LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ←覧近グゥ〜。
 
■この日記のURL
■本家URL


〜BGMはいかが〜 今週は「Mood Indigo」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」

Windows2000Professional


八月も終わりの今日は良い天気だった。
朝6:00起床、7:30出発で会社へゆき3件ほど用件を済まし、夕方早めに帰宅。

click



懸案にしていた「Windows2000Professional」のインストールをおこなった。マシンは三ヶ月前までメイン・サーバーにしていたCeleron700MHz/OS:WindowsMEのDellであまりよく落っこちるので廃棄しようかとも思っていたPC。
しかし。このマシンは以前、Linux/RedHat9.0で半年以上マルチ・ユーザー・ウエブ・サーバーとして動かしていたりメール・サーバーとしても長く稼動させていたこともあり愛着もあった。

ハードデスクをデータ保存のため2分割してあったのを幸いと徹底的にクラスタ・チェックし(数回クラッシュしている)、Win2000をそこに新規インストールしたのだ。6年前の正規ライセンスなので少し不安はあったものの順調にデバイス類も認識され無事完了。これで、MEと2000のデュアル・ブート・マシンができた。

2000を起動して「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」を開き、アプリケーションが一つも載っていないことに感動さえ覚えた。

まさにスッキリ。

それからアップ・グレード。これが時間かかること、6年間分だからしょうがない。

最後に2000用にいくつかアプリケーションを乗っけて、いいかげん嫌になり今日はおしまい。

ふーっ。
2006年08月31日(木) No.353 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

どしゃぶり。


今日の夕方、八王子・高尾方面から帰宅のとき、神奈川県に入ったところで集中豪雨のまっただなかに入り、いやはやその雨足の強いこと、バケツをひっくり返すようなとは良く言ったもので、ワイパーが強でも効かない強烈さ。

子供の頃の北海道での集中豪雨を思い出した。
かの地にはめったに台風が襲来せず代わりに熱帯性低気圧になってとてつもない雨雲がやってくる。町中のせせらぎが、大河に変わるほどの大雨が降る。

道路や線路が寸断され、10時間以上かけて学校から歩いて帰ったことがあった。そんなことを思いながら小止みになった時ふと気がつくとワイパーのリズムがCDで掛けている「エンジェル・アイズ」とまるでメトロノームのように同期している。そのうち、ずれるだろうとみていたところラストまでピッタリあっていた(^−^)。テンポは四分音符=89という半端な速度なのにこんな偶然があるのにびっくり。
2006年08月30日(水) No.350 (雑感)
Comment(5) Trackback(0)

オ−ト・コンプリート


click

ブラウザのオート・コンプリート機能は頻繁にテキストエリアに入力する自分にはとても便利な手法で重宝しているのですが、近年、セキュリティー上からか機能しないページも多い。最近、アプリケーション関連マニュアルなど読んだこともないので、いまさらなのかも知れぬが、今日発見したWindowsの操作法方がある。

それは、テキストエリアの左クリックで表示されるオート・コンプリート文字にカーソルあて、DELキーを押すと抹消できるということ。ふーーん。
今まで、スペル・ミスの文字列が目障りでしょうがなかったのがこれで一掃。



ついでに以前から使っている機能、
「Shift」キー+「マウス・スクロール」でブラウザの「戻る」「進む」が。
「Ctrl」キー+「マウス・スクロール」でブラウザの「文字サイズ」変更。

そんなの常識といわれると返す言葉もあっりましぇーん。

PHOTOは今週、お気に入りカメラがないので先日の¥100ショップの時のもの。
この一見かわいらしい表情にやや不純なものを感じる素直じゃない管理人です。←パクリデス、ユルシテ

2006年08月29日(火) No.347 (自宅サーバー)
Comment(2) Trackback(0)

なんというあわただしい。


昨日の日曜日はゆったりと休めたとおもっていたら、夜、愚息が月曜日の午後便で成田から米国西海岸からベガス〜Gキャニオンに五日間、なんとか会議に出席するため出国するからと深夜最終電車で帰宅してきた。

それから旅支度で3:00過ぎまでかかり、ようやく就寝。デジカメの具合が良くないので拙者のを貸してといわれしぶしぶ差し出す。代わりに壊れた物置いていってもなぁ。土産はいらないから良い写真を撮ってきてと優しいこと。

click


しかし、さすが今時の若者、どこで手に入れたのかいろいろ新しい物や大容量メモリーカードを持っていると感心したが、いや、それは2年前に買ったとかオークションで格安でとか、ふぅーんという感じ。そんなにお金送ってるわけでもないのにあれこれ工夫してんだろうと。型通りのわずかばかりの餞別をあげたところ「使わなかったら返すよ」と明るい貧乏親父を喜ばすような言葉を吐いてくれた。

そんななか、27日、アリゾナでの航空事故。拙者も息子も、まあ確率の問題だから万一そうなっても、運命と割り切っているからと言うと、家内は「気が気じゃない」と案じることしきりで、どちらの性格が良いのかは解らない。

というわけで、今日は昼頃から半日仕事に振り向け早々と帰ってきた。途中、近くの園芸栽培場に寄り道して花木を見てきた。肥料のみ購入。

2006年08月28日(月) No.342 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

ピントが合わない。


今日の日曜日、ほんとうに身も心も休まる一日であった。残暑も一休みといったところで、さほど暑くもないので気まぐれに鉢植えの花々の水遣りとか株分けしてみたり、肥料やったり、掃除したり4時間も夢中で腰がいたくなるまでやっていた。正しいお手入れなど知る由もないのだが、だめもとと無責任なことこのうえない。

◆こうすれば、何日後にはこうなると知っていると面白いだろうな。
しかし、残念なことに自分の場合はいっときの興味で長続きはしないだろうと確信している。

click


そして、デジカメ。これが今のところ癪の種で、なかなか思うように写せない。マニュアルでもオートでも赤色と白色の物体になぜかピントが合わない。
今週はあきらめたが、次週は固定焦点で、被写体を1mmづつずらして写してみよう。PHOTOは昨日の100円ショップでなぜか心惹かれた女性の立像。あまたの仏像やマリア像より価値あるなぁ。でもいずれガラクタとして捨てられる運命にあるんだろうね。
2006年08月27日(日) No.339 (デジタルカメラ)
Comment(4) Trackback(0)

100円ショップ!


今朝は5:30には起床し、ゴミ出しがてら散歩して戻り、うだうだとした休日。
昼食のとき家人に100円ショップてどんなん?と聞いたところすごく大きな店が出来ていて見て回るだけでも楽しいのだという。じゃぁ、行ってみようとそこへ出向いたところ、いやー、広い広い。ワンフロアーの端まで見えないくらいのところに、あるわあるは、良くこれだけの品を揃えたものだと感心してしまった。

で、ものめずらしいものを手に取り、100円だしなぁとゲットするうち両手で持てないくらいになってカゴを持っての一時間半、ほんとにいろんなものがあるなぁ。

click



ぱっと見て、色合いと形からてっきり、「ふぐ」の灰皿かと手にしたところ、ジョーズだったので笑ってしまい、また買ってしまう。変なところでは、白い陶器のフィギュアと言うんだろうか、「乙女の立像」などや、スケッチブック、クレヨン、シート・パンチ、招き猫のコインポット、アレンジフラワーやら眼鏡拭きやら。。。。。
すっかり子供のようになってしまった(イツモノコトカ...)。



click



しかしこのジョーズの口のリアルさ加減はどうだろう。
みごとだなぁー。
2006年08月26日(土) No.334 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

サイトの表示速度。


今日は一日、休養。といいつつサーバーのメンテナンスを少ししていた。この「ブログ風サイト日記」はフリーのcgiスクリプトを若干改変して発信しているのですが画像を容量関係なしにどんどん乗っけていることもあり、閲覧速度がどうなのか気になるところです。ましてサーバーマシンは普通のノートPCで回線もいまだADSLで、いいところ1.2Mbpsしか出ない情け無い環境です。

click


勝手なお願いですが「zac」さん、「ますたー。」さん、「EMU。」さん、気が向いたら表示スピードが他のブログサイトに比べどうなのか教えて欲しいです。

1.なかなかページが読み込めない。ストレスあり。
2.まあまあ、「楽天プラザ」と同じくらい。
3.他のブログよりさくっと読める。(これはないかなぁ)

いかがでしょうか?

2006年08月25日(金) No.331 (自宅サーバー)
Comment(8) Trackback(0)

ドライブ・ミュージック


click

今朝は7:00起き、8:00出発、八王子方面。一時間ちょっとで到着、天気も良く気分は良好。このところ車内で聴いている音楽は「お気に入り」をCDに焼き付けたもの。

1.チェット・ベーカー/サマー・タイム
2.ケニー・バレル/キャラバン
3.イーグルス/ホテル・カルフォルニア
4.自作でフライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン
5. 〃 エンゼル・アイズ
6.バド・パウエル/クレオパトラの夢
7.桑田圭介/東京

click


8.自作でオン・グリーン・ドルフィン・ストリート
9・ 〃 ビリーズ・バウンス
10.〃 カーニバルの朝
11.〃 ムーンライト・セレナーデ
12.〃 アイ・リメンバー・クリフォード
13.〃 イッツ・オール・ライト・ウイズ・ミー
14.〃 レフト・アローン
15.〃 ヒアーズ・ザッツ・レイニー・デイ
16.〃 ウイスパー・ノット
17.〃 オール・オブ・ミー

自作といっても、モチーフ(主題)を借用しての演奏です。
盗作とも、コピー曲とも言われる(ん?。。。だはっ!^O^)。

15〜17は少しうるさいので、余程気分が良い時だけ聴く。
今週はやや疲れ気味、明日は休みに決定、ジャンジャン(^^)。



2006年08月24日(木) No.330 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

道路事情。


click

今日は6:00起床、7:30には千葉方面での仕事。首都高から市川インター降りてJR市川駅方向に向かうも、カーナビなしでのうろ覚えの場所で、案の定迷い道。しかも、どの道路ものろのろ状態で、1時間近くうろうろしてやっと到着。八つ当たりで言うと横断者もいない交差点の信号の数が多すぎる。

あきれるほどの信号の数、とても地元住民のためとは思えない工夫のなさ。

それと、車運転のスマートでないことに驚く。合流や車線変更や時には割り込みのようなことも都心ではほとんどスムーズに行われているが妙に嫌がるドライバーが多いのが新鮮だった。

早めにけりついたので、久しぶりに1号線から横浜廻りでベイブリッジでも見ながら帰ろうと思ったが、空気が澱んで晴れてはいるものの汚れた景色でしかないなと気がかわり帰ってきた。
2006年08月23日(水) No.327 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

奥方ダウン、だはっ。


click

夕べから家人が熱を出し寝込んでしまい、気が気じゃない。いかにふだん頼り切っているかよく解る。夏風邪みたいというが、とりあえず氷枕と冷たいタオルなどで様子をみる。病院へ連れて行ったほうが良いか迷うが本人は多分大丈夫というし、自分の場合を振り返ると「大丈夫」と思ったことが大事になったこともあるし、うーん、こまったなぁ(オロオロ)。

朝方には少し良くなったというがそれでも熱が37.0℃を超えている。なにか食べさせなくてはと、聞いて用意したのは「りんごジュース」「ブルーベリー・ヨーグルト」「パイナップル・ゼリー」それと各種スープと「お粥」をいろいろ。

食べないと体力が確実に低下することを嫌と言うほど思い知らされているのであれこれ無い知恵を絞って考えるが、どうもたいしたことはできないなぁ。

夕方にはなんとか熱もおさまり、うどんも少しは食べれたので少し安心した。休み続きで拙者が家にゴロゴロいることが多かったから多分疲れちゃったのかも。しばらくは何もしないで横になっててとお願いした。
2006年08月22日(火) No.326 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

今日も一日暑かった。


click

夏休み気分を一掃とばかり、今朝は早起き、5:00にシャワー浴びて6:30には高尾山方面へ仕事。連休明けで道路が混み、一時間ほどのところを一時間半かかったが、特に苛立ちもせずののんびりドライブとなった。山の方だから少しは涼しくても良いのにと思ったが、甘い甘い。日本の夏は暑いのだ。早めに到着したので付近を散策。深緑の風景のなかで目立った花をカメラにおさめた。マイ・ペースの仕事でゆっくりと楽しみつつ仕事、これ最高かな。
2006年08月21日(月) No.321 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

だらだら。。。


今日は一日中だらけた感じで、ゴロゴロとしていた。今年は少しずつ自分のまわりのガラクタを処分してゆくはずが、さっぱり進まない。リストは作ってある。ちなみに
「本・雑誌」・・・・5年前に一度大処分している。
「釣り道具」・・・・ガラクタの山。
「工作道具」・・・・日曜大工、模型、塗装関係。
「PC関係」・・・・・もう絶対使わないもの沢山。
「オーディオ関係」・壊れたもの、鳴らないもの。
「衣類」・・・・・・どう考えても着れないもの。

click


だはっ、
こうみると根っからのガラクタ好きなんだ。




2006年08月20日(日) No.320 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

休みボケ?


今日は8:00に新宿で待ち合わせ、八王子方面へ仕事の予定で昨夜、処方いただいている眠剤(ベンザリン)を2錠飲んで1:00頃に寝たところ、熟睡もいいところで8:30頃に「今どこですか?」との電話で目が覚めると言うドジを踏んでしまった。約束の時間に遅れるなどまず無いのだが今日は大失態。結局3時間遅れで新宿を出ることに。折からのUターンで高速も混んでいて現地にはお昼過ぎとなってしまった。でも皆さん、嫌な顔ひとつせずニコニコしているだけに余計バツがわりいやね。反省・・・。おかげで予定の半分しか出来ず後は月曜にしましょうと勝手なこと。だはは。。

click


天気がとても良く、八王子付近の甲州街道ではお祭りの山車が出てたり、やはりまだ夏休み気分。残念なことにカメラは持って出たのにバッテリーを充電器に挿したままだった。昨日のPHOTOで今日はおしまい。スーパーの屋上駐車場から遠景の練習のつもりが金網のアップのほうが面白い映像に感じたので。
2006年08月19日(土) No.319 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

あちっち。


いい天気だった。今朝は5:00に起きて二週間分のペットボトルの「ゴミだし」。おどろいたなぁー、つぶしてあるのに70L袋いっぱいだ。二人でこんなに使っているなんて地球温暖化の元凶だ。石もて人に意見など言えない。

今日は予定では会社へ行って明日の下調べと準備をするはずだったのだがやはり夏休み気分が抜けず出たとこ勝負でいいやと休みに。この自信はなんなんだ。

click

click



午後、買い物のお供で出かけた帰り道路脇の植栽にバラが一本咲いていた。控えめでおとなしそうな色合いで大きさも直径3cmほどのミニ・バラみたいで茎には棘がある。帰って調べたが正確な名前は解らない。バラの種類の多いことにも驚く。中には江戸時代に渡来した「モッコウバラ」などという種類もある。ふーーーん、昔からあるんだ。
2006年08月18日(金) No.317 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

「ソフィーの世界」


click

一昨日の深夜TVで偶然「ソフィーの世界」を見かけ、主人公とその母親役に魅かれて結局、最後まで観た。

随分前に300万部近くも出た大ベストセラー小説の映画版で、原作に比べややあわただしい感じ(詰込み過ぎ?)もしたが、面白く拝見。原作も斜め読みでしかないのだが、中でテーマになっている「我思う、故に我あり」っていう言葉から、昨日・今日と関係することを次々に調べつくす。

といってもとっくに活字中毒は抜けているのでもっぱらweb上に載っているもの。この「我思う、・・・」が今の自分のなかでどう咀嚼されているのかの再確認でもあるのだが、幾つになっても興味が尽きない。途中から「他力本願」や「自力本願」などという言葉に寄り道、こちらは仏教用語であまり深い考察には至らない。いろいろ「考える人」というのはいるもんだなぁと(ソレダケかよっ!)。

で、かのマキャベリの、
『常に善のみを欲する人間は、善ではないかくも多くの人間のただなかで、破滅するのやむなきに至るであろう。』
・・・・んーん、残念。

たまには哲学、なーんてね。
2006年08月17日(木) No.315 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

暑い、あつい。


click

休日にややあきて、今朝は早起きし、7:00頃から会社へ。昨夜の雨か朝露か車のボンネットやウインドウにびっしりと水滴がついて朝日にきらきら輝いていた。暑くなりそうと思いながらいざ出発。昼過ぎまで仕事をし、半年来かかっている病院へ薬を処方してもらいに行く。今回で止めにしようかなと思うくらい、なんで薬を飲むのか不思議に感じる不埒な患者さんなのだ。藁にもすがる思いでおとずれたことなどすっかり忘れている(^^)。こんなの相手じゃお医者様もたいへんだ、と少しだけ自戒の念をもつ。

click


帰る頃には西日がここぞとばかり強くなっていて道端の花がその光の中に胸を張って立っているようで思わずしゃがみこんでパチリと。望遠でフォーカスをいじっていたら一眼レフのように撮れたので大喜び。しかもかわいい虫さんが(ハチかアブ?)蜜を吸いに来て画面に納まってくれた。いやはやなんとも受動的なカメラマンであることか。

♪〜気分はやはり夏休みだぁー。

2006年08月16日(水) No.311 (デジタルカメラ)
Comment(3) Trackback(0)

Duke Jordan 享年84歳。


click

ジャズキチの「さとヌー」さんのブログで知ったのだが、先週8月8日、コペンハーゲンにてデューク・ジョーダンさんが逝くなられた。ヨーロッパに渡って11年目。寡黙にして流暢な作曲センスを持ったジャズ・ピアニストでした。



click
    ......[No Problem]

「危険な関係のブルース」「Jordu」などいまも良く演奏される名曲を残しています。

サイドメンとしてのアルバムも数知れず、あまり自己主張の強い方ではなかったようですが、リーダー・アルバムの枚数も大変な数に上る。人気があったし自分も大好きなプレイヤーだった。手持ちのLP版に確かリーダー・アルバムがあったと思い探したのだが、どれもサイドメンでの参加アルバムだった。
ちょっと_| ̄|○;。
2006年08月15日(火) No.309 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

鮎の塩焼き。


click

今日の夕食で、たいへん嬉しいことがあった。15cmほどの「鮎」の塩焼きが2尾食卓に載ったものを戴き、その香ばしさと味の濃さに思わず「えぇー!」っと仰天したのだ。これぞ『香魚』。いつもの魚屋さんで普通の価格だったというのだが、これはラッキー、大当たりといったところ。2尾のうち、もう一方はふつうに大味のものであっただけに、なぜこの天然そのものの香ばしい一尾があったのか不思議な気持ちがする。魚好きの方や、釣り好きの方など本当に美味しい鮎を知っておられる方なら解ってもらえると思うが、今日び望んでもなかなか美味しい鮎にありつける事は困難なのだ。もっとも自分は食にあまり欲はなく、努力してまで美味しいものを食する習慣はないので、今夜のようなことがあると単純にしあわせな気分になる。おいしかったなぁー(^o^)。
2006年08月14日(月) No.308 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ムーンライト・セレナーデ


click

この2,3日の心穏やかならぬ状態とは一変、今日は実に落ち着いた休日となった。めずらしく、日中PCに長時間向き合い、世界中の「Moonlight Serenade」を探索。あまり良いものは見つからなかったがそれでも6種類ほどの音源を取ることができ、しばし聞き比べ。スイング・ジャズの範疇としてメディアム・スロウ・テンポでの演奏はアマチュアの場合、リズムが一定しないという共通の難点があり、ジャズはまずリズムセクションからというのが良く分かった。ビッグバンドでは特に17人なりが同じ時間感覚を持たなければいけないのだが、これが意外と難しいことなのだ。リズムの統一感がでると驚くほど良い演奏になる。照れずに大声で「タン、タン、タタン、」と全員で合わせて見る。これはペア・ダンスやライン・ダンスも一緒だね。
2006年08月13日(日) No.307 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

下手の考え。


休むに似たりで、ここ2日間の日記はよろしくない。愚痴や文句は聞くほうがいやになる。

しかし、ブログやホームページで発信する個人の意見があまりに無難で当たり障りの無いお愛想記事だけというのも何か自分がバカになってるようでつまらなくも思うし、むずかしいことではある。

click


今日は気を取り直して10:00頃にのんびり出社し、少しの仕事をのんびりと。時々小雨がぱらついたり雷鳴がしたりするもまあまあの天気だが、蒸し暑さはやはり日本の夏。午後は八王子方面での打ち合わせがあり、中央道の帰省ラッシュを心配したが、もうすいていてほぼ約束の時間に到着。そこで、一年ぶりに先輩に合え話がはずんだ。社交ダンスの上手な、今風に云うと「ちょい悪」とでもいうか、小生が昔、ジャズを演って夜の世界にいたことを知っていて、一目もニ目も置いてつきあってくれた上司でもあった。よく二人で歌舞伎町で遊んだ仲なのだ。そこで9月には相模湾にまた大名釣りに行こうと約束して分かれた。車に焼いたマイCDがあるのを思い出し、プレゼント。そうそう、仕事も少しは出来た。明日は休み。
2006年08月12日(土) No.305 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

小言。


今日は時間に余裕で、頭の中にあれこれ小言が溢れ出る。どうでも良いことかも知れぬが一言云わずにおれない。プラストの八つ当たりではないが、既成マスメディアの頭の悪さというか新しい文明ともいえるインターネット・WEBに対する考え方の見当違いさ加減がどうにも情けない。多分Hさんもそう感じただろうと思う。サイトを発信しているということは、往来の景色と同様、だれもが否応なしに閲覧するし、端末にデータが保存されてしまうのは皆承知のはずなのだが、「無断リンク禁止」だの「複写厳禁」だの、なにを守ろうとしているのか解せない。増してや宣伝・広告の類にまでそんなアホなことを云っている。優秀な若い世代もいるだろうに、そこまでいうなら会員制にして閉じたネートワークにしなさいよと云いたい。TV局なんざ、「録画禁止」としてもおかしくないですよ、この方向は。見る度に腹がたつ(いけないね)、見なきゃいいっていったってクリックすりゃ行ってしまうからね。

click


もひとつ、国際フォーラムのCホール。5フロアぶち抜きの音響効果に優れたホールということでしたが、どうにも内装にセンスがないなぁ。おなじ板貼りにしても随分と安っぽい造りで入場した時に高揚感ゼロのホールだ。ま、20年くらいで壊すつもりだったら納得するけど。都が運営しているのかな?だとすれば知事の感想を聞きたいところだ。とても文化遺産には成り得ない。PHOTOはホールの外の吹き抜けの通路。なかなかに斬新なのです。

あとで調べたところ、都が51%出資しているとのことでした。せめて手すりや木壁に左甚五郎を超えるような木工細工をするとか贅沢してほしかった。これでは「劇場」といいがたい(ぶつぶつ、、)。
2006年08月11日(金) No.304 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

明けない夜はない。?


click

「明けない夜はない」「止まない雨はない」などいづれも日本に住む限り真実と思うが、世界のどこかではこれがあるんだ。楽観的で前向きの言葉として好きなのだけれど人は毎日、生死を繰り返していると思うとき「明けない夜」もあるんだ。

命を軽んじる昨今の悲惨な事件を聞くにつけ教育の貧困さを痛感し反省、後悔の念に苛まされる。「どうして人を殺してはいけないのですか」という質問が出ることが教育の根本の間違いなのだ。文部科学省、日教組、そうは思わないのか。
2006年08月11日(金) No.303 (雑感)
Comment(1) Trackback(0)

危惧していた通り、ブラスト2・MIX。


なんとなく不安の気持ちを持ちながら、行って来ました、今年のブラスト!
開演前から、妙に「多分期待はずれだろうな。」という先入観があり、始まって10秒もしない内にそれが現実のこととなった。今回のメンバーに「ビジュアル」系の人が多いのと、主催TV局への不信感(芸術全般に対する感受性の低さ)からだったのだが、見事に予想通りの内容だった。エンターテインメントを加味したコンサートだと考えていたのだが、今年の惹句にはなぜか「ミュージカル・パフォーマンス」としか無かったことも不安材料であった。

どうしちゃったの?ジェムスさん。
click



総監督はおなじジェムス・メイスンさんなのにこれはないでしょう。自分はまずめったなことで人の演奏やステージ、アルバムを非難したことはないのだが
この公演はいけないよ。休憩時間に暗澹たる思いでロビーから東京の夜景をぼんやり見ているとき、近くで小学5,6年生のぼうやが「お父さん、やっぱり生演奏は迫力がちがうね!」と音楽大好きそうな若い父親を見上げながら言っているのを耳にして、涙がでそうになった。お父さんはなにも言わない。聴こえているはずなのに。

click


個々のプレイヤーには優秀な方も大勢参加している。興行として成功し、その糧を得られることは喜ばしいのだが、これは決して「コンサート」とか「生の演奏」とは程遠いものだ。パフォーマンスを捉えても、中国雑技団の練習生以下だ。断言できる。なんの感動もない、無駄な120分間であった。

ずーっとメモを取っていたので、いえるが昨年並みの演奏は合計で7分間もなかった。CGもレーザー効果も水準低過ぎる。

録音音源聴かせるのに、コンサート・ホールなど使わないでほしいものだ。

しかし、アダム・ラッパの素晴らしいTrpの音とテクニック。最後のほうで存分にソロを聴かせてくれたTrbのTIMOTHY HEASLEY(多分)の豊かな音色と歌い方にはさすがと唸ってしまった。


2006年08月10日(木) No.297 (ジャズ)
Comment(4) Trackback(0)

どしゃぶり。


今朝は5:00と早起き、6:00には出発し会社へ。ひさびさの、ものすごい雨だった。土砂降り。どうやら台風7号は海沿いに抜けていったようで明日は猛烈な残暑(もう秋か!)とのこと。そうだ、「ブラスト2MIX」が明日だ。
2006年08月09日(水) No.295 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

怪しい雲行き。


click

今日は八王子方面高尾のほうへ昼ころの約束なので8:00過ぎまで寝ていた。9:00出発、台風の影響か雨足が時折つよくなるなか目的地へ到着。昼近くには晴れ間ものぞいていたが台風前の独特の雲の様子と空気が感じられあまり良い気分ではない。かえってニュースを見ると7,8,9号と発生していて7号が明日にも日本を直撃しそうな予報だ。8,9号は西にそれると予想しているがこの時期はわからない。

わっ、もう直撃している。。
2006年08月08日(火) No.294 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

夏休み。


click

今朝は5:30起床、6:30出発、社に向かう。日差しがまぶしい。午前中で、今月のおおよその予定を組む。会社は10日〜20日までの大型夏休みとなっているがその間に2件仕事が入っている。どうやら飛び飛びの夏休みになりそう。
ニュースで、明日はもう立秋といっていた。はやいなぁー。

2006年08月07日(月) No.293 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

おだやかな休日〜続き


click

今朝8:00起床、なにするではなしのだらだら休日連荘。そろそろメーキング・モードになりそうなものだが聴いているほうが余程いい。創りかけの「Summer Time」もアイデアがあれこれ揺れてまとまらない。例年この真夏の天気だと海へ出かけているところだが、億劫に思うのが情けない。

click


そんななかふと思う「旅」への思い。ぶらりと行き当たりばったりの旅への憧れが頭をもたげる。とくに。山陰地方の石見近辺の海岸線などまた行って見たいなーと。それは太古の原始生活の地を彷彿とさせる風景の連続だった記憶がある。最後に訪れたのはもう35年も前のことだ。
2006年08月06日(日) No.292 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

おだやかな休日。


昨夜は22:00には寝てしまい、案の定夜中の3:00頃目が覚めてしまった。休日だし、まっ、いいかとそのままサイトのメンテナンスと久々のネット・サーフィン。セキュリティ関係を主に見てまわった。結構難しくて頭の中が収拾つかなくなったりする。結局8:00頃にはまた寝てしまった。昼食に起きてそのまま約束通り家人の買出しのお供。もち、デジカメ持参でおもうところあり大型スーパーに到着後、屋上へと。今のカメラで風景や遠景をどうしても上手く撮れない問題を解決すべく、チャレンジしたのだ。

click


しっかし、暑い暑い。
すると、カメラの「シーン」設定に「遠景」などとあるのをみつけ(オソッ!)そのモードで通常写角から最大望遠まで試してみた。おー、なかなかにちゃんと写るではないか。観光地ではないし被写体といってもなにもないのだが遠くの電柱を望遠で撮ったのがこれ。これだけクリアに写せれば十分である。

思うに、風景写真ほど難しいものはないのでなかろうか。誰もが眼にする光景を切り取るわけだが、それが見る人にインパクトを与えるということはそれこそ芸術ではなかろうかと憧れるわけです。そんなアングルやシーンがあったらだれもが同じ場所から写せば簡単じゃないかと思うのは素人の浅はかさ。でも最初は真似してみようかな。「アラーキ」や「土門拳」さん、もちょっと身近なところでEMU。さんかな。Jackieさんもいる。
2006年08月05日(土) No.291 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

暑い、暑い。


今朝は5:30起床、6:30出発。仕事は早めに切り上げ、最近良く飲んでいる「ウーロン茶」と「十六茶」などを箱買いして、早々に帰宅。しばし休憩。
このところ車での移動が多いので、「ステンレス製魔法瓶」にお茶と氷を入れ
持ち歩いている。氷は24時間以上もち、いつも冷えひえのお茶を一口飲むことができる。すっかり癖になったようだ。

click


夏に冷たい飲み物はいけないなど良くいわれるが、おいしいもの。

この手の健康に関するあれこれはほとんどいい加減な統計の嘘があり、近年いわれる健康法などまず気にすることはない。

氷入りポットの出番は多いのだが一緒に持ち歩いているデジカメの出番がさっぱりない。ちょっと忙しいとまわりの草花や風景に目がゆかなくなるのは根が風流じゃないのかな。

PHOTOはこのところ毎日にように寝る前に聞いているエラのアルバム写真。なかでも「マイ・ファニー・バレンタイン」が一押し。
とても美しい声なのです。

今日はセミもあちこちで鳴いていて、まさに夏というにふさわしい暑さだった。季節はめぐるなんとかかんとか。。。

さきほど、とある方から、明日打ち合わせをお願いされたがきっぱりと断った。今までは考えられないことだ。人は年々変わるのだ。働くばかりが良いわけない。ましてこの私をなんと心得るのか、この印籠が目に入らぬかと黄門様のようになってみる(アハハ)。明日は奥さん孝行の予定なのだ。


2006年08月04日(金) No.290 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

ブログ日記更新にやっき。


このところの忙しさで、PCに触っていてもほとんど仕事からみでサーフィンなどちっとも出来ない。しかしくたくたに疲れて帰っても、自サーバーのログ・チェックとこの日記だけは日課として、断固続けている。えらい(笑;;!

2006年08月03日(木) No.286 (未分類)
Comment(3) Trackback(0)

写真撮る間もありゃしない。。。


今朝は5:30起床、6:30出発し会社に向かう。午後から八王子方面で打ち合わせがあるため、午前中に鬼のようになって仕事をこなす(といってもたいした事ではないけど)。営業部員を同乗させ、早めに出発。すこし廻り道をしたが1時間前には着き、近くの焼肉店でランチ。美味しくて安いのに感心してとても得した感じ。目的の打ち合わせは一時間ほどで終わり、もう一つの打ち合わせの相手が時間の都合がつかなくなっているということで、こちらから先方へ伺うことにした。到着間際に電話が入り、どうしても今日20:00までに見積もりがほしいとのお客様があり、社内をさがしてもらうが出来そうな面子がいない。さー、弱った。結局、今日の相手とは明日午後新宿でということにしてUターンして中央道に乗り帰社。17:00位には先方に送り確認の電話をして終了。天気もよかったし、奥多摩方面の写真を撮る予定がオジャンになってしまったが、しょうがない。忙しいのはすっかり嫌いになった。
2006年08月02日(水) No.285 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

サマー・タイム


◆JAVAアプレットで遊んでみました◆








































さすがに、早く寝すぎて(昨夜19:30過ぎ)いま午前4:00、目が覚めてしまった。横になったままチェット・ベーカーの「サマー・タイム」を繰り返し聴いている。あの'88年のラスト・コンサート。ドイツ公演の時のもので、曲を聴きながらいろいろな事を想像する。ピアノがすごい張り切り方に聞こえる。そしてギターのアドリブのおそらく練習を重ねたであろう整ったメロデイに感心したりする。対してチェットは淡々とテーマもアドリブもゆったりと自由に演奏している。本当に良い演奏を残してくれたものだ。
8月1日、今年の夏はどんな季節になるだろう。

2006年08月01日(火) No.284 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen