LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ←覧近グゥ〜。
 
■この日記のURL
■本家URL


〜BGMはいかが〜 今週は「I Remember Clifford」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


月曜日。


click 今日は朝一度起きた後、CDを聴きながら昼頃まで寝てしまった。月曜日だったのだねぇ、大型連休ということもあって曜日の感覚がちと鈍っているようだ。

ウソ時計

いつも行く理髪店がなぜかこの頃、混んでいて3回も空振りしている。髪を切りたいのだが待つのは苦手だし、予約して時間に縛られるというのも意にそぐわない。弱ったなぁ、また空いている店を探すしかないかな。

サイドバーの時計、「ClockLink」さんのところに新作がアップされていたので早速拝借、それにしても牛と富士山て、チカラぬけるよなぁ。
2007年04月30日(月) No.1026 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

どこか遠くへ。


今朝はなぜか7:00ころには起き出して、いっときシゴトに精を出してしまったが外はぽかぽかとした良い陽気で、これはシゴトなどしている場合じゃないなと思いつつやっているのだからシゴトではないのかな、いい気なもんだ。


そういえば先日、会社のPCをまとめて購入した際にさるお方と、このパーソナルコンピューティングがどれだけ生産性に寄与しているかということについて雑談した。ここでいう生産性とは単純に「仕事量/単位時間」のこと。
職種によりずいぶんと違いがあるとは思うが、見渡す範囲ではごく一部の人の為にしかなってはいないようだ。ほとんどの場合同じ事を余計な手間隙かけているという結果になっている。仲介サービスや計算するシゴトでは確かに省力化に寄与するものの、生産に直接かかわる労働にはたいして意味のないことなのだねぇ。さすれば、産業革命とはいいがたいかな。この世の中に膨大な娯楽の時間を生み出してくれているというとこか。まぁ、どんな道具もシゴトよっか遊びに使うほうが価値あることかも知れない。

click

知、文明に関して云えば間違いなく紙の発明や活字の発明にも匹敵するような変化を人類に与えたと思っている。誰でも何処でも何時でもというユビキタス社会というのは凄いことだ。

----------------------------------------*
Mcafeeの「SiteAdviser」なるプラグ・インを当初から便利に使わせて頂いている。検索で現れるサイトのいくつかがこれに引っ掛かり警告文がでてくるのだ。変なポップアップがあるよとか不正なスクリプトを含みますとかspamメールが何件発信されているなどなど、あげられたサイトはちょっと恥ずかしいかな。

*---------------------------------------
このYoutube音源は確か1960年の映画「栄光への脱出」の主題歌だと。
強烈な印象受けた曲で映画音楽の巨匠、アーネスト・ゴールドの作曲だが高校生になったばかりの拙者がアングロ・サクソン系に甚く憧れを覚えたきっかけでもあった。こんなアレンジも大好き。

2007年04月29日(日) No.1025 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

横浜中華街。


click

世の中、大型連休に突入ということで幹線道路は車でいっぱいだ。拙者はというと日中、差し迫った締め切りに間に合わすべくシゴトなんぞにウツツを抜かしていた。夕方、家から電話があり連休に入った倅がなんと食事をごちそうするというから場所を決めてくれという。一昨日に続いて、どひゃぁ〜という思いと、安月給の身分で大それた事をという思いと、でもその気持ちがなんとも言えずうれしいので、じゃぁ久しぶりに横浜の中華街でも行って見ようとなり何年ぶりかの「家族」で外食だぁ〜。

カミさんがこのところTV番組などで見る「フカヒレの姿煮」にご執着していることもあって、この際と思った訳だが中華街に入ってから店選びがまぁ大変であった、端からハジまで全部の店頭メニューをチェックするんだもの、しかし今日の主賓はカミさんであるからしてそこは急ぐことなくぶらりぶらりとそぞろ歩きのひとときもまた気持ちが和んで悪くない。

若かりし頃、東急沿線に住んでいたこともあり買い物や食事などに良く来ていたのだという。懐かしいのだろうね。

細い財布を慮ってか、ほどほどのところに決まりご馳走にありつく。

残念ながら拙者が食にさほど興味がなく、コミットするなにものも無い、といいつつ、、

敢えて云うならば中華料理には、かの国には失礼とおもいつつ、なぜか貧しさを感じてしまい、居並ぶ料理の数々、どれを取っても数千年にわたる民族の「文化」を感じないのだ。拙者の嗜好の違いによる偏見だけかなぁ、まずおいしいダシの工夫と伝承がないもの。いや、食べられなくはないのだがね。

なにはともあれ、ゴチそうさまでした。
2007年04月28日(土) No.1019 (うれしいこと)
Comment(2) Trackback(0)

評。


「評」という漢字に突然興味が湧きあれこれ調べてみた。
程度の差こそあれしとはだれでも他人であれ自分であれ評(価値を量る)することをしているようだ。評議、評定、評論、批評、評価、評判、などなど沢山の言葉があるが「評」一字を見ていると「言を平らに均す」感じがして好きな漢字なのだ。だからどうしたってぇことではなく、ただそれだけ。
誰もが納得する評は難しいことだがそういった見識をそなえた人間も稀に出現するからまんざら世間も捨てたものじゃぁない。
It's A Wonderful Worldなのだ。

2007年04月27日(金) No.1017 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

プレゼント。


今日は一日、まぁ良くシゴトをしてしまった。ぶっとおしで14時間近く、例によって集中集中また集中。どうしても程ほどに出来ないのだねぇ。

お昼に花屋さんの店頭でクレアチスを見た。いろいろな種類、色があるのに驚いた。花の大きさも変化に富んでいる。

そして午後からもシゴトに没頭、結局、帰宅したのは夜中の3:00を回っていた。

テーブルの上になにやらラッピングされたものがポンと置いてある。どうやらプレゼントのようなので開いてみるとやはりそのようで「革のお財布」ではないか。
それで気が付いたのは、倅の社会人としての初月給が昨日だったのだ。

いやぁ〜、うれしいなぁ。ずぅ〜っと昔の父の日に貰ったお財布がすっかりボロボロになっていて、買おうと思っていた矢先だもの。以心伝心かな、ぐふふ。


2007年04月26日(木) No.1014 (うれしいこと)
Comment(6) Trackback(0)

音楽友達。


どうも、このところ性懲りも無くシゴトに費やす時間が多いような気がしている。働くことは貴いことであると心底思ってはいるが、そればかりじゃ何の人生と思う時、花鳥風月を愛でるひと時がないんじゃぁ情けない。
拙者の場合はさらに音楽・ジャズ、IT関係の雑学、釣り全般にわたって愛でたいという欲求が順番に現れるので忙しない事この上ない。

作品をアップして頂いている「ヤマハ・プレイヤーズ王国」サイトで昨日、またお一方、音楽友達になりましょうとお誘いがあって、即了解したのだがネットを介してでもこういったつながりが出来るのはうれしいね。
2007年04月25日(水) No.1013 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

つつじ。


click

もうゴールデンウィークが目の前に来てしまっている。今朝がた植え込みのつつじが咲き誇っているのにやっと気が付いた。大分前から咲きはじめていたはづだが、ゆとりがないのだねぇ、あまり見向きもしていなかった。薄日の差すやわらかな朝のひと時をポケ〜っと写してみた。透き通った光がとてもきれいですっかり和んでしまった。花はホントにいいもんだ、なははぁ〜。

click


2007年04月24日(火) No.1012 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

大奮闘。


昨日は21:30にようやく帰宅がかなった。なんせ重い荷物を転がしてきたので家のものに最寄駅に迎えに来てもらった。今回、松山〜伊丹〜新大阪〜新横浜〜横浜と乗り継いできてエスカレータとエレベーターがかなり普及していることが解ったのだが、バッグを担いだ階段の駅が一箇所だけあった。
こたえたなぁ。

click


で、遅まきながら20日の往路での上空からの富士山。真上でなく進行方向左下に見えたということは東側を通過したときだ。写した時はとてもきれいにみえたのだが画像にするとなんともざらついたものでつまんない。digic靴シトの顔しかきれいに写らないのかなぁ、ぶふっ。
♪〜ふーじは日本いちの〜やま〜♪
というのはホントだね。


今日は朝から大忙しで、っといっても4件ほどの用はそれぞれ短時間であったのだが部屋のガラクタ整理が昨日来、佳境にはいってきていて、今朝ついにピアノと50kgもあるステレオ・プレイヤーなど大物5点を引き取ってもらったため否応なしに、こまごまとした雑貨を処分せざるを得ない状態になってしまったのだ。もうこの際、地球に優しくなく大型ポリ袋に手当たり次第ボンボン投げ込む方法で産業廃棄物として捨てることにした。

今月中にやると決めているからね。

こうなると、俄然思い切りが良くなってあれもこれも要らないやとあっさりしたもんだ。多分ホコリのせいではないかなと思ったのだが、拙者の張り切りようのとばっちりでオクさんが鼻血を出して咳き込んでしまった。あわわわ、、

しっかし、コンピューター関連雑貨、ケーブル、周辺機器の多いのには改めて驚いた。全部が全部購入したわけじゃないのだが半端な数ではない、モジュラー付き電話線などなんでこんなにといった感じ。MOドライブなども8台もあった。そしてゴミ袋が三つ四つと出来てゆく。5.5"FDなど、一瞬迷ったが、えいやっ、てな感じで。昔のFDやMOのデータには万一読まれてはという内容のものもないではないが、時効時効、10年二昔なのだ。読めるものなら読んでみなと開き直って廃棄。明日あたり、少しは部屋に隙間が出来てくるのではと思っている。
2007年04月23日(月) No.1011 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

時間待ちのあいだ。


松山〜東京、満席で空席が取れない。しょうがないのでチケットを払い戻し、大阪行きを取り新幹線で帰京することにした。時間待ちの間、空港のコインサービス・端末で遊んでみた。10分100円なんだって。

あ、時間だ。

スピード・チェック、673kbpsしかでないんだ。
2007年04月22日(日) No.1010 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

コンピューター将棋。


今日も一日、工場での実験。切り上げたのは夜の8時過ぎ。
ホテルに帰って夕食後、部屋のTVでコンピューター将棋「ボナンザ」と渡辺竜王のガチンコ対決を途中から見た。いやぁ〜、面白かった。

ボナンザは一秒間に400万の局面を読んで有利か不利かを判断するのだという。

結果は竜王の勝ちであったが改めて習熟された人知の凄さを見た思いがする。

このボナンザの作者は特別に将棋に精通している人ではないらしいが計算機を動かすことで竜王と互角に近い勝負をしたわけで竜王が勝負の後いっていた「いやだけれどこれからはこういう勝負もせざるをえないでしょうね」というコメントが感じよかった。

しかし、チェスやオセロゲームなどと同様いずれ計算機の将棋が無敵になる可能性を感じたりもした。

思うにそうなったとしても「ああ、そう」というだけで棋士の対決がつまらなくなるわけでは無い。いうなれば列車や車と人が速度を競うような段階にはいるというだけだ。

2007年04月21日(土) No.1009 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

今回は晴天、うふ。


8:45羽田発松山行きに搭乗、前回の悪天候とはうってかわりやや雲はあるものの良く晴れた快適なフライトとなった。例によってすぐ寝たのだが機長のアナウンスでハッツと目覚め、窓の外を見ると眼下に残雪も鮮やかなみごとな富士山、わぁ〜っ、真上からの富士山は始めてだ、さっそくポケットのコンデジで連写。
そしてまた直ぐ寝てしまった。
一月ぶりの松山はちょうど良い陽気で用心で着ていったベストも不要な暖かさ。
夜、ホテルにチェックイン後写真をと思ったがUSB接続が上手く行かない。
まっ、今回持参のPCが古いといやぁ〜それまでだが、IXY900ISのドライバーだけがなぜかwebにないのだね。canonさんの手抜き?
見事な富士山だったのにぃ。

で、恒例?のスピード・チェック、下り2.3Mbps、上り5.6Mbps、ん?・・・なるほどね。

机の引出しに漱石の「坊ちゃん」のペーパーブック、ちょいと拾い読みでもして
、もう寝よっと。

2007年04月20日(金) No.1008 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

アキバ。


明日から行く四国松山で使う部品がどうしても揃わなく、止むを得ず重い腰をあげ秋葉原へ行く。久々の電気街で、大阪・日本橋の電気街とともに昔からなにかとよく探し物に来ていた電波少年の聖地なのだ。

click

デジカメで街を撮ったはずがデータがなかったのは誤操作?代わりに村松麗子さんのイラストを、雰囲気あるよなぁ。

秋葉原は必要なパーツがはっきりしていると必ずといっていいくらい揃うので心強い。なんといっても製品別にそれぞれの店員さんがそれに精通しているというのがいいやね。話が早いもの。最近のオンラインでのサービス窓口などでは、知りたいことのほんの一部しか解らぬことが多いし、ことIT関係では形だけの窓口なのではと疑ってしまう。

今回もものの数分で目的の物が見つかり、せっかくきたのだからとしばしウインドウ・ショッピング、いろいろ面白いものがあって飽きない。ちょっと心配していた路上駐車も過分な取り締まりをしている様子もなく、また意外と整然と「違法駐車」がされている感じで豊かな心持になる。商店街はこうでなくちゃ。以前のように長時間駐車や二重駐車している車が無いというのが整然としている要因なのだろうね、違法のなかにもマナーありってか、プッ。

で、事務所に戻り明日の準備。用意してもらっていたチケットを受け取りホテルを予約、一応二泊。経理の子から出張先での領収書は全てもらってきてとのこと、そりゃそうだ、国会議員じゃないからね。忘れ物のないよう何べんも確認、これだけ用心してもうっかり忘れ物があるのだから、やだねぇ。

---------------------
帰ってきて、案の定、予約画面と周辺地図をプリントしたまま持ってくるのを忘れた、だはっ。

2007年04月19日(木) No.1007 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

雨。


click

今日は一日中、雨が降っていた。高速道路を走っていてもなんか気が沈み勝ちになる。この、天候に気分が左右されるってぇのはどういうことかなぁ。

そういえば、遠くに行っても天気の良い日に訪れた所はとてもイイ所という印象がある。改めて考えるとおかしなことだ。
2007年04月18日(水) No.1006 (ブログ)
Comment(0) Trackback(0)

切替完了。


click

昨日も書いたPHSの機種変更、今朝方、電源を入れると驚くほどきれいな画面が現われた。早速内臓のブラウザ、Operaを起動してwebページを見てみる。
うんっ、きれいきれい。読み込み速度は64KbpsでPCに比べるとまどろっこしいもののまぁ使えそう。前のアドレス帖のデータが東京の事務所のPCに残してあったのを、新機に移し変えた。PCとの接続は家のWindowsXPではすんなりいったが、拙者がシゴトに使うのは500MHzのCompaqのNOTEでいまだOSが98SEなのだ。
USB関係のデバイスを全て削除しインストールしたところうまく接続できるようになりやれやれである。そして後から前に入っていたドライバーを恐る恐る再インストール。なんとか全てうまく乗っかった。これは「お行儀の悪いドライバー」の範疇に入るな。そしてようやく300件を超えるアドレスを書き込むことが出来たというわけ。昔は携帯用やPHS用のページを作って遊んでいたがこうしてPHSで普通にwebページをブラウジング出来ると楽だなぁ。
しかしトリックを駆使してページを読むというのも楽しいことではあったが、
今度のオペラはJAVAまで処理できるのだ。
それで帰宅後、PC版オペラをインストールしてみたところ、随分快適なブラウザであることが実感としてわかった。
機種変更で解ったのだが前機は4年間くらい使用していたようだ。しゃぶりつくすが如く使い切ったように思う。ここでもGNPには貢献していないよなぁ。

2007年04月17日(火) No.1003 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

新しいPHSが届いた(^o^;)


5年近くも使っていたろうか、茅ヶ崎の海に落とした後、確か1円で機種変更したPHSを個人名義にした後オンラインで機種変更し、最新のものにしたものが今朝届いた。今日の夜中、2時に切り替わるという。なんかうれしい。
今度のはブラウジング機能にも優れているようなので重宝するに間違いない。

click


一番気に入ったのがモデム機能が内臓されており付属のUSBケーブルのみでPCと繋がること。通信方式はブロバイダのサービス状況もあり、やや解り難いのでこれから少し勉強。従来のpiafs64k方式は問題ないようなのでとりあえずは使える。

click


それにしても軽量・小型化が一段と進み機能はアップしていることに驚いた。

そして今回、目にしたマニュアルに人体に有害とされる電磁波レベルの携帯との比較や音質の比較数値が載っており、これを見るとどうして使う人が少ないのか頭の中に?マークが50ッ個くらい湧き上がった。携帯のほうが圧倒的にメジャーだということは、知らないということも集まりゃチカラなのかも知れない。070と聞いて怪訝な顔される方もいまだ多いもの。


2007年04月16日(月) No.1001 (未分類)
Comment(2) Trackback(0)

一ヶ月点検。


今日は先月購入の車の一ヶ月点検で昼過ぎにディーラーのもとへ。3〜40分で終わるとのことで隣接する大型家電量販店をのぞいた。

近じか買い替えを迫られている家電の下見といったところだが、ついついオーディオ製品のほうに吸い寄せられる。

アナログのLPプレイヤーとアンプの処分を決めたところなので、大事にとっていた'60〜'70年代のLPレコードをも捨てようと、一度は思ったのだが、やはりターンテーブルに乗せてその音を再生する良さが捨てるにしのびない。代換えのプレイヤーを物色した。

すると「Denon」の普及クラスが手頃な価格であるではないか。以前、秋葉原のショウルームで試聴させてもらった200万円クラスはとても買えないなぁとあきらめていたが、この普及版はひとけた違う。アンプ、CDプレイヤー、スピーカーユニットも同じグレードでセットになっていて買えない値段ではない。わぁ〜、これはなんとしてもほしいホシイほしい。

大型のスピーカーユニットは残してあるので切り替えて楽しむのもいいなぁ。

ことCDの録音再生に関してはこのDenonというメーカーは特に優れていると感じている。再生音がまるで違うもの。プレイヤーからスピーカーまでの再生可能周波数が28Hz〜200KHzなどというとんでもない性能なのだ。

というわけでもう買ったような気分でるんるん帰ってきた。さぁ、お金をどうひねり出すか、ぐふぅ〜♪
2007年04月15日(日) No.999 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

ひかりONE。


べ早く寝たせいで今朝は4:30に起床、外をみるとすっかり雨あがりの青空が広がっていてなんかイイカンジ。今日こそはガラクタ処分を前進させようとあれこれ、あーして、こーしてと案を練る。過去は捨てられないもんだと思うがこれは錆のようなものと割り切ることにした。

3.21に繋げたKDDIの「ひかりONE」が予想以上に良い。こ〜でなくちゃぁいけないね。この2年間くらいの間に4種類の回線を使っているが品質に差がありすぎる。あらたに加入される方はよく調べたほうがいい。思うに会社が多すぎるはよろしくない。先々、合併合同して3〜4社でサービスするようになるとユーザーも安心できるのだが。技術・設備の両面でバックボーンの拙いところは迷惑以外のなにものでも無い。

しかしここに来て、不正アクセスが倍増しているのが面白くない。ほとんどが海外ドメインなのだが、「ひかりONE」付属のルーターのパケットフィルターが機能してくれないのが気掛かりだ。N○Cさんの技術力が地に落ちたとは思いたくないのだが使い勝手は良くない。ログも残らないんだもの。これは交換しよう。

--------------------
昨日知ったのだが旅行にいっていると聞いていた20年来一緒にシゴトしてきた社長さんが大腸ポリープの切除で入院していたのだと言う。肝胆相照らす仲なのに水臭いではないか。電話では元気元気、たいくつでしょうがない、月曜日には出社するなどと云っていたが拙者とおないとし、あちこちガタがきているのは間違いない。午後にでも様子見にいってみよう。

2007年04月14日(土) No.998 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

ネットワーク。


三日ぶりに会社で打ち合わせがあり出かけるも急遽次週になり届いている資料の整理くらいでぶらぶらしていたところ、社内LANの調子が変だという。
どれどれと原因調査、まずサーバー機に連なる8ポートSW.HUBのLEDがおかしな点滅しているのが目につく。HOSTを検索すると、あぁ〜、これは又新しいネットワークカードとPCを勝手に繋いじゃってるは。パケットアナライザーで見ると無用なパケットがうんざりするほど流れている。固定IPで登録しなきゃダメだよとあれだけ言ってあるのに4台も未登録の端末がある。とりあえず特にひどいPCをお手入れ。通常50〜65Mbpsでインターネットにつながるのが60ケ近いスパイウエアとXPの不要サービスのせいで30kbpsなどという状態になっている。30分かかりで掃除してやっとネットワークは流れるようになったがパソコンの動きはとてもギガヘルツCPUのそれではないが、人のパソコンにはあまり触りたくないし、説明もうまく出来ないので「とりあえずこれで」と。

やはり30台以上ものマシンが繋がっているのだからいつまでも簡便なMicroSoftNetworkを併用していちゃまずいようにも思う。ここはひとつしっかりしたLAN環境を外部に委託して導入すべき時期だろうな、と、提言を決意する。それなりに費用が掛かるのは止むを得ないことだ。スイッチ・ポンで全て機能するような道具じゃないからネ。
2007年04月13日(金) No.997 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ぽかぽか陽気で。


昼ころから青空が広がり若葉の緑が柔らかな色合いで、まさに春。薄日にきらきら輝く雨後の水滴がぴちぴち音をだしているように見える。4月ももう半ば、晴れた日の関東は一番快適な時期なのに気分が乗らない。意気込んで始めたガラクタ整理が捗らないせいなのか、捗らないから面白くないのか、あれこれ思い悩む。やっかいだねぇ、気の持ちようをコントロールしうるものなら、いつも自然にハッピーでいたいものだが、生身の人間ではありえない事だろうな。宗教、信心が無くならない所以だ。
好きなジャズ演奏を聴いていてもふと麻薬でもやっているような罪悪感を感じたりする。どうにも程ほどってぇところで切り上げられないのが問題だ。

考えてもみりゃぁ、いやというほどの制約のなかで勝手気侭、自由奔放に行動していたのが少しづつ制約がなくなり意識せずとも自由だよとなったのだから戸惑うわけだ。そんなシゴトの中に身を投じて溌剌と生きているのは「奴隷の幸福」だったのかと、そうではない理由を見つけるのにやっきになっている己をおまえはもう幾つになったのだと自問、進歩がないなぁ。

こうなりゃ、すこし引き篭もってみるか。といっても昨今の若者の引き篭もりとは訳がちがう。あれは生物学的に親の過保護以外のなにものでもないと思うが、反面、新しい人間社会の構造変化の一端なのかもと痛々しくも眺めている。他の動物ではありえないことだが、人間はとんでもない生き物だから。


2007年04月12日(木) No.994 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

PASMO、売り切れ?


首都圏の交通機関をほぼ全部網羅して一枚のカードで乗り降り出来る便利なシステムなのだから発売4日間で100万枚を出たというのもうなづける。ところがここに来て在庫不足で8月まで発売を控えるのだと。聞くところによれば初回プレスが400万枚と随分と控えめであったらしい。全てこのカードに変わるというほどの自信がなかったのかなぁ。先を見てsuicaと完全に統合する方向ではなかったのだろうか。電車の乗り降りなどは一枚のカードだけで済む社会が良いにきまっているのに。
JR東日本のsuicaには在庫が十分ありますって、なんのこっちゃ。合体しなさいな、利用者のためにね。

-----------------------------------------
「JASRAC、地震被災地の楽曲使用料免除」だって。災害に遭われ営業停止状態の方々にとっては、ざけんじゃないよといったところだろうな。営業もしていないのに勝手に課金徴収する仕組みは変でしょ。当然、某国営放送なども「受信料免除」などとしているのかなと調べてみたがそれらしきことは見当たらない。律儀な契約者は自動引落としなのだろうから個別に免除申請するのかなぁ。少なくとも税金にはそういう手続きはある。
いづれにせよ、この勝手にでっちあげた関所のような仕組みは胡散臭い。多数決で決めるとこうなってしまうものか、なんとなく腑に落ちない仕組みではある。

2007年04月11日(水) No.993 (今日のニュースから)
Comment(0) Trackback(0)

マウスピース


いつも楽しいブログ記事で楽しませてくれる「なんちゃってピアニスト」のさとぬさんがなにを血迷ったか「なんちゃってトロンボニスト」になろうとしていて、ますます目がはなせない状態になっている。これから先、ほんとに音を出せるようになってオンステージとあいなるかどうか興味深々、楽しみなことである。実現するとへたなドキュメンタリーよっか面白いと勝手に思っている。

click



拙者のばやい、パブロフの犬でもあるまいに「トロンボン」と聞くだけでピクリと神経がそちらに傾くほどこの楽器が大好きなのだ。理由は。。。
ワカラン。

2007年04月10日(火) No.992 (ブログ)
Comment(0) Trackback(0)

手続き。


click

今日は月曜日、少し急ぐシゴトが控えているのだが差し当たり身分が変わることによる諸々の市民としての手続きがなかなかにすんなりけりつかない。健康保険なども事前に窓口で「あと、この書類だけでいいのですね。」と念をおして揃えてきたにもかからわず、今日はまた見たことも無い別な書類を出してきて「これも要るのです」などと抜かすから、おいおい冗談だろ、半日つぶして来ているのだよ、しかも云われた書類は全てそろえてきたのだよ、なんとかしなさいと云ったところ電話での確認で無事済んだようだ。なんでこんな単純な手続きに手間取るのか理解に苦しむ。これから団塊の世代が一斉に定年で同じような手続きをするのだろうから、せめてコンビニ並みにマニュアルを作っておくといいね。気を静めて敷地内の花壇で雨あがりの花を接写してみる。

click


あと、思いあぐんでエイヤッツっと処分品一式を後部座席全部に積み込んで「産業廃棄物センター」に飛び込みで持ち込む。随分と高くつくもので、係りの人に思わず、これじゃぁ不法廃棄がなくならないねと。しかしなんたって思い切りよく処分しちゃうと、気持ちもすっきりする。で、事務所脇の梅の蕾の雨滴をこれまた接写してタイサン。

他に2箇所回って帰宅し、空になったトランクに再度処分品を積み込む。まだ整理つかないOA機器、釣り道具、PA関係などなど遅々として進まない。目標は今月中、有言実行だ、キッパリ。
2007年04月09日(月) No.988 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

まんざらでもなかった、カナ?


click

先日、確か電車の中吊り広告だったと思うが水滴の写真が載っていて、あれ、見たような絵だなと感じながら目を近づけしみじみと画質などに見入っていた。この手の写真はごく一般的というか誰が写しても同じようなものとは思うが、つい拙者の接写と比べて見てしまったのだ。3月13日にアップした画像とほとんど同じアングル、タイミングのものであったが、どーしてどーして拙者の接写とそれほど違わない。それほど悲観することもないっかと再掲。

-------------------
統一地方選挙の結果が出た。個人的には東京都知事の石原さんに興味あることもあって神奈川県民でありながら都知事選のほうに関心があるという不埒な市民なのだ。やはり文に優れたしとってぇのは言動に寄らば切らんといった凄さがあって、昨今の一部矮小なジャーナリストなど舌鋒がまるで舌足らずに聞えてしまうものね。知識・教養だけではダメだろうが、これ無くして指導的立場に立つのは社会悪だ。石原さんにはぜひ老害などと皆が感じないように、もうしばらく活躍してほしいと思う。

--------------------
偶然見たページで昨年9月のとある対談記事がとても印象深かった。ここ十年近く漠然と感じていたことが大変解りやすく書かれている。お金儲けに走るということは志を小さくしてしまうのかなぁ。

それとPCのセキュリティに関しての高木氏の苦言。


2007年04月08日(日) No.987 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

今年の桜。


今日はポカポカと春らしい陽気で、昼前に高尾方面での打ち合わせがあったので早めに出て沿道の桜を満喫してきた。

click

ことしは3月の半ばから気温はともかく、ずーっと桜の花を目にしているような感じがする。

群生する多数の桜も見事なのだが、先週の山口県の岩国や瀬戸内海の島で散見した若緑の山肌にぽつんと咲き誇る一本の桜の樹の存在感の良さをつくづく感じたものだ。

click


見渡す限りの桜を見るとき、それこそ桜に染まるとでもいうか飲み込まれるというか、精神がぼぉ〜っとしてしまうような思いにかられ、それに比べ緑のなかの一本の満開の桜はちょうど一枚の絵画を見るように割と冷静に眺めているように思う。同じようにきれいだなぁと見ていても感情の膨らみ様が違うとはじめて思った。
2007年04月07日(土) No.986 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

瞳にメラメラと。


click

先日の出張で新幹線を乗り換える時に写した「のぞみ号」の顔。明かりの効果で二つの瞳にまるで劇画のように炎が写っていた。いかにもこれからとばすぞといわんばかりだ。

今日の午前中はPCなどOA機器の処分と粗大ゴミを処理すべく行きつけのOAショップとリサイクルセンターに出向いたのだが、PC関係は全て無料で引き取ってくれたのだがリサイクルセンターのほうは製造年月日で5年以上経過しているものは「お断り」なのだという。ふ〜ん、解らないでもないがもったいないことだなぁ。まぁ、捨てようとする方がおバカさんなのだろうがまだ十分使える家電製品など持ち込める所があると良いのにな。地方でそういう所があるとも聞いているので拙者が知らないだけかもね。さっそく調べてみよう。

午後は予約の眼底検査のため目医者さんへ徒歩でゆく。2週間の点眼薬の効果か眼圧が25→19に下がっているとのことだが右目の霞む感じは相変わらずだ。そして「白内障の症状も少し出ている」との診断、ぐひぃ〜、ホントにポンコツになってるんだ。人間のばやいは買い替えとはいかないしなぁ。
2007年04月06日(金) No.985 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

開眼?んなわけないけれど。


click
虫さんむしさん。

気温はあがらないものの、晴天続きで春という感じが脳裏にでんと居座る。どこもかしこも桜が満開で風に舞う桜吹雪が黄砂も温暖化もかき消す勢いだ。自分はこんなに不器用かとあきれけぇっていたコンデジの撮影なのだがここにきてようやくポイントが解ってきたようだ。要するにピントにつきるのだねぇ。今頃こんなこと言っているのが一本抜けている感じがして嬉しい。ちゃんとした映像を撮るしとはきちんとぶれないようにしてシャッターを押しているのだ。そもそも、シャッター速度が一秒近い露出で手持ちカメラがぶれないほうがおかしい。万一を期待したってそりゃぁ無理なことだ。あはは、、
だから、ぶれるような状態でシャッターを押すということが愚かなことなのだ、っということに思い至った。
しかし、そうとうな頑張りが必要なのだ。今日の接写画像、手持ちで太陽光なのでやっと写せたのだが、遠景の場合を考えると、カメラが1/100mm動くだけで写像のドットがいくつもづれてしまうわけだから精緻な映像など写せるわきゃぁない。例えば10m先の直系1cmの花びらを太陽光のもと1/1000秒のシャッター速度で写す場合、カメラが固定されているとしても花びらはゆらゆら動いているのが普通だ。その動く速度によってピンボケの度合いが計算できる、と新たな興味が湧いてきた。しょうがないしとではあるなぁ。
2007年04月05日(木) No.984 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

爆睡。


click

というわけで、昨夜8時過ぎには寝て今朝は夜明けとともにすっきりと起床、目の前に広がる漁港の朝日を見たあとさらにひと眠り、朝食を頂いたのは8時半ころになってしまった。今日の予定はゆったりとした内容で正味3時間も必要ないので9:30頃宿を出て昼過ぎに戻ってから遅めの昼食をとることとして行動開始、順調にシゴトを終え戻る頃にはなんと一時にわか雨、濡れるほどではなかったがすぐに太陽が顔を出し、帰りのフェリーも予定通り。

click

一時間半の航程なのだがこれも乗船してすぐに寝てしまう。よく寝れるものだと我ながらに感心した。

昼食をとっている最中、島の管理人さんが顔を出してくれてやぁやぁやぁと再会を喜ぶ。そして5〜7月にかけての長期滞在の時の釣りの相談などを(^^)。

click

民宿も貸切予約を仮にして、専用の電話回線を引くことなどの了解を得る。ネットに繋がっていなくてはどうにもならない。

新幹線に乗って帰宅時間を家人にメールしたがRESがない。あとで気がついたのは拙者の携帯メールの許可リストにカミサンのアドレスが抜けていた、プッ。

とにかく今回も無事ご帰還の短期出張であった。晴れオトコの自信がますます強まった。
2007年04月04日(水) No.981 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

晴れるには晴れたけど。


明けて今日はすっきりと青空の広がる上々の天気となったが如何せん寒いサムイ。家人に云われて防寒コートを着てきたのが大正解。12から13℃位にしか気温が上がらないし、風も冷たい。

午前中から昼過ぎまで市役所での打ち合わせがありその後、平郡島へのフェリーに乗船するため港に移動。4ヶ月ぶりの柳井港から見る瀬戸内の海は眩いほど輝いていて心が一段と晴れやかになる。

click


夕べは少し調べ事で寝不足気味だったので出船してすぐに船室で寝てしまう。結局、島に到着するまで熟睡していた。途中、相当揺れたようだがまるで感知しなかった。船には強いわっ。

click



下船して歩きだして直ぐ軽トラックの運転席からお爺ちゃんが顔を出し「東京からん人ね?迎えにきよっとよ」と呼びとめられる。予約している民宿の方だった。なんといっても一日2往復のみだから間違えようもないやね。歩いても直ぐなのだがご好意に甘えて便乗させていただく。おちついた部屋は暖房が効かされて暖かくほっとした思い。

一時間ほどで夕食が用意されさっそく頂く。まるまると太ったメバルの煮付けがことのほか美味しかった。ハマチのお刺身もビックリする量で、歯ごたえ十分の良品だった。加えて山盛りの天ぷら、ふぅ〜、食べきれない。

で、食後相方と顔をみあわせさぁ夜はなんとしようか、笑ってしまった。ほんとうに何もないのだ。

やや旅の疲れもあるし、ここはおとなしく早寝しようとさっさと床に入って寝ることにした。
2007年04月03日(火) No.980 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

着いたついた。


午前中いっぱい調べものをしていて、お昼をいただいてからいざ瀬戸内海へ。
お昼はなんとお赤飯であった。息子の初出勤を祝っての母心なのだねぇ、これは嬉しいや。

午後3時過ぎの東京発のぞみ号で向かうは岩国。8:29、時刻表とおり到着。新幹線だけでなく日本の鉄道は誇らしい。
でも乗り換えの広島駅で路線を確認したときの若い駅員さんはややいただけなかったかな。サービス業の応対ではなくなにか勤務時間をいやいやシゴトさせられているといった不幸な感じがしたもの。「JR西日本」はそういうことか。

click

ともかく6時間、1,000Km近い移動でここ岩国に降り立ちホテルにチェックイン。食事がてらぶらぶらと散策してこのインターネットカフェに。今回は重いのでPCなど持たずにきたので、I.カフェは便利だ。ここの会員カードもあったと思ったがあいにく財布には見つからずめんどうな登録をがましてする。
パックがお得ですよとかいろいろと、おおきなお世話の窓口だったが、30分だけだからとかんべんしてもらう。ブースのモニタがそろそろ寿命かなというだけで他はすべてグッドでした。で、恒例のスピードチェック。下り17〜18Mbpsのぼり1.1〜1.2Mbps。うふっ、拙者のとこの勝ち。画像は通りすがりの小公園での夜桜一輪。錦帯橋は今週末が満開だとのこと。

おなかいっぱいだし明日は早いからもう帰ってネヨット。
2007年04月02日(月) No.979 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

再会


click

昨日の夜、遅れたものの「笛の横田」さんのコンサート、「風奏遊心検廚鳳召辰討た。どうしても都合がつかず、最後の2曲が聴けただけだったが久しぶりに見まえた横田さんは修験僧さながらのいでたちで演奏も十分に「無」を感じとれるような、えもいえぬ上等な音楽を奏でていた。

 観客は100人以上いたように思うが本堂の大きさが丁度マッチする人数で繊細な音を聴くにはぴったりだと思った。

click


そして彼の原点でもあるというこの稲付城跡に建つ「静勝寺」(じょうしょうじ)、へぇ〜、こんな雰囲気のある寺社がこの東京にと驚く。小高い山というより高台で15,6世紀の大田道灌の頃の砦跡というだけあってふんいきあるなぁ。

後片付けで忙しいなか立ち話を少し、差し入れは「上善如水」にしたのだが今もよく飲んでいるいるのかなぁ。

で、帰宅してからコンデジのスナップ写真で小クリップを作った。さわりを試聴できればと。
横田さんのブログでCDや陶器を入手できる。


----------------------------
今日は一日山と積まれた引越し荷物の整理と思っていたのに、あまり進まなかったなぁ。粗大ゴミはシールを貼って役所に電話し引き取り日を決めるらしいが一回に5個までと決っているのだそうだ。まどろっこしくてじれったい仕組みだ。

----------------------------
すっかり人気が定着したYouTube、試しに上記の横田さんのクリップをアップしてみた。おどろいたことに注意書き、著作権のことや違法コピー厳禁など日本語で表示されるのだねぇ。ひととおりそれらしきことを全て網羅してダメですと云っているのが可愛らしい。

----------------------------
さ〜て、明日から山口県へ出張だ。ホテルがなかなか取れず結局、岩国に。前回と一緒だ。晴れるといいけれど。



2007年04月01日(日) No.978 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen