LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ←覧近グゥ〜。
 
■この日記のURL
■本家URL


〜BGMはいかが〜 今週は「Cheek To Cheek」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」

休日。


 すこし疲れがたまっているように思い、今日は休みと決めて昨夜就寝したのだが、寝るも寝たり、なんと12時間ちかく熟睡して目覚めたのがお昼の2時過ぎ。明日からの準備を少しして夕方、食事がてら一昨日注文した夏物のスーツを取りに出かける。いつもは洋服など無頓着で量販店でパッパッパと適当に買ってしまうのだが今回は若い店長さんのガイドに乗せられて気分よくゆっくりと選んだ気がするので出来栄えが楽しみだったのだ。

 帰りにスーパーに立ち寄り、「野菜ジュース」や「アイスクリーム」「チョコレート」などをまとめ買い。

 コンデジのバッテリー充電器が見つかったのでまたデジカメライフも再開だぁ〜♪

 ところで、このところ良く使う[Vista]&[I.E 7]でのブラウジングの際のキャッシュ機能は過剰にすぎると思うが皆さんはどうなんだろう。読み込むページの更新の有無をチェックしていないようだ、っとおもっていたら設定があって更新のチェックをどうするか選べるのだった、しっつれいしました、だはっ。



---------------

毎週日曜日更新のdukeさんのブログの今週はガーシュイン作曲の「Summertime」。このシンプルで和声的にいかようにも浮遊感を持たせうる土着的で米国版五木の子守唄は何回も作っては没にしている拙者にとっては大変に手ごわいピースなのだがなんとあのサッチモ&エラの名演が「YouTube」にあったので驚いた。著作権云々というよりこんな名演を視聴したならDVDやCDを買いたいと思う人のほうが多いと思うが業界人はどう考えているのだろう。
2007年07月31日(火) No.1188 (ブログ::日記)
Comment(0) Trackback(0)

都会生活再開。


 一夜明けて今日から、また今まで通りの都会生活再開だ。
朝から市役所、銀行、郵便局と意を決しての窓口めぐり、、、苦手なのだ。

 住所と氏名、なんべん書いたろうか。これだけオンラインシステムが多岐にわたって普及しているのだからせめて電話番号だけで済ましてほしいわ。

 あれやこれやで結局もどったのが午後3時過ぎ、おやつにお土産で仏壇に供えてあった「もみじ饅頭」を頂く。あれぇ〜、甘くない。最近は甘さをおさえたものが主流になっているようで拙者としては不満だ、プッ。それと塩っからくない「塩ジャケ」も。

 マイカーも久しぶりに乗るものだからちょっと戸惑ったりして、そういえば六か月点検の知らせがきていたなぁ。もう半年経つのだ。

 これだけ環境が違っても直ぐ慣れるというか何事もなかったように過ごせるというのは良いことだな、きっと人間はそういうふうに出来ているのだね。でなきゃ転勤のたびにおかしくなってしまう。済めば都、ん?、住めば都。






2007年07月30日(月) No.1187 (ブログ::日記)
Comment(2) Trackback(0)

帰ってきた。


click
   ◆これは携帯電話のカメラ

 25日ぶりに自宅に帰ってきた。瀬戸内の平郡島発6:00のフェリーに乗船し家に着いたのが14時をまわった頃、広島で新幹線のぞみ号を一本やり過ごしてのんびり帰ってきたからドア・ツー・ドアでは10時間懸り、1000Km以上で13都府県を通過してきたわけだ。着替えた後、テーブルの上の〶の山を整理している最中、宅配便がついた。一昨日のお昼に送っているから中一日で到着だ、そして引き続きその荷ほどきと整理、わぁ〜、くたびれちゃう。

 自宅に置いて行ったいつもシゴトで使っているPHSには留守録と着信履歴の山だったので目ぼしいところにリダイアル、いずれもさほど取り急ぎではなくほっと一息。

 愚息に仏花が枯れていないかとメール入れていたのだがやはりおとっつあんとは感覚が違い出張前のものを処分してあっただけだがきれいにしていたのでまあイッカと、早速買出しに出かける。折しも「初盆供養」の電話が住職から入り、11日に決める。お骨が家に永くあるうのは良くないというのは寺社の陰謀かなぁ、拙者は寺社やお墓に移したくないような思いだが未練たらしいのかな。

 そうこうしているうちに夕方も7時近くなりあわてて選挙投票場に出かけるもすんごいにわか雨、これは夏の雨だ。車から降りて傘をさす間に濡れてしまうくらいの土砂降りだったがこれも夏到来を思わせる。

 花と食糧の買出しに行こうとした6:30頃現地からメール、ドッキリはしなかったが内容は「全て順調、大丈夫です」ということでやれやれである。
画像は泊まっていた民宿の前、歩いて30杪の至近距離の途中の鬼ユリってぇのかなぁ、あちこち沢山咲いていた。


 選挙のほうはノーテンキな4人ほどの大臣にブーイングをこめて自民党以外に。あれほどの国政の不手際と閣僚の不見識を露呈させてもなんとかやりすごそうという魂胆がさもし過ぎる。さすがに未だ喉元を過ぎてはいないのだよ。衆院選挙でないのが残念だわ。特に年金問題についてはもし民間事業であれば間違いなく「金融詐欺」の範疇だ、課長以上全員獄門でもおかしくない。もちろん今の政治家連中が政党はどこだろうが公務員改革なぞ出来る可能性は極めて低いと思うがさしあたりずるずるやるにはもうやめてほしい一心だ。

 夕食は遅くなったが気が向いて自炊、といってもごはんは電子レンジで温めるやつ、そして「ワカメの味噌汁」に挑む、も、今一。そうだ「わけぎ」はさいごに薬味風に入れるんだった、煮てはいけないや。

 メインデッシュはスーパーの安物の米国産ステーキ用牛肉、これをスライスして焼肉にする。たれは「おろしニンニク」と「焼肉の垂れ中辛」にして食す、これが食べやすいのだ。味はタレを食べているようなものだから肉そのもののお味はあまり関係ないのだ。自炊がこんなに安くつくなんて驚きだ、量も加減できるし、はまりそっ。


H.K(話変わって)
 向こうでは気がつかなかったが、電車の中の鏡に映った己を見ておどろいた、真っ黒じゃない、なんて言い訳しようかな、でへっ。
あまりの黒さに記念写真を。こりゃ、まるでローストチキンだ。


2007年07月29日(日) No.1186 (ブログ::日記)
Comment(0) Trackback(0)

荷造り。


昨夜はよっぴき宅配の荷造りに精を出したのだが段ボール八個にもなった。
そして今朝せっせと送付状の宛名書き、終わったところで民宿のトラックでフェリー乗り場まではこび、一旦戻って時間まで、マッタリとしていていざ一時半、徒歩でぶらぶらフェリーへ。乗船券を買って乗り込み船室内に寝場所を探していると、居残りのメンバーがどやどやとやって来て「しんじさん、トラブルです、すぐ来てください」と、何となく想像していた展開だわ、こりゃ。

で、急遽船を降り船員さんに事情をはなし、本来キャンセル不可らしいが回数券をしっかり貰ってから現地に向かう。
案の定、システムが異常停止しており早速調べに掛かるも、不具合出るとしたら多分あの辺と目星がついていたのですぐに原因が分かり、もう一泊を決める。

四時間がかりで問題の部分を修整して、チャンちゃん、一件落着だ。

夕食後、明朝6時発のフェリーに乗ることにして横になる、ったって全部送り返してるからバジャマも着替えもありぁしない、パンツいっちょうだ、ぐひっ。

2007年07月28日(土) No.1185 (ブログ::日記)
Comment(0) Trackback(0)

うまく行きそっ、その2.


24時間連続試験、どうやらうまくいった、やれやれ、この分では帰京を早められるかも。


click

夕方、5時過ぎには宿に戻り、夕食前の時間ぶらりと海辺へ、一応釣り道具も携えてなのだが、海はべた凪でじつにおだやかな夕暮れ前の一時で、魚は釣る気はさらさらないのだがそれでも竿をセットし、一投、二投、、、10分ほどで竿をしまい帰ろうとしたところ堤防の上でなにやら流木をためすがめつブラシでなぜている古老が目についた。近寄って携帯でパチリと写して話を聞いた。これに蝋を塗りこめ、磨くのだという。もう一回りおおきけりゃ〜、などとも言っていたが、こういうの好きだなぁ。聞くと家には猫そっくりの物があるのだとうれしそうに話してくれた。

click





これはなんだろう、恐竜にもみえるし、どうも一番良い角度にちゃんと安定しないとのことで、写真写すといったらあれこれかいものしてくれたりした。


2007年07月27日(金) No.1183 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

なんか、久し振りな感じ。


今回のプロジェクト、久し振りにシゴトしたなぁ〜という思いだ。とくに今日は昼頃から実際の運用を想定しての連続運転、何箇所か突っかかるものもすぐ修復できるもので大きな誤算はない、ふっふっふ、うまくゆきそっ。

2007年07月26日(木) No.1182 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

あと少し。


ものごと中々思うようにはいかない、予定では25日には帰京するはずだったが、あれやこれやそうは問屋がおろさなかった、ぐフッ。
あきらめて今月いっぱいとしよう、急いで帰ったってなにがあるでなしだ。
しかし今日も暑かった。夕食前に一時間ほど海辺に出かけたものの竿を出してしまっただけで戻ってきた。釣り餌が匂うので処分してきただけだ。


2007年07月25日(水) No.1180 (未分類)
Comment(2) Trackback(0)

く〜っ、暑い。


今日は朝からピカッ〜っと晴れ渡った真夏の天気、いよいよ梅雨も明けそうだ。
そのしたで日がな一日懸案だった装置全体の細部に渡る総点検、微調整。相当に集中力がいる作業だ。途中、何人か声を掛けてきたようだが振り向きもしない、気を悪くしたろうな、しょうがないのだよ。今日、1日でやっと先が見えてきた。で、夜は釣りにもでかけずバタンキューだ。
2007年07月24日(火) No.1179 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

iPhone


macのiPhone、
アイデア満載だ。タッチパネル方式もまだまだ工夫次第で面白いことが出来そう。
2007年07月23日(月) No.1178 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

アナウンスが変わっている。



遊びをせんとや産まれけり。

と、いいつつ、今日の日曜日、残りの日数も少なくなってきたので午後から一仕事。

--(-.-;

此処まで書いて眠ってしまった。
タイトルのこと、
先日書いた柏崎地震のダイアルQ2での義援金募集の呼び掛け内容が変わっていた。105円が寄付されますと言っていた。
税法がタコならNTTさんの太っ腹と言うことだが、

解せない。
2007年07月22日(日) No.1176 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

夏。


今朝は一日延泊した柳井市から早朝フェリーで島に向かう。港へ向かう途中、釣具屋さんに寄ってもらい底釣り用にごかいを購入、この土曜日は日がな一日釣りしてやろうと作戦を練る。昨日は雨模様だったが今日の予報は晴れ。日差しも強く、夏らしくなってきた。朝のフェリーも今までとちがい相当に乗客が増えていた。なかには子供つれの、おそらくは夏休みに入ったんだろうな、家族も。

click

午後からは同じ民宿に今日入った若者たちが五谷三島海岸でBQやっているので参加がてらそこで釣ってみてはと、宿の車で海岸へゆく。すると島の長谷川さん夫妻も船で来ていて、やぁやぁという感じ、神出鬼没だね。

拙者は海岸の藻場の間の砂地を狙ってキスを釣ろうとあれこれ仕掛けを作っちゃ換え作っちゃ換えで忙しい釣りで、ふぐ3、ベラ3、キス1の割合で二時間近くも小物釣りを堪能した。じーっと穂先を見ながらあたりを待つ間、何を考えているのかとふと我にかえり考えると、海中の仕掛けに魚がちょっかい出したり食らいつく様子を想像して待っているのだと思い至った。ある意味妄想を楽しんでいるのかもしれない。釣りをしない人には想像しかねるおかしなヨロコビだわ、きっと。

2007年07月21日(土) No.1175 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ついている。


昨日はシゴトの上でとんでもないアクシデントが起き、大騒ぎの一日で、今日はその事後処理と決まっていたスケジュールをこなすためにフェリーで一往復、ほんとうなら今晩から釣り三昧と思っていたのだが、とてもそういう状態ではなかった。しかし、いろいろなことでついていたとしか言いようが無いのだが、夕方6時ころには全て解決、原因も分かりほっとしてホテルに戻り居残ったもう一人とささやかに乾杯、「瀬戸貝ざんまい」などという聞くからにおいしそうな料理を賞味しつつ、よかったねぇ〜と何回も言葉が出てしまう。
世の中、何が起きるかわかったもんじゃナイ。


2007年07月20日(金) No.1174 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

ん?


柏崎の地震のニュースでおかしなことをさらりとキャスターが伝えていた。それはNTTのサービスでダイアルQ2を利用した義援金の寄付でダイアルすると105円が課金されその内100円が自動的に寄付され5円が消費税なのだという。

我が国はこういう国なのか?

なんなんだ、この消費税ってぇのは。
2007年07月19日(木) No.1169 (怒。)
Comment(4) Trackback(0)

一大関門突破。


click

今日は朝からえぃやっ、の勝負事のようなシゴト、アドレナリンが噴き出すような心地。一時はあぶなかったものの、お昼過ぎにはなんとかクリア、よかったなぁと胸をなでおろす。

夜、東京からの助っ人一人と合流し、明日もうひとやまあるシゴトの打合せがてら食事をし、早々に部屋にもどり明朝に備えることにした。
2007年07月18日(水) No.1168 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

あれやこれや。


click

台風のニュースにあけくれた三連休でとどめに大型地震と日本は大変だ。自然界の猛威をどうかわすかというのは生き物にとっては未来永劫つきまとう最重要課題だ。我らは統計上の確率でしか安心を得ることしか出来ない。原発の地震に対する想定震度はマグニチュード6.5なのだとニュースでいっていた。この2年間でもう3回目の想定以上が起きているのに。もちろん、関東大震災クラスはありえないという想定でもあるわけだ。おそらくはそこまでクリアするとなると今の何倍、何十倍の費用がかかるからだろうが、あるかもしれないと皆が知っていることを、大丈夫、安全ですと言わなきゃならぬ方々には同情を禁じえない。


2007年07月17日(火) No.1165 (雑感::シゴト)
Comment(2) Trackback(0)

うふっ、晴れた。


click

瀬戸内海西部は台風の影響も差ほどではなく、ときどき小雨がぱらつく程度でシゴトも釣りも滞りなく出来ている。この日記は一度形態でやっと書いたと思って送信したところパスワードのミスでエラーが返り、入力画面に戻れないという携帯電話ブラウザの使い勝手から、めげて投稿をあきらめたのだがPCをオンラインできたので気をとりなおして再度更新。doumo
どうも携帯電話での文字入力はちまちました感じがして、いつまでたっても気恥ずかしい。なんでだろう。明日は午後から本土に渡り大仕事の予定、気合が入るは。
2007年07月16日(月) No.1164 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

25番ポート・ブロック


長く利用させて頂いているプロバイダの「アサヒネット」さんが全ての回線のメール送信について25番ポートをブロックすることにしたのだという。そしてそれは今回のように他者のインターネット接続を使ってメールをしようとする場合にてきめんブロックされる仕組みだ。まぁ、らちもないジャンクメールやspam防止のためとはいえ、なんとも不便になったことだ。プロバイダのお知らせなどあまり見ないので知らなかったため、原因究明に手間取ってしまった。
エラーメッセージがウインドウズの「ソケットエラー10060」でタイムアウトとしか出ない。で、インターネットを検索するもこれはという回答が見つからない。試しにアサヒネットのsmtpサーバーを調べるとサブミッションポートの587番が開いている。そこでメールソフト「EdMax」の送信メールサーバーのポートを587番にしてやると、なんのことない、すんなりと送信できた。早く教えろよと思ったが、たぶん広報はしているんだろうね。

click

その点、この島では伝えたいことがあると役場の宣伝カーがスピーカーでうるさいくらいのボリュームでがなりたてるから否応なしに伝わる。

メールなんざぁ、「ウニ」の解禁日のお知らせに比べりゃ重要度が比較にならないか。

風が強くなってきたが雨は止んでいるのでさきほど真っ暗な堤防まで波を見にいって来た。かなりのうねりが入ってきていて波が激しく押し寄せてしぶきを吹き上げている。

2007年07月15日(日) No.1161 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

なんだ、こりゃ。その2


一日中、本降りの雨で拙者はひたすたPCに向かってオシゴト。で、最新のvistaにoffice2007のexcelでドキュメントを作っているのだが、先日も書いたようにこのバージョアップが実に腹立たしい改悪ぶりなのだ。

おまけにブラウザ(I.E)のタブ・ブラウザ機能とリンクしているものだから拙者のようにウインドウを四つも五つも同時に使うしとには危なくてしょうがない。エクセルを使っているのに勝手にブラウザを閉じないでよ。この記事もうっかりエクセル画面を閉じた時に「すべてのタブを閉じる」をクリックしたとたん途中まで入力してあった文章がきえてやんの、閉じるのはexcelのタブだけにしろよ、まったく、「表計算ソフト」に徹してよと嘆く。

click

そしてオンライン・マニュアルの検証不足、ナローバンドのせいもあるがスクリプトが引っ掛かり閲覧できないことが多々ある。これはdionのせいもあるがいただけない。一日使っていて、折角購入したものだが旧バージョンに戻すことにした。時間の無駄というものだ。メニュー、ツール・バーをみているだけで使っている自分が軽薄に感じる。思想に欠けるね、近頃のマイクロソフト社。Q&Aなどを散見しても痛々しい質問と回答の山で、やはりこんなソフトウエアを使うのはばかげている。拙者はexcelがlotusを凌駕したころにその高機能と汎用性の高さに驚きずーっと愛用しているのに残念でならない。お金返せと言いたいところだが引っぱり出せばその機能はみなあるからなぁ。
2007年07月14日(土) No.1160 (怒。)
Trackback(0)

これぞプロ。


click

昨日はとある電子機器メーカーの通信技術サービスの方が来られて今回拙者が携わっているプロジェクトでの3.4kHzモデムのデータ収集をしてもらった。島に一泊したので通信関係の話をいろいろ聞くことができてとても面白かった。もう50代後半とのことだが、ひっきりなしに電話が入る。どれも部下の若手からの相談だ。ネットワーク・コマンドがいろいろ出てくる。傍で聞いていて、なんでこんな質問がくるのかおかしくて尋ねると、今の若い世代のエンジニアはちっともマスターするとか憶えるということに貪欲でないのだと嘆いていた。そしていわゆる低レベルソフトウエアに関して極めて疎く、問題解決の力に欠けるのだという。ここ15年くらいのあいだに産業としても華々しい発展を遂げたかに見えるデジタル、ネットワークテクノロジー、やはりTVなどと同様、ポップ・カルチャーでしかないのかもしれない。全体を見渡すと底がとても浅い、というより軽々しいのだ。ユビキタスなどと幻想を抱いたがほんの一握りの人にとっての革命でしかない。文明とか学問には、ならない予感がする。

今日明日と島に一人残ってのデスクワーク、台風だし籠るにはちょうどいいや。
2007年07月14日(土) No.1157 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

なんだこりゃ。


今日は島に戻っている。はるか東京から千キロ離れた小島のエヌティティ西日本−プロバイダ・dionという一昔前のナローバンドでアクセスしているが、こりゃぁひどいサービスだ。ダイナミックディエヌエスを通さないというあほなことをやっている。携帯のブラウザでさえすんなり通るのに、どういう障壁をもうけているのだろうか。メールの送信も障害が多すぎる。
pingが通らないは、FTP他ほとんどのポートが通らない。これではインターネットと言えないや、なにを恐れているのだろうね。

IPアドレスを調べてアクセスすると閲覧できるのだ。ばかなことをやってるもんだ。

PCでの記事更新をあきらめかけていたころ、30分後くらいか、アクセス可能になった。しどいね。

このところビスタにしてもオフィスにしてもマイクロソフトのバージョンアップの内容がおかしい。
過剰なセキュリティ対策、誰をターゲットにしているのか理解不能なメニュー構成、あの一太郎のバージョン4以降を思い出す。こんなものお金出す価値ないなぁ。プランニングしている人の顔がみてみたい。皆、グーグルに移籍したのかな。

しっかしこのアイエスディエヌとdionの組み合わせ、最悪だ、アホらしぃ。

click

昨日は本土の釣り具やでゴカイを少々買ってきていたので、小雨ぱらぱらのなか夕方、また堤防へゆき投げ釣りをしてみる、とっ、なんときれいなキスがたてっ続けに掛かってきた。その後もカワハギやメバルといった魚が面白いように釣れた。

コンデジのバッテリィ充電器が見つからず、使い物にならない。乾電池併用式が絶対に使う人の便宜を考えた思考だ。canonはせこいね。
2007年07月13日(金) No.1156 (怒。)
Comment(0) Trackback(0)

今日は本州。


台風の影響か怪しげな雨雲が遠くに見えるそうちょう6:00出航のフェリーに乗り今日は山口県柳井市でオシゴト、といっても待ち合わせ時間は午後一時なのだが如何せん一日二往復なので第一便に乗るしかないのだ。さぁ、5時間近くもどうやって時間をつぶそうか考え、そうだ、インターネット・カフェにしよっとここに来た次第。その前に小一時間ほど「白壁の町並み」なる名所を雨の中、ぶらりと散策、ここは国木田独歩ゆかりの地ということと、醤油の名産地ということと、1800年代に油商売で一代を気づいた豪商の旧家が残っているなど案内板を読んでフゥ〜ンといったところ。

で、インターネット・カフェ、一応携帯の検索で店の住所と電話を見つけてきたのだが、今も「まんが喫茶」というのだねぇ。
2007年07月12日(木) No.1152 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

シゴト三昧。


雨があがった今日は日中、ひたすらのシゴト三昧。少しくたびれたかなと感じたものの夕食後には飽きもせずぶらりとすぐそばの防波堤へ。そらには満天とまではゆかないが星がシャープに輝いていて、ひょいと放り投げた電気浮きがボォーっと海面にゆらぎ、ほんとにのんびりしてしまう。一時間ほどで宿にもどり、合流したお役所の連中としばしの歓談、皆さんまじめで仕事熱心だ。話の中で震度4の地震が起きたら泳いででも島から役所に出るのだと言っていた、たのもしいね。
2007年07月11日(水) No.1153 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

別天地。


ここは本当に静かな所だ。都会の時間などとよく言われる齷齪したところがまるでない。拙者もそれに染まったかのように心穏やかだ。こういう経験は初めてだなぁ。悪くない。
2007年07月10日(火) No.1154 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

さあ、月曜日。


今週からオシゴトのほうは新たな段階に入る。昨日の休みで休養十分、気合を入れてとりかかる。メンバーの数ががくんと減ったのでワイワイガヤガヤということがないのはちとさびしい。今回は長くなりそうな出張なのだが、日本のあちこち、地方の過疎化はなんこかならないものかなぁ、人の数が少なすぎる。国が安定するということと中央集権が徹底するというのは変えようのない因果関係なのかなぁ。
2007年07月09日(月) No.1155 (ブログ::日記)
Comment(0) Trackback(0)

日曜日。


今日の日曜はシゴトにするか釣りに遠出するか迷った挙げ句結局宿でゴロゴロしていた。夜になってから少し遠くの堤防に夜釣りに、鯵がいやというほど上がったがすぐ飽きて戻ってきた。
2007年07月08日(日) No.1150 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

晴れ。


今日は雨も上がりやや蒸し暑さがあるものの、まぁ快適な1日だった。
シゴトも順調でいうことなしだ。朝の便で新たに加わった仲間一人を同行して島に渡る。一週間ぶりの民宿は前と同じ状態にしていてくれていて、帰ってきたという感じだ。島は今夜が宵宮で、島の人は「よど」と言っていたが夜通しのことかな、明日がお祭りなのだと言っていた。

click


夕食後、電気浮きで夜釣りをと下の堤防へぶらりと出かける。二十センチ近い良型の鯵がほんの二時間でバケツいっばいという釣れかたでいい加減あきてしまった。

七夕の星空が穏やかなに見られた夜だった。
2007年07月07日(土) No.1149 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

なんてこったい。


click

昨日の記事は、「とくになし」等と書いてしまったが大有りだった。
なんと、拙者のお誕生日だったのだ。
夕食を珍しく拙者の奢りでメンバー五人全員とでホテルのレストランで戴いたのだが、すっかり失念していておしいことをした。知ってりゃずいぶんと盛り上がったろうに、惜しいことをしたもん、だはっ。
いつも然り気無く何かしらのプレゼントをくれていた人ももう居ないし、今更ながらお誕生日でもないか。
2007年07月06日(金) No.1146 (ブログ::日記)
Comment(2) Trackback(0)

特になし。


今日は梅雨の合間の穏やかな薄曇りで過ごしやすい1日だったがシゴトばかりでつまらない。島へ渡る予定を1日延ばしたので今夜はホテルでのんびりとTV映画で遜文の三人娘を描いたものをみてしまった。中国は大変な国だが、近代のかの国はどちらかというと嫌いだ。
2007年07月05日(木) No.1145 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

しょうがない。


一夜開けて今朝の中国地方、山口県は本降りの大雨。どしゃぶりだ。

朝のニュースでは昨日来の大臣さんのノー天気でオチャメな発言の問題。口癖なのだと言っているのに驚いた。時と場所、回りの様子、言う人の立場で言葉は軽口にはならない。あまりにも想像力に欠けてやしないか。シモジモの我等ゴドウハイにも五十人に一人くらいの割合で存在するようだが、精々その場に居合わせた何人かが鼻白むくらいだ。

そういや〜、麻生大臣もそれが口癖のように出ることがある、ご用心ご用心。

思うに、「しょうがない」が口癖の人が政治家だというのは笑えない冗談だ。

ナシでしょ。




2007年07月04日(水) No.1143 (今日のニュースから)
Comment(0) Trackback(0)

あはっ、投稿できた。


着いた、着いた。今、山口県の柳井市のホテルにチェックイン、旅装をといてひとっぷろ浴びたところ。

新幹線のなかで暇潰しにau携帯の設定をあれこれすべてやっているうちに内蔵のフルブラウザ、OPERAでこのブログに投稿出来るようになった。あはっ、遅れ馳せながら愉快だね。

click


これで連続更新記録が途絶えることも無さそうだ。

サーバーの設定に携帯電話からの投稿を受け付けるようにしたのが効を奏したようだ。画像は先週行った島での携帯電話での写真。2Mpxなのだという。
2007年07月03日(火) No.1142 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

さてっ。


今日からしばらくは例の瀬戸内海の島へ出かける。ネットはつながるもののISDN回線なので、よほどでないと繋ぐ気が起きないので、しばし一行日記ていどにしようと思っている。午前中いっぱいは出発準備。

2007年07月03日(火) No.1141 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

絶対音感。


一夜あけて、ややほっとした心持で午後には気分転換と近くの理髪店へ出向いた。な〜んか、ほっとした気分が持続していて、鼻歌などでる。それと口笛、といってもはっきりとした音でなく息の音といったほうがよいのだろうか、拙者のばあい2オクターブ半、表現できる。

♪そぉ〜〜↑ふぁ〜〜みぃ〜.ドらぁ〜〜。

ここでふと気づいたのだが、この「らぁ〜」の音、ギターの第2弦を調律するときの高さだ。そもそも絶対音感などにはたいして興味もなかったのだが、
あれれ、いつの間にか耳に入る音がドレミになってる。といっても音あてクイズのように12音をピタリと当てるなんぞはできないだろうから厳密には絶対音感などとはいわないのだろうが、気になったので帰宅してから440Hzの音叉で確認してみたところ「ら」はまちがいなく「A3」であった。音叉は「A4」なのでオクターブ低い「ラ」である。

そこで、興味をもってたまに口ずさむ曲のキーを確認したところすべてハ長調かイ短調だった、ぐふぅ〜。シーチョーか。

しっかし、これは大発見、いつもなにげなく息をまるで楽器を吹くように吐いてメロディを確認しているのだが、こりゃぁ体力を使わない楽器のようだ。

で、試しにボーカルに挑戦。声帯を鳴らさずいわゆる囁き声でも歌えるのだねぇ♪。人の口と舌の動きの精密さ加減には驚く。

click


5行目のフレーズ、ミュージカル、ウエスト・サイド・ストーリーのなかの
「Somewhere」。このメロディ、Trbの低音域でたっぷりの息をもって歌うのが快感だった。ちなみにこのSomewhereという言葉は決して未来のどこかを示すわけじゃぁないんだね。確固として存在するどこかを指すものらしい。
2007年07月02日(月) No.1140 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

法要。


今日のために一昨日から少しずつ整理整頓に努めてきたのだが、お昼近くになってもまだまだ雑然とした感じがひどい。そして思い出したように遺品の処分なども考えながらの掃除になってしまった。本当なら昨日のうちに清めておくのが筋だろうなぁと思いながらも、まぁしょうがない。もう50日も経つのになにひとつ処分していなかったのだが、せがれのほうは始めだすとパッパと衣類を袋に詰め出したのでようやくふんぎりがついた感じがして拙者も。
さしあたり目につくものだけなのでいくらも処分にならないなぁ、と思いながら午後2時近くになって掃除機をかけ出したところで電話が鳴り、お坊さんがもう到着していますとのことで、あっわっわっわ、あせるあせる。只今お迎えにあがりますから少しお待ちくださいとお願いして、だぁーっと居間の物を別室に押し込み、ふく、服、白いワイシャツ、ネクタイ、靴下。セガレはちょっとと買い物に出かけて、電話も置いてってるし、あわてたなぁ〜。
 ようよう支度を終え、駐車場の案内がてらやっとお迎えに階下へと向かったところでセガレと遭遇、早くなるからと支度を勧めた、ティーシャツじゃまずいもの。

 ようやく招き入れた今でまずは冷たいお茶を頂きながら、いろいろと今後の相談にのっていただく。電話では何回もお話していたのだが初対面ながら40代か、落ち着いた感じながらも明るい雰囲気の好青年といっては失礼になるが極めて好感のもてるお坊様だった。そして型どおりの法要を予定より40分早く執り行っていただき、そのあといろいろなお話ができた。

 macの使い手であるとのことで共通の話題も多く、故人を偲びつつも湿っぽくならなくて済んだ。そして全てが終わりお坊様が帰られるのを見送ったあと家に戻り、ふぅ〜〜〜〜っと、なが〜ぃ溜息、今までで一番長いため息だ。

さて、それから思い出したように意を決して遺品の整理を始める。今日を逃すともうチャンスが無いような気がしたのだ。でもとても一度じゃ出来ない。

 それでも三時間近く二人して黙々と作業し、七時頃にはもうイッカと、、、
少しだけ片付いた感じがする。そして今日一日、サーバー回線を切り電源も落してあったPC類を起動させ、ようやくこの日記となった。
2007年07月01日(日) No.1139 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen