LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
 

〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


web拍手


こりゃ旅じゃない。


 やはり目的地を決めずにやみくもに出かけるってぇのはダメだ。どこかいいところで逗留しようと西に向かったものの気持ちが定まらない、ただ走るだけ、迷った挙句、戻って娯楽にうつつを抜かすほうが好いように感じて帰って来た。とんだガソリンの無駄使いだ。STOP_ 戻る途中に去年までの仕事仲間から、偶然3人も電話があり近況の心配と現状報告とお礼であったが、まぁ嬉しいね。そういえば先週も後輩から相談をうけ解決できた案件もあったが、もう今の自分には瞬間的な興味でしかないなぁと驚く。ジタバタすることはない、耳従うということだがどうも壮年期の社会的活動は単に面白がってやっていただけのようで、確かに実業や実務、技術の関するノウ・ハウは蓄積されたと思うが、たいしたもんでもないというのが正直なところなのだが、今はもうそんなこともういいやと感じるのは社会性に欠けるのかなぁ思うのが物心ついて以来のコンプレックスでもあるが、しょうがない。STOP_ 第一回目を見たハイビジョン放送のドキュメンタリー「ハプスブルク帝国」、第3回目の「美しきドナウ」に間に合った。我が国が太平洋戦争の失敗を乗り越え連綿と文化を維持しているのにはやはり立憲君主の存在があるせいだろうなと想像がつく。帝国主義の時代、神に選ばれし王が少数民族をたばねて一大勢力としてきたのに、分散してちっちゃな国があちこちに出来たとたん醜い争いが後を絶たなくなってしまった、大衆の愚をまざまざと見る思いがした。ハプスブルク家の末裔のひとりが平和のために一番肝心なのは何かと問われ、Knowledge、Knowledge、Knowledgeと繰り返し言っていたのが印象に残る。事件を起こすアナーキストやテロリストにKnowledgeはない。それにしてもラテン語圏でのアートの熟成ぶりは見事だなと改めて思う、陳腐なものは皆無だ。

STOP_
近世のバルカン半島は○○としか言いようもないが、EUの目指す方向は善いと思っている。いずれにせよ官の腐敗を防ぐ仕組みが出来ればの話だが、4,000年間の課題だ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月31日(木) No.1864 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

遠出。


click

 今朝は7:30起床、唐突に2,3泊での遠出を思い立つ。強いてあげれば向こう一週間、日本の天気は好さそうというのが理由なのだが、さて、どこに行くのかは風まかせ。。。

 夕べ見たマクシミリアン一世の旅路に触発されて、ということでは絶対にない。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴


2008年07月30日(水) No.1859 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

朝寝坊。


click

 今朝はすっかり寝坊してしまい、起きたのは11時過ぎ、夕べ12時前に寝たのだがじき目が覚め、つい洋画でもやっていないかとTVを点けたのがいけなかった、昨年7月に他界された小田実さんのドキュメンタリー「遺すことば」を再放送していて、再々度見てしまった。小さな人間と大きな人間が存在する事実をはっきりと理解した上で大きな人間どもがやらかす間違いを小さな人間が止めたり修正できることこそが民主主義なのだと訴え続けた歴史に残る偉人だと改めて感じ入る。見渡してみてもこの時代に彼に匹敵するような思想家、哲学者、政治家は思い浮かばない、皆二番煎じでね、止むにやまれぬ思いがあったからと2,500万人もの署名を集めることなど誰がなし得るというのだろうか、すごい。終生野人として活動されたのだが、野に賢人ある国や時代というのは、やはり残念でならない。

STOP

click

_昼食もそこそこに昨日に続いて相模川へ、やや風が出ていたが3時間ほど仕掛けのテスト。2時過ぎにざーぁっとにわか雨があり、遠くで雷の音もしていたがじき止みのんびりとした午後のひと時だった。地元のヘラ師も釣り座を並べてしばし静寂のなかに溶け込んでいた。にわか雨の前に引き揚げていったのは流石だ。
 平日とは言え学校は夏休みなのに子供が遊んでいる気配もない、今は他に山ほど遊びがあるからとはいえ、お気に入りの場所が貸し切り状態でなんか悪いなぁとほくそ笑む、うふふ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月29日(火) No.1858 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

それにしても、


 よく寝たなぁ、昨日は1時前に寝て今朝9:30に起きるまでいちども目が覚めなかった、熟睡だ。
 昼から、試作品の和竿のテストがてら近くの相模川へ出かける。途中いつもの釣具屋さんでライフ・ジャケットを衝動買い、最近船やボートに乗ることもおおいので溺れぬ先の浮き輪ってとこ、昔ほどの泳力は無くなっているんだろうなと思うのと、場所によっては義務付けられている所もあることだし。
 相模川は水が澄んでいて水中にハヤの群れがたくさん見られ、楽しかった。なんせ今年孵化した2cm足らずの稚魚を釣ろうってんだからたいへんだ、たまに7,8cmの成魚が掛かると竿が満月のようにしなりスリル満点だ。ときおり1メートル近い大鯉がゆらりと通り過ぎたりしてドキリとさせられる、あんなの掛かった日にゃせっかく作った竿が折られてしまうとあわてて仕掛けをあげて通過待ち、まるでバケモノのようにも見える大きさだ。

click

 帰りに立ち寄った店の駐車場で見た空が素晴らしいグラデーションを見せておりデジカメで写したのだが画像で見るとそれほどのものではなかった、ぐふぅ。でも夕焼けには間違いないようで明日も晴れそうだ。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月28日(月) No.1857 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ドキュメンタリー番組。


 昨夜は夜更かし、で、今朝は8:30に起床、終日釣竿作りに費やす、といってもまるで集中してということでないのでさっぱり完成しない。

 午後、ハイビジョンTV放送でオリンピックを前にしてということか中国の特集を延々とやっていた、精緻な映像で見る世界遺産のすばらしい光景にはホント目を奪われる。
 この超大国はつくずく摩訶不思議だ、あれだけの歴史と人口を持ってして、こと空間的、時間的アートの分野ではおよそ感動得られるものがないということなのだが、黄色人種の特性なのかなとつい思ってしまう。東洋全体に言えるようにも感じるのだが連綿と続いている芸能や工芸品はあるにしてもおよそ深みのある精神性を表現するもののないことに驚いてしまう。後進ではあるが倭国が仏教を受け入れ作りだした仏像などに見られる圧倒的な精神性を思うとき、おそらく白人種が抱いている様な思いあがりを感じてしまうのが正直なところだ。岡潔さんが看破されていた個人の精神の独立性のあるなしによるものかなぁ、その点ではイスラム圏も皆無だ。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月27日(日) No.1856 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

通信簿。


 今朝も早起き、6:00起床だ。昨日はアウト・ドアで動き回り早めに寝たせいだ。あちこちで話題になっていた「ブログ通信簿」、gooのサービスなのだが拙ブログはサーバー・エラーしか帰ってこないので皆さんの結果を見てみたのだが、手抜き解析というかあまりにもシンプルな結果で、お遊びにしても芸がない。直近10個の記事を解析しての評価・結果というが性別や年齢評価が随分かけ離れている様に感じた、やはりgooとgoogleじゃぁ天と地の差があるということかな。
 しかしながら通信簿ってぇのはなんとも郷愁をさそう、一喜一憂していたもんなぁclick 。拙者も含め多くのブロガーがちょっとクリックしたくなるアイデアでとても良いと思うのだが。

 通信簿を持ち帰っているころの子供にとって点数はともかく、親と教師は将来を決定付ける大切な存在だ、両方に恵まれるに越したことないがせめてどちらかにと祈るような気持ちになる。
STOP_夕方に雷、まだ明るいけれどじきザーァっとにわか雨が降ってきた。落っこちちゃかなわないが迫力ある音で、いかにも夏。

♪〜雷だぁclick

web拍手_ブーイングも_履歴




 
2008年07月26日(土) No.1855 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

どうしたことか、その2。


 今朝もなぜか7:00ジャストに起床、たぶん夜中の1時前にレコードかけながら真っ暗にして寝ちゃうのが功を奏しているだけなんだろうが、まぁ好ましい。何件かの電話の後、今日は健康診断の結果を受けに行く日ということで出かける。

click

 結果は、幸いなことに何もないと云えばそうなのだが、一点、総コレストロール値が高めだと言われ驚く、これは食に原因があるというのだがこの半年近くは野菜中心だしなかなか思い当たる節が無い、あるとすれば緑茶の摂取量が激減していることぐらいか、もっとも高いといっても適正範囲の上限値くらいのものだから要注意というほどのことではないと言っていた。血圧も再測定では上130台で文句なしだ、うれしいことに半年来摂取しているビタミンD,Bと鉄分のサプリメントのせいか、以前に欠乏気味といわれていた血中鉄分と赤血球成分が正常になっていた。しかしこれだけ何もないと、健康健康と日々注意を巡らす方々には申し訳ない気もしてしまう、粗食の賜物かなぁ。いや、これはイヤミな言い方だ、そのうちバチがあたるだろうね。

click

 この猛暑も一度外出してしまえば、もう夏を満喫するっきゃないと先日も訪れた中津川流域の清川村まであしを延ばした。夏休みとあって子供が大勢水遊びしており見てるだけでも楽しい。でもやはり釣りをしないわけにはいかぬと一番軽い渓流竿を出しハヤを狙って観る、小さいのを一匹釣って気が済み、釣りは止め、まったくもってなんなんだろうかと自分でも不思議だ。小一時間の渓流遊びのあとさすがにこの暑さゆえ早々に退散、隠れ家に戻る。

click

 それにしてもコレステロール値が高いというのは生まれてこの方初めてのことだ、ちと面白くない。

 やはり目が行くチッチャイ子供、血液なんざぁサラサラなんだろうなぁ。

帰りにスイカを買って帰った、別に効能など考えずにだ、プッ。


click STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月25日(金) No.1854 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

どうしたことか。


click

 今朝起きて時計を見ると7:10、パッと起きたのだが今週はどうしたことか、やたら規則正しい。日中、グダグダしていることが多いのにこれは好ましいことだと考える。ちょうど長逗留の観光地での予定の中日あたりを過ごしている時みたいだ、少し変か。STOP_今、10:30、とある電子部品メーカーの2009年度版総合カタログが届く。千ページもある大判だがたいした営業努力だと感心する、もちろんオンラインでも情報は得られるのだがちょっとした範囲を俯瞰するには目で見る印刷媒体にはかなわない、これだけ通信速度が向上したのにネットはかったるいと感じる我がままじいさんだ。さて、雲も切れ、夏の日差しがまぶしいくらいになっている、近頃目覚めた人物写真の面白さ、うまく撮れるか自信はないがやってみないことにはと近くの小公園へ行くことに、結果や如何に。

STOP

click

_めげる、( ̄□ ̄;)!!
一歩外にでたとたん熱気でびっくり、風もなくひときわ暑気を感じる。やぁ〜めたっ、と部屋に戻り古いレコード掛けながら昼寝、我ながら軟弱なることに嫌悪感が無くなった。室温を26度位に固定しているのだが壁の温度計はなぜかいつも28℃、体感温度とは2℃くらい違う。試しにベランダに出して見たところ、ぎゃぁ〜34℃だって、暑いはずだ。
 昔のシゴト仲間から電話で力を貸してほしいとの話、どれだけ足しになるかはともかく一肌脱ごうとシャキットする、義をみてせざるは勇なりきだ。で、急きょ電話をしまくった午後のひと時であったがどうなることやら。

STOP_今日はe-Taxについて調べた。サラリーマン時代には気にも留めなかったことだが20代にはフリーランスで毎年確定申告を律儀におこなっていたので、今、同様にオンラインでチャチャチャと済まそうという魂胆なのであるが、どうも仕組みがあまり感心できない。アピールしているわりには利用者数も極端に少ない。利用者を増やさぬように工夫しているとしたら納得なのだが、税理士さんに依頼するほどの規模でない納税者を相手にするのならもっともっと簡単になるはずなのだがどうなんだろう。あんなもの代表的なテンプレートを用意して各自の環境に即して記入できるようにすりゃぁどうってことないのになぁと横着者は思うのだ。
ちょっと前の官営郵便局のFAXサービスというのもマンガチックな仕組みで利用者など皆無であったことを思いだす。官に人材がいないとは思えないのだが、まさか皆コネで入った平均点以下のしとで埋め尽くされているということじゃないだろうね。亡国ってぇ言葉が頭をかすめる。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月24日(木) No.1853 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

省エネ、そして脈絡なく石原慎太郎さん。


 今朝は7:00起床、我が家の居間のオンボロエアコンはかれこれ20年近くも働いていてさすがに効率も低下しているようで毎年夏場の電気の無駄使いは尋常ならざるものがある。しかし軟弱を誇る拙者は暑い寒いにからっきし弱く、手段をつくして排除にこれ努めるわけだから環境にまるで優しくない、今更感とか手おくれだというのは己を正当化せんがための方便と重々承知の上で使い続けているイケナイしとなのだが、ここはひとつ宣伝に乗って最新機種に交換することが少しは省エネになるかと思案中でもあるが、どうしたものかねぇ。
 しかも、タイマー機能が壊れていてこの時期は在宅時は24時間回しっぱなしなのだが快適な温度・湿度というのは案外難しいもので同じ温度にしていても、その時々の体調で暑く感じたり寒気を覚えたりするのだ、身勝手たぁこのことか。

click

 先日購入してあった石原慎太郎さんの著書、というかまぁエッセィの「老いてこそ人生」、2005年に著者が古希を迎えて出されたものでベストセラーにもなったやに記憶しているが当時、拙者はまだ還暦前ということもあり、その歳になったら拝見しようと見向きもしなかった御本なのだが、統計上の確率的には次第にそこまでたどり着く可能性は減少している訳で、読まずにというのも癪なので禁をおかして読みだした。内容は想像通りで平易で、仔細なことなど気にもとめない文章でもあり当然名文とは程遠いものだが、さすが知力に長けた現代を代表する文化人らしく、思いは素直に良く伝わる、まだ半分しか読んでないけどね。

 売文稼業に見切りをつけ政治の世界に身を投じたいきさつなど読むと、古い言い方になるが徳の高い方だとつくづく思うのだ。

 同じような現象を似たような感慨で述べていても、やはり凡百の衆とは違う人生だと思うことしきり、なんつったってあの年齢で1200万都市の首長を務める現役ばりばりなのだから、とはいえ良く我慢強く過ごされているのはひとえに脳幹の強靭さゆえか、あはっ。

 実業の社会に身をおいたていたころ、周りには彼のこと大っきらいというしとも大勢いたのだが、あえて意見を交わすことはなかった、是非に及ばずだ。買いかぶりでもなんでもなく、彼は拝金主義者や成金をそれとなくこっぴどくやりこめる知力の持ち主でもあるが、なによりしとの個体差を良くふまえ、弱者には実に優しくあろうとしているのを見てとれるかとれないかで好き嫌いが分かれるようだ。

 今日は快晴のはずだったが雲がきれない。
STOP_昼からは青空が広がりいよいよ夏到来といった感じ。夕方から買い出しに、2時間がかり。夜、地元ローカルTV放送で「漁師町ぶらり旅」なる旅番組で紀州・志摩湾の真珠養殖地をお兄ちゃん然とした芸能人らしきしとが案内していたのだが、その無礼な口ぶりには驚いてしまった、初対面のしとにああいった物言いをしちゃいけないのだが、なによりこういった方が電波に乗るというのも情けないことだ。たまに丁寧語も使うのだがやはり本心の裏腹が現れるのは、悪いと思わないでする謝罪会見と同じだなぁと感心さえしてしまった。ラストに番組は今回で終了とあったが、まぁ残念。御座の烏賊湾といったかな、行ってみようかなぁ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月23日(水) No.1852 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

お暑ぅございます。


 今朝は7:00に起床、朝食がてら朝のワイド・ショーめぐりなどしてみる、が、さほど興味を引くものもない、とはいえ何局かでやっていた「アイス・カレー」と「スイカの効用」、ここはミーハーチックに今度試してみようと。

 このところの暑さで食欲減少ぎみなので自分なりにいろいろ工夫して口に入りやすい物を作ってみる。考え考え作りながら食べるわけだから時間のかかること半端ではない、ピリ辛中華スープ、チーズ・トースト、ニンニクともみじおろしと玉ねぎの自家製ドレッシングをかけた野菜サラダ、これに牛乳と珈琲と冷水を一杯づつ、2時間以上もかけてようやく摂り終わる、昼になってしまう。ふぅ〜w。

 昨夜はDVDの「ワイルド・バンチ」をガンバッテ観てしまった、両面録画でなかなかに長編、その昔、映画館では見た記憶があるので展開が解るためスリルには欠けるのだが、やはり名作にあげられるだけのことはあって、サム・ペキンパー監督の力をまざまざと見てとれる。要所要所で男たちが大笑いして全てを水に流すかのような表現がいかにもアメリカ風でノー天気といやぁこれ以上のものはないが、いっそ壮快だ。

STOP_夜、「アイス・カレー」を作ってみた。シャーベット状にするのが難しかったのだがいざ出来たものを食べてみると、激辛のルーがちっとも辛くないしカレーの味そのものが希薄になっていて何を食べているのかと、そりゃぁ美味しかったらメニューに乗るわなぁ、ワイド・ショーの司会者が試食したあと困ったような顔付きだったことに納得、正直な方なんだぁ〜、ぐふっ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月22日(火) No.1850 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

天の邪鬼。


click

 今朝は9:00と遅く起き出し、海の日と言うくらいなのだから本来なら拙者などはここぞとばかり海へ出かけて良さそうなものだが、生憎と今日はそんな気にならず古いLPレコード盤を取り出しノスタルジック・サウンドにひたすら浸る一日だった。

 アービー・グリーン、'50年代前半から'60年代にかけてのジャズ・トロンボニストの巨人とでもいうか、Trbを吹くしと誰もが憧れるような音色と歌心があって、かのJJジョンソンにしてもお手本にしたようなお方なのだ。ダンサブルでスインギーな演奏は同時代の新しい流れとは無関係に、一味違う洗練されたスイング・ジャズといったところで心地いいったらありゃしない。

 '60年代に21人のTrombonistで録音したアルバム、以前の日記に書いたが結局レコードが見つからずノイズだらけのテープでしか聴けないのだが写真のアルバム3曲目の「You Are Too Beautiful」はその雰囲気の元になっている感じがして特に好きだ。
 
 mp3エンコーダ・ソフトの定番でもある「午後のこーだ」、vista機になかなかすんなりインストール出来ずにいたのだが、今日はこのアービー・グリーンを聴きながらあれこれやって、なんとか走るようになったので、それではと円盤の一部を早速mp3にしてみた。著作権がらみでこういった商品のコピーをwebに乗せることはいけないのだが、引用記事などと同様45秒程度をサンプルとして出す分にはウルサイことを云わぬらしいが当然だ。と、思う。
STOP
♪〜You Are Too Beautiful
CDはこちら、これは英国製らしいがジャケット写真は違うんだね

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月21日(月) No.1847 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

梅雨明けだ。


 今朝はやたら早く4:30に起床、ニュースで梅雨明けを知った。こうしちゃおれないと言っても別段なにするわけでもないが今日は近くの川に出かけてみよう。しっかし暑くなりそうだ。

STOP_聴覚過敏?
先日のラーメン屋さんでの店員さんの大声に脳ミソがピリピリしたと書いたがこのところ音にやたら敏感な感じがしていい気がしない。今日はのんびり近くの管理釣り場でヘラ鮒でもと思って出かけたのだが、そこはどうやらモトクロスかなんかの遊び場所に近かったようでブンブンとエンジン音が強烈に聞こえてくる、まいったなぁと思いながらも気になりだすとどうにも腹立たしさが湧きあがり早々に引き揚げてきた。モトクロスやカーレースなど、嫌いなわけではないし、見に行ったり参加するときにはあの爆音も快感を覚えることもあるが、あんな大きな音を出すからにゃ、人里では遠慮してほしいものだ。第三者が一人でも近くにいたら控えるな〜んてことは願うほうが馬鹿げているか。

 知覚過敏というのは歯の神経にのみ使う言葉だと知った、五感全てに対してだとばかり思っていた。

click
gif by 村松さん。

 ♪〜明日は「海の日」。

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年07月20日(日) No.1846 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

当たり!


 最近は公私共に物品のオンラインでの購入がほとんどとなり、あちこちのサイトに登録せざるを得ないのだが、先日申し込んだ秋葉原の老舗電機部品販売店スズデンさんのオンラインショップで新規登録者に抽選で景品を進呈というサービスがあるのを知らずにいて、当選しましたと景品が送られてきてびっくり、あはっ、嬉しいね。

 メインサイトのmp3音源視聴案内ページに設置してあるパロディアンケート、褒め言葉しか送れないようにしてあるお遊びcgiなのだがクリックなさる方はおそらく心優しいおおらかな方だと勝手に解釈して無条件に喜んでいるのだが、一昨日17日には70個の「褒め言葉」をチェックされてクリックしてくださった方が居た。対象の音源は「A Night in Tunisia」、いやぁ〜、嬉しいこと。

STOP 夕べは借りてきたDVDでも見ようかとセットして、そのまま寝てしまい起きたのは今朝9時過ぎだ。そうか、3連休なんだと思いながら点けたTVで向田邦子さん原作の「父の詫び状」が放映されていて、しみじみと見入る。40年前に制作されているのだが、作者の社会や人間を観察する心根に得もいえぬ優しさがあって多くのしとの共感を得たのだろうなと納得、戦前の家庭を描いているのだが古めかしいとも陳腐とも感じない、ああいう家族内での制約を受けてこそ世界に通用するヒトが育つんじゃないかなと大層なことを思ったりした、はみだすしとが居たとしてもだ。自由奔放、勝手気儘で言いたい放題やりたい放題の大衆というのはやはり野蛮に過ぎる。STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月19日(土) No.1843 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

健康診断。


 昨日はばったりと寝てしまい、今朝7:00ちょうどにスッキリと起きだし、この記事と昨日の日記を書く。熟睡したようなしなかったような妙な感じがある、というのはずぅ〜っと夢を見ていたような覚えがあって、ひとつだけ覚えているののは、なんか見ている夢をブログの記事にしようと思っている拙者がいるという、夢のまた夢といったややこしい状況だ。
 空腹を感じて、はっと気づいたのだが、今日は午前中に健康診断受けることにしていたのだ、ん〜ん、残念、貴重な空腹感なのにぃ。。。。
STOP 昨日ma-komさんブログで取り上げられていたDTMでのツゴイネルワイゼン、丁度一年前の7月17日にそれがきっかけでサイトを知ったので、おぉ一周年記念日だと改めて読み返したりしていた。で、朝のいっとき、ジプシーとかロマについてちょっと勉強、その迫害の歴史をたどった。以前見たドキュメンタリで我が国の若手バイオリニストの一人がこのロマ音楽にとりつかれかの地を歴訪するものがあったが、あの超絶技巧のかずかずは楽譜を見ずに口うつしさながら一対一で真似させて教えているというのに驚いたことがあった。まさに伝統芸能だ。

♪〜というわけで「Zigeunerweisen」


 中世来、自由の代名詞とも云うようなボヘンミアンとかジプシーとかあるいはスナフキンに代表されるような人々は組織的な武力を端っから持たなかったせいでその時々の国家権力からは徹底的に弾圧される宿命があって、その結果、ああも哀しくも美しい音楽が発生したのかなと思うとき、誰もが願う自由というのはなんて危険でちっぽけで些細なことだと考えるしとが大勢を占めるのは嫌なこったと思いながら、その作品をいいなぁ〜と、ノー天気に鑑賞する後世の人間というのは全体を俯瞰したときにちゃんちゃら可笑しいと笑いながらも、笑われている拙者がそこに居る。なんとも、ややこしいことか、、、落ち込むなぁ。STOP

click

 健康診断、無事終了、今回は指定病院でも少し離れた所に初めて行ってみた。どうも近くにある二つの病院は拙者の評価が最低クラスで残念なことだ。信頼に足るお医者さんに出会えるかどうかというのは運命みたいなものだ、あはは。
 結果は一週間後となるが、さて楽しみなことではある。しかし体重が40年間でプラスマイナス2kg以内で来ているというのは一般的には不思議なことなのだが、そうであるしとにとっては別段おかしなことではない、単純な理由がある。それよっか血圧が珍しく上140と出て驚く、血圧測定は測るしとと測り方でずいぶんと違いが出ると感じてはいるがまぁ200とかでなくて良かった。


click


 帰路、ちょうど下校時間にさしかかっていたのかあちこちの道路で帰りを急ぐ小学生が居た。そうか、明日から夏休みだ、楽しみだろうね。そして自転車の練習でもしていたのかヘルメット被った可愛い女の子、キャッキャとはしゃいでいたがカッワイイもんだなぁ。こんな子に「オジチャン、ダ〜イスキ♪」な〜んて言われた日にゃ、どうしよう、とあらぬ想像をして思わず顔がほころぶ、プッ。

 拙者の夏休みはどうしたもんかと思案中、博多か北海道に小旅行をと画策しているのだが迷うなぁ〜♪、ぐふふ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月18日(金) No.1842 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

くたびれちゃった。


 今朝は9:00起床、出かけるつもりはなかったのだが電話があって昼前には家を出る。曇り空だが雨は降らなかった。さすが30℃を越すと暑い。
夕方早目に帰ってきてDVDを返却がてらスーパーで買い物、久しぶりに中華風で野菜炒めを作ってみようとあれこれと、ただし余計なものを買わないように注意した。帰ってから早速料理にとりかかる、今回は出来合いのタレなどを一切使わず調理してみたが、あはっ、おいしく出来たのでなるほどねと一人合点、食後10時過ぎになんかくたびれたなぁと横になってブログの更新でもと思ったのに、PCの目の前でマウス持ったまま寝てしまった。このところの暑さで体力が消耗気味なのかな、どげんかしなくちゃ。
STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月17日(木) No.1841 (ブログ)
Comment(0) Trackback(0)

夏だね〜。


♪〜今日の2枚。ひまわりとおもわずつぶやく昼下がり。
click

 今朝は9:00起床、10時には家を出て終日出先で、まぁシゴト、かな。行き先は高尾山近くの医療センターでいつものように空いた時間は構内の散策だ、風がないのと湿度が高くやや靄がかった空はそれでも明るく梅雨の終わりを感じさせる。午後遅くにぱらぱらと天気雨が降ってきてコーヒー店から駐車場まで歩く時に当たってしまったが濡れるほどではなかった。今日はシゴトとはいえ、懇意にしていただいているお客様と雑談ばかりしていたような気がする、あはは。

 きのう観た「新藤兼人監督」の映画「花は散れども」の制作密着ドキュメント、ただただ、すごいなぁと感じ入ってしまった。95歳、壮絶な生きざまだ、松本清張さんや小田実さんなどと同じような匂いがする、残念なのは拙者が新藤監督映画をちっとも観ていないことで、これはしょうがない、日本映画では黒澤作品しか感銘を受けたことが無いのだ。

click

 で、ふと思ったのがそれとは正反対の「傍観者としての人生」、なんだかんだ言ってもきっと拙者はそれに尽きるのだなぁと。ナサケナイとかチッポケなとか揶揄されても、そちらを選んだのだからかまやしないのさ。

 アート全てに言えることだが、その作品には作者の人生が深く関わっているはずだが、時に受け取るほうでは背後の人生などまったく関係なしに感動を得ることが多々ある。間違いないのは傑作と言われるような作品を世に出すしとは傍観者として時間を過ごしてはいないだろうなということだ。
STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月16日(水) No.1840 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ん? 「無際限」って。


click
♪〜期せずしてヘルシィー朝食。と思う。

 ふとした拍子に「無際限」という語を見て、違和感を覚え調べてみた。もちろん、言わんとすることは解るのだが、吟味され、こなれた言葉ではないなぁと思い、どのような使われ方をしているものかネット上で検索したところ、得心のゆく文章には出会えなかった。際限という単語に「無」という接頭詞をつけ、間違いとは言い難いものの、文章そのものが貧弱に感じていただけない、まぁ個人的な受け止め方なのだが。この歳になって初めて目にする単語などあると、さすがビックリして、拙者は今はやりのオバカサンきゃらかと一応疑ってみるのだが、辞書にもないような単語を述べるときには余程注意深くしなければ目的から離れてゆく、新語・造語は自由だ、が左様に心得ようと。

 今朝は9:00起床、起きてしばらく日付を一日間違って14日だとばかり思っていて15日と気付き、ちとアワテル、いや別にたいしたこたぁないのだが、ぐふぅ。

 気を取り直し、午前中はキッチン回りの整理・整頓、普段ダラシナサ自慢しているが根はきれい好きなんだと思う、これは昔から変わらないことだが日々コツコツというのが出来ないのだよなぁ、こういうのはキレイ好きとは言えないか。
STOP 石原慎太郎さんのご著書のせいでもないが、時の移りゆく様を客観的にせよ主観的にせよ、しみじみと眺めうるのはしとのしとたる所以だとツクヅク感じているこの頃なのだが、50代後半に至るまでの壮年期にはあんまり深くは考えていなかったなぁと、これはおそらく大多数のしともそうだろうと憶測するのだが、若い時にそれを実感することははたして可能なのかと考えた時、いっひっひ、そりゃ無理というものだと、今にして不遜にも心の中に不思議な優越感のようなものがあることに気付いている。こんなとこを口に出さないのが行儀の良いこととは思うが、なぁ〜に、誰もが思うことだと想像しているのだが、若いころ対峙したたくさんの年長者にも尊大臭をぷんぷん撒き散らしている様な方とそうでもない方が居り、また自信ありげな方とそうでもない方混在していてそのどちらにせよ、その時々でこちらが良しとする内面の現れ方があるわけで、よくぞあれだけ突っかかっていたもんだと、こればかりは誰とも話すことなく、自分だけの基準があった。多くのメディアで拝見する群衆のみならず、文化人・知識人という方々、すべてにそれを見て取って見えるのだもの。それで、時にトンデモニンゲンとでも言うか、食品偽装なのでピックアップされる何人かには驚愕を禁じ得ないものがある。しかしあれは周りの方々も責任の一端があるのではとも思う、逆らえなかったという弱者を装う言い分に同情はしたくない。しかしマスコミはなぜか彼らも被害者として取り上げていることが多いのはなぜだろう。
 近代の企業倫理を考えるとき、ことさら経営陣にのみモラルを要求するのは時代錯誤だと思う、今日は辛口だ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月15日(火) No.1839 (ぶつぶつ独り言。)
Comment(0) Trackback(0)

やな予感。


click
♪〜今朝の一枚、まるで薄紙のよう。

 今朝はまだ暗いうちからごそごそ起き出し、天気も良さそうだしということで早朝の相模川に行くことにした。もちろん鮎釣りだ。しかし出発するときからあまりワクワク感がなく、それどころかあの長い鮎竿で川のなかに入ってゆくシンドサが頭をよぎる、掛かってもちっちゃいしなぁと。いっそよしゃ良かったのに出かけてしまい、結果ドジを踏んでしまった。それは、河原で車を停めた時にいやな予感がしたのだが、10時頃にもうヤメと帰ろうとして発進してすぐにタイヤがはまってしまったのだ。連日の好天で乾ききった石ころは余計に滑って脱出できる気配も感じられない。やむなくJAFに来てもらいほうほうのていで帰って来た(涙;

click
◆相模川、座架依橋全景。暑かったなぁ。




 途中、お昼時だったので県道沿いのラーメン屋さんに寄る、「サッポロラーメン」とうたっていたものの、残念ながら拙者のくちには合わなかったが、炎天下に5時間近く居たため冷水がやたら美味しくウオーター・ピッチャー丸々一杯分も飲んでしまった。
 閉口したのは店員さんのマニュアルチックな大声での「いらっしゃいませぇ〜〜っ」とマイドアリィ〜の絶叫、5回くらいチクッと脳に響いてびっくりした。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月14日(月) No.1836 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

ひさしぶりに見た西部邁さん。


 比較的近い世代の論客として名を馳せていた西部さんは渾身こめて意見を述べるので好きなかたであったがしばらくメディアで拝見していなかったところ今日の朝、偶然だがTV番組で見ることが出来た、元気そうでなにより、なにか話題が老人の孤独死についてであったがゲストに出ていた、これも懐かしや、戸川昌子さんとともに、コドクシになんの問題があるのかとかみついていたが、あはは、意気軒昂なことだ。あたりさわりのない番組にするためにか、地域がどうとか社会がどうとか政治がどうとか、本質的ではない話をアンカーと郷原風評論家がしたり顔に話す中、一層痛快であった。30年前の何倍にもなるというがそれが多いとも思わないし、西部、戸川両氏の言われるように間違いなく生き残っているしとの感傷であり問題であると思うし、世に集うことがきらいだという人々も大勢いるのだからして、ことさら取り立てて媚を売る必要などないとも思う。
 そういえば50代半ばの頃から同世代の仲間が寄るとさわると、やれ血圧がとか、血糖値がとか、あそこが痛いの、体力がなどと病気自慢のごとくだったのにいつのまにかそんな話題はしなくなっている、ホント、おっかしい。
STOP 昨夜は午後10時過ぎにウトウトと寝て夜中に視聴予約してあったBSの「オリバー・ツイスト」で起き出し観る。19世紀、英国作家ディケンズの名作でおおくの監督で映画化されているうちの、かのロマン・ポランスキー監督の'05年制作の英国映画だ。文学作品にあげられているようなものの映画は殆ど観ていないのだが、このところ噴飯もののDVDに食当たり気味だったせいか19世紀の英国の様子が生々しいのとテンポの良い展開で一気に観ることができた、やはり佳作だなぁ。子供の頃、胸おどらせた同じく英国映画「トム・ジョーンズの華麗なる冒険」を思い出した。ピカレスク・ロマンが好きなのはあの頃からか。STOP 今日、日曜の午前中は文字通り、日曜大工ならぬ、電気工作。玄関に取り付けていた自動照明のハロゲン・ランプが切れたので器具を分解して新たに作りなおしてやろうと工具箱を取り出す。このランプはチャイナ製の安物でそりゃぁ作りのお粗末なことと言ったら笑うしかないのだが赤外線検知装置は働くので再利用してやろうと考えたのだ。仕組みさえ知っていればなんてことない工作なので一時間ほどで完成、普通の白熱球を点滅させるようにした。高温になる部分に注意することが工夫のしどころで、こんなことでも上手く出来ると単純に嬉しい。
STOP

click

♪〜 やっとカビた、

昨日気付いたのだが、5月28日が賞味期限という食パン、ようやくのことでカビが付いていた。丁度一週間前に美味しく食べているのだからここ2,3日でカビたのだろう、な〜んかホットしたというのも変だが、一安心、カビない食べ物ってぇのも気色悪い。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月13日(日) No.1835 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ガックリ。


 夕べは早く寝たせいで今朝4:30に起床、眼ざめはすっきりと申し分ないのだが今日、明日とおとなしく休もうと決めていたこともあり、まぁ自分で決めておいてなんだが溌剌感が乏しい。しばらくぶりでしっかりとした朝食を作る。ふだん、食には無頓着を装っているくせに、いざ自分で作るときには妙にごたごたと拘りが盛り込まれ、プチ失敗も少なくない、詰め込み過ぎるのだ。今日のあっさりとしたダイコンの味噌汁をと始めたのはいいが、サラダにと出してあった玉ねぎやニンジン、そしてダシもうまく出来ていたのにさらに昆布を足したりしたものだから、例によって不味かぁないけとくどい味になってしまった。シンプル・イズ・ベストなのにぃ〜。さすがに朝から天ぷらという気にはならず昨日持ち帰ったキスは晩御飯にしようと。

click

 なにもしないといっても起きていりゃそうもいかないのでレンタルのDVDなど観るも今回はどれもハズレ、それでもラストまで見なくちゃとケチなことを考え32倍速なんかで早回し、バッカみたい。
 ニュースではしきりにiPHONEのことで人気上々らしいが、あまり興味がわかない。一年前にわが国の電気メーカーが乗り出さなかった理由を知りたいところだ。モバイルPCはずーっとマイナーな位置に甘んじていたがケイタイ電話がこれだけ普及し多機能となってよりPCに近づいたのは電話(とメール)がだれにでも取っつき易く必要なことだったからだと思うが、iPHONEはまったくのところPCから携帯電話ともなる道具と、見てくれは似たようなものだが双方の進化の結果だなぁと見ている。20年も前になるか、腕時計のPCや手帳サイズのモバイル端末、今思えばネットにつながっているわけでもなくおもちゃみたいなものだったが、通信こそパソコンの要だということが良く分かる。まぁなくとも別段不都合ってなことでもないが。
 時流に乗るとか流行の一翼を担うなんてぇのはやはり若者の特権かな〜と醒めて見ている自分をこれぞ年の功だと言い聞かせる、あはは。

STOPとある評論記事でこの新しい携帯電話ブームのきざしを見て回線サービスなどは土管屋さんのようなどと論じる向きもあったがそれは違うと思う、インフラあっての端末なのであり、高邁なるピジョンをいだく回線サービスなくしては先行きいいように小銭を吸い取られるだけだ、端末の目指すところはいかにも底が浅い。孫さんにはもうひとふんばりしてほしい、そして5200万人の加入者がいるというNTTドコモさんにも通信料金を半分以下にするくらいの改革をお願いしたいものだ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月12日(土) No.1834 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

アクティヴ。


click

 AM2:00就寝、4:30起床。湘南茅ヶ崎へ、出船7:00でキスを釣る。小ぶりのものばかりだが、船中ひとりがとても大きなマゴチを釣りあげ、大騒ぎ、いいなぁ。船は平塚寄りの岸からすぐのあたりにまで足を延ばしていて浜から投げて届きそうな浅いところでも。10時頃一本の電話をとったところ、運転中なら後にしますというので、いや、船の上ですというと、「わりぃねぇ、そんなとこに電話しちゃって」と言われ恐縮、皮肉とはとらえない拙者はタフだ。電話で済む話だったので良かった。

click

 さすが太陽が高くなると暑くなったが日焼けが心配なので腕まくりを止め手袋をして臨む。隣に陣取った釣り人はカップルの片割れの妙齢の女性でしまいにはビキニ姿にまでなっていたが、さすがにたいした感慨もない、自然の摂理ということか、あはは。

 昼寝なぞしつつ1時過ぎまでに20尾ほどクーラーに確保して帰宅、FAXとメールが数件ある。どうにも眠くて食事も取らばこそ、18:00頃には寝てしまいまた3時間ほどで起きる、そしてDVD見ながらのブログ更新、今週はホント、生活のリズムなんてあったもんじゃない、メチャクチャだ。

 市の健康保険課から来ていた健康診断の案内により近くの病院に予約を申し込むと、特に予約は必要ないのでいつでも来て下さいとのこと、タバコ止めろって言われるんだろうなぁ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月11日(金) No.1831 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

またまた、ふぅ〜っ。。。


click

 結局朝9時に寝るまでシゴトに熱中、バッタリと寝て午後一時過ぎに宅配便で起きるもまた横になって5時に起床、今週はすっかりシゴト三昧で四つの案件を片付けたことになる。部屋中書類だらけだ、よくやるわぃ。郵送する書類もまとまったところでようやく空腹を覚え、このところベジタリアン風だったので、外食にはちと動物性タンパク質をなどと考えて、DVDを返却がてら近くの焼き肉屋さんへ出向く。
 DVDはおなじみのツタヤさんで、今日はどうしたことか書籍コーナーの方に足が向き、なにかないかとつぶさに探す、ほんとは大昔に読んだドフトィエフスキーの白痴を買いたかったのだが、残念、見当たらなかった。本など読まなくなって早や4年近く経つのだが、並んだおびただしい新刊本や文庫本、食指が動かないことにはホント、驚く。で、なんとなくほっとする文章に触れたいと思い、阿川 弘之さんと石原慎太郎さんの文庫本を一冊づつ。

click

 帰宅するとさすがにシゴト週間、FAXがたくさん入っていた。まるで現役のようではないか、なかなか卒業出来ないな。でも明日こそ海へ行くとかたくケッシンしてお風呂に、そして唐突に水の写真のことが頭に浮かび早速セッテングしてあれこれやってみる、難しいもんだなぁ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月10日(木) No.1830 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

まいったなぁ〜。


click

夕べは19:00頃帰宅してメールチェックもそこそこにバッタリと寝てしまい、起きたのがAM1:30。冷たい牛乳を飲みながらTVを点けると、また洋画を流していた、ふぅ〜ん、毎日なんだと感心しつつ途中からではあるが、'67年のアメリカ映画「ミッドウエイ」を最後まで観た。これは映画館で観た記憶があるが今見ても豪勢な造りで面白い、兵隊さんから将軍まで人物描写にとても共感もてる内容で、往時の政治情勢や各国の思惑なぞにはまるで想は行かず、というよりこの手の戦争映画では流れゆく状況でのしとの処しかたを見るのが面白いということなのだろうな。戦争は全くもっていけないことだが、起きちまったら戦うか戦わないかのどちらかを選ぶしかない、ということは自明の理などと言っては、いいか。んなこと考えながらサミットのニュースを見ていた。オリンピックまで一月をきって、いっそう地球温暖化にはずみがつき、食糧危機とオイル・ゲーム、予断もなにもつきゃあしない。不謹慎ながら、この何年かはスリルに溢れる世の中だ。
SoftBankの「しゃべる犬さん」の声、あはっ。


STOP
 早い朝食のあと、一眠りしてからY先生の所に出かけようと考えていたのだが、手がけていることがケリつかずズルズルと没頭、あっという間に夜になる。おかげでさらに2件落着、もうおしまいと店じまい、夕食には久しぶりに中華にチャレンジ、まぁ、レトルトなのだがあれこれオプションを加え、「んまっ!」っとほくそ笑む。もう22:30、流石に眠い、ここで眠るとおそらく明朝は4時前には起きてしまう。ここは天気図からいってもやはり海かな。


 しっかし、このvistaの検索機能はなんとかならないものかなぁ、ほんの数時間前に作ったドキュメント10本ほどが見つからない、出てこない、検索のGUIの思想がよく解らん、そしてエクスプローラの使い勝手の悪さ、一向に慣れる気配もない、だいたいがフォルダの表示に勝手に項目を出すという神経、単なるデータやドキュメントに評価やトラックや、ましてや撮影日などというすっとんきょな項目が出て修正するのに一仕事だ、アホラシ。思うに、このファイルにあれこれ20も30個も属性を加味するという考え方を良いと思ったしとたちが居るわけで、まさに大きなお世話たぁこのことだ。んなもの必要とするユーザーが加えりゃ良いので、ファイル名とサイズと更新日だけ表示させりゃいいのに、、、となかなかにクールダウンしない年代物の車見たい。

web拍手_ブーイングも_履歴




 
2008年07月09日(水) No.1829 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

名優。


click

 あぁ〜ぁ、またまた生活のリズムがメチャクチャだ。日中に10時間も寝てしまっては夜になって眠られるはずがない、夜中に付けたTVで'67年の米国映画「誇り高き戦場」なるものを放映していたので観る。主演のチャールトン・ヘストン、「ベン・ハー」など歴史スペクタクルではぴったしの役どころで好きな俳優さんなのだが、指揮者役はちょっと無理があったように思えた。我が国の大御所、仲代達矢さんとも共通するのだが表現が画一的に感じるのは拙者だけなのかなぁ、でぇこんとは言わないまでも観ていて感情移入できたことが無い、多分に観方が良くないのだろうな。

 劇中、オーケストラのにわか仕立ての偽団員でトロンボン奏者に扮した米兵がナチ将校に疑われ、音を出してみろと命じられ、全員固唾を呑むなか、おずおずと「星条旗よ永遠なれを」吹いて、なんとかやりすごす場面があり、これは面白かった。多分ブラスバンドでやってたのだろうなと、いくらなんでも楽器を始めて持ってメロディを吹ける訳ないもの。

 映画の後もさっぱり眠気がこず、しかたないのでシゴトにかかる。今日は昼から約束あって出かけなくてはいけないというのがちと不満だが自業自得、思えば20代の頃の生活みたいだ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年07月08日(火) No.1828 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

七夕。


click

 今朝7:00就寝、昨日までの飛ばしすぎが祟って、もうアカンてな感じで寝るも寝たり起きたのが夕方5時近くだ、意思とは関係なく体力がもたないということかなぁ、くやしいけど受けいらざるを得ないが久々の熟睡感がして悪くない。

 そうか、今日は七夕の日になる、天の川を見上げて織姫・彦星に思いを馳せるなんざぁなんとロマンチックなことか、世の中サミットで大騒ぎだというのにノーテンキを決め込んでいていいのかと自問するも市井の一小市民としては如何ともしがたい、願わくば各国リーダーに高潔なる思想を期待するしかない。


 大先輩のY先生より電話あり、今進めているプロジェクトを手伝えとのお話、グータラしんじには打って付けかなと了承、早速始める。なんといっても省エネルギー技術については日本一ではないかと尊敬するお方なのだ、余暇にされるピアノ演奏も実にユニーク、ほとばしる情熱とはこうだという良い見本になる。ただ勘弁してほしいのは、車に同乗した時にかけるCDの音量の大きさ、あれはハンパじゃない、暴走族顔負けで鼓膜に損傷を与えそう、情けないことに音量下げてと言えない小心者の拙者がかわゆい、あはは。

STOP♪〜5年前にDeskTopMusicを始めて、かすかに記憶に残っていたメロディをPCで鳴らしてみたものがこれだった。ロックも演歌もクラシックも能書きは関係なしに音だけをただ聴いていた。音楽が好きってぇのはホント、それだけでしやわせなことだ。
click ・・・・

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年07月07日(月) No.1827 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

疾走感。


 夕べは早々と寝入ってしまったせいで今朝は4:30起床、昨日来のシゴトモードが続いていて朝から取り掛かる。もちろん、BGMはミディアムアップテンポのジャズ、しっかし拙者はPCに相当の負担を強いてると思う。サーバー機でパケットログがスクロールして、さらにMediaPlayerを流しっぱなしにしながらドキュメントの作成をしているのだが、この感じ、なかなか好い、単なる気分屋か。
STOP

click

 ふぅ〜、今、午後2時。さすがにくたびれたがなかなかの集中力、一件落着ということで昼食には気になっている例のカビない食パンをトーストしてみた。期限切れからすでに39日経過しているが依然傷みが感じられない、どうなっているのだろう。ベーコン・エッグをさっと作り牛乳とバタートースト2枚のシンプルな昼食、このトースト、普通においしいというのがオカシイ。メーカーに問い合わせてみようと考えサイトにアクセスしたところQ&Aコーナーに同じ質問があった。曰く、


Q:消費期限を大幅に過ぎても一向にカビが生えません。どうしてでしようか。

A: 衛生管理の向上にともなって、製造工程でカビの胞子が付着する度合いが大幅に改善されました。胞子がほとんど付かなかった場合、いつまで経ってもカビが生えないことがあります。

とあった。やはりカビ菌がゼロなのだ。しかし室内の空気はそんなにきれいなはずはないのだがねぇ。残り2枚、カビるまで放置してみよっと。

 おなかが膨れると眠くなる、昼寝でもしようかと思いながらのブログ更新。

 上の写真はなんと海に浸けて壊れたコンデジで写したもの、バッテリーの電圧が高いと写るようになった、驚いたねぇ。
STOP

click

ということで、2時間も寝てしまったが玄関のチャイム音で出てみるとNHK放送協会の集金員さんてぇのかな、その方が衛星放送を受信されてるようですので契約をお願いします、ということであった。
 じつは、大昔から頑なに「契約はしません!」と文書まで送って不払いを決め込んでいたいけないしとなのだが、このところの民放各社のコマーシャルの氾濫とアホっぽい番組の蔓延ぶりから、この国営放送に法律に則ってなにがしかを寄付しても良いのではないかと考えだした矢先であったので、では資料一式下さいといってパンフレットを戴き、後日申し込むと伝えた。しかしなんで税金でまかなわないのか昔から不思議でしようが無い、中立公正など、許認可と予算を国に握られているからしてだれも信じやしない。そして何より「契約」を法律で義務付けるってぇのがふざけている。契約の文化にいまだしの倭国ならではの法律で、契約は双方の合意あってのことだと民法で定めているではないか。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月06日(日) No.1822 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

大先輩に起こされた。


 ここんとこ、グータラな毎日に甘んじていたのだが、今朝は7時過ぎに、後期高齢者でおられるY先生からの電話でたたき起こされてしもうた、ぐふぅ〜。
 しっかし元気だよなぁ、あいもかわらずに休みも取らず日々、シゴトと研究に明け暮れているという。今週、拙者からもお伺いたてたき儀があり連絡しそびれていた矢先だったので余計驚いて飛び起きてしまい、いずまいを正しての電話会談、例によって難しい注文だ。でも、面白いシゴトに取り組んでおられるので話は面白いのだ。なんつーても行動が先というのにビックリしてしまう、今朝も十分の一サイズの実験機のテストをこれから始めるところだと言うではないか。
 こちとらも来週にかけ3件の課題があるのに未だ手つかずを顧みて俄然これはいかんと、まずは資料集めからと始める、いっぺんに目が覚めてしまった。
 しかも今日は拙者の誕生日ではないか、ガクゼン。よくぞここまで生き長らえておるものだと自画自賛、してみたが如何せんあのY先生にはかなわないなぁ、あのぶんでは100歳など単に通過点にしかならないような・・・続く、
STOP 今、夜の9時35分、さきほどまでサスペンス・アクション物のDVDを我慢しながら見ていたが、さすがに眠くなり、もうやめ止め、   〜寝る。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月05日(土) No.1817 (雑感)
Comment(8) Trackback(0)

鳥の目で。


click

 数日前、茅ヶ崎海岸で真近にみたモーターパラグライダー、ひょっとしてこの飛行撮影家、矢野健夫さんだったのかも知れない。その超低空飛行で見える景色はまさに鳥の目線、実に新鮮な感動を得られることがある。某TVハイビジョン特集でシルクロードをシリーズ化して何本かやっていて昨日、黒海北岸、グルジアから西へ一路ルーマニアまでの地域周辺のスポットを低空飛行撮影したドキュメンタリーを拝見した。ワイン発祥の地など、その歴史は8,000年前にもさかのぼるというのだから恐れ入ってしまう、焼かれようが蹂躙されようが再生させてきたブドウ農園の人々には尊敬の念を覚えずにいられないのだが、あれだけ騒乱の多発した地域だけに家系とか血統は何度も絶えているのだろうなとか、民族がはたしてどれだけ維持されているのだろうかとか、せっかくのハイビジョン映像も鑑賞の仕方がすこし生臭い。

click


 イタリア映画「ひまわり」の舞台にもなったという広大なひまわり畑を時に花に当たるほどの超低空でスウィープしてゆく映像は格別に美しかった。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月04日(金) No.1816 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

やっとのことで。


 今朝は9:00起床、さすがに出かける気にはならず家でごろごろ、PCの配置を少し変え、一台は寝転がったままでも操作できるようにと、まぁなんとお行儀の悪いこと。

 昨年来、サイトのmidiデータに不備があることは知っていたのだが大半がvista機のデフォルトのmidiデバイスでは再生できないので、意を決して全てのファイルのエクスクルーシブをGM規格に沿って書きくわえた。

 しかしながらサードパーティ製のデバイスが組み込まれていないPCではまずもってまともに再生されることはない。なんとも歯がゆいことながら、midiの専門知識にはあまり興味がないのだ。

 とは言うものの、YahooJapanのデレクトリーでは「DTM,MIDI」に登録されていただいた経緯もあるし痛し痒しだ。

 ブロードバンドも定着したことでもあるし、もはやmidiをコンテンツとしてweb上にアップする意味合いはなくなったとも思うのだが。

 目的と手段はいつの世も迷走しがちで、いくらワープロが上達しても良い日本語を書けるわけではないし、カメラの事に詳しくなっても良い写真が撮れるわけでもないが、足しにはなるというのが悩ましいところだ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月03日(木) No.1815 (DTM)
Comment(0) Trackback(0)

梅雨の中休み。


click

 朝のうちは雲が多かったが昼頃からはすっきりと晴れ上がった。今朝も5時頃に起きたものだから海に行こうと出かけたのだが、途中でふと2000年に完成している中津川の上流にあろ宮ヶ瀬ダム湖を見たくなり、そうだ、ついでに近くにある早戸川の国際マス釣り場で十数年ぶりに遊んでみようと方向転換、山の方に向かった。ニジマスは捌くのが苦にならない位の数だけ確保し、早戸川を下り、途中の宮ケ瀬湖を眺める、首都圏屈指の大きさとあってなかなかに壮大だ。水力発電の容量が24,000Kwしかないというのは意外だった。

click




 左の画像は宮ヶ瀬大橋とも呼ばれる「やまびこ大橋」、ダム建設用に架けられたということで水没前の川相が見える写真は県の資料からのもの。



click







 ここ、清川村はまさに清流添いの町で、途中、村営だろうか道路沿いに小さなキャンプ場があり、近くの中学生らしきグループが、川遊びに興じているのを見物、それと小さな日よけテントを設営してちっちゃな二人の子供をキャッキャと水遊びさせている若い夫婦もいて、しばし見とれて柄にもなくホンワカと幸せな気分にひたってきたが、さすがにこちらは幸せを取っちゃいそうで写真は遠慮した、ぐふぅ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月02日(水) No.1814 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

不注意。


click

 今朝、5時過ぎに目覚め、急に海に行くことにして6時過ぎにあたふたと出かけた。茅ヶ崎沖でのキス釣りをと7時出船目指して向かったのだが店に着いたのが1分前、と、店のシャッターが閉じている。どうやら休みだったようで、それではと堤防の方で昼過ぎまで小魚と遊んだのだが、仕舞う時に18尺の振出ざおの穂先を折ってしまった、ぎゃぁ〜、大事にしてたのになんてこった(涙)。

click

_しかし、すっかり晴れ上がった空に気を取り直して、青空の写真など写していると偶然色鮮やかなパラモーターが飛来してきて近くの駐車場に着陸、間じかに珍しいものを見たなぁとウキウキ気分、音からすると50cc位のエンジンなのだろうか、軽快な感じの飛行ぶりだが平地からの離陸と着陸は相当に危険な感じもする。STOP_夏本番を前にしてこの茅ヶ崎海岸でギクリとする光景を見た。地元の老人会の方々だろうか10人ほどの人が砂浜のゴミを集めていた。拙者より一回りも上の年代と思われるが、浮ついた気分が一瞬落ち込んでしまった。善く生きるってぇのはかくも難しいことなのか、さぁどうする。
STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月01日(火) No.1813 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen