LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ←覧近グゥ〜。
 
■この日記のURL
■本家URL


〜BGMはいかが〜 今週は「I Remember Clifford」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


コンデジでテスト〜ご注意:音がでるよぉ♪


◆Windowsムービーメーカーでのの試作品。

Photo By CanonIXY-Digital/900IS
2007年03月31日(土) No.975 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

晴れオトコ(^o^)


今日は朝方に雨があがり風はあるものの眩いばかりの好天となり夕方に予定されている会社でのお花見兼拙者の送別会に、なんとなくウキウキと上機嫌だったのだが、それ以上にビッグイベントだったのが倅の引越し荷物の到着である。朝、予定通りの時間に引越しトラックが到着し運び入れだしたが、大物の本棚や布団類の他にダンボール箱60ケ、いくらなんでも多すぎないか。どこに置こうってぇのか、ったくぅ〜。と思いながらもなんとかなるんじゃないかなと傍観していた。君もガラクタ捨てられないくちだねぇと云うと「似たんだよ」だって、ぐふぅ〜。選別している間がなかったので運んだらしく、半分くらいは捨てると云っていたから、まぁ考えてはいるんだろうね。
一時間ほどそんなで大騒動、カミさんは見ているだけでがっくし疲れたとこぼしていた。

click


そのあと直ぐ、拙者も用事のある市役所やら警察署、銀行など一緒に回ったのだが、時間待ちの間に写したデジカメ写真の一枚が


奇跡的

に拙者にとって初めてというほどのピント具合であった。同時に写した花々も透き通った空気を感じさせるきれいな色合いで、キラキラ光る水滴も美しく、改めて写真のつぼを押さえることの難しさを再認識。

かんがえてもみりゃ〜、バチバチと3000〜5000回くらいシャッターを押してると思うがやっと一枚、これじゃ奇跡としか思えんワイ。でもうれしぃなぁ。

そして夕方から、少し明るいうちからぼちぼちと集まりだしたメンバーでお花見、といっても拙者が「寒いのはイヤダ」とだだこねたこともあり、急遽、事務所のなかでの大宴会だぁ〜。会社に着いたときから良い匂いがすると思ったら女性社員が昼真っから大なべでオデンをぐつぐつと作ってくれていたのだね。

期末の忙しい時なのに15、16人くらいの有志が集ってくれておおいに盛り上がったお花見ではあった。みーんな気のいい奴らでしとを喜ばせるのがうまいんだから。でも拙者は単純にそれを喜ぶのだからこんな良いことはない。中には絶対辞めさせませんよなどというしともいたりしてチョット複雑な心境になったり、でも決めたことだからね。そして延々7時間ちかく、結局夜中を回ってしまい5,6人は帰れなくなりあちこちで寝てしまった。みんな疲れているんだよな。ここにきて傲慢な拙者の頭にやっと感謝という言葉が湧き上がってきた。

少しは大人になれたとしたら今日の皆さんのおかげです。やはり生身の人間が一番おもしろいなぁ。
2007年03月30日(金) No.973 (うれしいこと)
Comment(2) Trackback(0)

順調、順調(^o^)。


click

光回線にしておよそ一週間経過。昨日、IP電話に切り替わっているのに気がついた。WAN側の状態ログを確認したところ、極めて安定した状態である。IPも
21日の開通当初から変化していない。まだ油断はできないがおそらく停電でもないかぎり変化しないだろうと期待している。
最近、気になるのがページのGIFファイルの読み込み失敗だ。サーバーの設定かなと思いいろいろ試しているが何処に問題があるのか確定できない。

zacさん、知ってたらオセーテ。

--------------------------------------------------
桜、さくら。

click


click


◆CanonのDigic-靴慮果がまるで発揮されていない画像。おっかしぃな。
まさか、偽物を購入したんじゃないだろうな。画像素子が粗すぎる(涙;)。Exifデータによると180dpiなのだが桜の花びらがそのようには思えない。

2007年03月29日(木) No.969 (自宅サーバー)
Comment(4) Trackback(0)

今年の桜。


今日も良い天気でいよいよ春らしく、ぐずぐずしていた桜もそろそろ見頃になってきたようだが、今年はやはり妙だった。3月に入ってすぐ蕾が芽吹いたかんじで桜並木も一瞬ピンクがかって見えていたのにその後、寒い日が続き結局満開はいつもの時期より少しだけ早いかなと言ったところ、なーんか自然もうまく帳尻合わせているような感じで面白くない。こんな感想はおかしいかな、やっぱり。


来週、出張で昨年12月に訪れた瀬戸内の小島「平郡島」に再度出かけることになった。前回は本当によい出張でとてもシゴトとは思えぬほど楽しい旅だっただけに期待するところ大である、プッ。


2007年03月28日(水) No.965 (未分類)
Comment(2) Trackback(0)

PHS


会社から一線を引くときめてからばたばたと身辺整理をしてきたがまだまだ
することがあって気が急く。今日は午前中、病院ゆくはずであったが急遽おもいなおしPHSの名義変更に。行く前に必要な書類や印鑑など確認していきゃよかったがあとの祭り。窓口のオネーチャンに「会社登記簿の原本」が必要だといわれてびっくり。写しで良いのではと念ををすと相談にゆき結構ですとなったのでそこにFAXしてもらう。すると社印が必要ですときた。名義を法人から個人に変えるだけだがこれは面倒だ。会社が近いから取って戻るといって書類に押印して再度。しかしお客さんが一杯で30分以上待ってようやく変更ができた。
ほんとうならついでに機種変更するつもりだったが時間がないので断念。

しかしお客さんはみーんな若い人ばっか。携帯も同じか、年配者はこんなんもの買いにはこないやね。
2007年03月27日(火) No.963 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

決行。


今朝は2時間ほどの睡眠で5:30に起床、少し早めに家を出る。会社には一番乗りで、よーし、今日こそはと気持ちを奮い立たせて資料やファイルやガラクタ、取り外して保管していたIT機器、各種ケーブルやコネクタ、それに技術書の類も次々と大きなゴミ袋に放り込んでいった。本当に今現在、関係していることのファイル・資料以外はあらかた処分した。結果70L位のブミ袋が7つ。これだけ何処に入っていたのだろうと思うくらいの排出量だ。

合間に少しシゴトしながらではあったが、15:00頃にはデスクの周りが見違えるほどスッキリとなった。しかしまだ勝手に占領してしまっている隠しキャビネットなどもあるので、もう一回行なう必要があるだが今日はここまでと約束の客人を待つ。

約束通りやって来たその方を助手席に案内し目的のところまでの約20分ほどの間、小さく掛けていた拙者のCDから流れる曲に反応してくれて、じつはこれ、全部パソコンで作ったのだとバラスと、音楽好きのしとらしく、このドラムの音はサンプリングでしょう、とか、今のピアノはダビングしているのでしょうなどと、思わず頬が緩んでしまうようなことを言う。お世辞かも知れないなどとは決して考えないノー天気な自分は人から見ると「幸せなしとだねぇ」ということだろうね。朝から明るく晴れ渡った一日はこうして過ぎてゆき帰宅して
「くたびれたぁ」となるわけだ。睡眠不足は要注意だ、Night&Day、おさえておさえて、ドウドウドウ。。

2007年03月26日(月) No.961 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

シャル・ウィー・ダンス


この一週間くらいTV中継されるシンクロとフィギュイアの世界大会を垣間見ていてそのトップクラスの演技の表現力には本当に圧倒される。
 これらの競技に共通する採点方法で優劣を競うという文化にとても違和感を覚えるのだ。スポーツはより早く、より高く、より強くということを競うものだと思っているせいだ。この競技でのプロ集団もあることはあるが決してメジャーなものではない。そうするとスポーツ競技として裾野を広げるしか手立てはないか。シンクロ・ソロのデデゥの演技などはとてもスポーツとして観戦するようなものでないと居心地が悪くなってしまうほどだ。

click

そして今日の地上波TV・日本テレビの特番「シャル・ウイー・ダンス」での杉本彩さんのルンバ。大人になった彼女には根強いファンが大勢いて実は拙者も大好きな女優の一人でもあるのだが、その生き様もさることながら表現力の豊かなことにはいつも驚かされる。アルゼンチンでの国際競技会にチャレンジしたわけだが惜しくも2位、銀メダル(?)だったのは残念。拙者の見た目ではダントツ優勝とおもったのだが。競技ではなく舞踊として見せてくれる彼女のタンゴは実に情感あふれる優れた表現だと思う。

click


というわけで、片付けがさっぱり進まない。

2007年03月25日(日) No.960 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

古いスコアがまた出てきた。


今日は出社しようか休もうか朝起きてから迷ったすえ家での雑用に精を出そうと決めて、さっそく片付けを開始。く〜ッツ、やはりなかなか捗らない。ついつい古いものを紐解いてしまい時間ばかり食う。なかでも、30年近く封印してあったスコアなど出てくると、はて?、どんな曲だったかなぁと考えたり、音を出してみたりで片付けがどこかに行ってしまう。弱ったなぁ。

その中でもビニールの袋に入っていて保存状態の良いトロンボーン四重奏のスコアが何曲かあり、ふと思いついたのがこれをスキャンしてpdfかjpegファイルでwebに公開してしまおうということ。A4でプリントすると十分読める楽譜になるので誰かが利用するかも知れない。ということでスキャナー始めるも10枚ほど取り画質の調整などしていたらあっと云う間に2時間くらい経ってしまっている。トロンボーン・シンフォニーなどという魅力的な題名のものなど30ページ近くあるし、思うは易し行ない難しだ。ふぅ〜♪

click click



とりあえず、J.S.Bachのコラールの小品。アンサンブルは管楽器や声楽特有の快感なのだ。


で、これがムショウに聴きたくなったのだがスコアから音が出るでなし、ええ〜ぃ、作ってしまえと出来たのがこれ。ぐふぅ〜♪
2007年03月24日(土) No.958 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

Pasmo〜19日の続き。


click

今日は日中よく晴れ上がり東海道本線の在来線に乗る小さな旅はとても気持ちの良いものだった。気温も早朝とはうってかわり18〜19℃までになったようなぽかぽか陽気。静岡はじつに温暖な地域だなぁと実感した。シゴトは午前中に終わり帰路はぶらぶらと帰ってきたのだが、自動改札の状況が目に付いてしょうがない。19日の日記で、私鉄のものは全て同じではないかと書いたが、各社ごとに同じというのが実際のようだ。そして、拙者がおおいにブーイングした判りにくいというのはどうやらあの一社の路線に限られるようだ。それで少しホットした。

click   click   click






2007年03月23日(金) No.955 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

身辺整理。


今日は早くから起きて、6:30には出発。早めに会社に入り、あれこれと整理に取りかかる。あと10日間くらいで社内のあちこちの隠し収納スペースの資料やファイルを処分するつもりなのだ。いや、するのだ。デスクを残してくれると言うが気分としてはもう全部処分するつもりになっている。
今まで使っていた携帯やPCの名義変更やデータ消去も、まとまると結構大変な作業である。結婚より離婚のほうがパワーがいるのと同じだ、いや、拙者のことではなく。

といっている矢先に明日、焼津方面への日帰りの出張を引き受けてしまった。
え〜、4月〜5月にかけてのシゴトだというではないか。ホント我ながら調子の良いこと、もうシゴトは止めと発表しているのだから少しは遠慮しろよなぁ〜、などといいつつまんざら悪い気はしない。明日、見てからの判断だな、これは。

などとバタバタしていて帰宅は20:00、んーん、ハタラキスギだ。

2007年03月22日(木) No.950 (未分類)
Comment(1) Trackback(0)

気になって。


昨夜は結局、夜中の12時過ぎとなったが、かなり控えめにしか飲んでいないのでJRや私鉄のS鉄道などの改札機を観察しながらのご帰還だ。

click

帰るなり目に入った「光回線」の通信機器。寝ようかどうしようか相当迷ったあげく、えいっ、やっちまえという感じでセットアップ開始。これはさすがに手なれたものであっという間にネットと電話は復旧、中断は30分間だ。まあ、機器のほうが進歩していてネットにはほとんど手を加えずにつながるが、拙者の場合はそれからだ。今度のサービスでは固定IPがないのでダイナミックDNSサービスを利用しての発信しか手立てがないのだが付いて来たルーターが昔、散々手こずったNECのAtermシリーズのBL170HVというもの。しかし説明書が随分解りやすくなっていて振られてきたIPアドレスでは問題なく通信するのだが、dyndnsに登録した「shinji-world.dnsalias.ネット」がうまく通らない。ルーターのステータスを見たところ、どうやらマンションタイプのVDSL使用の場合はゲートウエイがもう一段はいっていて名前ではルーターまで届かないようだ。そんなバカな。dyndnsサービスへの登録は部屋のVDSLが割り当てた内向きのWAN側アドレスでおこなうのでうまくいかないのではと見当つけるがこれは難しそうだ。だいたいVDSL装置に詳しい説明書などついていないし。

と思っている矢先、WebSitePlusさんとこのテストでは名前で通ったことが確認できた。ミラーにしている8080,8088,8089なども通る。大丈夫のようだ。ホッ。
サーバーのログを見る限り外部からのアクセスが正常に記録されている、んんん〜、どうなってるのかなぁ。たぶん、dns登録の時間差だろう。

それとやっかいなのは多くのリンク先で以前の固定IP「219.121.19.199」を登録してあるところに全て変更の一報を入れなくてはならないのだ。すこし頭を冷やそうっと。

それと速度だ。20〜32Mbps位まで出ている。チューンナップすればもう少しあがるかも。とりあえずはこのままでイッカ。

------------------------------------
最初に振られたWAN側IPは「222.0.147.39」。拙者は、これがいつまで続くかで回線の信頼度合いをランク付けしている。
業者によっては日になんどもブツブツと切れやたらとIPが変わるところもあった。自宅ホストが確定されないから安全ですなどというオチャメなことをいっている専門家もいたなぁ。「常時接続=専用回線=固有IP」というのがすっきりして良い。なんたって世界で「ひとつ」が肝心なのだ。

2007年03月21日(水) No.948 (自宅サーバー)
Comment(5) Trackback(0)

空回りの一日。


社有車からマイカーへの乗換えが思ったようにスンナリといかないので難儀している。昨日はそのつもりで社有車を会社に置いて電車で戻ってきたのに、車を置かせてもらっているデーラーさんが今日まで連休していた。そういえば預ける時そんなこと云っていたような、、。こういうのは間抜けというものだ。カミさんあたりが拙者に「ホントにドジなんだから〜」などと云うのは正しい評価なのだなぁと感心しているバヤイではないのだ。不便でしょうがないが、止むを得ない、明日の朝でも取りに行こう。
一度家に戻ってこの日記とサーバー関連の手続きと新たに開設したe-bankingについてのあれこれをやっつける。
「光ONE」回線の切替にはまだ時間がかかるようだ。予定日くらい連絡あっても良いのではないかなとも思うが、まぁ、急ぐことでもないしイッカ。

そうだ、今日はシゴト関係の人事異動による送別会が夜あるので再度都心へ出かけるのだが帰宅は深夜になるのだろうな。

---------------------------------------
出かける間際にKDDI光ONEのVDSLモデムとルーターが届いていた。セットアップしたいところを我慢してお出かけだ。

click

で、久々の銀座で旧知の仲間にも大勢会うことが出来、出かけたかいがあったなぁ。コンデジ持ってるのは拙者だけだったようなので記念スナップをばちばちと。とても気分のよいパーティでもあったのでここはひとつPhotoStoryにして幹事さんに送ってあげようと思っている。

そして、お開きのあとほろ酔いでぶらぶらと有楽町駅に向う途中の数寄屋橋の小公園でこの寒空の下

click







ストリート・パフォーマンスしている若者のワンフォーンのジャズ・カルテットを目にして、一曲聴き、気が大きくなっているのか投げ銭ついでに写真撮っても良いかと聞くと、「もちろんかまいません、ネットにですか?」とトランペッターが屈託無く答えてくれ、名前はと問うと「中村です」といっていたが、グルービーな良いアドリブを吹いていたなぁ。 アコースティックのウッドベースも心地よい響きをさせていた。あはっ、な〜んか得した感じ。
2007年03月20日(火) No.944 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

よっしゃぁ〜♪


今朝は5:30に起床、昨日の日曜日は日がな一日横になっていたせいで疲れもすっかり取れている。どうやら一晩中、メインサイトのリンクに埋めこんである「九つのムーンライト・セレナーデ」を掛けっぱなしで寝ていたようだ。一曲一曲が聴くたびに別な感慨を起こさせてくれる。ちょっと不思議な感じである。今週は少し押さえ気味にゆこうと朝のメモ。

--------------------------------------------------------
ここからが日記。
首都圏では今さかんに新しい非接触形ICカードの乗車券「PASMO」パスモというのかな、が大だい的に宣伝されおそらく一月を経ずして交通機関乗車券の殆んどをまかなうのではないかと予想される。従来のJR東日本の同タイプカードの技術も取り入れ、何十社という私鉄とJRの組み合わせ、さらに定期券や各種割引など気の遠くなるような組み合わせを処理するシステムだ。私鉄の各ターミナル駅でキャンペーンを五月蝿いくらいやっているので拙者も最初そこで購入しようとしたのだが、それはpasmoに各社のカードサービスをドッキングした会員制カードの販売促進だった。「pasmoだけは?」と聞くと自動販売機で簡単に購入できたが、さすがにカードの代金500円なりがかかっていた。それくらいの価値はある。

さっそく使ってみた。


んが、


エラー。


あわてて戻り、ここかなとカードを放り込んでしまったところ、



故障!!。




わぁ〜ん、ダズゲテグレ〜。すぐ係りの方が来て「ここにかざさなくてはダメですよ。」といわれてしまった。ふぅ〜ん、suicaを使っていたからつい四角マークの方に当ててしまったわけだ。ICカードを挿入しちゃだめっていわれてもチャージするときなどは挿入するじゃん。

click

それで、まぁ、今日は時間もあることだしとしばし観察。やはり最初らしき人は相当数迷っている。特に中高年。うん、これは表示が下手だなぁという結論に達した。中央のピンクで四角い「案内表示」が余計だ、とっさに判断するには紛らわしいもの。一回とおりゃ解ることだからおおきなお世話かも知れぬが以前から新しい技術にともなうエンド・ユーザーインターフェイスのデザインに解せぬ気持ちを抱いてきたので、ちっとばかり意見をしてやろう。

例えば、テレフォン・カードの頃からの挿入方向表示の小さいことは一向に改善されない。アーテスチックなデザインはそれとしてカードの半分が矢印でもおかしくないだろう。カードの文字や絵面をだれが何回もみるというのか教えてほしい。

click


今回の私鉄の読み取り機はおそらく皆同じデザインだと思うが少なくとも最初に使う人が間違いようのない案内に意をくだくべきだろうと思い、無い知恵しぼって写真のようなものを考えてみたりした。じき、50歳以上が半数を占めようとしている社会なのだ。見えにくい文字や説明はいけないと思うよ。

夕方から目の検査、結果はやはり「緑内障」で右目の眼圧が高いのだという。
2週間ほど毎日一回、点眼薬の使用をいいわたされる。ぐふぅ〜、これは守らなくては。毎晩、寝る前に一献ならぬ一滴だ。




2007年03月19日(月) No.941 (文化)
Comment(5) Trackback(0)

一休み。


click

怒涛の一週間を過ごし今日はようやくのんびりモード。昨日は旅装を解くのもそこそこに寝てしまったので今朝、バッグの整理。お土産にと頂いた「でこぽん」があったので記録。伊予柑や夏ミカンの類はオウチャクものの拙者は皮を剥くのが面倒であまり食することはなかったのだが、近年交配によりこの手のミカンが愛媛県や熊本の名産物として人気を呼んでいると知り食べてみた。
うん、外皮が簡単に向け実の薄皮が食べられるくらい柔らかい。甘さは十分でわるくは無いがかすかに特有の苦味を感じたのは気のせいかな。
光回線用のVDSLとルーターが届いていた。切替日は未定だが来週中には、ようやくブロードバンドになる、かな?
2007年03月18日(日) No.938 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

やっと帰ってきた。


一日延期しただけだが、ようやくと言った感じの帰宅である。ぎりぎりで松山空港に入りチケット購入し、ほっと一息。フライト15分前で20人ほどの空きであった。

しか〜〜〜し、羽田に着いて思ったのは、なんだ、この寒さ(プッ)。

なーんかこのところ、行く所行くとこる寒さがぶり返しているようだ。

そしてデジカメでの画像に満足できるものが無かったというのもナサケナイ。
なんとかしなくちゃ。



2007年03月17日(土) No.937 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

予想通り。


今朝の松山は曇りがちながらも日が差すまあまあのお天気で7:00には熟睡から起床。昨日の状態がぎりぎり限界だったようで、まぁ良かった。ホテルの朝食は苦手のバイキング(メンドウなので)だったが、不謹慎ながらしぶしぶ戴く。

そして9:00には工場へ行き気分もあらたにわさわさと作業にかかるも予想通り今日1日で目途つくような内容ではない。早々に今日の帰京をあきらめ帰路の航空券をパーにする。もったいないけれど止むを得ない。

夕方、宿泊先の手当てをしていないことに気がつき慌てて予約する。Hotel JAL City Matsuyamaにとり、皆と会食のあと22:00過ぎにチェックイン。御堀端の夜景のきれいな部屋だったがデジカメで取ったもののSDカードリーダーもUSBケーブルも持ってきていなくてアップロードできないのが残念。


2007年03月16日(金) No.935 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

冷や水。


うまいこと松山空港にたどりつき、途中でおいしいお蕎麦とミニ天丼なぞわさわさといただき目的の工場で同行者とともにシゴトを開始。

それにしてもなんなんだ、この寒さ、札幌よっか寒いんじゃないの?

と言っている間に急に体中ゾクゾクとしてきて、もうだめ状態。アハハ、やはり無理は駄目なんだよなぁ、なんべん繰り替えしゃぁ解るのかという感じ。

早めに切り上げてホテルへ、冷え切った体を温めようとお風呂をセットしたが30℃くらいのお湯も熱くて浸かれない状態。よほど冷えきっていたのだ。一時間かかりで徐々に温度を上げて行きなんとか普通状態に回復。風邪にはかからなかったようで一安心。そのあと10時間ちかく熟睡して、アハハ、快適に朝を向かえ、日記にアクセス出来たというしだい。ホテルのインターネットサービスだ。10分で100円だという、ふぅ〜ん。

コメントのRESはまたにしようっと。

2007年03月15日(木) No.932 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

えっ、東京の開花予報が間違ってた?


click

というニュースをカーラジオで耳にした。正式ではなかったと思うがたしか18日と聞いていて、うん、その位かなぁなどと一人ゴチしていたのだが何やら基準にする気温の値をミスしたのだそうだ。しかし定点観測している近くの桜は今にも満開になりそうな気配。そしてこの2,3日の夜の冷えることったらありゃしない。防寒コートをまた出す始末。

click

今日は朝から午前中は私用で車の交換、眼科医、税務署とまわり会社へはいったのが午後3:30ちかくなっていて、それから明日の四国行きの準備と打ち合わせでもう大変、わき目も振らずにたぁこのことだ。しかしシゴトにはそれなりに時間がかかるわけで結局退社したのはもう夜中の2時過ぎだ。9:30には飛行機に乗らなくちゃならないのだから大慌てで夜食をいただき、この日記を書き(プッ)、少しでも寝ようかなとしているが、なぁーに、どうせ機内で熟睡出来るしと考えるとまたまた呑気にデジカメを触ったりして何も写すものとてないのでサーバーマシンのノートPCの画面を接写してモニタの解像度を見ていたり、たしか標準的なモニタで92dpiと記憶しているが写したコンデジは180dpiとあったから、なるほど、モニタのドットが良くわかる。

わぁ〜、やっぱり眠くなってきた。ネヨット。


2007年03月14日(水) No.928 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

練習。


click

今週もちょっとばかり慌しくなってきている最中、デジカメでの水滴写真の練習など、カミさんに内緒でお風呂場で。我ながら・・みたいとは思うが、なかなか上手く撮れないのだ。まだマニュアルを見て無いのでもっとキレイに撮れるはずなんだけどなぁ。グスン;;

2007年03月13日(火) No.924 (雑感)
Comment(7) Trackback(0)

「おふくろさん。」


近年、モダンジャズ同様下火になったとは云え昭和の時代に生きた者として「歌謡曲」というものは大多数の日本人の感性・情緒を推し量るのに欠かせない芸能だというのが拙者のここ10年くらいで到達できた価値判断なのだ。ことさら持ち上げることもないのだが、ジャズファンやクラシックファンには拙者もそうであったようになぜか歌謡曲と聞くだけで拒否反応を示すしとが多いのも統計上では現実にある。それはそれとして、特に戦後の歌謡史を辿ると桁外れに信じられぬほど聴衆の心情に入り込むような表現・歌唱をなし得たミューズの申し子のような歌手が拙者の頭の中に何人か存在している。

芸能という言葉でくくられる一連の表現と、芸術と巷間もてはやされる諸々を思うとき、優れた芸能者の表現行為に比べ「芸術」といわれる活動など実に微力だなぁと思う。

良し悪しということではなく、一人の優れた歌手が熱唱する歌に感動する人の数と38人以上の一流演奏家集団でもあるオーケストラが奏でる名曲・名演奏に感動する聴衆の数を単純に比較しての話。演るほうも聴くほうも好き好きなのだから個々の価値観は知ったこっちゃないのだが、(聴衆の感動の総和/表現者数=その作品・演奏のパワー)ってなことを思い至ったのだ。

あはっ、前置きが長くなったが唯一無二の表現者である「森進一」さんのことを書きたかったわけで、元曲の作詞家で川内なんとかという多作かつ息のながーいお方がその表現者に妙なクレームを付けて一大騒動になっているという顚末の覚え書きを記したかったのだ。

ちとその川内さんについて調べてみたところお名前は「川内康範」さん。
著名な作品としては、「月光仮面」、「七色仮面」、「愛の戦士レインボーマン」の原作、「骨まで愛して」、「君こそわが命」、「誰よりも君を愛す」、「おふくろさん」の作詞などが。また「まんが日本昔ばなし」の主題歌作詞も。人物史によると相当な苦労人で「人情・情念」を根底に作品を書いているということだが「詩」だけを見るとそんなもの何も無い。何点かは唄う歌手の情念が表現されているということは明らかだ。そして今回の彼の主張にはまるでその辺が欠如している。

御歳87歳になんなんとされており、インタビューなどで見る限り背後で知恵を吹き込んだ利権屋さんがいるように感じられた。吹き込まれた理屈を本人が狭量で思い込んでしまうとあのような状態になるのだなぁ。

老害

というのはまさにこういうことなのだ。案の定、jasracさんもそれに乗っかって日本中を敵に廻す体たらく、ナサケナイ。
作詞家の思いあがり意外の何物でも無いというのが拙者の判決である。

大体、森進一さんの熱唱する「おふくろさん」ははっきりと頭の中に記憶されているが「歌詞」など最初の2行をおぼろげに思い起こす程度だもの。

ちなみに作曲は故・猪俣公章さんで豪放磊落な彼が存命であったならとふと思った。替え歌ならぬ、まるで別な歌詞で唄っても「森進一」さんであればおなじような感動を聴き手に与えることは間違いない。スキャットで唄う「おふくろさん」でも彼なら十分に訴えかけるだろうなぁ。
2007年03月12日(月) No.922 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

断念。。。


今日は朝から無謀といえることにチャレンジしていた。それはこの「Shiromuku」さん作成になる日記のcgiスクリプトの言語を「EUC」から「Shift-JIS」にしてみようという試み。さほどの意味もないことなのだが「W3C」などでみると同一サイトに混在することは好ましくないとあったからだ。

しか〜〜〜し、案の定拙者には荷が重すぎた。この「sfs(6)diary」なるcgiはカスタムメイドのライブラリーも多く、その内容を全て理解するのはちょっと無理かなというわけで、あえなく断念した。

click


午後からはニュー・カーの慣らし運転とガソリン補給のため外出。シフトレバーの位置が旧来とは異なるのとサイド・ブレーキが左足のところなので時々迷ってしまう。まぁ、そんなことは一日二日だけとは思うが。

何よりオル・イン・ワンのナビが気に入った。マニュアルなどまだ見ていないがデフォルトで掛けたCDがそっくり内蔵HDに録音されていて驚いた。デーラーさんに聞いたときにはイコライザは無いと云っていたが、ぐふふ、あるんだよねぇ、これが。ただターゲット周波数が80〜12000Hzってぇのが少し物足りない。下が32Hzからだと申し分ないのだが。
それとスピーカーの品質が選車したときのものと若干違うように思うのは気のせいかどうか、こんど部品型番を見てみよう。

click


いつものガソリンスタンドにある熱帯魚の水槽をマニュアルモードで撮影。
くぅ〜、駄目だ。ピントがまるで合わせられない。コンデジで三脚というのもなぁ。結局フラッシュをたいたものが一枚、なんとか見られるだけだった。となると照明ライトか。近景、接写に的を絞れば強力な懐中電灯持参でというのはお可笑しいか。
で、その後解ったのだが、露出を下げてフラッシュをたくとかなりのものが期待できるようだ。
2007年03月11日(日) No.919 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

間違いなく春だ。


click

ほとんど衝動買いNewCarが来た。高級車とは程遠いが新しいのは気分が良い。デフォルトの4スピーカーが気に入って、しばしそのサウンドに浸っていた。

click



そして近くの桜並木はみるみるうちにピンクに染まっていく。


春だよなぁ。
2007年03月10日(土) No.915 (デジタルカメラ)
Comment(2) Trackback(0)

ホントに桜が咲いている。


click

今日も少し風があるものの、日差しがいっぱいの良い天気。シゴトの合間にデジカメを取り出しあれこれやってみる。マニュアルでのフォーカスがなかなかスムースにゆかない。打合せ先のエントランス・ロビーで前からお気に入りの大きな水槽のネオンテトラなどパチリパチリと、

click


そして家の近くの桜並木ではもう、本当に桜の花が一部咲いていたのに驚く。2週間くらい早いんではないか、嬉しいけれど加速度的温暖化という言葉が頭をよぎる。杞憂であることを祈るのみだ。

click


帰宅してから画像を見ると案の定ほとんどピンボケであった。集中力のなさが如実に現われている。グヤジィ〜。

二週間ほど前からあれこれページで遊んでいるGoogleのAdSense広告スクリプトだがこれはGoogleのクローラーがページを正確に読み込んでくれないと当然ページにマッチするリンクが出ないようで、うまく行かないページはどうやらcgiなどでの動的なページとフレーム使用で読み込みに時間かかるぺージがそうなるようだ。それとどうもページの言語も関係するようだ。拙者のサイトはWindows環境にあわせShift-JISで統一していたのだがこの日記スクリプトはEUCということで同一サイトに言語が混在するというのは芳しくないということも感じられる。日本語と解釈してくれない場合もかなりある。さーって、どうしたものか。

----------------------------------------メモめもメモmemo
アクセスカウントの考察。
ホームページを始めた頃、ご多分に漏れずサイトへのアクセスカウントがとても気になったもので大袈裟に言うと毎日一喜一憂していた覚えがある。そしてその頃の常識としてはユニーク数こそ価値があり、同一人物が一定時間内に何回閲覧してもカウントはひとつ、また検索エンジンのアクセスは数に入れないなどということがまことしやかにもっともらしく吹聴されていたことを割りと真に受けて、拙者もそれは一つの統計として意味あることとは思っていたがページの人気(価値とは別にして)という観点からそれは違うとずーっと考えていた。ここ2〜3年、Googleの大躍進でページビューこそwebサイトの価値(人気?)をはかるバロメータなのだとなりつつあって我が意を得たりと一人喜んでいる。
考えてもみなさい、自分が興味あるサイトのページを詳しく見るときあちこち何回も同じページを見るわけだが、それと通りすがりでタイトルも見ず抜けていくビジターを同じ一回とカウントするのはどの様な意味があったのだろうかということ。いや、ユニーク数至上主義も否定するわけでは無いのですがね。
2007年03月09日(金) No.912 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

確定申告。


今の時期は税金の申告の締め切りで関係する人はたいへんだ。オンラインで申告できると知って拙者も医療費控除に関して申告することにして早速とりかかったはいいのだが、ナニナニ、認証キーを郵送で受け取る必要があるだと。。。なんという愚かな。

そういえば数年前に国会答弁でこのオンライン手続きのシステム構築予算とその利用者数の実態を問題にしていたことがあったが、この納税申告システムもおそらくその類の役立たずシステムだ。わずか数万円の還付を受けるのにそんな手間隙かけるなんて時給計算すりゃ馬鹿げたはなしである。で、すっかりその気が失せ、プリントアウトして税務署に持参することとしたが、このオンラインシステムの総費用を利用者数で割って一利用単位あたりのコストを見たいものだと思った次第。

それにしてもこのところ暖かな良い天気が続くなぁ。ナニナニ、桜の開花予想は18日だって。・・・ハヤッ。

楽天ブログに記事を書いていて一年前の3月7日がこのSFS(6)Diaryスクリプトを入手、インストールした日であることに気が付く。あっという間の365日間だ。



2007年03月08日(木) No.911 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ぐだぐだグダグダ。


今日は休日と決めて、朝方、さーってと思った瞬間、一件約束があったのを思い出す。確たる約束でなかったこともあり忘れることとした。ぐふぅ〜なのだ。
そして日がな一日ぐだぐだして過ごす。午後、家人の買い物に付き合うも待ち時間はもっぱら新デジカメの機能チェック。1GBのSDカードだと500回シャッター押してもまだ写せるのだが、帰ってから大変、愚にもつかぬ画像の山を開いてひたすら消去するというナサケナイ作業を強いられるのだから、たちが悪い、などと云ってはバチがあたるというものだ。
そして今日は、AdobeのPhotoShopを触っていていまごろ「自動処理」なるメニューがあることに気が付く。web用にスライドショーを自動作成してくれる。ふ〜んと思いながら作ってみた。デザインもいろいろ選べる。じつに簡単な操作で実行できるのだ。パソコンてぇのは本当にオウチャクなしとたちが作ってきたのだなとつくづく感じた。

それにしても、このピンボケの多さはなんということだろう。


2007年03月07日(水) No.910 (デジタルカメラ)
Trackback(0)

ちょっと休憩。


今朝は早朝に一度目覚めるもも、疲労感があり少し様子見と8:00過ぎまでウトウトと寝ていた。このところ、やや飛ばしすぎのような感じもしているので意識してブレーキーというわけだ、プッ。そんな都合の良いこと考えながら9:00出発、約束の打ち合わせ場所へ。ちょっと気の重い打ち合わせなので逆にパンパンと高見山のようにホッペを叩いてから顔を出した。せっかくのシゴトを断るのだからお互いに残念なことなのだが、絶対に無理ということもあるのだ。この「無理であることの説明」を解ろうとしない、あるいは曲解する人達は性質が悪い、と一刀両断にまではしないが一線を隔したいものだ。

その後、会社へゆきズーット働いてしまった。合間合間に自サーバーの様子を見るが問題なく稼動している。二日前からXPのノートPCに移したのだ。
月一回の会議の日に気づかず夕方まで居たため出席する羽目に、ぐふぅ〜。
で、帰宅したのが23:00近くなっていた。

というわけで、7日は休日に。。


2007年03月06日(火) No.909 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

春、3月。


ホントに驚異的な暖かさで昨日、今日と今にも桜が咲きそうな陽気だ。
今朝はまた、早起きというより昨夜、早く寝てしまい3:00過ぎには起きてしまったのだ。あこがれる大間の漁師さんなみだ。
そして6:30に久々の会社へ向け出発。午前中いっぱいあれやこれやとオシゴト。
午後からは目の検査のため時間をとっておいたのだが、いろいろな検査のあと右目に緑内障の症状が出ているとのこと。てっきり家内同様の白内障かなぁと思っていたが違っていた。手術ではなく投薬で治療するとドクターが言っておられた。手術でなくて良かったというべきかどうなのか、よくわからない。
年期を経るとあちこちガタがくるのは自然なことと思うが、正直なところ腹立たしい。病院には大勢の病んだ人々が、なんとも無表情で順番を待っていた。
人は病むのだと妙に納得して帰ってきた。
もっと光をなどと連想している矢先、わが住まいにもやっと光ケーブルでのネット環境が出来そうということで早速導入することに。NTTの回線担当のおねぇちゃんがIP電話にしますかと言ってきたが、虫の居所がよくなかったようで一年前のトラブルを思い出し、思わず「あんなもの使い物になるかっ。」と語気するどく言ったところ、「そうですよねぇ」とのたまった。それでふと考えが変わり急遽、番号ポータビリティを利用してIP電話とすることにした。自宅の固定電話の重要度は極めて微小なものになっているので繋がらなくてもイッカてなところである。やなお客さんだねぇ、まったく。

2007年03月05日(月) No.906 (未分類)
Comment(2) Trackback(0)

再チャレンジ>コンデジ


どさくさまぎれに、またまた購入したデジカメはCanonIXY900ISなるわずか160gの軽量ながら7.1MPix、F値2.8-5.8、レンズ:35mm換算で28-105mm相当、ズーム:光学3.8倍・デジタル4倍で最大約15倍、ISO80-1600、シャッター速度:15-1/1600sec、そしてなによりPowerShotなどでおなじみのEOSのCCDエンジンDigic慧觝椶世箸いΑN免療垢任稜笋豢No.1だとも言っていた。

くっくっく、と忍び笑いしつつたまたま遊びにいった70歳近くにもなる長姉夫妻のところで拝見した2年前に購入したというFujiFinePixcelの7MPixクラスのデジカメ、この映像がやたらときれいなのに驚く。機械に詳しくないというだけあって2GBのメモリーカードに購入時からの撮影画像が全て残っているというおおらかさなのだが、よほど思いを込めてシャッターを押すのだろうか、一枚として不要な画像が無いというのも驚異的であった。上京のおり撮影したという都庁の全景写真など見事に写角に収まって精緻な映像になっているのだ。

だはっ、拙者がこの2〜3年の間、3台も買い換えていたのはなんだったのだろう。まったくのところ、写すということに鈍感なしとらしい。

click

で、いったいぜんたいおじさんは何がしたいのぉ?と自問してみるに、それはジャプラ・ノートのますたーみたいに普通のコンデジで200%性能を引き出して使い倒してやりたいのだ。120%くらいでも良い。これは拙者の見果てぬ夢。

考えてみりゃ、これだけデジカメが出回り、携帯にカメラがつき天文学的数量の画像が世に出回っても、感動するショットや感動する美しさのある作品はめったにお目に掛かれない。表現手段としての写真の勘所はなんなのか興味深いことである。

音楽もそうだなぁ、と妙に納得、、してドースルの。

今日の日曜日は一ヶ月ぶりにのんびりだったので、サーバー機の入れ替えや
新しいデジカメの練習を少し。いろいろなモードがあるがまだ良く調べていない。「白肌モード」なんてーのはなんのこっちゃ。色の白いは七難隠すということか、プッ。
2007年03月04日(日) No.901 (デジタルカメラ)
Comment(2) Trackback(0)

引越し。


一月近くも住んでいた所を引き払うのだから、やはり引越しだ。少しの間にずいぶんと荷物が増えるものだ。
簡単にまとめて宅配できると考えていたが、どうしてどうして、これが一仕事であった。ふぅ〜、二時間以上もかかって荷造り。ダンボール三つにようやく収まった。

click


昨日、手にいれたデジカメ、手のひらにぴったり入る大きさですこぶる感じが良い。見納めとばかりススキノを歩きながら写したり、長姉の家で客間の家具を写してみたり、なにをやってるのか我ながらおかしく思う。

click

しかーし、画像の品質がやはり以前のダメカメとはまるで違う。この木目の画像の生々しさはほれぼれしてしまった。

となると後は何をどう写すかが価値の分かれ目だ。ぐふぅ〜、これが自信ないのだ。

長姉は日本ハムの大ファンで今回、たまたまインターネットやメールのイロハをレクチャーしたついでに日ハム応援のブログを薦めて開設にいたった。なんせ、ドームの全試合応援観戦というのだからすんごい情熱だ。
2007年03月03日(土) No.898 (デジタルカメラ)
Comment(4) Trackback(0)

今日でおしまい。


今朝は札幌最後の日とあって、早朝6:00に起床、朝食を摂りながら少しだけ引き上げる準備を始めた。

一月間の気儘な一人暮らしもオシマイ、スケジュールとしてはバタバタしていたもののひとり静かに考える時間があったようにも思え満足している。

今日は少しのシゴト予定なので、長姉夫妻のところに顔を出して、ブログのコーチでもしようと思っている。それと新しいデジカメでこれはという景色に巡り会わないものか期待もしているのだ。


この日記帳スクリプトもなんとか復旧できたようだ。
2007年03月02日(金) No.897 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

あはっ、買ってしまった。


今日の札幌はからりと晴れ渡った良い天気。今朝は7:00起床で8:30出発。職場までは15分足らずでついてしまう利便なところなのだ。

そして今回のプロジェクトの拙者担当部分の残務について打合せた結果、予定していたほどなにごとも無く、ラッキーなことではあった。

気になる事を今日、明日で手を加え明後日には引き払うこととした。

時間が取れたので前からなんとかしようと考えていたデジカメを探しにいこうと決めた。

今年の桜は「綺麗」に撮りたいのだ。

-----------------------------------------------


午後、少し時間が取れたので、札幌駅前の「ビッグカメラ」に寄りデジカメを購入してしまった。ポイントカードがあったと思ったが見つからず、あらたに作っての購入。下取りもするというので持ち歩いている「ConCord」を差し出すと、O.Kであった。

click


この一年、いろいろ調べていて本命はキャノンの「PowerShotG7」であったがすぐ近くに展示してあったIXY900ISなるコンデジがDigic慧觝椶箸△蝓△修離灰鵐僖トさに俄然心を惹かれ、ついそれを買ってしまった。

帰って調べると(買う前に調べろよなぁ)、価格設定が妙に高い。他の量販店より二割近く高いじゃん。ということは「ビッグカメラ」ももう長くはないのかな、店員さんの愛想は良かったけれど他所より高くちゃいけないね。

click

店員さんお勧めのI/OデータのSDカード1GBも購入、転送速度が10倍位速いと言っていたのを信用したのだ。えっ、1GBで3,500円?こりゃ安いは。


click

途中、道すがら「時計台」と「テレビ塔」など写しながらぶらぶらと帰ってきたのだが、パソコンに取り込んでいて上書き保存したところデータが消えていた(プッツ)。このSDカードにつき少し調査が必要だ。

そして、早速迷う。やっぱPowerShotG7が良かったかなぁ。接写1cmだしズームも凄い。しかしあのずうたい見ると持ち歩く気にはならないし、でも魅力的ではあるなぁ。

ま、しばらくはこの900ISで遊んでみよう。
2007年03月01日(木) No.893 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen