LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
 

〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


web拍手


釣られてしまった。それと地球温暖化の元凶。


click

 夕べも深夜劇場、題名の「暗殺者のメロディー」に釣られてつい観てしまった。トロッキー暗殺に関わる内容で主演がリチャード・バートン、アラン・ドロンということで期待したのだが、内容はひどいものだった。
 ラストの10分間くらいまで、じつにだらけた展開と脚本のお粗末さかげんで腹の立つことったらなかった、こんなもの観ている自分にだが。
 感想としては、観なきゃ良かったとしかいいようがない、ダはは。

 トホホついでに映画の前に聴いていたショスタコービッチの交響曲第五番、これもハズレ作品だなぁ。15の交響曲を作っていてるが、演奏者が気の毒になるような作品だ、琴線にふれるものがワンフレーズとしてない。

 作者や出演者の名前に惑わされちゃだめだ、奇しくも今回は同時代のロシアに関係していたのだが、ここにきて拙者の感覚がよほど単純になっているようだ。

STOP
_今朝は8:00に起きて、外を見ると雲間に久々の青空がこころなし高く見え、おぉ〜、秋だと感じる。8月も今日までだ。
 今夏は在宅時間が多く、毎月の光熱費もただならぬ数字で心痛めていたのだがたまたま目にした『CO2削減チェッカー』なるサイトで提供されている「あなたのCO2排出量」を試してみた。思った通りひどい結果だ、全国平均の二倍強の排出量『1日あたり15.54kgです』が示されてしまったのだ。わぁ〜ん、どうしよう、これじゃぁブログでエラソーなことなど書けない。思うに日ごろ地球温暖化について語る方々にはぜひとも己の排出量を提示してほしいものだ。
 排出量は「あなたのCO2排出量チェック」サイトで簡単に調べられる。
 ブログパーツもあったので試しに貼ってみる。ちなみにマイ・カー使用を100km控えると17.2kgもの削減となって個人で出来ることの中では桁違いに効果がある。他の項目はグラム単位だもの、でもチリツモか。



web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月31日(日) No.1923 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

今。now


click

 夕べも連夜の豪雨、思い出すのは半世紀も前に遭遇した北海道での9月の集中豪雨だ。山間の細い谷川がそれこそ谷を埋め尽くすかのような激流となって川沿いの家々を押し流した。そしてクラスメイトの親の経営する旅館が破壊され、厨房のガスボンベが次々と爆発して火の粉を空高く吹き上げていたのをまざまざと思いだす。子供心にもこの世の出来事とは思えないほど強烈な記憶だ。
 今日もニュースで後片付けする被害者の皆さんの様子を見ていて同情を禁じ得ない。
 あの数年後には電車通学していた学校に居る時、豪雨で鉄道や道路が寸断され帰れなくなったことがあり、悪がき3人ほどで歩いて帰ろうとなり100km近くを一日がかりで帰ったこともあったのだが、子供の頃の思い出はなんでも面白いとしか言いようがないというのはなんとも身勝ってなことだ。STOP

click
♪〜「DUB SEXTET」アルバム、試聴可。

_モダンジャズが大好きとあってもっぱら聴く音源は'50〜'60年代後半に録音されたものがほとんどで、今のジャズシーンや演奏家のことはさっぱりなのだが先日来、ひょんなことから菊地成孔さんなるサックス奏者を知り、その音色の素晴らしさにびっくりして周辺を探ってみたのだが、文筆家としても世に知られるだけのこともあり恐れいってしまった。ご存じの方々には何を今更といわれそうだが、作品もさることながらデジタル時代の申し子といっても良いほどで、あの2チャンネルという巨大掲示板に集う皆さんや東大生などと同じ調子で対峙している様子やマイルス・デイビスの捉え方がなんとも気分が良く、さながら中世第二帝国時代の人情味あふれる王子様のようでいっぺんにファンになった。でもフリージャズのような事をしている作品は無駄に思う、拙者には陳腐なものにしか聞こえない。静寂を音楽だと云い張るような強弁でしかないと思う。もちろん、運動やエクササイズとしてなら判るのだが。もうおひとかた、Trbの中川英二郎さんが居た。彼のことは2年前くらいに知り、CDも何枚か入手済みだ。しかし二人だけというのも情けない感じがしないでもない、ジャズファンとしてはね。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月30日(土) No.1920 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

バケツをひっくり返したような雨。


 いやはや、大変な豪雨だった。昨日も深夜に起きてミッドナイト・シアターで呑気に「ボルサリーノ2」を見ていたのだが、途中から雷を伴った大雨で衛星電波の具合が乱れ、短時間ではあるが受信不能になったりもし、画面には「大雨により電波が届きにくくなっています」とアラートが出ていた、こんなの初めてだ。

 今朝がたニュースで各地の被害を知る。一時間に110mm降ったというのだから無理もない。

 で、アラン・ドロン主演の「ポルサリーノ2」だが一作目のほうが断然面白かった。やはりジャン・ポール・ベルモンドの魅力につきるかな。1930年代のマルセイユを舞台にしたギャング映画だが昔からこのジャンルには拙者ももちろんだが多くのファンがいて、洋画・邦画とも喜んで観ているのだがやはり暴力にあこがれてという心理でもあるのだろうか。あるいは、男の友情とか義理と人情などが極限の状況で取り沙汰される様子に惹かれるのか、我ながら妙な嗜好だと思っている。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月29日(金) No.1917 (映画・DVD)
Comment(2) Trackback(0)

SEO対策。それとNGOのこととか。


 夜中に起き出し深夜映画の「ボルサリーノ」を観てから3時間ほど寝て7:00起床、今にも雨になりそうな曇り空だ。

 商用で宣伝を大きな目的とするサイトでは検索エンジンでの上位表示が大変な力を発揮するとあって、いろいろな工夫がなされさらにはそれを商売にするところもたくさんある。拙者も以前から検索結果の表示順位に興味があって主だった検索エンジンの手法を観察して楽しんでいるのだがここ2〜3年、もっともパワーアップしてきたgoogleのそれは極めて機械的というか公平にページの情報を反映させているように感じ、またそれが多数のしとに支持されて現在の隆盛につながっているのだろうな。

 逆に上位に表れてきたサイトをどういう意図かはともかく極端に順位を下げているように見受けられるのがMSNのライブサーチ、そしてYahooJAPAN。そして今不便に思うのはblog検索というボタンがあるのにweb検索でブログページがずらずらと出てくること。これが良いか悪いかは判断しかねるが、すくなくとも調べ物をしようという場合にはほとんど無駄足になるってぇのが痛し痒し。

 ちなみに当サイトへの検索エンジンからのアクセスではやはりYahooJAPANが圧倒的に多く、8割方を占めている。ディレクトリ型の検索エンジンはこの先も有用なのだと思う。

 それと昨今、サーチロボットでページをインデックスしていわゆる直リンクをさらしてくれるのだが、ページの記述日時や年度が不明なことが多々あり難儀なことである。5年位前のページや故人のページも幽霊のように残っているもの。この管理者のいなくなったサイトやページをどうすべきかという議論は今のところ取りざたされていないが、悪用されないか気にかかる。

STOP_政治向きの話題はなるべくしないようにとも思っているのだがアフガニスタンでのNGOメンバーの戦死は痛ましいことだ。不勉強だったので、所属するNGO「ペシャワール会」について調べてみた。12,000人もの会員がいて集めた基金で運営されているようだが当初パキスタンで活動しはじめた中村医師が音頭を取っているという。部分的な実績を見るとたしかに事件が無ければ十分に称賛にあたうるもろもろだ。
 ニュースを見ていて不思議な感じがしてきた。ちょうど戦争をおこした連中が大儀名分をふきこんで本来普通に幸せな人生を進むであろう若者を前線に平気で送りだしているのと同じ構造だ。かの地の一勢力がいやだと言うのに押し掛けて行って殺され、さらに彼の遺志を継ぐべく活動を続けるのだという。これは政府を越えた慈善事業ではなく政府を越えた戦争なんじゃなかろうか。昨今のジャーナリストはなんで画一的で浅い取材しかしないのかとも、なんせ不純なものを感じる、あるいは純粋に過ぎる罪とか、それはないか。

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年08月28日(木) No.1914 (自宅サーバー::htmlの小技)
Comment(2) Trackback(0)

油断。


 今朝がた、8:00、大きなくしゃみの連発で起きた。ゾクゾクするし熱もあるように感じ、すわっ風邪をひいてしまったと観念したのだが、不思議なことにものの数分で何事もなかったような体調になった。驚いたねぇ。
 クーラーは停めてあるもののサーキュレーター代わりに部屋の片隅で最少ながらも回してあった扇風機がいけないようで、室内温度が25℃近くまで下がってくると室内の空気が少し動いているだけで体温が下がる、布団も掛けずに寝ていては一発でやられてしまう。今朝のような症状のばあい以前だと間違いなく2〜3日は風邪の症状が続いたものだが、今回はどうしたことか、ひょっとして抵抗力が増した?んなバカな。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月27日(水) No.1913 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

なぁ〜るほど。


click
◆DVDはここ

 またまた夜更かしで1968年度制作のフランス映画「冒険者たち」を観る。もう何回も観ていると思うのだが最初から最後までまともに鑑賞したのは初めてのような気がする。一時ヨーロッパかぶれとなったのはこの頃のヌーベルバーグと呼ばれた一連の作品があったように思う。しかし40年も経って見ても、まるで古さを感じない輝きに満ちた映像と展開、面白いなぁ。
 リノ・バンチェラの男っぽさにはあこがれたものだ。それとその時期、つるんでいた友人にアラン・ドロンそっくりな奴がいて容姿もさることながら生きざまがヌーベルバーグそのままだったが20年程前に子供が出来たと知らせがあって以来再会していない、元気かなぁ。

 思えばモダンジャズといいヌーベルバーグといいちょうど拙者の青年期前半で、今もそれらの作品に強く惹かれるというのは、単にその時代を生きてきたというだけのことなのかなぁと思ったりもする。しかしながら30年間近くすごしたシゴトではそんなしとだれも見当たらなかった。みな隠していたということかなのか、あるいは拙者がひた隠しにしているせいで寄ってこなかったのか、まったく無縁の集団としか思えなかったのは不思議なことだ。

♪〜音楽はフランソワ・ド・ルーベの手になるもの。



STOP

click




_低気圧が居座ってすっかり気温が下がり予報ではこのまま秋到来と言っていた。昨年の今頃を思い返すと、おおきなシゴトにけりがつき、さぁ遊ぶぞと勇んでいたようだが最近考えるのは殊勝なことになにか世の中に善いこととなるアソビはないものかと言うことなのだが、これが見つからない。アソビはやはり当人にとってしか善い行いではないようだ。それで良しとする自分とそうでない自分がいて、落ち着かない秋になりそうだ、弱ったね。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月26日(火) No.1910 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

イラっとする?


 ついに今日は朝9:00に寝て午後4:00に起きるという昼夜逆転日となってしまったのだが、さし当りなんの問題もない。雨模様というのもいっそ幸いだ。で、たまたま見たニュースで旧聞になるが北京オリンピックへ向けた選手の壮行会で我らが日本国首相であられる福田さんが発したなんとも珍妙な激励?改めてオッカシイとおもいつつやがて虚しくも情けないなぁとひとりごち。しとの言動の揚げ足取りなんざぁ、やなこったと常々思っているのに、これにはやはりヒトコト言っておかなきゃ気が済まない。
「せいぜい頑張ってください」とは「到底無理ですよぉ〜」と同じ響きなのだ、失言にしてもこういう文脈では訂正のしようがないから始末に負えない。
「『せいいっぱい』と言い間違えました」とでも云うしかないが、あるいは本心から日本の水準は低いので世界に互するのは無理とおもっているのかもしれないなぁ、だとしたら正直に過ぎる。思想や哲学は言葉でしか伝わらないのだが、行動で示すしとも居ないわけじゃぁないが難しいことだ。

 金メダルに輝いたしとには是非

「せいぜい頑張っても金しかとれませんでした」

と報告してほしいものだ。

STOP_ニュースで矢野絢也元公明党委員長が遭遇している言論妨害問題について、またかという思いで調べてみた。古くは藤原弘達さんの「創価学会を斬る」の出版妨害できびしく糾弾され謝罪とともに政教分離に至った経緯があるがその後も自前の教育機関を充実させ着々と公権力に潜航し、配下のものにより行政のみならず立法、司法の中でも巧妙にその教義を正当化すべく勢力を拡大し続けているのが現状だ。手始めが東京都議会であったことをまざまざと思いだす、あの悪しき真理教などもそのせいであそこまで突出してしまったのだと今でも思っている。
 政治に宗教教義を絶対に持ち込まないという確固たる信念がなければ未来の自由民主主義などありえない、これは間違いない。
 宗教者を否定はしないが万民を導く国政の場にはご遠慮願いたいものだ。昨今の国会議員でのかの党員の言動はすこし狂信っぽく見えて不安になる、ありゃぁまずいな。どの宗教に対しても同じなのだがその目指すところを知りたくて一通りのおさらいはしているのだが、いずれもその原理主義的な部分が前面に出てくると必ず悶着が起きる、うまくいった試しがあったら教えてほしいものだ。個人の精神の中にだけあってほしいとつくづく願っている。その点でも数年前にフランス政府が公共の場での宗教に基づく衣装を禁止したときなど、たいしたもんだ、さすが文化先進国と感心したものだ。
 かく云う拙者も神社、仏閣や教会、モスクに行くとやたら敬謙な気持ちになるとても信心深い子羊なのだ、人知の及ばぬことはあまりにも多い。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月25日(月) No.1909 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

終わった。


click

click  危ぶまれた、あるいはそれを期待されたのかも知れない北京オリンピックが無事閉会式までこぎつけた。よくぞここまでやったねと拍手あるのみだ。IOCの幹部の誰かが北京市内でデモの一つもなかったことの不可解さを訴えていたが戦車まで出動させてりゃ当然のことだ。まぁ、ヨカッタヨカッタ。
 今朝は4:30就寝、11:00頃まで寝ていて男子マラソンは午後のダイジェストで見たのだが優勝はケニアのサムエル・ワンジル、インタビューに上手な日本語で答えるのを聞いて嬉しくなってしまった。なんといっても、日本じゃおなじみの選手だものね。
 あとダイジェストで見た女子棒高跳びの優勝者でロシアのイシンバエワが世界記録を出した時の映像、鳥肌がたつほど感動した、すごいわ。結局今大会では感動シーンが2回しか無かったことになる。
 夜、閉会式を見た、さきほど聖火が消えたところだ。出だしの太鼓ショーの色彩のチャイナ・レッドのケバサには目が痛くなって、ついていけなかったが、かの国でハレの色使いなのだろうなぁと思った。
 あの宙づりの「大太鼓」、生の音はどんなだろうと興味深々だったが良く聞き取れなかったのは残念、想定外の大きさというのは単純に目を惹きつける。
 大会旗をロンドン市長に引き継いでからの英国側の演出はなにかホッとする感じであった。レッド・ツェッペリンの64歳になるギタリスト、ジミー・ペイジが出てくるんだもの、驚いた。聖火が消えてからは歌謡ショーみたいのが始まったがもう見てやしない、身勝手なもんだ。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月24日(日) No.1908 (雑感::北京オリンピック)
Comment(0) Trackback(0)

おもしろいなぁ〜♪


 良く眠ると心身ともに快調になることは間違いない。夕べ、あんなに早く、といっても10時近くに寝たのに起きたのが9:00、熟睡だ。今日の土曜日、ひょっとして昼から出掛ける破目になるかも知れぬと心つもりはしていたのだが幸いその必要がなくなり、静かに時間が流れる。あくせく動き回らなくとも、だんだんと時間を過ごせるようになってきたなぁと思う、一歩前進だ。

click

 深夜にスタンリー・キュブリックの映画「バリー・リンドン」が放映されるのを知り、めずらしく計画的に早い夕食をとり一度寝る。2時間ほど寝て、0:30から延々と3時間超のこの大作を目を凝らして観た、いくら受信税は払っているとはいえ、なんとなく申し訳ないような気もするね。映像、特に色彩の深みには感激してしまう、手間暇かけるとはこういうことだ。最近の映像はわざとなのか意地悪なのか暗く作りこむ手法が多くてかなわないから。
 たかみから見る18世紀のイングランドやヨーロッパの階級社会の風情は実に良いものが目に付く。あーいった環境から今の音楽が定まってきたことを、さもありなんと納得したり、つい200年前のことなのだと思ったり。
 そして、ヒロインのリンドン伯爵演じるマリサ・ベレンスンの美しさといったら例えようもないなぁ。
 お城の中で領主が支払の決済などのシゴトする場面があるのだが、拙者はつい、領地内の収穫や出荷業務に携わる下っ端のことを想像して見えないドラマを作りあげていることに最近気が付いた。いろいろな愉しみ方があるわけで、この受動的な娯楽のなんと楽しいことかと、最近はつと思う、なんといってもラクチンだ。

click

 TVのCMの悪口をさんざん言っておいてなんだが、あのインタバルがないということは放映前にトイレなど済ましておかなくてはいけない。

 どうやらシーリーズで連夜あるようなので、ここはひとつ調べて名作については視聴予定すべきかと考えた。30代とはずいぶん違う見方が出来るものだ。人類の文化遺産として残ると良いなぁとつくずく思う。

STOP_click そういえば今日、オリンピック見てない。明日、というかもう今日になる日曜日で終わりだ、閉会式は見てみよう。関東は雨模様だし。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月23日(土) No.1906 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

涼しい。


click

 今朝は9:00起床、曇が多い天気で暑さもひと段落と言ったところ。日中は何するわけでもなくぐぅ〜たらと一日過ごす。やらなくてはと思っている事がたまっているのだが手を付けてもすぐ他の方に目が行ってしまい、結局やらずじまいに終わることが多い。
click いけないね、オリンピックも飽きたしこんな日は早く寝るに限る。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月22日(金) No.1903 (ブログ::日記)
Comment(2) Trackback(0)

雷。脈絡もなく回転寿司。


 今日は早く起き過ぎて正午には昼寝をしてしまい午後4時頃に電話で起きたのだが、それはFAXだった。でもそろりと起き出し雑事のあと月一回ペースのXPマシンのチェックデスクをかける頃から窓の外はカミナリが光り出し、じき大音響のものが相当近くに落ちる様子がしばらく続いた。五輪を見るべぇとつけていたTVが瞬停でなんどか消える。稼働させているPCをどうしたものか迷ったのだが、ままよとそのまま、チェックデスクしている奴は気が気じゃない、へたすりゃ壊れる。
 女子ソフトボール決勝が始まったころ、タバコがきれていることに気づく。外は雷鳴こそ遠ざかったものの、ピカリピカリと稲妻が光って、土砂降りの雨だ。いつもならおとなしくあきらめるところだが、なぜか急にその気になり出かけた。ついでにスーパー、ついでに夕食もそこでと思ったのだ。競技のほうはなにがなんでもライブで見なきゃというほどのファンでもないので、早速出かける。道々稲妻を見ながら、落雷事故での死亡率など考え考え、でも落ちないとわかっていても怖いなぁ。
 月のうち4〜5回は立ち寄る大型スーパーの2階にある回転寿司の店で夕食をいただくことにしたのだが、今日は初めてのネタがあったので早速試食、それは「びんちょうマグロの炙り焼き」、おぉ〜、これはイケる、美味しいではないか。工夫しているな〜と感心した。びんちょうマグロはおおあじだがタレを薄く塗りサッっと炙って香ばしさを出したそれは数段うま味が増して食が進む。いつもなら4,5皿で十分なのに8皿も食べてしまった。その後、スーパー店内をダァーっとひと廻りして買い出し、自販機でタバコのまとめ買い。次のしとにお願いされtaspoカードを貸してあげる。ほとんどの自販機でこのtaspoカードのチャージが未だ出来ぬお粗末さ、何考えてんだか。

STOP

click

_家に戻ると、旧知のトロンボニスト・大高實さんのコンサート案内が来ていた。久し振りなので顔を出そうかと思ったり。オルケスタ・カリビアンブリーズのホームペイジはこちら

そしてソフトボールはちょうど7回の攻防が始まっていた。
 勝ったんだよなぁ、すごいわ。

メモメモ: 落雷での死亡率=1年間当たり0.002(人/10万人)
一年間の国内での落雷事故は約20件、死亡率約75%、約15人かぁ。
確率ではジャンボ宝くじの40分の一くらいだ。しかし圧倒的に野外で出会うことを考慮すると分母が10分の一位くらいになるからずいぶん確率は上がる。クワバラクワバラ。

 下の記事のKAMIさんのコメントへのRESで「心優しきブレンド」と造語で洒落てみたのだがブログ・フレンドのことをてっきりそういうかなと思っていたところ、どこにも見当たらなかった、あぁ〜ハズカシ。

web拍手ブーイングも_履歴




2008年08月21日(木) No.1902 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

早起きは、


click

 今朝は4:00頃起きてしまい、ひょいと見たKAMIさんのサイトの掲示板で驚くような音源が紹介されていた。それはモダンジャズ好きなら100人が100人聴いているキャノンボール・アダレイの「Somethin' Else」の中の「枯葉」でプロデューサーがボツにしていたテイクが半世紀ぶりに発見され、その名プロデューサー、アルフレッド・ライオン生誕100年を記念して「EMI ミュージックジャパン」のサイト、「SoundJapan」にてフル・コーラスをストリーミング公開しているのだ。スタジオでのやりとりや、なかなか音の合わない様子が良くわかりワクワクしてしまった。最終的にはこの後のテイク2がマスターテープとして採用されアルバムに入れられ、我々が何度も聴いた「枯葉」なのだ。当時、思ってもいなかったことなのだが今聴くと、このメンバーでのこの演奏、マイルスの凄さだけ際立って聞こえてくる。この頃からマイルスは「帝王」とまで云われていたが、リリシズムの頂点にまで達した表現力には、おそらく楽器奏者全てに有無を言わさぬ大きさを感じさせていたように思う。そして画家がスタイルを変えてゆくがごとく、マイルスもサウンドを変えていったわけで、まさに芸術そのものだが、それだけに何時までもということは不可能だったのだろうと推測する、宿命なんて言葉が頭をよぎる。振り返ると「イン・ヨーロッパ」あたりかなぁ、ピークは。CDはこちらに。

♪〜音合わせ〜

ともかく、このEMIジャパンという会社が好きになってしまった。単純にスギルか

STOP_click ばんざ〜ぃ、ソフトボール日本、いま金メダル獲得。文字通り世界一!!click

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月21日(木) No.1899 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

名作。それとラロ・シフリンのこと。五輪も少し。


 カンフー映画といえばまっ先にあのジャッキー・チェンの「燃えよドラゴン」という作品が出てくるのだが不明なことに拙者は一度も通して観たことが無かった。あれが評判になった時期というのはほとんど娯楽に興味がなく、よって同世代のしとと話す時にもすっぽりと時代が抜け落ちているように感じることがある。そのころ大人気を拍したTV番組や映画、音楽もそうだ。
 click ラロ・シフリンは早くから電子楽器をオーケストラに取り込んでジャズアルバムなどの作編曲をしていたのを知っていたのだが、この「燃えよ・・・」のサウンド・トラックがそうだとは今まで知らなかった。そしてこの映画はほんとに名作だなぁと今更に感激して観たのだ。ジャッキー・チェンというのは稀有の俳優さんであったと改めて実感、シフリンの音楽はまぁまぁってとこかな、そういえば「スパイ大作戦」の音楽が彼だというのはなぜか昔から知っていた。
STOP_click ソフトボール女子は強いや、明日の決勝戦、ガンバレガンバレ、フレーフレーだ。加油〜加油〜ってのは石油時代になってからの言葉なのかどうか気になっている。
 開会式の総監督へのインタビューを見た。確かに作品には違いないのだから素材に嘘もホントも関係なし、いわゆるショーなんだ。食品偽装とはわけが違う。しかし、しとの心を打つショーってのは難しいね。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月20日(水) No.1898 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

よくばりもんの素敵なアイデア。


click

 昨日、web上で「KeyHoleTV」なるフリー・ウエアが目にとまり早速試してみた。とあるブログでclick 北京五輪の全競技を並行して観たいというおちゃめな欲求からこのソフトを利用してマルチ映像をPCのモニターに表示させていたのだ。TV放送やラジオ放送をそのままスルーして、あるいは一度保存して再配信するということは、おそらく現行法規であれこれ判断することは難しいだろうというのが拙者の私見なのだが、そのソフトも難視聴地域を減らすという大義のもとフリーで配布されていて、これもまた愉快なことだと思ったのだ。古くはナプスター、グヌンテラからウイニー、YoutubeとP2Pの手法は増殖する一方で利用方法もいろいろと考えられて行く。願わくはおおもとのコンテンツ創作者がスポイルされないような仕組みになれば良いなぁと思っている。
 今のネットワーク技術ではローカル局の放送も難なく東京ででもどこでも視聴できる、二次使用の禁止などといっても第一発信者の不利益など考えにくいのだ。公開されて間もないが、この先、旧来メディアがどう出てくるか楽しみなことではある。

 でもあの苫米地さんって、面白い。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月20日(水) No.1897 (自宅サーバー::htmlの小技)
Comment(0) Trackback(0)

女子バレー。花火。


click 負けちゃった。しっかしさすが世界ランク一位のブラジルチームの強さには目を見張ってしまった、変幻自在、攻めも受けも全員隙なしといった感じで、恐れいりやした。選手の目が皆、賢そうでなにか一本、筋が通っている爽快感のようなものがあり悪い感じはしなかった。目つきで見る限りでも負けていたように思った。
 しかしこのせっかく性別での競技システム、チームプレイであれば監督、コーチ含めてなぜ同姓になっていないのかなぁと疑問を持った拙者である。作戦やトレーニングもひっくるめて競うのであるからして野郎の考えなど無いほうがよほどフェアーと思う、バレーボールにとどまらないか。

STOP
_今年は五輪開会式の花火に圧倒され各地の花火大会の様子をあまり見なかったように思うのだが、フラッシュ素材など公開されている「Time Tripper」さんのサイトで花火のjavaアプレットがいろいろあり、夏の名残に動かしてみた。クリック連発すると面白いように打ち上がるのだから。音入りの大画面だとさらに愉快だ。かのサイトでは手作りの紙ラジオとか3D工作マシンの記事などあってとても面白い。











Time Tripper  ♪〜音入り大画面はこちら



web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月19日(火) No.1896 (雑感::北京オリンピック)
Comment(0) Trackback(0)

グダグダ。。。


click

 頭の中ではお盆明けの今日あたりから旅行をと考えていたのだがこのところの夜行性で明け方になるとどうにもふんぎりがつかずに寝てしまう。ぐずぐずしてると台風シーズンになるのにと、思うばかりで行動できないというのは精神の自立性に問題ありだ。その程度の知性であったのかと、つい落ち込んでしまう。
 ニュースの断片から反捕鯨団体の「シーシェパード」や事件を起こした野外大音響ライブイベントを開催する「レイブ」関係などに関する情報を集めてみるが、集まっている面々はどうみても知性とは無縁の連中のようなのだが行動力だけはすごいなぁと、あきれる。いつの世もある割合で突出したグループが存在するのは人類にとって自然なことなのかなどと無責任な感想を持ったりするのだが、気に染まないのはひとえに群れている感じがしてしょうがないからだ。まぁ、よそ様に迷惑かけなきゃ楽しげでよかったねで済むのだが。STOP_click 楽しむのにも体力が要るなぁと、つくづく思う。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月18日(月) No.1894 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

くたびれた。


 昨日、10時間近く外出していたせいか今日の日曜日はぐったりとしてなかなか起き上がることができず起きたのは11時をまわっていた、もっとも夜中に長編映画などを観ていたこともあるのだが、どうやら規則正しい生活というのは拙者の一生の課題のようだ。そうありたいと本当に思っているのかどうかが疑問だな。
 そんなことはお構いなしに月日はめぐり早、秋の気配、今日は日中もクーラーなしで平気な気温だった。
STOP

click

_今日、聴いていたのはジョン・コルトレーン・カルテットのバラッド、'62年のレコーディングのもので大好きな一枚なのだ。なかでもA面一曲目の「Say It」でのマッコイ・タイナーのピアノはいつ聴いても心穏やかになる不思議な効能がある。思うにこのモダン・ジャズなるもの、ひょっとして一過性のポップ・カルチャーなのかも知れないのだが、末永く称えられ聴かれれば良いなぁと。


CDはこちら。
STOP_click 陸上男子100m、これぞオリンピック、てな感じ、世界新記録だ。
STOP

click

_最近、面白いなぁと思っていることにこのブログのGoogleADS広告がある。文章の単語に実に良く反応するのだ。「くたびれた」とか「ぐったり」など書こうものなら即、老人介護や医療に関係するようなところが登場してしまう、気をつけようっと、あはは。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月17日(日) No.1892 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

こんな偶然が。


 今朝は8:00起床、9:30に家を出る。八王子で拙者の数少ないお客様でもあるSさんとの打ちあわせのあと新宿方面での約束があったのだが、さすがお盆とあって市内の道路は車も少なく幸いだった。
 最初に訪問したSさんの仮事務所で何人かがグーグル・マップのストリート・ビューで遊んでいて、そのうちの一人が驚くような発見をした。各人の自宅近辺を見ながら、あったあったとか表札が読めるなどといっていたのだが、あれっ、これってSさんでしょ、とモニターを見せてくれたのだが、それは近くのコンビニの駐車場で携帯電話をかけている紛れもないSさんの映像だったのだ、こんな偶然ってあるんだとびっくりしてしまった。
 ひとしきり、このコンテンツの功罪について皆さんの話を聞くことができたのだが、やはり日本人の情緒としては「覗かれる」という感覚があり不快感が出るというのがごく一般的な感想なのかも知れないと思った。もっとも拙者は前から、これはgoogleのいっときのお遊びでしか無いように思うので、なんの意見もありゃしない、あはは。

STOP_八王子から新宿へはUターンラッシュがぼちぼち始まっているとのことなので高速に乗らず甲州街道を走ったのだが正解だったようですいすいと到着、帰路もラッシュとは逆方向だったので早めに帰ってこれたので昨日は断念した散髪に寄る。これも待たずに出来てラッキー。

web拍手ブーイングも_履歴




2008年08月16日(土) No.1891 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

終戦記念日。


 63年前の今日、日本国は全面降伏をもって戦争にピリオドを打った。その少し前にこの世に出てきた拙者は戦後のアメリカナイズされた教育をもって幼児期を過ごしてきたのだが、あの大戦についての様々な批判や断罪、擁護については万遍なく聞き及んでいるし考察もしているわけだが、当ブログでそんなことを開陳するほどの意見はどこにもない。ただ戦争を起こすやつは愚かなのだと一刀両断、苦渋の選択なぞちゃんちゃら可笑しい、じゃんけんで決める方がよほど賢いのではと思ったりしているのだが、世の中を動かしているしとがみな賢いわけでないというのが現実の世界だ。
 なにはともあれ先人が起こしてしまった事件とはいえ今に生きるしとが卑屈になる筋合いはこれっぽっちもないわけで粛々と犠牲者を慰霊するのが残されたものの立ち位置で、難しいことじゃあない。・・・黙祷。

♪〜アルビノーニのアダージョ、抜粋〜
シミジミ〜。

STOP_今朝は9:00起き、夕べは今夏はじめてクーラーを止めて寝たせいか目覚めがすっきりした感じ。すこし本でも読んでみようかなとジェフリー・アーチャーの短編集を手にするも2編ほど読んでヤーメタと。先日来、中国映画の大作「三国志」の一部を見て、あれぇ〜、こんな安っぽい物語じゃないはずと昔さんざん読んだ吉川英治さんや北方 謙三さん、陳舜臣さんたちの御本をムショウに読みたくなっているのだが、しばらく本なぞ読んでいないし根気が続くか疑問ではある。

午後から迷いに迷っていた「鮎の友釣り」、ヨシッ、と決心していつもの釣具屋さんに出かけあれこれ用具の選択するも、な〜んか今更めんどうだな感がしてきて結局止め、とんだ無駄足だったが気晴らしにはなった。近くの河川敷などを回ってプチ・ドライブは道路も空いていてグッド、明日は都心に用事があるがラッシュに巻き込まれなければ良いのだが。
click 男子柔道100kg超級、みごと金メダル、良かったねぇ。インタビューでのやりとりをTV解説者が彼はあまりしゃべらないほうがいい、なんて言っていたが、うん、確かに危ういなぁ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月15日(金) No.1889 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

特になし。


 今朝、7:00起床、五輪結果のニュース見てもあまり興が乗らず、さてどうしたものかと戸惑うわ。お盆の間はよほどのことがなければ出かけへんと決めもっぱら在宅娯楽に時間を費やしとるのやけど、こういった時の心境ちうのは気まぐれもええとこで、すぐ観念ゲームに入ってしまうわ。

click

Youtube映像で60'年代のポップジャズで、サウンドがオーソドックスなディキシーなのにリズムがエイト・ビートでの録音があり、驚いてしもた。一瞬にして頭の中がそのアイデアで一杯になり五線紙に書きだすも8小節も行かず、あれっ、つまんないやと中断、放棄や、このコンジョなし。
 12時頃から2時間近く昼寝、起き出してメールボックスやフォルダの整理やらなんやら、いつもならあちこちブログやらなんやらにアクセスしたりするのやけどあまりそないな気にもならへん。サーバーのログ解析でも特に変わったこともなく、喜ばしいことやけど面白みに欠けまんなぁ、まるっきしの我がままでんがな。

 買い込んどったキュウリとナスを市販の「浅漬けの素」使こうて浅漬けを仕込む。手軽に出けて、けっこう美味しいと感じるのや。

大阪弁変換機
STOP

click

_五輪のニュースで、活躍する選手の地元での応援の様子は見ていてホントにうれしくなる、なんといっても60億人の頂点に近しいというだけでもすごいことと感じるだろうね。これを盛り上がらずして何としようだ、チトウラヤマシイ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月14日(木) No.1887 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

アプリケーション・クラッシュ。


 今朝は明け方近くまでずるずると中国ドラマの「三国志」など見ていて7時就寝、12時起床と善くないパターン。天気が下り坂ということで出かけないとなると、てき面、不規則な生活になる。
 夕方7時過ぎにようやくPCに触れ、サーバーのダウンを知り再起動。イベント・ログでは11:59に落ちていた。

「障害が発生しているアプリケーション BlackJumboDog.exe、バージョン 4.1.6.0、タイム スタンプ 0x00000000、障害が発生しているモジュール kernel32.dll、バージョン 6.0.6000.16386、タイム スタンプ 0x4549bd80、例外コード 0xc0000005、障害オフセット 0x0004fcac、プロセス ID 0xe10、アプリケーションの開始時刻 0x01c8f82a0b2a9160。」

ということが読み取れたが、同様な障害が一週間か二週間に一度くらいのペースで発生していることに気づく。どうやらBJDが自身でメモリーライトする際に過大なデータがあったりすると発生するみたいなのだが確証はない。マイクロソフトのツールにアプリケーション・クラッシュ・ダンプなるものがあって詳細を記録でき、それをソフト作成者に送って解決してくださいってぇなことがMSのオフィシャルサイトにあったが、とてもそこまでする根性はない、そのうちどなたかがなどと他力本願なのは情けない、だはっ。

STOP_click すこし熱が醒め気味だが、水泳選手の肉体美にはつくずく見惚れてしまう、ひょっとして人間の理想的なプロポーションなのではないのかと。それこそ皆、アポロ像同様だもの。今回ふと思ったことに水泳競技になぜか黒人が居ないということ、なぜだろう。ちと気になり他の種目についても調べてみたのだが競技によって特徴的な片寄が案外多いことに驚いた。人口比からゆくともう少し万遍なく居ても良いように思うのだが人種によって得意とする能力に差があるということなのだろうか。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月13日(水) No.1884 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

早起き


 今朝は6:00起床、暑くなりそうな一日だが午後には海に行こうと。以前の暴言でもう表舞台には出ないものと思っていた太田誠一議員、入閣していたのだねぇ、トンデモ人格の方を送りだしている地域の皆様はちとうるささに欠けているのではないかと。腕力だけで位を保つことは自由民主主義で野放しにしちゃいけない。
STOP

click

_午後3時過ぎに茅ヶ崎に到着、日差しは柔らかく風もない絶好の海水浴日和、しかし拙者はやはり釣りが好いと堤防に向かう。潮の加減か今年はあまりボラが回ってこない。じゃぁと軽い通しおもり仕掛けでキスでもと投げたところすぐに25cmクラスの大きなのが掛かった、しめしめとハリを外したとき、バッカだねぇ、するりと逃がしてしまったのだ、お刺身サイズだったのに残念。

 今日は海水パンツ持参だったが海水の濁りをみるととても泳ぐ気にはなれず、「いちごアイス」を食べて帰って来た。
STOP_click なでしこジャパンの連続ゴール、スカッとした。
深夜、古代揚子江文明探訪のドキュメンタリーを見た。とても興味深いものだった、特に倭の国の金印と同じように雲南に授けられていたことを見たとき、陸続きでなくて幸いだったなぁってつい思ってしまった。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月12日(火) No.1883 (今日のニュースから)
Comment(0) Trackback(0)

やったね。


click  今朝は7時過ぎに一度起きるも疲労感が取れずニュースを聴きながら二度寝、結局お昼まで寝ていた。グータラな拙者とは関係なくバドミントンのスエマエ組が世界ランク1位の中国チームを破ったというニュース、こりゃ大変だとダイジェストを探して観戦する。はげしいラリーの応酬でほんとに一瞬を争う競技なのだねぇ、見ていて手に汗にぎるたぁこういう競技だ。これぞオリンピックと大満足だ。「オグシオ」にかくれて知名度が低かった分、驚きが大きい。

 柔道はやはりつまらない格闘技になってしまっている、以前から思っているのだが、はだけてしまう柔道着にどんな意味があるのか理解できない、ゆるふんでの相撲みたいなものだ。そして女子のばあいに特に目立つ組手争いにあけくれる5分間はつまらなく、醜いものだ。しかも8m四方の狭い枠内で場外ばかり、いっそサッカー場くらい広いところでやればとイラつく。世界柔道連盟ってぇのはかくも知恵者が居ないのかと絶望的になる。

 女子テニス一回戦、あれれ、ギャラリーがほとんどいない。かの国ではよほどマイナーな競技なようだ。しかし民衆の自由意思でチケットを求めたことが解って良かった、あはは。雨で流れた再試合だったと後で知ったが。

水泳100m平泳ぎ決勝もさすが北島の連覇、よかった。より早くが如実に伝わる真のスポーツだわ、素晴らしい。勝利者インタビューも感動ものだったなぁ、私的には今大会初と言っても良い。

STOP_あの開会式を見て嫌な感じをしたのはよほど拙者がひねくれているのかと不安になって今日はいろいろな方の感想を見たのだが、なんと大方が同様な思いを持っていると知り一安心。どうしても、あのナチのオリンピックや旧ソ連時代の軍事パレード、北朝鮮や新興宗教団体のマスゲームを連想してしまうもの。気の毒ではあるが大いなる愚挙として歴史に残るに違いない。いくら凄いといっても共感を得られなければ称賛されない、程々とは難しいもんだ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月11日(月) No.1882 (雑感::北京オリンピック)
Comment(0) Trackback(0)

残念、女子バレー。


click  今朝は6:30起床、日曜日だなぁと何するでもなく時々思い出したようにTVを点けてみるが根っからのスポーツ人間ではないようで五輪中継も高校野球もすぐたいくつになる、昨日途中まで見た女子バレーは残念ながら敗退していた。
 中継で唯一見たのが66kg級男子柔道、金メダルとなったことより起き上がれない敗者を一顧だにしない選手に恥ずかしい思いを持った。決まった後も夢中で締め付けていたという失態、昨今の日本代表ってぇのはこんな程度なのかとひとり憤慨していた、個人的には懲罰もんだ。
 勝っても負けても文句たらたら、いけないなとは思いつつ、今回はまだ感動的なシーンをお目にかかれていない。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月10日(日) No.1881 (雑感::北京オリンピック)
Comment(0) Trackback(0)

女子バレー。


click  おっ、バレーボール女子の対アメリカ戦をやっている、2セット目を取って1対1、近代バレーボールは本当に高度な技を競うスポーツになっていると改めて感心する。ハラハラドキドキ、なが〜いラリーの応酬などまさに反射神経の展覧会だわ、人技とは思えないくらいだ。オリンピックはこうでなくちゃ、
3セット目途中だが、もう眠いので明日のニュースを楽しみにしよっと。。。続く。。。はず。

STOP_グーグル・マップの新しいサービス、ストリート・ビューで遊んでみた。データ転送速度が上がり、データも蓄積されていく一方だから、いろいろなアイデアが実現する。有用かどうかは別として、やはりというか、このように公道に見える家々について個人のプライバシーがなどと言い張る輩もおるらしいが、風景だろうって、まったく、ャんなる。



大きな地図で見る


しかし、インラインフレームでの直リンクを勧めるあたりは、さすがに新時代の知能だと恐れいってしまう、愉快だ。
惜しいことにリロードすると表示されなくなり、ブラウザのキャッシュをクリアしなくてはならない、これではリンクと言えないな。
 と思ったら、サーバーの容量不足でアクセス制限のせいだという、そんなのダメジャン。

web拍手ブーイングも_履歴



2008年08月10日(日) No.1880 (雑感::北京オリンピック)
Comment(0) Trackback(0)

水浸し。


 昨夜は五輪開会式を見たあとシゴトに手を付けてしまい結局明るくなってから寝たのだが起きたのがもうお昼の12:30、居間に入りスリッパに足を入れてひやりチャプッって、あれぇ〜、水浸しだ( ̄□ ̄;)!!。見ると先日セットしたキッチン〜ベランダへの散水用ビニルホース沿いに水が溜まってみえ、その先端がスリッパに届いていた状態だ。逆流したのか穴でもあいていたのかとりあえずホースを巻いて床を掃除する。たいした量でなかったのは幸いであった、
がっ、
しばらくして、柔道のヤワラちゃんの勝つのを見たあと、ふと床に目をやると、また水が溜まっている。あれぇ〜っと目を近づけて追いかけたところ原因はエアコンのドレン詰まりだったのだ。ずぅ〜と回しっぱなしだもんな。

 しからばと早速修理、といってもただ室内機の排水皿の溜まった埃を取っただけなのだが、まわりを見るとカーテン伝いにしばらく前から少しずつ出ていたようでその部分が変色していた。

 今年の夏はまさに高温高湿、連日80〜90%の湿度だったがエアコンのおかげで室内は55%位まで湿気が下がる。エアコンつけっぱなしで窓を開けたりすると結露水が半端じゃない、♪=60くらいのスピードで大粒の水滴がしたたり落ちる。これが全て電気の無駄使いだと思うとちと心が痛む。お隣のシナ、13憶のしとがみなエアコン使うことを考えるとき、絶望的に感じるのは身勝手もいいところだがいずれ避けられないなぁ。

 あの開会式を見て中国が如何に多民族国家であることかと再認識したのだがその点ではUSAも同じだ。しかし一党独裁、強権体制というのは持続可能なのか大いに疑問がある、腐敗はどんどん進むから。

 そういえば開会式のテーマにかの孔子さまの言が取り上げられていた。拙者もしととして好きな考え方なのだが如何せん時の権力に擦り寄る思想体系であることには間違いない。個人の教養としてならともかく体制側が前面に押し出すというのは2000年前への後退でしかないと思うのだが皆さんはどうなのだろうか。

STOP_あっ、ヤワラちゃん負けちゃった、夜のニュースで見たのだが、なんなのだろうか、あの主審は、そして対戦相手の金メダルになった選手。勝敗よりこんな下卑た柔道の試合があるものかとひとり憤慨している、醜いし、さもしい。組手を嫌う柔道なぞ別な競技に転向してほしいものだ、それが功を奏してのあの喜びようなのだからあきれる。審判団のレベル云々もさることながら、あんな競技に参加した稀代の柔道家であるヤワラちゃんには同情を禁じ得ない、審判の主観や恣意で決着が決まるというのはスポーツに対する冒涜だ。

STOP_
今日のニュースから、
さんざん叩かれてきた更生年金の、この一年での運用損益がまたしても4.8兆円に達しているのだという。いいようにカモられているといっても過言じゃない。2兆円あればそれこそ後期高齢者の医療をただにも出来るというのに、どこまで国民の足をひっぱりゃ気が済むのか。預かった分をおとなしく保管してくれるだけで十分だ、頼むから余計なことはしないで。
 損失の責任は誰が取るのか、この際、そのファンド運用立案者、実施担当者は断罪されてしかるべきだ、どなたか告訴しないかなぁ。調べたところ「年金積立金管理運用独立行政法人」なるところが談合委託されているようだ。役人側の言い分は短期で評価すべきでないという、いやはや、禿鷹ファンドが泣いてよろこぶような物言いだ、ファンドでリスクを回避するには頭脳が不可欠なのだがねぇ、二流三流のしとは簡単にカモになる。

 どうも体調が良いと文句たらたら、暴走・妄走にはずみがついていけないな。ここはひとつ思いとどまってギル・エバンスの「Quiet Night」、マイルスに提供した最後の作品で、たまたま解説には「Pensiverelaned」なる単語もあったし。click ・・・おっかしいなぁ〜、さっぱりcoolにならない、うるさく聞こえてしようがない。まさか末期的症状、んな訳ない。

web拍手<ブーイングも_履歴



2008年08月09日(土) No.1879 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

あつい暑い、アッチッチ。それと五輪開会式。


 8:00起床、出かけるまで時間があったので家のなかの布巾やタオルなどを強力な漂白剤や洗剤でまとめて洗ってみた。タオルの類はだいたいが戴き物のようなのだが、製品としてどういう意図で作られたのか定かでないのだが、中には水分を良く吸収しない繊維でできているものがあって、ときにそれが真っ白であったり色鮮やかであっても、なにこれと思うことがあるのだが、けっこう我慢して捨てきれずに使っていたりしている。この際、数はいらないから吸水性の良いもの以外は捨てようと前から考えていたことだ。外はすでに刺すような日差しですごい暑さだが9時半頃意を決して出発、八王子方面へ向かう。
 打ち合わせ数件の後、合流したSさんと八王子市役所に向かったのだが、お昼はざるそばが好いなと同意し、店を探したのだが生憎と20号線の反対車線側にばかりですぐに市役所に着いてしまった。幸い庁舎の側に手打ち蕎麦屋があったので、やや遅い昼食をとった。満員の盛況だが、きょうび珍しくテーブルに灰皿が置いてあり、また自由に珈琲を飲んでくださいという面白いソバ屋さんで気分良くする。

click

 今日は立秋、庁舎と駐車場の間を歩いたときの日差しの強さったらなかった、体感温度では優に37℃を超えていたように感じたが、いっそ気分が良い。
 立秋といえば、いつも立ち寄るお気に入りのプロムナードのベンチの足もとにいがぐりが一個転がっていたのだが、うっかり持ち上げてそのとげとげの痛さにびっくり、こんなにも鋭かったのか。

click

 この暑さのせいか幹線道路の渋滞にうんざり、ガソリン高騰で車を控えているなんてどこの国の話かと毒ずいた報いか帰路、飛び込みで給油したスタンドの値段は沿線の中で一番高いところであった、メゲルなぁ〜。

STOP_click 北京オリンピック開会式、やっと見終わったが天候も幸いして、感心半分、不快さ半分、というのもマスゲーム的なものは巨大になればなるほどやましい魂胆が潜むという先入観に取りつかれているせいだ、素直じゃないね。もっと物事無心で見なくてはと思うがいまさらだから。。中華思想をあれだけ全世界に向けて発信するというのもたいしたものだ。
 しかし間違いなく空前絶後のスケールではあった、スゴイ、これ以上というのは世界統一でもしなきゃ、いやしたとしてもありえないわ。選手入場が間抜けに見えてしまった。せっかくお決まりのアルファベット順を無視して漢字の画数順にしたのだから画面に中国語表記を出してほしかったね、プラカードは良く見えなかった、残念、・・・明日に続く。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月08日(金) No.1876 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

アップグレード。


 相変わらずの夜更かしで寝たのは3時頃、そして今朝5時過ぎに携帯のメール音で目を醒ますも、起き上がらずにそのまま寝て起床は8:30、どれどれとメールを見ると「サーバーがエラーです。」との通知だ。調べると確かにkernel32.dllの障害でウェブ・サーバーが停止していたため大急ぎで再起動。どうやら昨日インストールしたソフトかvistaのアップグレードが原因かと目星をつける。
 一月ほど前に見つけて重宝しているメンテナンス・ツール「Event Log Explorer」で詳細を調べて解決方法を探したが埒があかない、関連するモジュールへのアクセス権限に問題があるようなのだがそれが何か判らないのだ。しかし同様のエラーが以前にも何回か不定期に起きていたので、昨日のシステム変更が原因とは断定できないが、とりあえず復旧しているからイッカとおしまいにした。

click

 昼前にS氏から電話、明日会うことに。

今日も青空が広がって暑い熱い、南風のせいで湿度も高くまさに日本の夏、引き分けだった女子サッカーに続いて今日は男子の部だ。ふれ〜ふれ〜、ニッポン。

STOP_click ・・・だはっ、負けちゃった。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月07日(木) No.1875 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

こもる。


 深夜放送など観ていたせいで今朝は9:30起き、朝方は雲が多めだったが昼ころからはすっかり日差しが出てきた。なぜか分からないのだが夜中に洗濯をしてしまう、幸い音の小さい洗濯機なのでハタ迷惑ということはないと思うのだが時間がないわけでもあるまいし昼間やれよと言い聞かす。
 今日は良く乾いて気持ちがいいもんだ。
昼食にソーメンをいただく、うっかり300gほどの束を全部ゆでてしまい食べながらしまったと思う、まるで減らない。

 久々にPCで音楽関係のソフトをいじる。vista機にはツールをほとんど乗っけていなかったのでmp3の編集ソフトや結合ソフトなど何点か、もちろんフリーソフトだがこういったマニアックなものは多少工夫がいるというのもかえって面白い。xpの頃はよくそれが原因でシステムがクラッシュしていたがvistaはその点ずいぶんと頑強になっていると感心する。

 BGMにはアナログレコードで「Four Freshmen and 5 trombones」、これは今も大好きな一枚だ。そういえばサイトの「Angel Eyes」もこのアルバムが頭にあって作ったのだと思いだした。さるお方に美味しいとこ取りだねと言われたがまさにそうだ。

♪〜エンジェル・アイズ試聴〜


STOP_永井荷風の句にあった「葉桜や 人に知られぬ 昼遊び」、荷風ほどのしとでも遊び呆けることにちらりと罪悪感があったのだろうか。

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年08月06日(水) No.1874 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

名峰。


 釣りが好きなこともあって海や川、湖と水辺であれば見境なく心安らぐお気楽な拙者は昔から孔子さまの言われる「知者楽水、仁者楽山」とそれに続く「知者動、仁者静。知者楽、仁者寿。」ってぇのが、うまいこと云うなぁと思いながらもその実、知者と仁者というのがどのようなしとなのかと長いあいだ考え続けてきたのだが、未だに確たる認識が出来ないでいる。おぼろげに感じるに知者については凡そ腑に落ちる感覚があるのだが、仁なるしというのが解らない。山、静、寿に例えられるのだからして多分調和のとれた穏やかな資質を持つ方なのかなと、しかし寿が長寿ということであれば予言というか仁者は長生きするよと言っているようで妙な感じなのだ。はたして孔子さまの説く仁徳は長寿のために必要だと言っているのか、それとも長寿が仁徳なのか、、ん〜、解らない。

 んなことグダグダ書いたのはハイビジョン映像番組で「日本の名峰」を見たせいだ。2006年に制作されたシリーズ全4巻、5日の深夜から再放送されている。実際の登山道をたどって頂上までの風景を空撮も交えて編集してあり居ながらにして山に行くような、横着な登山嫌いには嬉しい映像なのだ。

 山に親しむ人生というのはどんなかなと想像してみるのだが、どうもピンとこない、やはりこれは好きにならなければ分からないことなのだということは解る。それで現在、わが国でどれだけの登山愛好家が居るものかと調べたところ、いろいろな統計の出し方があって定かではないのだが2007年度でおよそ900万人の登山人口というデータが得られたが如何せん根拠があいまいで、他に一年間の延べ登山人口が4,500万人などという数字や団体所属会員数8万人などという数字もあった。感覚的には、きちんとした装備で登山をされる方は100万人に満たないようにも思うがどうなんだろう。そしてここ10年近く減少傾向にあるともいう、そういやぁ学校登山などもめっきり減っているのだろうな。
2008年08月05日(火) No.1873 (文化)
Trackback(0)

感心しない。


 今朝は5:30起床、早起きついでにブログ更新。昨日来のニュースで知るシナの西域での恐れていたテロ、痛ましいことだ。また昨日の北京の空模様、不気味にもやがかっていてなにやら不吉な感じだ。オリンピックは純粋にスポーツの頂点を楽しむものと大好きで期待が大きいのだが、なんとか無事に最後までもってほしい。

 先日、新内閣発足の際に総じて人品骨格卑しからずとまでは言わなかったものの、あまり悪口は叩かなかったのだが日曜日の報道番組などで見た新財務相となられた方の発言のいくつかが引っかかり、その割にはここ数年、あちこちと大臣を渡り歩いていることに関し、いかほどの能力の持ち主かと調べてみたところ過去問題発言として「お殿様は国民だ。国民が使っているものに年貢が追いつかない場合は、国民が年貢をもう少し増やすのは当たり前のことだ」というものがあって、税金を年貢に例える無教養さ加減もさることながらこの意味不明の物言いがどんな環境から生じるものかと興味湧いたのだが、やはり45歳くらいまで大蔵省におったのだねぇ。出自はというと京都の代々続く商人なのだという、妙に納得してどぉ〜するのと突っ込んでみるがなんとも空しいことだ。。。

 さて、雨の日は久し振り、手元にあるDVDはいずれも近未来を描いたSFアクションスペクタクル、気晴らしにもってこい、かどうかは解らない。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月05日(火) No.1872 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

食べたかったのにぃ〜。


 というわけで、昨夜は12時前にバッタリと寝たのだが4時前に起きてしまい、いっそのことそのまま海に向かおうとしたのだが疲労感があって二度寝し結局起床は9:30、まぁしょうがない。洗顔後、シリアルと牛乳での軽めの朝食をとり今日は不要と思われるビン類の処分、年月日だけ記入してある果実酒の類がびっくりするほどあるが、ちと口にするのは怖い、あはは。

click
♪〜思いだすのは「太陽がいっぱい」
カラー写真なのにモノクロのようだ。

 昼から茅ヶ崎海岸へ出かける。新しい仕掛けのテストをするためだ。南東の微風で中潮、少し濁りが入って絶好の黒鯛日和りだったが試したかったのはボラ仕掛け、ところが撒き餌をしても小魚一匹寄ってこない、つまんないので堤防の上で大の字になって昼寝するも暑さに降参してじき退散、でもやはり近くで黒鯛やっていたおじさんは45cm大の見事なやつを釣り上げていた、居るんだよなぁ。


click
♪〜茅ヶ崎海岸

 帰り際に海の家を見て急に「かき氷」が食べたくなり砂浜を歩いて買いにいったのだが、なっ、なっ、なんと「いちごシロップ」が売り切れですというではないか、とたんに無性に「いちごアイス」がほしくて頭の中が赤いシロップのかかったかき氷でいっぱいになってしまった、離れた別なところまで求めに行くべきか他のシロップで我慢するか悩む悩む、ばたばた手足を振ってダダこねたい気分だったが歳を考え、じゃぁ「グレープ・シロップ」でと注文した。

click 〜gif by 村松さん。

 これは今年の残念大賞入賞間違いなしだ、かき氷はやはりイチゴでしょ。でも熱中症寸前まで熱せられた身に口にしたかき氷はうまかったなぁ。残り半分に持参の牛乳を入れシヌホド冷えたやつをゴクゴクと飲んだが、こめかみにカキキィ〜んと、それこそ、キタぁ〜〜っ、という感じ。

 いっそ、海に入って泳ぎたかったが残念、水着を積んできていない。そういえば海水浴などもう15年以上もしていない、次来るときには用意してこよっと。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月04日(月) No.1871 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

くたびれたね。


 昨日は午後からDIYの店にゆきあれこれ物色、2時間以上も店内を見て回る。いつも感動してしまうのだがその店内の広さとモノの多さ、多様なニーズに答えてということなのだろうが、ここにくりゃ何でも揃うという便利さは多分しとを限りなくアホにしてしまうような感じがしてならない。

click
♪〜モノ溢れる店内、これがまた広いこと。


 んなこと思いながらも結局、
1.オーデイオプラグ付延長コード5m
  インターネット動画を大型TVで観るため。
2.大型トイレ用無臭消臭剤
  トイレの臭いを消すのはなかなか難しい。
3.ベランダの鉢植えへの散水用ホース12m
  ジョウロに水を汲んでやるのでは如何にも大変だと。
4.キャスター付きの3段ワイヤースチール・ラック
  旧世代PC2台とA4カラー・プリンターを居間で触れるように。
を購入、帰ってから早速それぞれをセット、4番目が一番の大仕事でガックリとくたびれてしまう。
STOP 

click
♪〜近くの公園で一休み。

_PCをそんなにあちこちに置いてばかみたいだが今や拙者にとって仕事で使う他に大きな娯楽でもあり「ながら操作」する娯楽家電なのだ、思い立ったときにすぐ見れなければ面白くない。もっとも旧世代ノートPCはWindowsXP−SP2とWindows98SEで気まぐれでいじる昔のプログラム用なのだが古いとはいえインターネットの閲覧に支障ない。

 夕方、日本TVでもう7年位になるのだろうか、7時からやっている「鉄腕ダッシュ」なる番組のソーラーカーでの日本列島一筆書きの旅、好きだなぁ、今回は遠州灘あたりまで来た。いろいろな旅のスタイルがあるがこの海岸線だけにこだわって周るというのが面白くてしょうがない。思えば30年も前に拙者もそんなことしていたのだ、今もか。

おっと、こりゃぁ昨日の日記だ。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴




  
2008年08月04日(月) No.1870 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

浮上。


 昨夜、夜更かしするも今朝は8:30起床し洗顔から入念に髭を剃る。髭といえば30年も前には伸ばしていたことだし、また伸ばしてみようかなと誘惑に駆られる。しかしあれもなかなか手入れが大変だし、整うまでの3か月位は汚く見えるので躊躇する。
 外は明るく晴れていて日差しもまぁまぁ、ベランダの鉢植えに水やりしたところ俄然テンションがあがってきてこまごまとした家事に精を出す。当初はもっと簡単に済むと考えていた身辺雑貨の整理が進むにつれ果てしなく難儀なことと解り最近は思い立った時に部分部分を攻めているのだが、思うように一段落すると思わぬ達成感でとても気分がいい。趣味、整理整頓と言った感じだ。
 なんといっても、大邸宅でもないのに、未だ手つかずで未踏の雑貨の山があるというのは楽しみだとでも思わなきゃやっておれない。
 日曜日ということで人出のことを思うと海や山には気が乗らない。

 午後からは近くのホームセンターに行くことにしたのだが、、STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月03日(日) No.1869 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

シャキッとする。


 今朝も9:30と遅く起きた、ついこの間までの早起きとはどうも調子が違う。この4,5日間なにかおかしい、自堕落という言葉が頭をよぎる、いわばグゥーたらだ。で、顔を洗い髭を入念に剃り髪をなでつけ身だしなみを整える。昔見たアメリカ映画で災害で避難した父子が野宿の後、父がその男の子に「大人は常に朝起きて髭を剃るのだ」と諭す場面があったことを思い出す。確かにミダシナミをめんどうだと止めちゃうのは自からを貶めることと強く感じる。

 夕方に買い出し、しかし日本のスーパーの買い物カゴは米国などに比べふたまわりも小さいと妙なことを思う。いつもは十分なのだが今日は大量に仕入れたこともあり積みきれなかった、「ドラエモン・ラムネ」なんか買うからだ。

 夜、シリーズで放映している黒澤作品の「生きる」を観る。3度目位になるかなぁ、これは黒澤映画の一番の秀作との評価も多いものなのだが拙者はそれほどとは思わない。しかし昭和30年代に生産性のないサービスで税金を食いつぶす公務員への痛烈な批判はキツイものがあって身につまされた方々も大勢おったかと思うのだが、昨今の様子を見る限りでは左程変わっちゃいないなぁ。つまんないと思うのだが、しとそれぞれで如何ともし難い、しかし作ることにこだわって30年来てもそれを止めたとたん「生きる」意味を自問すると似たり寄ったりだがあの主人公のようにその30年を無意味だったと思わないだけ救われる、それも自己満足でしか無いのだが。

 新財務相が昨日の記者会見で我が国の年金制度に言及され、制度発足当時の平均寿命が現在より20年近く短かったことから今の破たんがあるなどとほざいていた、まぁ正直なのだが年々伸びてきた寿命に対処しなかった責任を加入者である国民のせいにしているようで可笑しかった。保険会社ならどこでもやっている掛け金と支払額の統計的シミュレーションをまるでやっていなかったかのようだ。どうでもいいから全ての数字を公開しろよと言いたいね。ちなみに拙者の場合は73歳まで生きると積み立て分全額貰うこととなりそれ以上長生きすると「得」することになりますと以前社会保険窓口で言われた。事実にしてもけたくそ悪いものいいではある。

 最近とみに思うことに国民総背番号制度が実現していないという不合理、その実、縦割りで個別のカードや免許証がうんざりするほど発行されている。反対していた似非文化人たちの罪は大きい。志の高いジャーナリストやマスコミも皆無だ。これからでも遅くはない、誰か公平な社会保障を実現するために必要不可欠なことであることを訴える士が出ないものか。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月02日(土) No.1868 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

平均寿命。


 今朝は9:00起床し昨日までの40時間の放浪を考えるもたいした意味合いは無かったことを再認識、なんてこったいということで気を取り直しての日常に戻る。

 日本人の平均寿命がまた0.19才も伸びたという。昨年の調査で男性が79・19歳で世界3位、女性が85・99歳で世界一、すごいなぁと感心する。

 なんだかんだ言ってもこの30年間くらいの間に伸び続ける平均寿命を思うとき、すべての否定的な意見というのは色あせて見える。ぶつぶつ言いながら生きながらえる恩恵に浸っているということだ。

 さすればひょっとして日ごろ切歯扼腕するお国の制度や医療システム、あるいは教育制度に至るまで文句言われる筋合いではないのかも知れないなぁ、あはは。

STOP_新内閣の役員と閣僚の会見を見ていて意外に感じたことがある。ここ1,2年の情けない大臣らのイメージが強く残っていたのだが、やはり国をリードしてゆくしと皆が○○や××であるわけない、おおかたしっかりとおはなしされていると。なかでも留任の官房長官が堂々たるもの言いで、あれほど徳の見える方だったのかとびっくりした、み間違いかも知れないのだが。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月01日(金) No.1865 (今日のニュースから)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen