釣行、天気予報では良さげな気圧配置だし潮廻りも良いので期待に胸膨らむ。

web拍手_履歴





2009年09月04日(金) No.2844 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ダンボール箱が減って・・・


 引っ越して来て6日目、22時就寝今朝2時に起きだして飽きることなく室内環境の整備だ。思うところあって、旧宅に山とあった各種洗剤の類いを全て持ってきたのだが、これを使って諸々を綺麗に磨き上げながらのセッティング、実に楽しいのだ。

 合い間合間に全自動洗濯機で持ち込んだ衣類からカーテンからマットに至るまで当たるを幸いとばかり漂白洗濯をしているのだが昨日・今日と曇り空なのがザンネン。

 ここにきてひとつ気付いた事に電化製品でモーターを使っているものは交流60Hz地域であるため全て2割方能力がアップ、おかげで洗濯機の脱水が良く効くこと、たいへんなもんだ。

 ダンボール箱もあらかた開き終わり、残り20%程度になって次第にスペースが出来てくるのが嬉しい。しかしまだまだ大変な作業として食器タンスの復旧、オーディオ関係のセットアップ、そしてなにより宅内ネットワークの接続が残っているのだが、未だに16ポートのスィッチングハブが見つからない。転出証明書のこともあるし、そのうち出てくるさと思っているのだがはたして・・・。
STOP
【不義理、・・かな?】
_昨夜、旧知のAさんから近況を尋ねる電話、いっけねぇ、まだ移転葉書の印刷が出来ずに連絡していなかったこともあり大いに驚かれてしまった。でも良くぞ決心したとホメラレ、素直に喜んでお礼申し上げたのだが拙者より5個先輩で気丈にも現役バリバリの社長さんなのだが曰く「惜しいなぁ、敵前逃亡じゃぁないか」なんて言われるのに「もう終戦しましたぁ」と答えたのだった。

web拍手_履歴



2009年09月03日(木) No.2843 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

はれて・・・


click

【無知の損】

 NTT西日本さん、ごめんなさい。昨日の日記でフレッツ光・プレミアムの速度が出ないとぶぅぶぅ文句を言っちゃったが、めんどうだなぁと思いながらもMTUとRWIN値を修正したところ、見事な値に向上なりましたです。知らずに使ってりゃ百分の一の速度で使う羽目になるとこでしたぁ。

click

STOP
 今朝は6時ジャスト、すっきりと起床、あれだけ体を動かしてるせいか7時間の熟睡だった。

 昨日のこと、見つからずにあわわっ、と焦って転出先の役所に電話し、再発行の手続きまでしていたところ最後から二番目のダンボール箱を開けたところ食器に上にこちらで記入すべき書類をまとめたクリアファイルが姿を現した。そうだ、食器類を最初に整理するんじゃないかなぁ〜と思い、これを乗っけていたのだ。とたんに気持ちが高揚して早速市役所へ出向く。転入が9月1日とキリが良いやと気楽なもんだ。

STOP
 うっふっふ、済んだスンダずんだ餅。これで晴れて三重県人となったわけだ。だからどうしたってこともないのだが正しい日本人としては身分を明らかにしておかなくちゃね。しかし、住むとこ替えるだけでこれだけの書類の書き込みが必要であるという不合理、生まれたときにMACアドレスなみに番号を振っておきゃ、いわゆる国民総背番号にしなくちゃいつまでも事務方の合理化など出来っこない。すこぶるつきの自由人である拙者が言うのだから、反対する奴はお間抜けか悪さをしようってしとなんだろうなぁ。

とにもかくにも、これで二件落着だ。

STOP
【さらに・・・】

click

 回線品質の向上で自サイトがパワーアップしたかのようで、嬉しいったらありゃしない、こうでなくちゃあね。がははは。

web拍手_履歴




2009年09月02日(水) No.2842 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

やっと再開・・・、しかし、ぅぅ〜ん・・・。


click

 今朝4:35にやっとプロバイダにつながり、無事5日ぶりにサーバーが稼動できた。三重県に移住して四日目、まる五日間の中断だったが、長いのか短いのか、なんとも言えない妙な感じ。習慣ということかこの間なんとも落ち着かぬ感じがしたものだ。ブログは携帯電話のブラウザから楽天さんちのとこの別荘にメモ程度と書き込んでいたのだが、いかんせん親指一本での入力、おまけに文字化けやらご操作での入力消去など、とっても頭が暖かくなる行為で、自分のアホさ加減を再認識していたのだ。

 世界につながったのは目出度いことなのだが、ちと落胆したのはその通信速度で、ホントに今は2009年かと目を疑ってしまった。まぁ、今更となってはどうでもイッカと貶して自分の気分を向上させるしかないのだが、もう少し進化を早めてほしいなぁ、こちとら先々何年もないし、ぎゃはは。

 引越し荷物の整理も順調に、やや時間掛け過ぎとは思うが、進み現在4割方元に戻し終わっている。三日間ほとんど掛かりっきりでこれだから先が思いやられるというより、楽しみなことではある。

click
♪〜移住一枚目のデジカメ画像が青空、空だ。


 最初に復元したのは家に居て一番長く時間をすごす、ダイニングキッチン周りとパソコンとオーディオに手が届く万年床周り、これを以前の環境とほぼ同じ状態にしたのだが、思い立って家具から何からあらゆる物をピッカピカにしてから戻していったのだが、きもちいぃぃぃ〜ったらありゃしない。しかし強力洗剤のせいで手の甲が少しひりひりする位荒れてしまったが、そんなこと問題にならぬほど面白いことだ。そういえば掃除を売りにしている女優さんがおったなぁと、少しその心持が解かったような気もする、なんせこれしきのことで気分爽快なこと比べようもないのだ。こうなりゃ、もう趣味の領域かも。それで釣りやら音楽やらパソコンのことにちっとも目が行かぬ、昨日も天気良さそうだから移住記念に南伊勢の贄浦へ行こうよとのお誘いも手が離せぬとそっけないこと。

 好事魔多し、んっ、好事またおおし?好事魔、また多し?めったに使う事のない言葉だが「こうじまた」と区切ってしまうことが習性のようで苦笑してしまうのだが、今回もやっぱりそうはよき事ばかりでないっ。

 なんと、「転出証明書」が見つからないのだ。あれだけ入念に準備万端、手落ちなくやったつもりがここに来て、それはないだろうと、かなり焦っている今日なのだ。使っていた16ポートのブロードバンド・ルーターも出てきていないし、ひょっとしてとの思いが頭を掠める。残っているダンボール箱は全て食器と釣りのガラクタだけになっているし、引越し直後に使う書類はクリアケースに全て準備してあって、そこに入っていなきゃならないのに「転出証明書」だけが見当たらない。皆が一様に一本抜けてるというのはこういうことなのかなぁ、、、メゲル。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月01日(火) No.2830 (自宅サーバー)
Comment(6) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen