LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
  サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


補填。


click
〜博客拓〜


 サーバー休止の間、「楽天ブログ」で。

STOP_

web拍手_履歴



2009年08月31日(月) No.2835 (ブログ)
Comment(0) Trackback(0)

補填。


click
〜博客拓〜


 サーバー休止の間、「楽天ブログ」で。

STOP_

web拍手_履歴



2009年08月30日(日) No.2834 (ブログ)
Comment(0) Trackback(0)

補填。


click
〜博客拓〜


 サーバー休止の間、「楽天ブログ」で。

STOP_

web拍手_履歴



2009年08月29日(土) No.2833 (ブログ)
Comment(0) Trackback(0)

補填。


click
〜博客拓〜


 サーバー休止の間、「楽天ブログ」で。


STOP_

web拍手_履歴


2009年08月28日(金) No.2832 (ブログ)
Comment(0) Trackback(0)

補填。


click
〜博客拓〜


 サーバー休止の間、「楽天ブログ」で。

STOP
_

web拍手_履歴


2009年08月27日(木) No.2831 (ブログ)
Comment(0) Trackback(0)

引越しイベント〜終章、かな。


 昨夜は遅くに孝行息子がやってきて3時間ほど手伝ってくれ、ホントに大丈夫かいなと言うのを聞き、なに、あと36時間あるのだから間に合うさと、

言ってはみたものの、思っていた以上に残りの量がある。不眠不休ってわけにもいかないしと、ここらで一休み、作戦を練り直す。最後にしようとしていた宅内ネットワーク関係の諸々も一日早く撤収することにし、食器棚など業者さんがやってくれるといったものは手をつけないことにした。

 とにもかくにも、このブログが再びウエイク・アップすることを信じてオヤスミなさい、だ。click
STOP_

web拍手_履歴



2009年08月26日(水) No.2829 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

佳境に入る。


 今朝は8時頃から再び引越し準備に取り掛かる。もっとも休み休みなのだがまさに一心不乱といった感じだ。当初の目論見では7割かたの物を捨てるはづだったが、これがなかなか難しい。どうがんばっても半数を廃棄するのがやっという感じで未練がましい思いだ。今、夕方の6時、さすがにもう止めとこうと横になる。いよいよ後一日残すだけとなり、気分の高揚は大変なもんだ。

 普段ごろごろしている周りは明日の深夜に撤収するので稼働率を自己満足していた自宅サーバーも三日間の休止となるが止むを得ない。

 ひとつ失敗したなぁと思ったのがクーラー・ボックスを先日三重に置いてきたことで明日の朝には冷蔵庫の電源を切るので数日は冷たい飲み物に不自由してしまう。まぁ我慢するしかないな。
STOP
【今日のニュースから】
_連日の報道で食傷ぎみだが薬物がらみの事件、いづれも被疑者の携帯電話の隠匿が取り沙汰されているのだが携帯電話の通話記録は電話会社にあるんじゃないのかなぁと素朴な疑問。端末に残るアドレスなんざぁ昔の痕跡だろうに我が国ではかたくなにプライバシーを尊重し通信の秘密を守っているのだろうか。近年の法規では薬物事犯などでは盗聴さえ認められているのにね。野次馬的な興味でいえばその通信履歴に残る相手を知りたいところだが正義のハッカーは居らぬのかと、煽っちゃマズイか。

【今日のニュースから−その2】
_関東地方に発報された今朝6時半過ぎの緊急地震警報、拙者は三重県の弟からのメールで知らされたのだが直ぐに誤報だと確信したのだが、やはり相当の影響があったようだ。これをしてケシカランとか駄目じゃんと決め付けるのはまずいと考える。大地震でなくて幸いだったわけで、すくなくとも咄嗟の準備をした方が大勢居たということは大金を使っているシステムの価値だと思う。がっ、夕方の気象庁幹部の謝罪会見はいただけない、こんなやつ等が仕切っているんじゃ税金の無駄使いっぽいなぁと正直思った。装置の誤動作と説明するのは良いとしても下請け業者があたかも勝ってに改ざんしてミスしたせいだとのたまったのでびっくりしたのだ。そして、監督責任があるのでお詫びしますだと。これはいけない、こういうのを無責任というのだ。お詫びなどしなくても良いと思っていたのだが、監督責任があってお詫びするというのなら、職を辞するべきだ。しとのせいにするんじゃないよ。

web拍手_履歴



2009年08月25日(火) No.2826 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

骨休め。


 今日は一日、期せずして何もせずにオヤスミだ。まぁ見通しも立ったしのんびりやっても大丈夫だろうと、実際はくたびれたからなのに時間調整なのだと思うのがおかしい。

 以前、TV番組で見た日本の標準的な家庭の家財道具から日用品全てを体育館のようなところにぱぁ〜っと広げて置いた光景を思い出したが、そのときは信じられぬ思いもしたものだが、よくもこれだけ集めるものだと驚きだったが他人事ではなかったのだなぁとしきりに思う。ありきたりの事だが塵も積もれば山となるのは真実だ、あははっ。ただ、塵とは違い一個一個の物にその時々のストーリーがあることを考えると、短い人生もやたら長いような感じもするのだが、それがどうしたという話ではない。

 どこの家でも同じと思うが、押入れの奥に積み上げられていた贈答品の数々、すべて熨斗紙付きで結婚記念であったり快気祝い、内祝い、会葬御礼などなど、実に沢山の人々と関わってきたのだなぁと改めて思う。まとめてあったということか、すべてが毛布・シーツ・タオルの類であったが本当なら順番に使ってこそ贈り手の意に沿うことだと考えると、ちと心痛むおもいがしたものだ。それでふと良いことが頭に浮かんだのだが、いま日常的に使っているものを全部廃棄して、引越し先では全て新品に替えるというアイデア、これは面白いとそうすることにした。いや、けっして心機一転などということではナイ。
STOP
【プロの見る目】
_かなり整理が進んだ状態を見るに、引越し業者さんの言っていたダンボールの数がほぼ当たっていることに感心している、さすがである。

web拍手_履歴



2009年08月24日(月) No.2825 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

あと味悪いこと。


 今日は朝方に一度ブログを更新したものの、どうにもあと味の良くない記事で、面白くない。でも本心なのだから封印するのもシャクなので45年前のタイムスタンプにして溜飲を下げることにしたのだが、やはり他者への非難中傷ってのは気分悪いものだ。
 しかし元気が出ると攻撃的になるというのは、なんとも進化から取り残された動物的で単細胞と目されるにごとくで、冷静に見るととても品性下劣としかいいようもないのだが、間違いとも思えない。あのもと文筆家でもある田中康夫さんの流暢な弁を聞くと、さすがたいしたものだなぁと感心してしまう。まぁ、ああいうふうに言ってみたかったが修行不足で・・・

 連日の薬物事件報道などでたまに情報規制がなどという発言がちらっとでも出るとその場の空気がサッと緊張している、良く判らんがおもしろいなぁ。事実は小説よりも奇とはよく言ったもので、怒るより楽しんだほうが身のためだが、そのうちみんなでやっつけよう、あはは。
STOP
【まさに奮闘】
_今日一日、息子の奮闘のせいもありなんと7割方家の中の整理がなった。戦後64年、ちょうど我が人生と同じ年月の歩みとなるが何も無いところから始めてこれだけの私物・所有物が有態に言うと付着してきたことこそが生活ということだったのだろうと他人事のように思う。今日つくづく思ったことになんとも言葉にあらわせないような親子の関係というもので、それは書物や他人の言葉からは決して知りえるようなことではなく百の家族がありゃ百通りの関係があるようにも思え、これは個人の主観や情緒同様当人しか感じ得ない事だとも感じた。休憩と昼食時にホントに久しぶりに話が出来たのが愉快であった。頭の中では別人格と割り切れているはずなのに不思議なものだなぁ。先進国になるほどもはや家長制度や家名維持など廃れ核家族化してゆくことだろうが、まだたかだか半世紀の文化でしかない。少し前に尊属に関しても概念が変わったところだが、当然道徳も新しい標準が出来てきてもおかしくない。ただ時折耳にする単なる受売りの論調をパッチワークさながら現代にあてはめているようなものはツマラナイ、21世紀の孔子さまは出るのだろうか。

web拍手_履歴



2009年08月23日(日) No.2821 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

気合がはいるなぁ〜♪


 一日中、津の舎弟宅でごろ寝していたおかげで、夕方にはすっかり疲れも取れ、持ち込んだ釣り関係のガラクタ一式を置かせてもらった後、じゃ来週ねとあっさり出てきたのだ。

 さしたる渋滞もなく400キロを4時間半で帰着、ETCの休日割引があるので時間と労力はともかく、交通費が新幹線の三分の一で済んじゃう。地球温暖化の促進に加担してるなぁとか埒も無いことを思ったり。

 しかしあの陸上競技のボルト選手など見るにつけ人間の力の限界など決め付けられないなぁと思うのだが、ごく普通の凡人にしてから瞬発力というか火事場のバカジカラというのか、なにか目的があるときなど思いもかけない力を発揮するようで、400キロの運転など周りのみぃ〜んなが大変だというものの、釣りに行くとかなにか特別な目的が内にあると案外平気で出来てしまう。

 玄関入って、明かりが点いているので出るとき消し忘れたのかなぁと思っていたところ、なんと夕方から愚息が整理にやってきていて手つかずだった一部屋の整理を始めていた。一日予定を早めたらしいがラッキーなことではあった。

 今日はもう休んで、明日からと気合が入るのだが、あまり早く片付いちゃうと空白の日が出そうなのも困る、なはは。
STOP_

web拍手_履歴



2009年08月22日(土) No.2818 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

強行軍。


 週末にかけて好天が予報されていたのでアワヨクバ1日南伊勢の海にいってやろうともくろんで名古屋行きは車にしたのだが夜中の二時過ぎに発って四時間半もかかってようやく到着、しかし途中あの牧の原インター付近で小雨が降ったのでおかしいなと天気予報を見ると列島のあちこちに雨雲が出ていて大荒れにはならないにしても好天とはならないようだ。こんなことなら電車が良かったなぁと思うが後のまつり、2時間ほど仮眠のあとあわただしく2件の用をすませ、三重の弟宅に転がり込んだ。

 名古屋の市内中心部は何年ぶりだろうか、40年も前には繁華街の錦あたりも良く歩き回っていたはずだがほとんど記憶に残っていない。おそらく印象的な出来事が無かったのだろうと思うのだが、県庁所在地でも意外と行ったことがあるだけという所が多いのは残念だがこれはその街の良し悪しとはまるで関係ないことでもある。
STOP
 今回の移住のきっかけになった舎弟、2ヶ月ぶりの再会だが挨拶もそこそこにばったりと寝させてもらい夜8時頃におきだして弟夫婦と外に夕食に。義妹はペーパー・ドライバーからマイカーを転がす変化をしていて同乗させてもらい、拙者の希望でいつもの回転寿司に、思えばこの夏の体力増強にと肉食を心がけていたこともあり、前回の来津以来のお寿司なのが意外な感じでもあった。時節がら選挙がらみ政治がらみの話題になりがちだったが、やはり釣りや魚の話のほうが面白い。しかし、来世があるものなら政治を志すというのも面白いことかも知れないなぁと大言したりして大笑いだ。

 あと一週間もすりゃぁ同じ市内に住むのだがとりあえずのワンステップでしかない。しかし気分的にはもう南伊勢の海辺にでも来たかのような、都会からの脱出感でいっぱいなのだ。行き当たりばったりながらも、どこに行き着くことか我が身のことながら興味津々。

web拍手_履歴



2009年08月21日(金) No.2815 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

やっと、光明が・・


 正直なところホントに移住など出きるものか内心危ぶんでもいたのだが、この二日間ほどで3割方身の回りの整理がついてきて一段落、逆にまだまだ元気があるなぁと感心するしまつでとんだ巧妙だ。
 明け方までごそごそやっていて、不要なビン類を捨ててやろうと台所を調べたのだが出るは出るは、しかも中にいろいろな液体が入っている。果実酒や酢、油、蜂蜜の類いで油は捨てられないが他は流しても良いだろうとシンクに流したのだがアルコールを絶って2年以上になるせいか匂いで酔っ払いそうになってしまった。

 今朝はカラッとまではいかないものの良く晴れた青空が広がり23,4度か気温も涼しげな気持ちよい気候でゴミ出しも気分が良い。残すところあと一週間だが今夜から名古屋へ行く予定なので正味3日間で準備を終えなくてはいけないのだが、手順とスタイルがはっきりと判ったので、もう出来たようなもんだ。

 昨日は市役所での不在者投票、初日とあって10番目だったが役所の会議室を使って選管の方々、立会人含め総勢10人くらいか、終日を30日の投票日まで続けられるわけでご苦労様なことではある。ただ知らなかったのだが裁判官国民審査については出来ないということ、なぁ〜んかもったいない10日間だ。
STOP_今日の午後、思い悩んでいたベランダのカランコエの木、1mくらいまで伸びていてずぅっと緑の葉を見せてくれていたもので10本ほどあり、なんとなく処分できずにずるずると来ていたのだが、突然やる気になり70Lのビニール袋に移し近くの相模川河川敷の草むらに植えてやろうと決心し、実行したのだ。いつも釣りに行っていた場所でススキや雑草の生い茂るところで10本ばかりの植木を戻すのは不法投棄にならぬだろうとの勝手な判断だが世の世知辛い輩は何を言い出すか諮り知れぬゆえおおっぴらにしちゃ不味いのかもね。しかし焼却炉に送るにはちっと心が痛む心優しき自分を再発見した思いだ。
 しかし重かったなぁ、久しぶりの力仕事といった感じだが河原の草木に混じってなんとも自然な感じに見えたのが嬉しかった。

web拍手_履歴



2009年08月20日(木) No.2810 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

真夏の夜の怪談。


 夜中までせっせと荷物整理にいそしんで明け方近く、少し休もうと横になっていたところ、もう10数年は使っている固定電話がなんかの拍子で勝手にしゃべりだしたのでビックリ。おそらく経年劣化で回路がおかしくなりバグっているのだろうが気味悪いったらありゃしない。アドレス帳に登録してある名前などをあたかも着信したときのように知らせてくれるのだが、バグと知る前はほんとに驚いてよほど受話器をとろうかと思ったのだが引き金になるのは何なのか興味あるところだ。
STOP_不在投票の受付が今日からということで市役所での各種手続きを兼ねて出向く予定、30日にはもう居ないからね。
 今の選挙制度で深く考えるなんてことは無意味で、ダメ出しして交代させることぐらいしか出来ないが医療費にせよ社会保障費や国の予算の多くをどれだけ食い物にされているかを明らかにしたほうが良いのに何故か弱腰なのは、はびこるプア・ビジネスと似たり寄ったりの仕組みになっているとしか思えない、ひどいもんだ。共犯といっても過言じゃない。

web拍手_履歴



2009年08月19日(水) No.2809 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

尻に火が着く。


 今朝9時過ぎに引越し業者が梱包用ダンボールをごっそりと持ってきてくれた。各種手続きなどのデスクワークは全て終わっているし、あとは体力勝負だなぁと改めて思うのだが、なかなか本気になれない。残り時間から逆算するとそろそろヤバイかなぁなどと思いながらも一日延ばしにしてきたのだがやっと重い腰をあげることに。普段自分が如何に優柔不断かと知った上で、もう後戻りは出来ないような計画にしたのだが、実際となると面倒なもんだ。
STOP
【些細なこと】
_選挙の公示がなされニュースではしきりと各党主の演説が聞かれる。期間中にはインターネット上での活動は禁止されていてマニュフェストなんぞも公開できないアホウな仕組みになっているのは皆あきれているところだが今の官僚主導なんてのはその程度なのだと良く判る。

 とある政党の党首が「改革こそ保守だ」とのたまっていたが意味が判らず困ってしまった。現状を維持するためには改革しなくちゃいけないという事なのかなぁ、ワカラン。

【釣り】
 真夏の釣りはやはり物好きの極みだ。こんな炎天下の海辺でじっとしているなんて滑稽でもある。一昨年は一回、昨年が二回と圧倒的に釣行回数が少ないのは至極真っ当な事だと思う、が行っているというのが可笑しい。

web拍手_履歴




2009年08月18日(火) No.2808 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

いよいよとなって・・


 今朝は8時過ぎまで寝ていて、さてっ月曜日だし天気も良いしということで身の回りの品々の整理に取り掛かるはずだったのが、どうにもいけない。昨日来の観念の空回りとでもいうか行動に移れない。体調が悪いわけでもなし、心配事やなにがしかのストレスがあるでなし、どういうことかと訝しく考え込むもさっぱり判らない。やはり何らかのストレスというのは活力の源なのかなぁなどと考えたり、さすれば願って止まない楽園なんてのは同じように想像の産物でもある地獄と同じようなもんじゃないかとか、なにやらこんがらがった思いがして全くいけない。

 このところ終戦記念日がらみで何本かの記録映像やドキュメンタリーを観たことや、選挙がらみでとある新興政党のプロモーション・ビデオでの極めてくだらない演説など耳にしたことなどが、平気を装う中でボディブロウのように効いてきているのかも知れない。

 目を瞠るような賢人がいないものかと、あくまでも他力本願なのがなんとも情けないが、年がら年中ハッピーってのも変なのだと思うしかない。明日はきっと持ち直すさ。
STOP_

web拍手_履歴


2009年08月17日(月) No.2807 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

冴えない日曜日。


 こんなに良い天気だったというのに、珍しく朝方から気分が沈んでいて表に目が行かない。昨日、昔のジャズ・レコードなんぞを聴き過ぎたせいでもなかろうにと思いながらの一日でパッとしない。

 しかしそんな中ニュースで見る東名高速牧の原インター付近の崩落箇所の復旧の様子を見ていて、なにやら鞭打たれる思いを覚えたり、しかし33時間不眠不休の作業など見ていて強制的ということでは無いにしろ同じしとが続けなければいけないワケとか、映像には出てこないところでの必死の作業や緊急での資材調達の大変さが目に浮かぶのだが、素人目で見て余計な感想なのだが、やはり重機主体の最新技術ということなのか人海戦術という感じはしないのだがおそらくその方が効率的になっているのだろうなぁなど妙な感心をしていた。

 今回何に驚いたかって鉄道や道路の基礎となる盛土工法については技術基準的数値が何もなく経験のみに基ずいてるのだという事で、嬉しいようなさびしいような不思議な思いがしたもんだ。幸いにも我が国では手抜き工事が少なく今回のような崩落は天災というしかないのだが、まかり間違えば多数の犠牲者が出たに違いないと思う時、数値基準が無くても良いものもあるのかなぁとぼんやり考える冴えない日曜日であった。
STOP_

web拍手_履歴



2009年08月16日(日) No.2806 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ステラ・バイ・スターライト


 心つもりでは明日にでも一週間の予定で三重県に出かけるはずだったが昨日、今日と思ったように事が運ばず木曜日あたりまでの延期を決める。どうにもグータラする時間が予想以上に多く、引越しまであと2週間を切ったというのに出来ていない事が多過ぎる。
 今日なども持ってゆくLPレコードをダンボールに詰めようとしながら、JJジョンソンのアルバムを、延々と聴いていたりして、そんなばやいじゃ無いだろうと思ったり、まぁお気楽といやぁお気楽だ。

click
♪〜Stella By Starlight抜粋。




 毎週テーマを絞っての、北の大地のジャズ・ブログ「dukeアドリブ帖」今週はスタンダードナンバーとして名高いビクター・ヤング作曲の「Stella By Starlight」で皆さんがこれぞという名演奏を上げられていたのだが、なぜか珍しく拙者が心酔しておったJJジョンソンのアルバムがあがっておらず、あれれということで、35年ぶりにスクラッチ・ノイズをものともせずに聴いてみて驚いた。確かに歴史に残るような名演ではなかったのだなぁと妙に納得してしまったのだが、これってファンとしては根性がヤワだとしか言えないな。

 拙者は35年も前の感動をそのままに引きずってきていたわけだが、やはり真っ当なジャズファンはそのへんを精査しておるという事に思い至った。クラシック作品でもそうだが100年200年と残る名作はそうしてふるいに掛けられた結果なのだと思う時、音楽の嗜好は個人の勝手というもののより多くのしとに支持されるものこそ名作として残るという単純な事実にたどり着く。

 それにしてもこのJJのステラ、間違いなく我が青春の1ページを埋め尽くした一曲ではあったなぁ〜(トォーイ目)。ついでなので能書きを言うと、あの頃ってぇのはテーマ曲のコード進行に乗っかって自由自在に即興でメロディをつむぎ出すモダンジャズ・プレイヤーが世の中で一番上等な人種にさえ思っていたくらいだから今にして思うにノー天気で世間知らずの極みでもあったわけだ。その名残は消えることなく頭の片隅には一生残るんだろうなぁとも思うが嫌なことではない。

STOP_

web拍手_履歴



2009年08月15日(土) No.2803 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

迷い。


 今朝は7:30、パッと起床。今は曇り勝ちながら、今日も良い天気になりそうだ。昨日で気が済んでいるはずなのに、またぞろ釣りがしたいなぁという思いが頭をもたげ困ってしまう。試したい仕掛けがあるせいだが海まで片道一時間以上掛かると半日はまちがいなく潰れてしまうので今日は止めとこうと思いながら今ブログを開いてたら、ますますその気が募り、困ったもんだ。
STOP
【シンクタンク】
_もっともらしい統計やら予測を示す頭脳集団ということらしいが、今まであぁなるほどと感心したことがちっともない。米国などの格付け会社のよううなところも胡散臭いものだが、先日だったか我国のシンクタンクのひとつが高速道路無料化によるCO2排出量の増加をシミュレーションして示したのだという。増加するであろうことは疑いようもないのだが、あの休日割引一律1,000円にしても通行料が2割増えただけ、心配するほど増えやしないさ。そんな数字をあげつらってつまらん警告するより、じゃぶじゃぶ入る現金収入を私してる奴等が問題なので、昨今の道路行政についての議論はちっとも筋が通っていない。シンクタンクというならちっとはマシな提言を出来ないものか、あれじゃぁ床屋談義の域をでない。
 思うに透明化さえ叶えばライフラインと目されることは全て公共事業とするのがあるべき姿なのだがなぁ。いい加減目眩らましの議論は止めてほしいものだ。
STOP
【油断】
_なにも我慢するこっちゃないとようやく決心して10時頃に家を出、最初に近くの釣具屋に寄ったのだがそこで餌など購入直後に突然猛烈な腹痛、額に冷や汗が噴出しへたり込むほどのひどさで焦る。10分程で小康状態になったので海はあきらめ帰宅して休む事にした。
 これは食あたりに違いないと原因を考えるにまず時間的には朝食に口にした牛乳かシリアルかバナナだ。牛乳とバナナは昨日購入で封を切ったばかりなので怪しいのは開封後何日経過していたかわからないコーン・フレークに違い無いと確信、見た目や匂いでは判らないのだが注意書きに開封後は出来るだけ早く食べてとも書いてあるし、いくら乾き物といってもこの暑さと湿気のなかで傷まぬはずもない、ウカツであったが自分の舌もあまり信用出来ないなぁと思うことしきりである。

 じつは昨日はあの暑さ故か典型的な暴飲暴食っぽかったのだが朝方までなんでもなかったのだから朝食以外は考えられないのだ。そして今、薬を飲んで一時間、ようやく何事もなかったかのような調子に戻ったのだが、良かったなぁ。雲も切れないし今日はまた片付けで時間つぶしだ。

 ちなみに昨日の暴飲の内容の記録。
・冷たい水、約1リットル
・冷たい牛乳200mlx2
・カルピス・ウオーター、350mlx2本
・ソフト・クリーム(バニラの小サイズ)
・缶入り緑茶350ml
・グレープフルーツ・ジュース500ml
・コカ・コーラ500ml
・ジンジャーエール500ml
ついでに食べた旬の白桃1個と巨峰一房、カキ氷一杯。

 びっくりするほどのあれこれだが大量の汗で皆吸収されちゃうようで夜、寝汗をかくでもなし、まるで平気だったのだ。

 生兵法は怪我の元とは知りつつも、今の時代病院に駆け込むのも丁半博打のようにも思うので、覚えのある痛み程度じゃ大丈夫と自分を信じるのだ。

 それにしてもシヌかと思った、ぎゃはは。

web拍手_履歴



2009年08月14日(金) No.2798 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

夏休み。


 今朝は6時に起床、この好天逃せないと10日ぶりに茅ヶ崎へ出向いた。昨日少し手を着けた引越し準備、すっかりその気になり確保する物と廃棄物の仕分けに取り掛かったのだが、なかなかに手強い。一体全体延べの数にして何個くらいになるのかまさにちりも積もればとはこのことか。
 
 深夜放送で1956年の米国映画、ポール・ニューマン主演の「傷だらけの栄光」を観る。音楽もそうだが映画の秀作も人類の大いなる遺産だなぁとつくずく感じた、ちっとも古さを感じない。音楽担当が「On Green Dolphin Street」のBRONISLAU KAPERだったと知ってさらに気分良くしたのだがサミー・カーン作詞でペリー・コモの歌う挿入歌を含めサウンド・トラックが特に印象的ということは無かった。

 しかし暑かったなぁ、覚悟していたとはいえ8時半ころに海に到着したころからギラギラ太陽の下で最もシンプルな仕掛けでボラを狙う。釣り針の大きさとハリスの太さを、これならと言う物にしたこともあって、思い描いた釣りが出来、大いに気分を良くする。地元の釣り好きの古老が見に来ていて拙者の手際が良いとほめてくれるもんだからさらに気分上々、ひとしきり釣り談義で盛り上がる。おしゃべりな釣り人には閉口するがたまに話すのは面白い。

 午後1時過ぎには気が済んで仕舞いとし、釣り座まわりのゴミなんかも掃除したりと我ながら感心する、・・あたりまえか。

 その後、海水浴場の海の家に行き、人出いっぱいで歓声のあがる砂浜を眺めながらカキ氷とお決まりのラーメンを。カキ氷はもちろんイチゴ・シロップ、海の家で食すラーメンはなぜか美味しいというのが不思議だ。汗かいてショッパイものを求めるせいかなぁ。そしてイチゴ・シロップというのは妙にノスタルジックだ。

 快晴となった湘南の海の家で、吹き抜ける風がとてつもなく心地よい。まさにこれぞ夏休みの感覚だといつも休んでいるのに、ついそう思ってしまう。気温が海辺では32度くらい、帰路内陸側に入ると外気温度34度を示していた。夏は暑くなくちゃぁね。
STOP_

web拍手_履歴



2009年08月13日(木) No.2795 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

断念。


 今朝は5時と早起き、東名高速の地震被害の状況から今週予定していた移住先への釣行を断念、来週後半にすると連絡した。
 良く晴れて、一瞬だが湘南海岸に行こうかなとも思ったが、集積場所を見てふと鉢植えやプランターの花木の処分を思い立つ。気まぐれに水をあげたり眺めることはあっても生来雅心に乏しいとでもいうのかこまめに手を掛ける自分が想像できない。
 今回の引越しに際し、全て不用品の廃棄処分もお願いしてあるのだが出来るだけ分別しておいて貰えると助かるのだと聞いているので大きなビニール袋に
枝木と土と容器を分けてやろうと思ったのだ。そして幸い当市の規則では多少の草木は燃えるゴミで出せるということなのでついその気になったのだ。
 しかし土は簡単には捨てられない。電化製品にしてもそうだが今の日本では購入するほうがよほど簡単で、捨てるほうがややこしいという事が当たり前になっているのだが、人間の所有欲といったことに思いが及び妙な感覚をおぼえる。 物を手に入れたいってぇのは、当然それで何かをしたいということだろうが、しなくなりゃ無用の長物、不用品、当たり前のことか。
 というわけで、休みやすみ2,30あろうかという鉢植えやプランターを整理したのだが午前中はともかく昼過ぎからは30度を越す暑さで、いい加減いやになったのだが、まぁなんとか出来たのは良かった、やりゃ出来るじゃんと。

 あらためてニュース報道で見る地震被害の家々、映像で見ていても気が遠くなるような思いもするが当事者となったときの絶望感は如何ばかりかとつい同情してしまう。しかし人間はエライもので、それこそ気を取り直して一から片付け始めるのだ。
STOP
【ジョウダン】
_先月の中旬には移住を決心して身近な知人友人には言ってあったが、ここにきて具体的な日時を伝えると、ぇぇ〜、冗談じゃなかったのぉ〜、なんて言われること数回、よほど信用が無かったということかと嬉しくなる。
 引越しということで日本人の平均的回数というのを調べてみた。サンプルのとり方がいろいろで確たる数字は見当たらなかったが傾向として程度の参考数字としては4回〜6.5回の範囲にあるようだ。欧米諸国の半分以下らしいというのも意外な感じなのだが、引っ越す回数が多いとか少ないというのを捉えてなんらかの意味があるとは思えないことだがどうなんだろう。

web拍手_履歴



2009年08月12日(水) No.2794 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

わっ、また地震。


 5:07、大きな地震だ。静岡方面で震度6と言ってたから山崩れが心配だ。Yahoo!JAPANのアラートは3分遅れ。
STOP
【一大事の中、些細なこと】
_拙者のところは震度4と報じられたが、ずいぶん大きく揺れた感じがした、怖いなぁ〜。震度6ってぇとあの耐震偽装の建物なんかはアウトじゃなかろうか。しかし地震・雷・火事・オヤジ、圧倒的に地震に遭う確率が高いだけに比べようも無い恐怖心が起きるものだ。

 速報をと点けたTVで、まぁ早朝ゆえか対応が間に合わずにオチャラケた番組や映像・CMが映っていると、なぜか少し恥ずかしい感じ。日常的に緊張感に欠けるように思えてしまうが、余計なお世話か。

 今、東名高速200キロポストで段差が出て通行止めだって、やはりなぁ。それにしても静岡放送屋上の情報カメラのVTR画像、すごい揺れようだ。被害が広がらないことを祈るばかり。

 数年前からTVのモニタ画面よりPCのモニタを常時つけていることもあり、webページの速報性がいかほどまで進んでいるか今回調べてみた。冒頭に書いたようにYahoo!JAPANの第一報は3分後であった他、ニュース速報としては岩手日報が一番早く13分後、日テレnews24が25分後、NHKニュースは45分後、50分位経つとほとんどのニュースサイトが報じていた。ふぅ〜んというだけなのだが将来的にはどうなんだろう。
私的には新聞はもうとっくにメディアとして存在せず、TVも徐々にそうなりつつあるのだが速報という面ではまだまだ必要なようだ。

あぁ〜、次々に被害情報が・・・
STOP

click
〜台風9号は東海上に抜けたようだ。


_今朝の地震で洗面台に立ててある細い電動歯ブラシが倒れていたが被害と言うにはあまりにも些細なことだ。静岡の方の話ではこの60年間で一番大きな揺れだといっていたからやはり震度6というのは相当なものだ、雷じゃないけどクワバラくわばら。

click

 午後になって青空が広がったので散歩がてら近くへ買い物に出る。台風の影響か怪しげな空模様だが、いっときの貴重な晴れ間、爽快な感じもして気分も晴れ晴れ、実に単純な性格だとお可笑しくなる。歩きながらの道端のひまわり、ピンボケだが間違いなく夏だなぁと。

web拍手_履歴





2009年08月11日(火) No.2789 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

夏が・・・


 台風の影響が早々と現れて、とても釣りどころでなくなってしまった。まさかこのまま秋になっちゃうんじゃないかと気が揉めるところだ。おかげで昨日今日と空白のような時間が過ぎ、妙な体験をした。白日夢というのだろうか間違いなく目覚めて起きているのに夢を見ていて、あまり鮮明なのでメモしておこうと実際にタイプまでしていた。

 それは、なぜか奇妙に長い抜けた歯が一本、砂浜を歩いていて見つかり、あぁこれは自分のだと確信してその偶然に思いを致し、その確率の低さから九牛の一毛だの浜の真砂の数などおかしな連想に始まり、ニセ科学や世に言うびっくり本の類にまでチラ見する羽目に陥ったのだ。今の世に氾濫する健康食品やら偽薬、活性なんとか水とか磁気ネックレスの類い、意外と普通に信じこんでるしとも多くアホらしいと思いながらも均してなんと人間の思考のちっぽけなことかと思うばかりなのだが、この白日夢を体験して脳だけが生きているというSFじみた怖い状態を考えたりしていた。標準入力としては目だけ、出力はテキストベースのモニタ画面だけで良いかな。なんともおぞましい光景ではあるが、はたして人格があると言えるのか判らない。

【しじみの味噌汁】
 昨日の夕方の事になるが、無性に旨い「しじみの味噌汁」が飲みたくなり、意を決して素材を探しに出かけた。といってもさほどの事ではなく、今は真空パックで近海ものでそこそこの物が簡単に手に入る。そして少量だが極上の生わかめ、これだけを具材に昆布だしでぐつぐつ煮込み白味噌仕立てとし、ぱらりと白ねぎを散らして頂いた。これだけ気合を入れて作ったものが不味かろうはずもなく、旨いの何の、久々の大満足。

【中断、あるいは挫折】
 先日来、作り始めていた「マック・ザ・ナイフ」が思うように行かない。ジャズ・ボーカルでこれほどまでに確立してしまったかの様な名演があると、どうにもインストでは味わいに欠け不満ばかりで前に進まないのだ。インストでの名演といえばあのソニー・ロリンズさんのアルバム「SAXOPHONE COLOSSUS」でのモリタートを思い出すが、今にして聴くと味わいに欠け繰り返し聴くにはあたらない。思えば今に始まったこっちゃなく前からジャズ・ボーカルの名演のあるものはみぃ〜んな途中で放り出している、じつに悔しいことだが、敵わないということだなぁ。
STOP_

web拍手_履歴




2009年08月10日(月) No.2786 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

司法の腐敗。


 今日は日曜日、朝方までは半日ほど近場の海にでもと考えていたのだが曇り空と道路の混雑を思い断念、ごろ寝を決め込む。

 午後、何気なく見たTBSの報道特集で取り上げられていた飯塚事件の不可解な死刑執行に至る胡散臭さ、そしてDNA鑑定について稚拙な技術だったといいながらも当時としては確立していたと主張する馬鹿な科学捜査官の無責任ぶり、良心のかけらも見当たらぬ、恥知らずだ。まぁ下っ端役人の過ちはともかく、足利事件での再審騒ぎの最中、わが身可愛さに大急ぎ人一人抹殺した法務省幹部と法務大臣、こやつらが裁かれずになんの司法かと腹立たしかった。年金詐取の厚労省は経済犯だがこちらはれっきとした殺人犯だ。あの森なんとか大臣のインタビューでの答弁なんざぁまさに犯罪者のおもむきでしかない、オドオドするなよ。真実を曲げてまで守ろうとする彼らの拠り所は実に醜いものだ。彼らは決して保身などとは言わずにやれ国のためとか司法の権威のためなぞとほざくのだが、そんなもの正義を欺いた日にゃ失墜するに決まってる。ドレフュス事件を見るまでもなく、それが相対的に万民が認める権威となることを知らなくちゃいけない。

 日ごろ、気高いジャーナリズム魂は何処いったと毒突いていたが、見直したね、ぜひ昨今のヤクがらみの闇も白日のもとに晒してもらいたいものだ。
STOP_司法といえば話題の裁判員制度、いかにも円滑かつ上手く機能したかのような報道のオンパレードで疑い深い拙者はどうにも信用できないのだが、そもそもこの裁判員制度の言いだしっぺが判然としない。国民の為だというのであるなら発案者が名乗り出ても良さそうに思うのだが、迷える子羊にも等しい一般市民が参加したって悪しき権力が隠れ蓑に利用するだけだというのは見えみえだ。市民感情から逸脱するような司法官など、その存在こそが問題なのでそれを排除せずになにをしようとしているのか、こんな税金の無駄使いはない。今回の裁判員のコメントを聞き、いっそうその思いを強く持ったが即刻やめるべきだなぁ。人畜無害のどうでもよい意見なんぞはブログだけにとどめてほしいものだ。
STOP_20:58分、かなり揺れる地震が、震度4くらいか。Yahoo!JAPANのトップページの広告スペースを緊急速報に使うと聞いていたので見てみたが約90秒後に警報が表示された。なるほどね、ただページを更新しなければ出ないというのは疑問だ。形だけのサービスのようで感心しない。

web拍手_履歴



2009年08月09日(日) No.2785 (怒。)
Comment(0) Trackback(0)

できたっ、


 日ごろ真面目に系統立ててwebページの記述をしてこなかったせいで最新の各種ブラウザへのアクセシビリティがどうも心もとなくなっている。先般、infoseekさんのグラフィカル・カウンター・サービスが中止になったので止む無く自前の拙いcgiスクリプトでページ・ビューを出していたのだがインラインフレームでoperaでの表示が出来ないのを何とかしてやろうとあれこれ工夫したのだがperlが吐き出すテキストで意外な発見をした。それはcgiスクリプトでデータファイルに書き込むprint文がhtmlタグの中でもないのにブラウザに送信され、operaでは撥ねられてしまうことが解かったのだ。それで一計を案じ、書き出すhtmlタグの中でこのprint文を記述して文字色を背景色白にしてしまうというトリッキーな方法をとったところoperaでもエラーとならずに上手く表示されるようになった、ぐふふ。専門的にはたぶんもっと良い方法があるとは思うがシロートにしちゃなかなかの工夫だと気分良くした次第。
 しかし不思議に思うのはw3cバリデイトにマッチさせたページでさえ表示できないブラウザがあるということで、そんなもの世に出すなよとつい独り言。いや、別にあってもコンマ数パーセントならかまやしないけどね。
STOP
【お引っ越し、章中の巻。3歩くらい前進か。】
_昼過ぎ、約束とおりに都心に住む息子がやってきて、さっそく片付け始める。アルバムや思い出の品や残したい書籍などの選別がてら、廃棄物の分別を鋭意やってくれた。あはっ、やはり若さだ、馬力が違うなぁと思いながら頼もしく見ていたのだが休憩をはさんでぶっ通しの6時間、それでもようやく全体の2割程度が片付いたくらいか。見てるだけでくたびれちゃった、オイオイ。
 引越しの日までにあと1,2回来るよと言って帰ったがなんとも心強いことで気が楽になる。ぜ〜んぶ一人でやろうと考えていたことが滑稽なだけだな。
STOP


web拍手_履歴



2009年08月08日(土) No.2781 (自宅サーバー::htmlの小技)
Comment(2) Trackback(0)

何事もなし。


 今朝は6時就寝、9時過ぎに宅配便で起床。転居に伴う諸々の変更で電話で済むものを終わらせる。停止、開始とそれぞれに30分近くも電話で話さなくちゃならないのだからくたびれちゃうが、そうも言っておられない。

 夕方、散歩がてら近くの診療所に定期健康診断をと訪ねたのだが、予約はと聞かれ、あれれ、去年は予約無しで大丈夫と聞いてたのに何てこったいとあっさりあきらめる。あきれるほどに体調も良いことだし、あはは。

 青空も見え、今年は何時に無くセミの鳴き声が多いように思う。暑いのは暑いのだがさぁ〜っと吹き抜ける風がもう初秋の感じがするのも不思議だ。台風の影響か湿気を感じる1日だった。
STOP
【核廃絶】

click
〜今年3月に、周りの桜が目に入らぬほどの異形だった。

昨日の日記に書こうと思っていたのだが余計なことをたくさん書いてしまいついかきそびれていた。
核兵器、原子爆弾の発明・実用化は人類始まって以来の愚行だと確信しているので、これに汲みする輩は、この愚か者っ、と一喝したくなるのだが、4月にあの米国大統領オバマさんが述べられた廃絶への希望に一縷の望みを持ったものだ。

 悲しいことにいまだ彼の国の民衆の大半は、その意義を正当化せずにはいられぬ程度の見識しかなく、未来を見てこれが人類を人災で破滅に追いやるものだということに思いが及ばないようだ。

 科学技術の進歩はたぶんかなりの部分で人類の安楽に寄与していることとは思うが、遺伝子操作や生命の創生に関しては有識者によって倫理規定的な一定のしばりをもって実用化に歯止めをかけているのはそれが実現したときの混乱を想像してのことだと信じている。

 実に残念なのは、こと兵器になるとヤンチャな頭の持ち主が主導権を握ってしまうということで核爆弾だけでなくさまざまな物を作り出してきてしまった。核技術で原子力発電が出来るようになったと認めるふしもあるが、あれも無きゃないで済むものだし、そもそも原子に手を加えて何ごとかをしようってのがアホな科学者の個人的好奇心でしかないと歯止めをかけなきゃいけないトップリーダーがぼんやりしてたり拍車をかけてたりというのが情けないことだ。

 あのエノラ・ゲイの乗組員であったという元軍人がオバマ大統領の演説を世間知らずだとのたまったのだが、あのホロコーストの罪は決してエノラ・ゲイの乗組員にあったとは誰も考えちゃいないと思うが、今回の発言は大きな罪悪だ。人類史上ときどき出てしまうホロコースト、やったほうには皆それなりの必然性を強弁するものだがその道義的責任を追及されなかったことは無い。他に方法・手段がなかったなんてのはありえないのだ。

 広島の原爆記念日に際し、デスコト国連総会議長の述べられた良識には心から賛意を感じたものだが、一方、侍魂の持ち主と嫌いではなかった元自衛隊航空幕僚長の田母神さんには幻滅した、やはりただの兵隊さんどまりの見識だ。最初にせよ報復にせよ核の発射ボタンを押すことが現実的と思う思考回路が理解できない。

 狂信的な自爆テロやわが国などでも多発する無差別殺人などを思うと、さて核の発射ボタンを押すのは誰かなどとついあらぬ妄想を抱いてしまう、いけないね。

web拍手_履歴



2009年08月07日(金) No.2780 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

突然やってくる。


 昨夜は早い時間から横になっていていつの間にか寝てしまい、夜中の12時頃に起床、出来れば今日か明日の一日を釣りにしたかったが、天気予報で湘南の海に強雨と出ているので、もう今週は外出しないと決め、それではと、変な時間だったが何故か温野菜のサラダを作ろうと思い立つ。これを冷やしてごまだれのドレッシングをかけて食べようと思ったのだ。

 下ごしらえをしながらBGM代わりにかけていたBSテレビの深夜劇場でメル・ギブソン主演の映画「What Women Want」から聞こえてくるジャズ・ボーカルの「マック・ザ・ナイフ」が御機嫌でオヤッとばかりに少しボリュームを上げ、その中盤での長尺なサウンド・トラックを聞いている内に、キタキタきたきた〜という感じで頭の中がオタマジャクシでいっぱいになる。
 調理しながら離れて聞いていたので誰の演奏かは解からずじまいだったが、以前DTMで途中まで作りだしてもいて、もともと大好きだった曲なのだが、大編成のジャズバンドにストリングスも入れ快適にスイングさせるつもりが、どうも楽器で歌わせてももうひとつ感じが出なくて放り出していたのだった。が、今日はそれこそ突然にサウンド・イメージがはっきりしたのだ。なんと良いタイミングか、それこそ音楽の女神に後ろ目隠しでもされたかの心地、うまく完成できるといいなぁ〜♪。
STOP_そういやぁ、このところ釣りと移住のことばかりでちっともジャズの記事がないなぁと思いながらも、頭に浮かばないんだからしょうがない。でも今日みたいになると、まるでヨミガエッタかのようで自分にお帰りえりなさいと言いたくもなるのが嬉しい感じだ。
STOP_しかしやはり朝になってから眠くなり3時間ほど熟睡、お昼に電話で起きる。そのうちの一件は引越し業者からで、とりあえずの段ボールを持ってきてくれるという。直前までは手を着けようと思わないのだが、まぁあるに越したことはない。だはっ、いよいよなんだとまたまた引越しモードに引き戻されちまった。それとNTT西日本さんの回線工事の連絡、おかしかったのは本人確認で免許証の写しかなんかで新住所のものをFAXして、ってそりゃ無理でしょとご納得いただいた。免許証にしても健康保険証にしても本人確認での住所は転入後でないとね。
 明日は鋭意、電気・水道・ガス・郵便関係を一気にやっつけようと決心。転居届けはオンラインでも可能だが郵便局も近いしパソコンはめんどうだ、あはは。

【チャイナ・アタック】
 ブログ更新している最中、またまたchinaからのF5アタック、ひとつ不思議に思っていることなのだが、なぜか「Moonlight-Serenade1944.mp3」という拙者が内緒のフォルダに保存しているグレン・ミラーのアルバム「Unforgettable Glenn Miller & His Orchestra」のトラックばかり狙ってくることで、2年ほど前から次々と異なるチャイナのホストからだけなのだ。
 訳があるなら知りたいところだが無理かなぁ。

【トラックバック機能】
 ブログシステムの一大特徴でもあったトラック・バック、まぁ便利に重宝されて利用されてる方もいるとは思うがスパムまがいの不快なリンクのオンパレードでブロックするのが一般的となり、もはや無用の長物の感もあったのだが、今日たまたま拙ブログへの海外ホストからのトラック・バックの試みを多数目にして、この機能を停止させることにした。よくよく考えるとさしたる効用があるとは思えないし。「Trackback(0)」の文字だけは飾りで残してみた。

【固定電話】
 今回の電話回線移転でいろいろと知ったことがあり、ひとつにやはりプロバイダのサービスするIP電話の「050」から始まる番号は公的な書類での自宅電話としてはいまひとつ認知されていないらしいということ。言われてみりゃ確かに住居と電話番号の関連付けはNTT地域電話番号でなけりゃ意味ない。実存が確認できないほど不確かなことはないわけで、これはこれで正しいことだわ。というわけで語呂の良い新番号を決めたのだった。

web拍手_履歴



2009年08月06日(木) No.2777 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

動きすぎ。


 月曜火曜と続けて、働きすぎじゃぁなくて、動きすぎだったようで昨夜は9時過ぎにバッタリ、熟睡で夜中の1時頃にパッチリ目を覚ましたのだが今日も約束があるのでもう一寝入りと思ったが、冴えきった気分はまるで眠りに入る気配も無く、ならばと今手がけているシゴトをやっつけてやれ、と、結局朝の8時過ぎまでで全部終わってしまった。これで安心してグータラできる。それから昨日、電話し忘れた引越しの確定連絡を最初に来てくれた業者にして日取りも決定とする。他の2社も良心的なものであったが競争原理に従った、吉と出るか凶と出るかはお楽しみといったところだ。しかしこうして日程を埋めてみると引越し前に三重県に2往復はちときついなぁと改めて思いはじめる。お盆休みの釣行はやめておいたほうが身の為だ。ここは勇気を持って自重って、それほどの事でもないか。
 眠いのに外出は気が重いが身から出たサビだと言い聞かせ11時に出発、書類を渡し一時間ほどで帰ってきた。すぐにでも昼寝しようかと思っていたが、こまごまとすることはあるもんだ、夕方になってようやくブログの更新、たぶんこの後、眠るだろうと期待して横になるもまだ起きている、ウゴキ過ぎて回路が変になったか。マサカね。
STOP
【今日のニュースから】
_昨日来か若手のヤンチャな役者のクスリ騒動、六本木ヒルの女性の変死との関係で、どうにもハッキリしない報道の氾濫で嫌な感じだ。昨日、あのビルの近くでシゴトしていたことは関係なく、ここ10数年来、時々起きるこの手の怪しげな事件、事実関係のリークが妙に少ないのが気にいらない。いくら大多数の一般人の利害に関係無いといっても悪事が見過ごされて良いはずはないのだが、いつの間にか世間に現れない権力が定着してしまっているように感じる。いかに優れた組織や団体であっても、まるで批判が出てきていない所は必ず悪しき圧力が三権だけにとどまらずマスコミにも及んでいると確信するのだが、ジャーナリズム魂なんてのも今は昔、まぁ知らなきゃ幸せなことで、異次元の出来事と割り切るしかないか。

web拍手_履歴



2009年08月05日(水) No.2776 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

地図を見るのは楽しい。


 今朝はぐったりと寝ていたのだが9時過ぎには電話で起こされる。最近はシゴトもしているから止むを得ない。ついでなので起床し昼からの都心での打ち合わせ資料などもそろえる。
 12:00に出発、曇り空だが気温が30℃になっている。ニュースではしきりとこの夏の日照不足、多雨による野菜の不作を伝えている。30年に一度くらいの異常気象であるらしい。こちとら、食べるばかりの消費者はいくら気を揉んでも詮無い事だが、一様に大変だねぇと言うしかない。

click
♪〜「まん丸クミ」さんのブログは こちら

 拙ブログに折に触れコメントくださるカナダの「イムクさん」が先日、満を持するがの様にブログを開示された。もちろん、ジャズがメインテーマのブログでカナダのジャズシーンやライブ情報、コレクションのアルバム情報などを感想を交えて紹介されている。

 さっそくリンクを貼ったのだが拙者の早トチリでプロバイダ名からてっきりカナダのトロント市だと思っていたのだがミササガ市ですよ〜と教えて頂き、さらにいけないことに「サミミガ」なんぞと間違って頭に入ったものだから、さぁ大変、そんな町どこにも見当たらない。おかげでカナダの国道沿いに片っ端から地名を探してのバーチャル・ドライブとなってしまった。しかし聞いたことも無い地名がこれほどあるとは驚きでもあったのだが、ふとコメントを再読して「ミササガ市」mississaugaと解かり一件落着、トロントに近いカナダで六番目に大きな都市で「沢山の河口を持った川」という意味のインディアン語に由来する名前とも知った。そしてブログタイトルにもある北緯43度、ちょうど札幌と同じ緯度になるなぁと思いを馳せる。

 ハンドル・ネームも「まん丸クミ」さんとなり当サイトの数少ないリンクに華を添えて頂けるようでうれしいかぎりではあります。
STOP
_夕方、都心から戻って近くの大型家電量販店でプリンター用紙だのブランクCDだの購入しようとしてATMで現金をと見ると、なんと撤去されている。そんなぁ〜と思い財布の中を見ると千円札が2枚のみで実に心もとない。しょうがないので最低限急ぎ使うものだけにしてレジにいったところポイントカードで買うことが出来た。取って返して買い残しもと思ったが、もういいやとあきらめる、それぐらい不要不急のものだということだ。

web拍手_履歴




2009年08月04日(火) No.2773 (ブログ)
Comment(2) Trackback(0)

律儀に。


 先ほどまで毎日曜日の終わりに更新しているサイトページとブログの追記を終え、今、日付が変わり、天気予報をみると、ぐふふ、今日は絶好の釣り日和となりそうだ。
 こうしちゃ居れぬとサッサと寝ることに。明日はシゴトも引越しのこともなしだ、海が拙者を待っている。
STOP

♪〜今年、初めてのスイカ。
click

_今朝は5:59にパッと起きる。アラームの鳴る一分前というのがおかしい。ちょうど5時間の睡眠で良く寝た感じだ。
 そそくさと朝食を済ませ、クーラーボックスに飲み物やらお菓子なんかも入れ元気に出発。明るい曇り空で好天を予感させる。真夏の海ということで20年来愛用の麦わら帽子も今回は着用した。

 いつもの餌屋さんに7:30には到着、お早いことでと満面の笑みで迎えられる。今日は気の済むまでやってやろうと多めに撒き餌を調達して漁港脇の駐車スペースに行く。月曜日なのでまだ一台しか来ていなかったが絶好の海水浴日和になりそうなのでたぶんいっぱいになるだろうなと思いながら準備して堤防の先に向かい釣り座を構えた。

click
♪〜猛毒のヒレの棘は全部で26本、危険。

 昨日の雨のせいかやや濁り気味ながら魚の寄りは良いようで最初に小型のバリ、アイゴが掛りその小気味良い引きを楽しむ。ところがいつも携帯するメゴチバサミが見つからず弱ったなぁと躊躇していたところ釣り上げるのを見ていた釣り人が親切に貸してくれ、難なく針をはずすことが出来たのは幸いであった。

 撒き餌にはばしゃばしゃ跳ねるほどのボラが寄ってきて中にはトドと見紛うばかりのデカイのも見えてドキドキする。それではと得意のボラ仕掛けにして始めるとじき50cmくらいもあるボラが掛りひとしきり取り込みに大奮闘、道糸を持ってようやく引き上げることが出来た。

 しかしボラはいつも不思議に思うのだが、一尾掛かると次からは警戒するのか仕掛けの周りをぐるぐる泳ぎ餌に食いつかなくなる。そのくせ撒き餌には旺盛に反応するので癪に障る、あはは。

click

 そして少し時間がたつとまた釣れるのだが今日は馬鹿でかいのが何度も掛かり、ハリを伸されること2回、1.5号ハリス切れ2回、軸太のグレ針にしたせいでのすっぽ抜け多数となかなか手強い戦いではあった。50cm位のものをもう一尾上げたとことで満足、仕舞いにしたのだが午後3時、太陽はカンカンと照って暑いこと暑いこと、よくこんななか釣りなんぞ出来るものだと感心する。
 
 海水浴セットも常時積んであるのでよほど一泳ぎしようかとも思ったのだが、やはりクタビレ感が勝り、しばらく歓声の上がる海岸を見物していた。

click

 レジャー、プレジャーとしての真夏の海水浴を考えると今の時代、昔のように夢中になるようなものではないなぁと、ふと考えたのだが、いや待てよ、昔も今も夢中になるような遊びじゃなくどちらかというと行事の一つだと気付いた。子供の頃には一大イベントで青少年の頃ははしゃぎ倒し親になってからは子供を喜ばせたいという一心だったように思う。冷静に考えると、着替えて海水に浸かるなんて相当面倒なことだ、なぁ〜んて今日もヤヤコシイ遊び人なのだった。

web拍手_履歴




2009年08月03日(月) No.2768 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

また、やっちまった。


 夜中の2時頃に目覚め、ブログ更新の途中だったとあわててアップロードの後、ウインドウズ・アップデイトをしてサーバー機の再起動、そのまま寝入ってしまった。当然サイトはオフライン、ぐふぅ〜、気がついたのはもうお昼近くになっていたから8時間近くも切れていた。

 天気予報では曇りで風速1メートルくらいとあったのだが8時に起きたときには雨模様となっていたのでこれ幸いと三度寝を決めこむ。日曜日の海は混みあうのであまり出かけたくないということもあり雨だとあきらめもつき易い。

 この時期の天気予報は難しいらしく当たる確立が50%位というのだからあてには出来ない。当たるも八卦当たらぬも八卦という感じなのだが先の事は解からないというのは当然のことだと受け止めている。

 夜中に三重県の弟から何度もメールがあり、釣りに行きたくてうずうずしている感じがありありで愉快である。向こうに移ってからいくらでも釣行できるのだから急ぐこともないといいながらも、お盆の時期の高速道路割引を利用しておいでよととのお誘いなのだが、この8日まではこちらを離れられないのでその後に、移住先の本契約がてら行こうかなと目論む。
STOP_うっかりミスでのサーバー・オフラインでふと考えた。思えば4年も前か不覚の入院で3週間以上も停止していたこともあり、個人的な遊びでやってることなのだから今回の移住の際もサイトやサーバーは二の次、三の次にすりゃぁスケジュールが随分楽になるなぁと、気に病むようなことではまるでないのだと納得した。
STOP
【ひらめいた !】

click
♪〜つるつるっ、実にシンプル。炭水化物も栄養なのだ。

_夕方、ヒトシゴト終えて、さて夕食かぁとあまり食欲もないのに人並みに思いを馳せる。夏に向かって何時もに輪をかけて食が細くなる体質ゆえ意識して食べるようにしなければ体力が持たないことを自覚しているので、ともかく何にしようかと考えていて、はたっ、と閃いたのが「ソーメン」だった。

 じつは普段あまり麺類が好きとは云えないのだが、かといって格別に嫌いでもなく、料理を選ぶ時などにはまずもって麺はないのだが、時にやたらラーメンとかザルそばがということも無いわけではない。

 さて、自分で茹でるというのも始めてではないにしても前はいつだったか覚束ないほど久しいことなのだが、食器棚には山ほどの麺やらパスタが眠っているのだ。乾燥した麺の賞味期限が長いこともあって頂き物は溜まるばかりだったのだ。

 ソーメンてぇと冷たい氷水からすくい上げて汁ダレをつけて食べるくらいしか思い浮かばずそうしたのだが、思惑とおりつるつると美味しく頂けて万々歳だった。食後ふと気になりソーメンのレシピを調べたところ、いやはやたくさんのバリエーションが存在していると知った、なかには「納豆ソーメン」なんてのも。個人的にはそこまでしてソーメンというのもピンとこないのだがひょっとして病みつきになるほど美味しいのかも知れないなぁと思った。

【賞味期限】
 今日は幸い開封前の新しい「ソーメンのつゆ」があり、なにも考えず普通に細葱と針海苔にワサビも入れていただいたが、ラベルの賞味期限のところをつぶさに読んでびっくりした。な〜るほど、拙者がたまにお腹をこわすのはひょっとしてこの手の旨み調味料にあるかもしれない。なんせ開封後3日以内に使い切ってとか、開封後は冷蔵庫に保管して出来るだけ早くって書いてある。
つい、大きく書いてよとつぶやいてしまった。
 横着な拙者は醤油などと同様、食卓テーブルにずらり調味料を並べ置いているのだからたぶんにアウトだったものも口にしているに違いない。そういやぁ各種ドレッシングやラー油の類もダメみたいだ、こういうのを一般常識に欠けるというんだろうな、トホホ。

web拍手_履歴



2009年08月02日(日) No.2767 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

八月。


 今朝は9時に起床、ゆっくりと軽い朝食をとってから都心を突っ切って東久留米市に向かった。都内の環状八号線は相変わらずの渋滞でうんざりする。
 所沢街道に入る前に、西東京市という所を通過するのだが、この町村合併で出来た市の名前がさっぱり馴染めないので、交通標識を見るたびにいつも心ざわつく。昔の田無市と・・・

 きゃっ、この日記書いてて途中で居眠り、よほどクタビレちゃったようだが、久しぶりに終日、工場で電気工作、といっても見ているばかりだったのだが、本当なら全部自分で組み立てるつもりだったのだが、後輩でもあるA君が出てきてくれ全部やってくれたので助かった。

・・・保谷市が一緒になってこの名前になったらしいのだが、全国どこもかしこもこの手の芸のない町名が出現していて面白くない。なぜ、どちらかの名を残すという方法をとらないのか不思議でしょうがない。企業合併などで見受ける面子の問題だとしたら笑っちゃうね。100年の愚挙。有史以来の文明文化を俯瞰して今を思うとき、国名にせよ地名町名にしても変わらず続いているほど貴重なものはないと感じる。ころころ変わる町の名など見るにつけ住んでたしとの浅はかさを思うばかりだ。新しい名前というならも少し文化的で意味深でなくちゃぁ後世に恥を残すようなもんだ。よりによって西東京ってシンジラレン。

 土曜日だというのに、大先輩で70歳にもなるHさんも出勤されていて久々に会うことが出来たのは幸いだった。いまだ現役のエンジニアで、拙者が地方に移るのだというと、とても羨ましがられてしまった。

 午後7時過ぎまでやってまぁ満足できるものが出来上がり、帰りも2時間近くかかって帰ってきたのだが、いい運動にはなった感じでタマニハ良いかなと強がってみるが、さすが眠いは。

 このごろ、デジカメを持ち歩くもちっとも写す対象がなくザンネン続きなのだが、考えてもみりゃ写す対象がないというのは可笑しなはなしで、写真を写す気がないというだけじゃないかと自嘲する、遊び心に欠けるな。
STOP_

web拍手_履歴





 
2009年08月01日(土) No.2766 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen