LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
 

〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


web拍手


カビない。


click

 梅雨真っ盛り、など云うのかは不明だが関東ではちょうど梅雨時期の中ほどにあたるようだ。このところ在宅の時間が多いこともあり台所のこまごましたところをためすがめつとっかえひっかえいじりまくっている。

 今日、妙なことに気が付いた、それは冷凍し忘れて出しっぱなしになっていた食パン、もう賞味期限もとっくに切れ、封も開けてあり、一月も経つのにカビひとつ出ておらず痛んでる様子もないのだ。拙者の認識では、カビ菌は年間を通して空気中に浮遊していて適度な湿気と温度で一気に繁殖するということだったが、どうしたことか。しばし考え、頭に浮かんだ結論は部屋にカビ菌が皆無なのだろうということ。。。ホントかなぁ〜、しかし防腐剤など含まれているようには見えないし、元になるカビ菌が無いとしか思えないのだ。格別に綺麗好きなわけでもないし、そんなことってあり得るのかなぁ。

 そして怖いもの知らずの拙者はお昼にトーストにして一枚、食べてみたのだが、別段ふつうの食パンで、冷凍したものより数段美味しかったのだ。なんとなく狐につままれたような感じ。こうなったら、いつまで持つのか見極めてやろう。

 レンタルのDVDの期限を危うく過ぎるところで、夕方返却がてら買い物。野菜を余らす心配がなくなったこともあって、野菜を重点的に集める。少し手間暇かけてと思い帰宅後3時間も台所に立つ、考えるに料理も趣味にすりゃなんてこたぁない、しかし趣味だらけというのも我ながら不真面目な感じもしないではない、だはっ。

 昼間、シゴトを少し、今回は出向くまでもないことだが岐阜県は飛騨高山のお客様ということで、ちと誘惑に駆られる、なんといっても長良川が。

STOP 作家・野坂昭如さん、2001年のメールマガジンの記事でハッとする一文があった。曰く、『「ハリーポッターと賢者の石」はどんな人が読んでいるのか。世界で一億冊売れているらしいが。「千と千尋のナントカ」なる映画も奇妙。えらい興行収入のわりに、観た者の感想を聞かず、批評もない。・・』云々、やはり鋭くシニカルな観察をしておられると改めて思った。あーいったブームに乗れる多くのしとはおそらくその作品と己で完結して外に向け語るほどの何物も無いということなのだろうね、結構なことではある。気が知れんなどとは口が裂けても言っちゃぁいけないことで、そういった行動で世間は成り立っていると謙虚に受け止めなければ人間失格だ。叶うことならそういう仲間に入りたいものだが、如何せん手おくれ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月30日(月) No.1810 (ぐふふな調理)
Comment(2) Trackback(0)

今朝も早起き。


 6月最後の日曜日、無意味に早起きしてしまったが、それではと、久しぶりにDTMソフトを起動し、凍りつけでほったらかしていた未完の曲にチャレンジ、あはッ、ソフトの使い方を思い出しながらで、なかなか前に進まない。音符を入力するより、あ〜すればこうなる、とか、こ〜すればあ〜なる、なんてやってる時間のほうが長くて、結局4小節も進まなかった、メゲルなぁ。それにしても、ちと時間が空きすぎたということか、どんな構想だったのか忘れちまった。やはり日々親しまなくてはすんなりとは行かないものだ。

♪〜Summertime and the livin' is easy. Fish are jumpin'・・

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月29日(日) No.1806 (DTM)
Comment(0) Trackback(0)

声に出して読む。


 今朝は携帯のアラーム音で9:00ジャストに起床するも、なにもしない日と決めていたのでコーヒーを煎れながら、唐突に詩の朗読をはじめた、べつに気がふれたわけではない。
 以前ベストセラーになった新書本に「声に出して読みたい日本語」というのがあったが(読んじゃいないが)、確かに声に出して味わうのは活字を追いかけるのとはまるで違う情緒をもたらしてくれる。漢詩、五言絶句など早朝の国営放送で流されていた役者さんの朗読など、どど〜っと引き込まれる感じをおぼえたものだ。やはり耳から入ると脳での処理が違うのかも知れない。

 それにしてもこのvistaのIME辞書の変換下手さ加減はどうなってるのだろうか。「かつじ」と打って「活字」が出ない、設定かなぁ。

明治大正時代にも信じられないほど鋭く突き刺さる日本語の詩が上梓された。文人てぇのは時代時代で残すものの偉大さに大いなる違いがあるように感じる。戦後、特に平成の世は不毛だ。     と、思う。STOP

click

落葉〜ヴェルレーヌ
      ヴェルレーヌ詩 上田敏訳       
秋の日の
ビオロンの
ためいきの
身にしみて 
ひたぶるに うら悲し。

鐘のおとに胸ふたぎ
色かえて涙ぐむ
過ぎし日のおもいでや。

げにわれはうらぶれて
ここかしこさだめなく
とび散ろう 落葉かな

 ぐふっ、初夏だというのに、なんとイメージが膨らむことか。この訳文とは思えないみごとな詩でふとおもったのは形容詞と名詞の組み合わせが少ないことがそのワケなのかなぁ、名作たる所以だ。
南米の作家オラシオ・キローガが説く小説を書くための十箇条の中にある「形容詞に頼らず名詞に全霊を傾けよ」というのがあるが詩ならなおさらだ。
たしかに形容詞は書くしとの主観でしかないもの、ああそうですかとなってもしょうがない、あはは。その点、名詞は並べ方いかんで読むしとが自由にイメージを広げるのだから、より多くのしとが思い描くであろう確固たる文章こそ語り継がれる名文ということだ。端っからそんな大それたことは思いもしないが、ブログの雑文一行でも肝に銘じておこう、って、明日になりゃ忘れるか。
STOP

 そういえばこのヴェルレーヌとかカール・ブッセとか最初に知ったのは何時ごろだったか、はるか記憶の彼方といった感じなのにいまだ色あせることなく口をつく。同世代の多くが多分そうなんだろうが、昨日からタイトルを思い出せずに歯がゆい思いをしている曲がある、もぅ〜♪。
  【iPhone用】

> あの詩に出てくるビオロン、violonは仏語でバイオリンなのだが拙者のイメージでは何故かギリシャ神話に出てくるような古楽器の竪琴、撥弦楽器なのだ。今に置き換えると古びたアコースティックギターをポロロンとやる感じだ、勝手に変えちゃいけないね

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴





2008年06月28日(土) No.1805 (文化)
Comment(2) Trackback(0)

ネクタイ。


 今朝は久しぶりに目ざまし時計の音で8:00に起き、ネクタイをして外出、2か所にシゴトがらみの用事があったのだが、このネクタイってしばらく着用していなかったせいもあり、なんとなくシゴトに出かけるという感じがして可笑しかった。最初に会った後輩とは昼食をごちそうするからと言ってあったのに、案内してくれた彼の地元の美味しいという評判のうどん屋さんでは、なんのこたぁない、御馳走になってしまった。讃岐うどんのつけ麺でいろいろボリュームが設定されており、そのなかでレディス向けとあったミニサイズのものを注文したのだが、それでも拙者には有り余る量の麺ではあった。
 彼は40代半ばで現役バリバリといった技術屋だが、すごい忙しさに振り回されているという、結構なことじゃないかとハッパをかけたり、三日位寝なくても平気だろうとかちゃちゃ入れる。
 その後ぐるりと外環状を回って夕方、帰宅。途中近くのスーパーで買い物をする。あの糠床のことが頭にあって、めぼしい野菜を買い漁る、だいじょうぶかなぁ。
2008年06月27日(金) No.1802 (ブログ)
Comment(0) Trackback(0)

5年目に突入〜忘備録、んなぁ〜♪


click

 今日、6月26日は自宅PCに組み込んだサーバーから世界に向け(オオゲサナ)、ホーム・ページを発信した記念日だ。丸4年経過し、当初はリタイア後の時間潰しになどと一歩引いていたのだが、在職中にもかからわずその面白いことったら想像以上で、おかげで仕事中毒からゆっくりと回復することが出来たように思う。その間、人並みにいろいろな事件、事故があったもののなんとか5年目もやって行けそうなのはひとえに多くの方々の寛大なる応援の賜物と御礼いたします。たくさんの素材やスクリプト、ソフトウエアを戴いた皆様に感謝を込め、ここに記録しておこうと思います。

click


STOPそして何よりサイトを訪問されて、時にコメントなど下さる皆様にはとっても励まされております。ダジャレだってなんだって、とっても喜んでおりますから。

web拍手_ブーイングも_履歴


STOP

click

食器棚の奥にあったアクリル樹脂製のカラーピース?

 日記。通販生活はamazon以外では全くと言っていいほど無縁だったのだが、先日、目にした業務用と称する液面活性剤なんだろうが、あまりにも良く汚れを落としているし、あの掃除名人のもと女優さんがとても感嘆していたので、つい注文してしまい、それが届いたのだ。いろいろ汚れを取りたいものがあるのだが、どうもなにかバネになる動機がほしかったのだ、で、さっそく居間の窓ガラスでテスト、やっているうちにアツクなり徹底的に、ピッカピカになるまでやってしまった、きもちイ〜ぃ。
 なんのこったぁない、従来のマイ・ペットとかガラス・クリーナーとそれほど違いはないようにも思ったが、すべて天然植物成分でというのに惹かれたのかも知れない。年末の大掃除で手を抜いていたが丁度半年経って勤めを果たした感じだ。

 そして、昨日再発見の糠床、これが程良い塩加減でとても美味しく漬かった、とくにキューリは絶品であった。そうか、これで野菜を捨てずに済むと気がつき、伝統の技と乳酸菌にあらためて敬意を感じた。
STOP

web拍手_ブーイングも_履歴


2008年06月26日(木) No.1799 (自宅サーバー)
Comment(4) Trackback(0)

やっぱり出た。


click

 以前の記事で俄か主夫のキッチン生活でサランラップのはがしにくさを嘆いていたのだが、最近、あれっ?っと思う新製品で箱に工夫がされ、サッっと引き出せるようになっていた。ということは拙者だけじゃぁなかったのだと一安心、指先は平均以上に器用だと自負していただけに、なんとなく腑に落ちなかったのだ。STOP 今朝は5:00に起き、クーラーボックスに氷をいれ、海に出かける用意をしてマッサージチェアで、うっかり寝入ってしまい7時に目を覚ますも、
もう出船の時間だ_/ ̄|○..。アタタ。
鱚と鰯を食べそこなってしまった。

 で、急にその気が失せ台所に目をやると飛び込んできたのが隅のほうにあった糠床、一年以上もほったらかしで容器の上にはホコリも。早速処分しようとシンクでふたを開けたところ、なにやら芳しい甘いにおいなのだ。あの雑菌が繁殖した時に出るすえた匂いが一切ない。真白くおおいかぶさった菌とともにかき混ぜてみると実にいい感じの糠床が出現した、これは試してみるべきとキュウリ、ナス、ニンジンを一本ずつ押し込んで一日漬けてみることにした。結果は明日わかる。昼食時にタイミング良くTV番組で糠床名人のハウツー番組がありなるほどと相成った、上手く漬かった糠漬はホントにおいしいもの、クゥ〜、タノシミ。
STOP引き延ばしていたXPマシンのSP3へのアップグレード、今日実施したのだが、なんやかんやで4時間以上かかった。機能面で大きな変更はないというのだがちと億劫になってきた。歳のせいとは思いたくもないのだが皆さんこんなめんどうっちぃことしてるのかなぁ。
 それとは関係ないがXP,vistaになってめったなことでPCがフリーズすることが無くなったのはようやく情報社会の定着と考えてもよいのかも知れない。あとは・・・

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年06月25日(水) No.1798 (ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

晴れた











STOP
 今日は朝起きてからなんとなくダル〜っとした感じで2,3の案件をかたずけた後に昼寝なぞして目を覚ますとやたら明るい青空に驚いて、もう夕方近かったが出かけた。

 いつもブログでデジカメ写真を挿絵のように使っているのがひょっとして感性を鈍くしているのはないかと今日の日記では写真をど〜んと並べてみた。マイ・ブルー・ヘブンなぁ〜んてフレーズを頭に描きながら気分上々の散歩だったが思うにこうまで天候に左右される気分てぇのは如何にもノー天気の誹りはまぬがれないな、しとのこと、悪し様に云うのは控えようと突然思い立つ。

20日の日記で「こもる」という言葉をつかったせいかgoogleのAds広告に「ニート株式会社」というのが表示された、トホホ。

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年06月24日(火) No.1795 (デジタルカメラ)
Comment(2) Trackback(0)

カビてしまいそう。


 今朝は6:00ジャストにピシっと起床、気象レーダーの雨雲の様子ではひょっとすると青空も期待できそうなので、こもってちゃぁカビが生えそうだし海辺に出かけることにした。有言実行、8時に出発だ。。。夜に続く
STOP

click

 あはっ、降られてしまった。おっかしいなぁ、午後2時過ぎまでシトシトと小降りの雨が止まず、ちと当てが外れたが、こればかりはしょうがない。浜辺の海の家の造作も雨で中断している。しかし好きなんだなぁ、小雨の中、小一時間雨合羽を着て手製の振出ざおで小メジナと遊んで帰って来た。


 3時頃にちょっとだけ日が差したがほんの10分ほど、もう帰る頃だった。

click



 ついでに買い出しもするが野菜の少量買いが案外たいへんだが各種食材を見ているうちに俄然調理人ダマシィがあたまをもたげ、あれこれ買い漁る。

 ♪〜昨日の日記にパウエルのことでおかしなことを書いてしまったので今日は気分なおしに大好きな「クレオパトラの夢」、このスイング感に勝るものはない、リズムの三位一体(使い方がチガウか)、だはっ。CDはこちら

【iPhone用】


STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月23日(月) No.1790 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

ビデオ・クリップ。


 Youtubeなどの動画サイトに沢山の昔の貴重な動画がアップされていることは先刻承知で、いくつかはリンクしたり聴取しているのだが大好きなバド・パウエル・トリオでこんなものがあった。どこかのクラブでの撮影のようだが、この「ラウンド・ミッドナイト」、ほとんどのアメリカンは称賛のコメントを寄せていたが、いただけないなぁと感じた。演奏だけ聴いてもそうだが映像を見ながらだとよけい、いけない。な〜んか不誠実そのものの演奏だ、あたかもmonkに文句があるかのような行為だ。ただ、彼にしてこれほど矮小な演奏をもするという貴重な資料にも思えて溜息するのみなのだが、日常的な仕事で押し出されたステージでどうすりゃいいんだと喚いてるようにも聞こえる。こちとらの精神状態がおかしいのかなぁ。ジャズがうるさいというのは間違いない事実だがあの雑音的なものが聴くしとの心を揺さぶるというのも事実だ。心地よいだけの音はただそれだけのことでそれなりの用途があるってなもんだが、表現者として聴衆に対峙するときはどうだとばかり主張してほしいものだ。「dukeさん」ブログでは今週の記事にあのTrpの日野皓正さんのことが取り上げられていたが彼は昔からづぅ〜っと、本当にラッパが好きでジャズ大好きな表現者で、いつも思いのたけをマウスピースに吹き付けていた。65歳で今も同じだというから尊敬さえしてしまう。ジャズマンに人格や品格など求めやしないがなんかの拍子にあまりにもチープな精神が見えるとびっくりしてしまうのだ。もちろん、全否定するわけじゃ〜ないけどね。
 この記事は「KAMIさん」には見せられないかな(笑;)

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月22日(日) No.1789 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

深大寺。脈絡なしにサイトのこと。


click

 先月散策した都下調布市の深大寺、デジカメに徳川2代将軍秀忠銘の灯篭の写真が残っていた。このお寺は東京では浅草寺に次ぐ古いもので西暦730年の建立だという、1,300年も前だ。古いものをさりげなくそのままに保存するというのは世界中を見渡してもあまり普通ではない。たいがいの場合、壊しちゃえというお馬鹿さんが出現したりするものだから遺跡ばかりになっている。50年も思想統制すりゃ民族など簡単に洗脳されてしまうことが良く分かる。
 幸い我がニッポンは数多の民草がしたたかに先代の遺産を守ってきている。しかし油断するといつあのテロ集団のように「アッタマに来た」といって世界遺産を破壊してまで我を通そうという輩があらわれかねない。取り返しのつかない悪行があるということに思いが至らぬしとが出てしまうという現実は切歯扼腕、ただただアッタマに来る。
 いまだ不思議なのだが天然色写真(フルッ)よりモノクロ写真が印象深く感じられることがよくある。これは単にノスタルジーということではなく、幻想ゆえということなのだろうか。

STOP

click
gif by 村松さん。
26日に使おうと思っていたが
待ち切れずに。。

 あやうくサイトの開設記念日を見過ごすところであった。2004年6月26日が「しんじワールド」発信最初の日なので丸4年経過したことになる。5歳の誕生日ということになる。その間、サーバー機は6台ほど変わり、OSも4種類、httpデーモンプログラムはapacheからBJDと変遷してきている。このブログを組み込むようにしてからはサイトの更新ということでいえば毎日ということになる。ホント、よく続いているなぁと我ながらあきれてしまうが、これがなかなかに面白いことでまだしばらくは楽しめそうだ、お金もかからないしね。欲いえばもちっと暴走ぎみのほうがいいかもと自分にハッパをかけてみたり。
 トップページのデザインは当初、今もか、スーパーのチラシみたとかもほめられたが、3年ほど前から明るい背景にテキスト・リンクを配置するという傾向が主流になったことを考えると方向としてはまぁ良いのではと思っている。遊び心を満たすにはW3Cのガイドライン通りにはなかなか作り込めないのはちと残念。個人のホームページはいうなれば公道に貼られた壁新聞(死語かな)みたいなものと心得て気を付けているのだがたまに脱線もするが、まぁこれはご愛敬と云うよりしょうがない、悪意はないと断言できるから。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月22日(日) No.1787 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

テレビ放送。


 じめじめとした梅雨空に合わせて、ぱっとしない記事ばかりで昨日などもTV放送に悪態ついたりしていたのだが、夕食時に目にした日本の川の源流を探るという「TV東京」の特別番組には、つい引き込まれてしまった。まぁ、水さえ映っていりゃぁ気が済む安直なしとゆえ、あまり番組を持ち上げてもなんだが、2時間びっしりと川の映像で拙者にとっては美味しいこと極まりない、ぐふふと一人御満悦だった。
 その中で、九州の筑後川流域だけはほとんど行ったことがなかったくらいで他の川はおよそ歩き回っていたので遠い記憶を思い出していたのだが、いずこも水質が改善されてきて嬉しい限りだ。

 さらに北上川の源流にあるお社、源義家ゆかりの「御堂観音」なんてのは千年も前に建てられたという、雰囲気抜群の所だがこんなのが残っていると少し誇らしく思ったりする。

 海も好きだけど川もイイッ、好きなものに理由などみつからない。

そしてこの番組について云えば番組の段落に程よくCMが入っていて不快では無かったなぁ、見習ってほしいものだ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月21日(土) No.1786 (ぶつぶつ独り言。)
Comment(0) Trackback(0)

白夜。


click

 用事がなけりゃ外に出ないでこもるにしくはないと、うそぶいて、見逃していた映画三昧は悪くない。なんといっても40年間近くの間、日常的にはTVも映画もビデオも無縁といっていいような過ごし方だったのだから、その間に作られた作品はいくらでもあるわけだから残り物に福じゃないがDVDだけじゃ飽き足らず、このときばかりは垂れ流してくれるTV放送に旧作映画があると、ラッキーとあいなる。
 今日は1986年のアメリカ映画「白夜/White Nights」だった。ぃやぁ〜、面白かったなぁ、ストーリーはともかく興味を惹いたのはなんといっても表現者・バレリーナの内から湧き出す自由に踊りたいという切なる思いが良く出ていた脚本だと。まぁ当時の情勢からして多分に西側世界の自由賛歌をプロパガンダしているわけだが、敵はいつも強権国家だけということではなく体制というものすべてにあり得ると思うと、自由はいつの場合も身勝手としか思われない、が、自由を知ったしとはもう束縛されることなど生きる価値もないと思うのだ。いかに調和のとれた自由な国になるかを世界中の国が競うようになればいいのに、な〜んて想いは膨らむ、飛躍しすぎかな。

♪〜梅雨だしなぁ〜
少しうるさいか、Here's That Noisy Dayなんてネ。



STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月20日(金) No.1783 (映画・DVD)
Comment(0) Trackback(0)

今頃気付いたこと。


click

 日ごろ、大多数のTV放送番組のつまらないこととCMの無神経な挿入具合に甚だ気分を害していて、半年くらい前からやっと暇なときにはDVDなんかのほうが集中出来ると、たとえばこの2000年制作のアメリカ映画「オーロラの彼方へ」など、BS放映されたのを観たのだが、その二時間が惜しくはないものだった。SFファンタジーサスペンスと称して善いしとと悪いしとがはっきりしていて素直に楽しめるのだ。30年前の自分と話が出来るなんてのは考えるだけで愉快だ。タイムトラベル物は全体のつじつま合わせをどう工夫するかでホントらしさが問われるのだが、この作品などは細部にわたり良く出来ていると感じた。CQ,CQとコールするアマチュア無線も懐かしいものだったがアナログレコード同様、細ぼそとは続いているようだ。今更、国家免許の意味さえ問われるが。

 そういえば先週、都内へ電車を乗り継いで行った時、習慣か、つい駅の売店で週刊誌など買って拾い読み、文春の中のエッセーで「土屋賢次さん」の一文にTV放送を見ていてCM出るたびにチャンネルを変えるとあって、拙者だけではないのだと安心した。以前は今ほど多くなかったように思うのだが規制がなくなったのかなぁ、なんの番組見てるのか分からなくなるほど挿入されている。 不思議なのは肝心なところで入る広告ってぇのはスポンサーにメリットがあるのかしらんということ。カミさんが元気だったころはこれに甚くご立腹で絶対ここの製品は買わないなどと息巻いていたっけ。いくらTVなど見るしとが白痴っぽいといっても阿漕なことは良くないと思わないのかなぁ。たまに出会う良質なドキュメンタリー番組などでつぼを得たところに感心するほどよく出来たCMなどが入ると、俄然そのスポンサーや商品が良いものに思う単純な拙者なのだがTV広告で何かを購入したという記憶は一度もない。

 TVに期待するのはニュース番組と調査報道、あとは人物を得ての討論番組かなぁ、できればCMで中断しない映画番組なんかも、あはは。

2008年06月19日(木) No.1778 (映画・DVD)
Comment(4) Trackback(0)

パッとしない日。


 今朝は5:00起床、といっても寝たのが2時過ぎだからなんとも冴えない一日になってしまった。何件かシゴトがらみで時間を費やすも、たいして面白くもなんともない。昨日届いていた税務署からの「確定申告の更正通知書」、あはっ、計算ちがっていたようで少しばかり戻ってくるようだ、ラッキー。間違ってゴメンナサイと係のしとには謝るしかないな。しかしこの『更正』という言葉、どうやら法律用語のようでそれ以外には使われることの少ないものだが、厚生労働省などは更正労働省と名前を変えれば、、ダメか。

 税金といえば先日来届いていた健康保険税と市民税・県民税、なんでこんな額になるのかというくらいの厚かましさだ、割高感が極めて強い。誰かがいい思いしているのかは昨今の報道でも明らかで、なんともひどい国になってしまった。公僕がもちっと善い方に賢けりゃもっともっと良くなれる国なのに民族のプライドが痛く傷つく。国家資格である「保育士」がとんでもない待遇でしか就労していなことを知り情けなかった。

 今日は「燃えないゴミ」の収集日だったので、ため置いた古本、カン、びん類などを大量に出した。ゴミ集積場所まで3往復、近いとはいえ良い運動と自分に言い聞かす。
 考えるにガラクタ整理を思い立ってから随分たつのだが、少しずつだが身の回りがシンプルになりつつあるも、まだまだ。見渡すとやはり目につくのはPC関係と釣り道具、そして文具の類なのだが、これらはなかなか処分できない。しかし本はまだ整理の余地があると思うが「はじめて読む8086」とか「ピアノの調律」なんてのがなぜか捨てられない。まぁ、気分に逆らわずゆっくりでいいや。

STOP たまにお邪魔する「夢追いカズコさん」ブログで紹介されていたスタバのコーヒー占い・性格診断、暇にあかせて良く使うハンドルネームや本名でやってみたところ、どうやら生年月日のみで振り分けているようですべて同じ結果だった。そして、まぁ、あたかもカウンセリングをうけたがごとく言い当てられていたのでびっくり、おかしいや。



♪〜スターバックスコーヒー占い〜♪
結果感想
あなたは『ゴールドコーストブレンド』です。えっ!、
ゴールドコーストブレンドのあなたは、着実に一歩一歩進む、努力型の人です。根気よく物事をこなしてゆけるので、周囲からの信頼はかなりのもの。着実に一歩一歩というのは違うかな。
そんなあなたなので、時にはたくさんの頼みごとがかかえがちでもあります。たまには断ることを練習してみてもいいかも。ついこないだまでは確かにそんな感じだったけど、今はもうチガウ。
自分は努力型なのですが、他人に対しては寛容で、だらしない相手などにも、厳しい顔を見せられない面があります。そのせいで他人の尻ぬぐいを引き受けることも多いことが特徴です。内心では相当に突っ込んでいるのにね。
物事に集中しすぎて、自分から視野を狭めてしまうこともあります。たまには少し遠くから、自分を客観的に見てみるといいでしょう。集中の対象が少なくなっている感じ、成長なのか衰退なのか、だはっ。

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年06月19日(木) No.1777 (ぶつぶつ独り言。)
Comment(2) Trackback(0)

鉢植えの草木。


 枯れるがままに放置していたベランダの鉢植え、ここ数週間、無精心を殺して連日、水をあげていたら10鉢くらいのたぶんカランコエの樹とアロエと思うが鮮やかな緑の葉が蘇ってきた、すごい生命力だと思う。他に完全に枯れてしまった鉢植えが20個くらいあり、今日は思い立って掃除してみた。日常的に土と接触していないこともあり、こんなわずかの土くれをおっかなびっくりいじるという、我ながら苦笑を禁じ得ない姿なのだが、海に出て漁師に思いを馳せるように、土に向かう農家のことを考えたりするひと時であった。どちらもシトとして根源的で営々とした深さと厳しさを感じるのだが、対照的に近年の情報社会なんてものの薄っぺらさが妙に身に沁みてちと淋しくなる。

 そのさなか、あることに気付いた。それは外に出しっぱなしのビニール製品の劣化のすごいこと、ショベルの柄などちょっと力をいれると割れてしまうし鳥かごなどを包んでいたビニル袋などはまるで枯葉のように粉々になる。紫外線による劣化だろうが、ニュースで報じられていた杉並第10小学校の事故を見て、さもありなんと設計の不備を痛感、屋上の明かりとりの蔽いにはあの手の安価な合成樹脂製品が多く使われている、病院の屋上なども多い。至急全国的に見直さなくちゃ。
STOP♪〜6月12日と名付けた小品。DTM始めてひと月目の習作。音階の羅列が音楽なのかい、と自問したもの。で、結論としてはそういうのもあっていいんじゃないかい?というノーてんきなこと。

  【iPhone用】

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月18日(水) No.1776 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

むっ、ムズカシィ〜_| ̄|_○。。


click

 今朝は早起きしたものの結局、外出は夕方までならなかった。作りかけの10尺の万能振出竿の仕上げと塗装で一日を使ってしまった。そして合い間にデジカメでグラスに満たされたアイス・ウォータをモノクロームで上手く写せないかとあれこれ試みる、もちろんマニュアル設定でだ。しかし偶然は起きなかったようで、これはという一枚は撮れなかった。透明な水に焦点を合わすというのが思うように行かない、イメージしている画像にどうしてもならない、結局氷がすっかり融けてしまうまでやってみたがダメだった、アングルと小道具に工夫をこらさないとダメかなぁ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月17日(火) No.1773 (デジタルカメラ)
Comment(2) Trackback(0)

偶然、必然。


click

 先週起きた岩手・宮城内陸地震は、その場所が危険予想地域にはいっていないような処だったということもあり、事後の分析や解説を興味深く聞いている。その中で今回の地震の確率の表現の仕方に一人のしとがむこう30年間に遭遇するであろう確率のパーセント表記があり、比較の対象に「交通事故」や「ひったくりに出会う」とか「急性脳内出血を起こす」などがあり、例えばそれが「0.1%」であるというのは1,000人のしとがいて30年間の間にその中のだれか一人が出会うという確率を示しているわけだが、これの信ぴょう性は他の全ての要因を考慮せず単純に過去の統計の数を集計して割り出しているというだけのことだ。しかし、人知の及ばぬ天変地異災害の過去データからの統計は信ずるに値する。不謹慎ながら否応なしに全員参加の大ばくちだが、当たってはほしくないな。

 同じく統計の話で「人が自分が幸せだと感じる」割合についていろいろ調べた。この「幸福」ってぇほどあやふやで意味不明の言葉もめずらしいのだが、結局それはひとり一人の胸の内にしかないものなのだろうと推測する、そして間違いなく「幸福でないしと」というのも未来永劫、人類が存続するかぎり存在し続ける。幸せそうな親子がはしゃぐ姿は見ているこちらも優しい気持ちになるが、そうじゃないしとも居るという現実、なかなか「It's A Wonderful World」とはいかない。名の如し交差点みゆ秋葉原、合掌。

STOP♪〜サッチモ。CDはこちら
  【iPhone用】

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月16日(月) No.1772 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

小鰯のフライ。


click
  ♪〜完成。

 このところ週末になるとがぜん、包丁を持つ回数が増えているようだ。一日延ばしにしていたキスと小鰯を今日の夕食にと捌いてフライにしたのだが、これが実に上手く出来て大満足の一日となった。勝因はどうやら市販のパン粉をすこし砕いて粒子を細かくしたことと、油の温度に気を配ったことにあるようだ。

click

 小鰯は指先だけで開くことが出来たのであまり苦にはならなかった。キスはついでにといった感じで主役はこの小さな鰯だったのだが、これがめっぽううまいのだ。中大型のものより、衣とのバランスのせいかとても美味しい。

♪〜これはキス。
click

 今回はあまり厚くない衣でパリッと揚がり絶妙な出来栄えであったのはもうひとつの工夫が功を奏したのだと思う。それはつなぎに使う溶き卵にフレッシュ・クリームと牛乳を加え小麦粉とパン粉がなるべく薄く着くようにしたこと、これがうまくいった、でも次回は保障の限りでないが。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月15日(日) No.1767 (ぐふふな調理)
Comment(2) Trackback(0)

一流ホテル。


click

 写真を良くする「玲さん」ブログで日光・中禅寺湖方面への小旅行の記事と画像が掲載されていて、しばし見とれていた。そしてホテル・旅館の格式のことをあれこれ考えていた。まぁ、今のご時世、絢爛豪華でばかでかく、値段で一流を気取るということもあるのだが、長く続いているところには雰囲気でまずかなわない。この「格」ってぇのは近年、ベストセラー本のキーワードにもなったように誰もが感じたり気にすることで理性的というのはそういうことと思うのだが、戦後間もなくの昭和天皇の全国行幸で利用されたところは知っているかぎりではその格式に疑問をいだくところが見当たらない、というのはその頃はお役人の吟味の仕方に相応の品格があったのだろうか、たぶんにそうだ、などと。でも老舗の名に甘んじてとんでもないことをしでかす料理屋さんなんかもあったりだが、たべものやさんで格式の話をするのはちと憚れるのだ。
 そしてなによりビックリしたのがカウンターの値、『55555』と出たのだ。なぁ〜んかうれしいね。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月15日(日) No.1766 (雑感::旅情)
Comment(2) Trackback(0)

またまたクイイジ張って。


 今朝は9時近くまで寝ていてようやく起床、きのう発見したあるものを調理してみた。それは、海に行くときクーラーボックスに保冷剤として丁度手頃と思われる大きさのモノを冷凍庫で見つけ、これ幸いと装着して帰宅後、魚を取り出すときに、てっきり保冷剤と思っていたものの中に印刷してあった文字がなんと『ふぐ鍋セット』とあったのだ。えぇ〜という感じで厚手のビニール袋をあけたところ確かに冷凍物のフグで、賞味期限はとみると平成19年12月末とあったのだ。が、そんなことにひるむ拙者ではない、ひと晩、冷蔵庫に入れておいたそれを早速調理してみた。白菜、ネギ、大根、春雨、椎茸にエノキだけなどは昨日のうちに用意しておいたのだ。
 そして結果はというと、・・うふふっ、なかなか美味しく頂戴出来たのだ、もう食後12時間以上経過してなんともないから、毒にはなっていなかったということと信ずる。
 しかしこの賞味期限や消費期限というのにはいつも迷わされるが記載がないとそれも不安のもとになるし、まぁ期限切れのものをしとに売ったりあげたりは良くないだろうが、確かめて自分で口にする分にはバチがあたることもなかろうと思っているのだが、そのうちひどい目にあうかもね。

STOP
  【iPhone用】

♪〜さて、今日の一曲はこれ「Fly Me To The Moon」。
後半のフルートソロ、湧き出てきたとしか言いようがないのだが今聴いていても我ながら心地よい、究極の自己満足だ。この英語の「Fly」にはぶっ飛んじゃうといったニュアンスがあって、期限切れの食材を口にしてお腹こわすなんてのもそんな感じがする。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月14日(土) No.1765 (ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

快晴。


 今朝5:00に起床、雲ひとつない青空が広がっているのに気を良くして茅ヶ崎・沖右衛門に向った。今回は間違いなくキス竿で楽しもうという魂胆、それとまたうまい天ぷらを作ろうということもあったのだ。
 海は凪いでいて日差しは暑い位だったが釣り客は4人ほどで存分に楽しむことができた。当分船釣りはいいかなとも思ったりした一日だ。

2008年06月13日(金) No.1764 (ブログ::日記)
Comment(0) Trackback(0)

都会の喧騒。


click
♪〜携帯でのスナップ、池袋西口。

 今朝は8:00ジャストに起床、約束があって都心に向かう。久々に電車でと決めていたのだが生憎の大雨、幸い手ブラなので大型の傘を持って9時頃に出るも、危うく乗り換え駅を間違えるところであわててしまう。大雨の影響でダイヤが乱れており到着した新宿駅では改札口に遅延証明書なんかが置いてあった。最初の約束は池袋、2年ぶりになるかなぁ、相変わらずごった煮にようなしとの波だ。思うに渋谷、新宿、池袋とそれぞれ昔から特有の雰囲気があるというのは面白い。それぞれを終着駅とする沿線のせいなのだろうかな。会ったのは拙者より五つほど年下の元気者でなぜかウマのあう職人さんの親方だ。じつに波乱万丈、ハチャメチャな生き方をしてきてよくぞ生きながらえてるといった感じなのだが、その話は本当に面白い。立派な両親のもと兄弟は皆、帝大出のすぐれたしとたちだったようで当人はさぞかしコンプレックスに苛まされたのではとも思うが、なんのなんの、意気軒昂、世の中怖いものがないというくらいの覇気がある。彼がいうには失敗がしとを生かすのだと、よほど痛い目にもあっているのだろうがそれは本人にしか分からないことだ、こちとら想像するしかないが、あの秋葉原で事件を起こした青年などは挫折や失敗を糧には出来なかったのだろうなぁと、同情はしないが断罪するのみだ。
 地元ということで大変美味しい天丼の店に案内してくれ、食べたキスの天ぷらは先日拙者が作ったものと同じくらい美味ではあった、これは自慢か。
STOP

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年06月12日(木) No.1762 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

減水時の相模川。


click
♪〜掛ったかなぁ〜

 今日は午後から日差しに誘われるように相模川の様子を見にいった。聞くところによると上流の城山ダムが水門を閉じて貯水しているため水量が下がっているのだという。そして本流の方は田畑の用水の流れだしも一段落したようで、透明度がかなりのものになっていた。
 この後何回か貯水、放流が繰り返され鮎漁にとっては良い季節になるようだ。
 トロ場の水が透き通っていて川底でヒラを打つ子鮎がたくさん見られた。魚が見えるだけでわくわくしてしまう。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月11日(水) No.1760 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

梅雨晴れ。


click

 ホントに良いお天気となったので、ヨシッっと気合を入れて湘南海岸へ向かった。明日からまた雨のようだし、今日は貴重な梅雨晴れということで。午後からだったのだが風も強くなく快適な海辺の半日であった。
 日が長くなったことに驚く。太陽が山蔭にかかる頃、もう7時近かった。帰りに買い物をする。白味噌がなかったのを思い出し、忘れずに購入、今、家にあるものはどれも少し古いようでいまいちこれはという味が出ない。
 あれやこれやで結局夜9時過ぎに帰宅して、早速ワカメと白ネギの味噌汁を作る。味噌はお手軽な出し入りのごく普通のものなのだが、今日初めてうまい作り方を発見。今までは味の濃さを味噌の加減でしていたのを、味噌の量を三分の二位にし、出汁昆布を三切れ入れ、あとは塩で好みにするというもの。最後にサラダオイルを数滴たらし完成、あっさりとしていながらも実に美味しい。ワカメがよほど好きなのか一向に飽きることが無い、三杯もおかわりをしてしまった。
 あぁ、明日は秋葉原に行かなくちゃいけない、気が重いな。
STOP

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年06月10日(火) No.1759 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

鮎が掛ってくれた。


click

 今朝は8:00起床、小雨模様ながら明るい空で晴れてきそうな予感、ちょっとした届け物とシゴトの打ち合わせでお昼に向け外出し、帰りに相模川中流の新昭和橋下に様子見に立ち寄った。小一時間ほど立ちこんで「コロガシ釣り」を試みたところかわいらしい鮎が掛ってきた。他にもヌマチチブなんてのも釣れてきたりしたのだが、如何せん小さ過ぎる。昨日来の風邪のせいで立ちこみは流石に疲れてしまうので早々に切り上げる。せめて15〜20cmくらいあると好いのに。そのころにはすっかり青空が広がって、気温も上昇。梅雨も一休みといったところ。

click
雨上がりの・・・。


 油断して腕まくりなどしていたせいで両手が陽に焼けて真赤、夏の釣りは長そでと手袋が欠かせない。
2008年06月09日(月) No.1758 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

どきっ。


 白昼の秋葉原での通り魔殺人事件、おどろいたなぁ。今日、そこに買い物に行こうとしてたのだから、しかも散歩がてら電車に乗ってなどと予定していたものだからやけに身近な事件に感じてしまった、でも結局行かなかったのだが。ひどいなぁ、この10年間で60回の通り魔殺人事件が起きているのだという、こりゃ防ぎようもない恐ろしいことだとあきらめてはいけないのだろうね、やはり教育かなぁ、各国の統計を知りたいところだ。このごろ感心することしきりの北欧各国などでも起きているのだろうか。
STOP
考える、考える。マジメに考える。
風邪ひいちゃってさえない日曜日だ、グスン。

♪〜気分は〜「On Green Dolphin Street」
 【iPhone用】




STOPweb拍手_ブーイングも_履歴

2008年06月08日(日) No.1757 (今日のニュースから)
Comment(0) Trackback(0)

これは助かる。


click

 時折お邪魔して最新のIT関連情報をちゃっかり頂戴している「じいや」さんのブログでまたまた便利なツールを紹介されていた。「Secunia」というサイトが提供しているサービスソフトでPCにインストールされているプログラムが最新のパッチが充てられたものかを調べてくれるものだ。早速拙者も調べてみたところ、vista機で90プログラム中5個、xp(sp2)機で100個中8個も最新でないことが判明、早速更新と不要なもののアンインストールをやって、なんとかこの2台については全て最新となったのだが所要時間が延べ4時間、特にFlashPlayerの旧バージョンがなかなかアンストールが難しく時間がかかってしまった。

click

 正規の手順でアンインストールしてもPCにプログラムが残ってしまうといのは感心しない。拙者の場合もFlashPlayer5と7がしぶとく残っていたし、xpではJava関係の旧バージョンがいくつも残っていた。またサポートの終了しているソフトも見つけ出してくれるというのも気がきいている。

サイトの雰囲気から安全性について、勘を信じてユーザー登録し、最終チェックしたところ「Good morning!・・・」と結果が出てきた。もう日曜日の2時だ、もう寝なくっちゃ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月07日(土) No.1756 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

シャキっと。


 あはッ、よほど疲れていたようで死んだように眠っていて起きたのが11:00、カーテンを開けるとガラスの汚れが気になり、それではと突然の窓掃除、外は曇りがちながら薄日も差しやや湿度があるものの快適な気温で頭の中がやたらとアクティブになる。
STOP
 そのさなか、一本の電話はシゴトがらみで来週月曜日に来てくれないかという、実に良いタイミングであった。いいですよと快諾、道楽三昧はやはり精神衛生上よろしくないと感じている最中でもあるし繰り返し頭の中をめぐる考えがアホッポクなってくる、元気な間は少しでもシゴトにかかわることが必要だと拙者のばあいはそう思う。問題は、元気じゃなくなった時だ、同年輩のしとの考えを耳にすると二通りあるようだ。ひとつはなにがなんでも生きながらえるというもの、もう一つは人為的な延命処置は絶対断るといったものでその時は安楽死を希望するというもの。まぁ、その時に至らなければなんとも断言できないようにも思うが後期高齢者医療に鑑み、治療を受けるしとたちのアンケートを見てみたいと、皆がみな延命を希望しているとは思えないのだがどうなんだろう。もし生きたいというのが動物としての本能であるならそれを制御するのが理性だろうと考えるとき、自ずと拙者の選ぶ道は決まってくる。

click

 ガラス掃除のさなか物置にあった昔の釣道具の一群に目が行き、ホコリをかぶっていた手製のハヤ竿を引っ張り出したところ、漆塗りのそれは我ながらほれぼれする光沢を保っていて、これを使わないのはもったいないと現役に復帰させることにした。竹を乾燥させ節を削り繋ぎを細工して糸で補強し漆を何度も塗りこんだものだ。ちょうど30年ほど前に作ったものだ。

click

 新素材、カーボン・ロッドなどに比べるとやや持ち重りがするのと反発力や復元力に難があるものの、なんといっても世界で一つのものなのだから単純にアドレナリンが噴出する、あはは。
STOP
ここ一月のアクセス解析で世の中のPCモニタの解像度が、1280x1024px以上が9割以上になっていることに今更ながら驚いた。それでブログにアップする写真も幅800pxを標準にしていたのを幅1024pxにすることにした。だからといって写真が良くなるものでは、・・・ナイ(涙;)。
 ついでに書くと、osはvistaが約2割、xpが7割となっていた。STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月07日(土) No.1755 (ぶつぶつ独り言。)
Comment(0) Trackback(0)

ねむいねむい。


 今朝は4:30に起きて早々と出かけたせいで、今はまだ夕方6時なのに、もう眠くてしょうがない、PC開いてもすぐコックリコックリしてしまう。やっとの思いで、一件だけ書類を作り、ポストは明日にしよう。。。続く、、はづ。STOP

click

 やはり、夜8時頃に電話があり仮眠終了だ。今日の湘南の海は昼頃からよい天気となったのだが、うねりが残っていて揺れる揺れる、出船してじき何人かがダウンしていた。拙者は平気だったが、釣り始めてしばらくすると猛烈に下腹がいたくなり焦ってしまった。幸い船には水洗トイレがあったので出すものを出したらすっきりとした、下痢だったが、昨夜から、なにが悪かったのかを考えるに何点か思い当たるふしがあった。用心しなくちゃ。
 今回もひとつ大きなドジをしてしまった、それは乗船する際に釣竿を一本間違え、渓流用のものをキス竿と取り違えてしまっていたのだ。やむを得ず予備に持ち込んだ旅行用の振出竿2.4mで釣ったのだが釣趣がいまいち、そして釣果もパットしなかった。ヒイラギばかり釣れ肝心のキスは10〜15cmクラスが十数匹といったところ。水温はまだ相当冷たく感じた。
 午後からはあまり気合いが入らずもっぱらひなたぼっこってな感じで2時には帰港、風も強いし市役所にも寄らなくてはいけなかったので帰ってきた。
 
 やはり、眠い。揺れる船上は案外体力を使うのかも、めずらしくクタビレタ〜って感じがする。click

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴




 
2008年06月06日(金) No.1754 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

筍ご飯。


 昨日よったスーパーで目に入った「筍ご飯の素」なるもの、季節外れなのだが、なんかとても簡単にできそうなのでそれで炊いてみた。ちと水気が多かったようでイマイチ、これは試行錯誤するほど頻繁には作らないものだからアマチュアには難しいのかも。でも、不味いということはなかったからいいやね。

 今朝は8:00に起床、昼からは雨らしいのでもっぱら在宅で少しオシゴト、といっても伝票処理や手紙や電話応対でこれがシゴトといえるかどうかは疑問だ。しかしここにきて、ようやく自分の部屋の中のOA機器が思うように機能するようになったのでラクチンなこと、この上ない。便利になりゃなったで、もっと楽できないものかなどと考える横着者ではあるがITもなぁ〜んか一段落なのか、目新しいものはなにもない。携帯電話の新作などといってもさっぱり食指が動かない。
 
 明日は晴れそうなので、茅ヶ崎のキス釣りに行くことにして、道具立てを準備した。浅場のキス釣りは何年ぶりかになる。いままでは一人ボートで気ままにというのがほとんどだったが今回は乗合遊漁船で大漁を期する、まぁ、どうなることやら。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月05日(木) No.1753 (ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

相模川。


click

今朝は7:00起床、どうやら雨の心配はなさそうな空模様ということで、8時頃から早々と出かけた、もちろん相模川。R246の通る新相模大橋下流で岸から約一時間ほど竿をふるうがまるであたりが無いので早々に鮎は止め、細竿でのハヤ釣りに興じる。いろいろな餌で試すのだが何匹か釣れると敵もさるもの、パタリとあたりが出なくなる止まってしまう、で、少し場所を移動して同じような繰り返し、不思議なものだ、本能的に警戒するのだろうか。

click

 今日の相模川はやや濁りが入って、水量も多く、かかるのは4〜5cmのアブラハヤばかりだったが昼過ぎに漁協の巡回員が来たので日券を買う。前回は雑魚だからとサービスしてくれたしとだ、次回からは年券買うので鮎の良い場所を教えてとずぅずぅしいお願いをしたところ、釣り人が殺到するので教えられないという、うふふ、でもこっそりオセーテと頼み込んでおおよその場所を見当つけたのだが、こりゃぁ拙者のイジマシイ反則だ。
 釣り人も少ないし鮎も出ないので、またしばし管理員さんと水質浄化の話などした。自分の不明を恥じるのだがこの時期、川が濁るのは農業用水によるもので昔からなのだねぇ、汚染とはちと違うようだ。そういえば周辺の田んぼはどこも満々と水を湛えていた。ようやく半世紀を経てゴミや油や生活排水の垂れ流しが無くなり泳げそうなまでになりつつある川だが、梅雨明け頃にはきっと川底が見えるくらい透きとおった水になるはずだ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月04日(水) No.1752 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

今日は食いイジはって。


 今朝は5:30起きるも、外は雨、終日の在宅を決めてだらだらと過ごす。そして昨日のシャケ、ど忘れを歳のせいなどとからかわれたのもなんのその、その経緯を思い出した。それは良くお祝い事の引き出物などに使われるギフト・カタログなのだが、未だかって一度も自分で選んだ事がなかったので今回初めてなのだが、ほしいものが見つからない、と思いながらもふと目にした新巻きジャケ、これは自分で買ったことがないと気付き、あるいは、との期待を込めて注文したのだった。
 今日の午後、その結果が明らかとなったのだが、思わず笑みがこぼれるほどの美味しいものに当たったということ。カマの部分を弱火でかなり時間をかけて焼いたのだが、拙者好みの強目の塩加減で身が実に良く締まっていて、鮮やかな濃いピンク色のそれは身離れもよく、ほぐしたものをカレー・ライスに添えて食したのだが、いやぁ〜、大満足。STOP
 今はネットの地図サイトでとても便利になっているのだがどうしても大判の地図で見たいという思いがあり、それではと1/8000縮尺のPC全画面表示したものを少しずつ重なるようにスクロールさせながら、それぞれをPaintにコピー&ペーストしてA4でカラープリント、相模川中流域から相模湾までを一望できるものになるよう貼り合わせした。30枚ほどの貼り合わせで幅50cm長さが3m近くもなり、出来上がってから長すぎると気が付いた。まぁ、折って張りゃいいかと。STOP いやぁ〜、同好の士というのは居るもんだ、拙者がもっとも心奪われる釣りが川でも海でもすぐ足もとにいるような小魚なのだが、とことんそれにこだわって楽しまれているサイトが結構あって今更ながら驚いた。たとえばこちら。繊細な仕掛けや釣り針を工夫するのが面白いのだが針を研ぐのに歯医者さんの使う高速ヤスリを使ってというのがいかにもマニアっぽくてうれしくなる。ここはひとつ拙者も内緒にしている仕掛けなど公開して酔狂のさかなに供するのも良いかなと思い始めた。このところミューズはさっぱり降りてこないし。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月03日(火) No.1750 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

あれれ、伝票がとれてる。


click

 今朝は8:00に起きて、どんよりとした曇り空を見上げながら、さて、鮎釣りに行くかゆくまいかとグダグダしているさなか、ピンポ〜ンと宅急便、出てみると北海道からの新巻きジャケとイクラのセットだ。受け取ってからよく見ると配送伝票を配達のお兄さんが一式はがしていってしもた。拙者もいい加減なことに、クール便で北海道からと聞いて、どこからなどとはまるで疑問を持たない、でも考えてみると知りあいはたくさんいるわけだし、いつもの方とは限らない、と遅まきながら思いつつメールを打って確認、念のため。
 雨が降らないようなら昼から出掛けようと、、、相模川デビューだ。STOP イタイ勘違いだった、十日ほど前に自分が選んだカタログ・ギフトの商品ではないか、マッタク。クロネコやまとのいつものお兄さんがわざわざ伝票持って見せにきてくれ、送り主のデパートに確認して判明、ハズカシイやら腹立たしいやら、せめて送り主欄に本人名があれば判るのにと。
 メールで確認した先からは送りつけ詐欺じゃないのとからかわれるし、宅配のしとの話では良く忘れることがあるとナグサメテくれたが、ぐふぅ〜としか言いようもない、プンプン。せっかくのギフトなのに、なんか嬉しくないなぁ。。STOP 結局、雨もようで外出は断念、ニュースでは関東の梅雨入りを報じていたが衛星写真を見るとたしかに東南アジア方面から日本列島に長い前線が張り付いている。これから一月半近くも憂鬱な梅雨、脳みそにカビが生えなきゃいいが、・・・マイッタなぁ。

♪〜気分はこんな感じ。
  【iPhone用】




web拍手_ブーイングも_履歴


2008年06月02日(月) No.1748 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

鮎解禁。


click

 今日はホントに良い天気で気分もウキウキ、日曜日の鮎解禁日ということなのでさぞかし賑わっているだろうと見物に立ち寄った。相模川中流、厚木市金田付近、このあたりは「ころがし釣り」が主流で先月の漁協の試釣ではやや小ぶりながら数は例年以上だったらしいが1時間ほどの見物の間はあまり掛かっている様子はなかった。この鮎だけは今まで手を出していなかったのだが今年はやってみようと決心し、川を後にして一路湘南海岸の茅ヶ崎漁港に行く。

click

 やはり内陸とは空の青さが違う、好天の日曜日とあって人出もかなりのもので、久々に堤防先端で竿を出す。小メジナが山ほど湧いてくるのでヘラ竿を出し、しもり浮き仕掛けで数釣りを楽しんだ。魚にダメージをあたえないように返しの無いハリで釣った魚をブク付きのバケツに入れておき帰りに放してきたのだが手の平くらいのサイズでもなかなかにスリルがあって面白い。

click

 2時過ぎにはもういいやと止めにしてのんびりと帰って来た。夕方、いつも行く釣具屋さんで鮎釣りの道具を買う、さすが伝統ある釣りだけに道具もピンからキリまで多種多様、高価なものでは一竿200,000円以上のものがあったりして驚く。しかしながらおそらくこの先、何回もやらないだろうから一番安手のものにしたのだが、これでまたガラクタが一揃い増えてしまった、あぁ〜あ。

click

明日は。。。曇り。STOP


 今日、帰りに寄った店で何気なくマニュアル撮影したところ、木の質感が初めて得られた。ウレシィ〜♪

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年06月01日(日) No.1747 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

2週間ぶりに。


click

 晴れ、やっと太陽が顔を出してくれた、2週間ぶりの感じだ。今朝は5:30起床し、青空を見て俄然アクティブになる。となるとすることは山ほどある、それと今日は鮎の解禁日ということもあって、川の様子も見に行きたいし海にも行きたい。そうこうしてる間にもう8時を回る、出掛けなくっちゃ。。。
2008年06月01日(日) No.1746 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen