LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ←覧近グゥ〜。
 
■この日記のURL
■本家URL


〜BGMはいかが〜 今週は「Cheek To Cheek」



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」

気分一新。


click

5:40起床、6:30に伊豆に向かう。5月最後の日で、天気も最高。風もないので、もやがかった青空で富士山がぼーっと霞んで見える。北斎の描く富士山は実に真の姿を描いているのだと改めて思い知る。そしてつい1週間位前に比べ、みるまに雪が少なくなっている。明日からもう6月だ。どうなることかと危ぶまれた仕事もなんとか終わり、お客様からも大層な労いの言葉も頂戴し、やれやれである。
2006年05月31日(水) No.171 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

一段落。


click

6:00起床、7:30出発。事故の後始末で今日はまず病院で検査。先生に言われて左目まぶたに隈が出ているのと、あごに打ち身の痕があると初めて知る。レントゲンではまったく異常なしで、胸骨打症による残痛であろうと。一応湿布薬を出して頂、一週間後の予約するも、痛みが消え特に異常なければ来なくて良いですといわれホットする。自賠責があっても今日の検査は100%かかりますと1万なにがしか取られた。X線写真2枚でこの値段というのは皆不思議に思わないのだろうか。普段、健康保険の一割負担などでなんとなく支払う何百円という治療費もとんでもない値段だ。競争原理を排除した不透明な世界でのものの値段というのは実に不可解だ。機械の値段が一億円としても、一日50枚で年間15000枚、んーん解らん。
2006年05月30日(火) No.170 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

けりをつける。


click

5:300起床、6:30出発、9:00前には修善寺に到着。土壇場での無理難題を何とかした。合間に事故の始末で、電話ラッシュ。あわただしいことこの上ない。自分のちょっとした不注意で、多くの方々が動くのだから止むを得ないことである。PHOTOは「ドバト」。随分と安易な命名である。確かにいつも地面に降りている。
2006年05月29日(月) No.166 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

悪夢のような一週間。


click

10:00起床。一週間を思い出し悪夢のような思い。車がらみで3回のトラブルが立て続けにあった。火曜日のパンクが皮切りで、軽い接触を起こした後昨日の追突。相手の方には本当に申し訳ないことをした。事故の処理は明日以降となるが気の重いことではある。12:00に会社へ。修善寺で借りたレンタカーを会社近くのトヨタレンタに返し、どうしてもあと3日間、車が必要なので借り替える。搭載してあるETCがどうしてもカードを読み込めず、料金所では久々に一般レーンを通る。しかしCDプレイヤーとサウンドシステムはなかなかにハイクラスのもので、自分のCDを思いっきり大音量再生しながら帰宅。パーキングでその音を車外に出て聞くと、びっくりするほど音が漏れているのであわてて音量を下げた。これじゃまるで報道特集などで見る暴走族と一緒だ。あー、はずかしい。サイトで毎週取っている週間ランキングのスナップ・ショットも早めに取り、今日は早く寝よう。PHOTOは事故車の無惨なありさま。
2006年05月28日(日) No.163 (未分類)
Comment(4) Trackback(0)

最悪。


5:30起床、6:00には伊豆に向け出発。高速を降りて三島を過ぎるあたりで、
ややボーットしていたのか交差点手前で前走車量に追突してしまった。エアバッグなるものの効用を初めて経験した。先方は後部バンパーが落ちるくらいで、怪我もなかったようでホットしたが、当方の車はボンネットがひん曲がって持ち上がるほどの大破。自業自得とはいえ後始末に3時間ほどかかり、現地で待ち合わせていた社員に来てもらい積んであるものを全て移し、気を入れ替えて早速昨日の続きを。昼過ぎには帰りのことを考え乗り捨てレンタカーを修善寺駅前のトヨタ・レンタリースへ行き24時間借りることにした。。。。
仕事のほうは案の定、手こずるてこずる、結局まあまあ終わったのがもう夜中の23:00。詳しい内容は書けないが、我ながら根性あるなぁと自己満足。
結局帰宅は1:30にもなっていた。帰る頃になって初めてエアバッグの衝撃でか胸のあたりが殴り合いをした時のように疼いてきた。ま、このくらいの痛みは大丈夫だろう。さっさと寝よっと、もう3:00だ。という訳でPHOTOは無し。
2006年05月27日(土) No.161 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

若くない。


今朝は伊豆長岡温泉の宿で7:00起床。天気は曇り。昨日の続きで仕事であるが結局終了する見込みが無いので、もう一日来ることに。勢いがないんだよなぁ。どうにも。で、夕方5時には帰路につく。温泉宿の食事はいやだもの。
でも、都市部のビジネスホテルなどよりかは余程快適でした。
2006年05月26日(金) No.159 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

晴れ男。


click

昨夜は23:00就寝、今朝4:30起床し6:00前に伊豆へ出発(仕事)。自称、晴れ男と面目躍如で抜けるような青空。東名高速途中で富士山に見とれたり海を見ていて沼津インターで降りそこね清水まで行ってしまった。折り返し修善寺には約束時間に間に合い、ホットする。そのあとは予想通りなかなかに難しい仕事となるも、明日もあるしということで夕方6時で切り上げ、早々に宿へ。貸切のような大浴場で温泉に浸かり、ビール飲んで早々に寝る。料理は。。。(まずかった)
2006年05月25日(木) No.158 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

特になし、の水曜日。


click

昨夜は調べごとで結局徹夜をする羽目に。良くないなーと思うながらどうにも思い立ったら止まらない。結局午前中は仕事にならず、昼食後もさっぱりであった。久々の豪雨と雷。そろそろ露入りかな。予報では明日からは晴れるようだが、この気圧配置ではどうだろうか。照るテル坊主でも吊ってみようか。今日は早々に寝よう。

PHOTOは公園の水飲場の水盤にうつった木々の様子。ピントが甘いかな。

click

本当は、水柱のてっぺんを接写したかったのだがどうしてもピントを合わせられない。
2006年05月24日(水) No.154 (雑感)
Comment(5) Trackback(0)

都心で。


click

昨晩は23:30就寝、今朝6:00起床し7:30出る。調布での打ち合わせ終わって20号線を都心に向かう途中、左前輪がパンク。もうすぐ会社に着く直前で、幸い、いつものサービスステーションが近いのでゆるゆると移動し、会社までノーマル4本を取って来てもらい交換してもらう。無精者で冬に履いていたスタッドレスタイヤをそのままで走っていた罰が当たったようだ。しかしさすがプロ、F1のピットのようにテキパキと交換してくれた(ややオーバーかな)。昨日昼間の都心で写した一枚。本当は東京駅を撮りたかったのだが工事やなにやで障害物だらけで写せなかった。高層ビルってのは今になって見るとなんともおぞましい景観と感じる自分は変なのか。これは日比谷交差点からのものだが他にもこの数十年であちこちに立てられたビル。今、必要にせまられてという訳だろうがいずれ解体を考えてのことと信じたい。

click



それと都心では「真っ赤」が目立つので思わず一枚、2階だて観光バス。

あと、例の修善寺での仕事なのだが、25日に一泊せざるを得ない状況になり3人分を予約。写真で見る限りなかなかの美観で露天風呂などもいい感じ。食事しないのでびっくりするほど安い宿泊費でおどろいた。
まっ、これは泊まってのお楽しみということで。
2006年05月23日(火) No.152 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

とくになし!


夕べは23:00就寝、今朝6:00起床して7:00には出る。仕事ばかりの一日。
日中、都心丸の内への用事があり天気も良かったので、20分ほどさぼって撮影。見るべき程のものは無かった。しかし都心の車の流れは本当にスムーズになっている。ガソリン高騰のせいだろうか。今、23:10。チェット・ベーカーをBGMにおやすみなさいです。あぁーあっ。
2006年05月22日(月) No.151 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

bbsにバグ。



昨夜は最近にしてはやや夜更かしして2:00就寝、起床8:30。
サイトの掲示板に迷惑書き込み防止のフィルターをかけているのだが、先週はじめにうっかりのミススペルで全てブロックされていた。それほど書き込みの多い板ではないので大勢の方に失礼なことではなかったとは思うが一応ログのチェックをした。やはり全て海外サイトからのスパムもどきばかり。というわけで今日の日曜日はゆっくりとサイトメンテナンス。我ながら子供っぽいとは思うがいろいろと小細工するのも楽しい。結局「江ノ島」の水族館へは行かずじまい。(晴れたら行こうと思っていたがどうも出不精になっている)。

きょうは23:00には寝ようっと。
PHOTOは外出していないのでベランダの鉢植えで手抜き。接写のお手本サイト「ジャプラノート2」さんの手法を真似てみました(^^)。


2006年05月21日(日) No.148 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

ジャズは懐メロ?


click

昨夜はやや疲れていたのか22:00には寝ていた。今朝8:00頃起床し、外を見ると天気予報とはまるで違う五月晴れの青空が。

ゴミ出しのあとしばしカメラで遊びあとは部屋の片付けを少しだけ。すると出てくること出てくることCDをこんなに買っていたんだと驚いてしまった。ほとんどが通して聴いてもいないし、覚えのないものまであるありさま。で、思い立ち改めてこの一枚と決めて通して聴くことにした。半世紀前の録音はやはり、よほどのものでない限りやや退屈してしまう。

個人的に厳選するとジャズというジャンルでは20曲に満たないかも知れない。聴く立場ではなんとわがままなことか。これはクラシックのアルバムでも同じ。そしてそれは日本の演歌でもロックでもあって、単に自分の好みということなのかも知れないのだがハードルはやたら高い。こちらのコンディションにもよるのだが、精神性を感じられないもの、安易さを感じるものはペケなのだ。PHOTOは今朝のベランダから見た空模様。明るいなぁ。
2006年05月20日(土) No.146 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

イーグルス


click

6:00起床、7:30家を出た。社内にほとんど居たが若手社員の仕事振りを見るとは無しに見ながら、口出ししないように自分に言い聞かせる。新しい仕事や難題を進んで買って出るような人などはなかなか居ない。予定が変わるからね。スケジュール管理、やりくりは結局その人の器量ということなんだろうな。あるいは「お人好し?」。仕事は途中で切り上げ、帰宅は20:00。このところのリッスンモードでもっぱら聴き続けているのは懐かしいイーグルスの3パターンでの「Hotel California」とサイトにアップしてあるmp3の新しいほうの4曲。詳しくは知らないのだが、小さなクラブでのアコースチック・ギター一本での録音があるかと思うと大コンサートのライブ・アルバムもある。こんな感想はおかしいかも知れないが、この「ホテル・カルフォルニア」なる音楽は心底素晴らしいと思う。以前は歌詞に惹かれていたように思うのだが、今、改めて聴くに及んでその構成美ともいえる3本のギターの重なりが際立って歌を支えている。ギターの調弦がここまで正確に出来るとは、はづかしながら今まで知らなかった。
PHOTOは水面(浴槽の<ぷっ(苦笑)、家人に叱られた>)。ちょっとカラーバランスをいじったら山奥の泉のようになった。泡や飛沫にもチャレンジしているが超高感度カメラでなければ絶対に無理。太陽光のもとではまだ試していないので次回はそれを。
2006年05月19日(金) No.145 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

早めの帰宅。


click

6:30起床7:30出かける。今日は午後から都内出先での仕事だったが早めに終わったのでそのまま帰宅。午後6時には家に居た。なんとなく余裕の心地がする。12時間以上外に居るのは良いことではないと思うこの頃だ。ほどほどというのは難しいことだ。PHOTOは先日の「浄蓮の滝」の続きで縦長のもの。

2006年05月18日(木) No.144 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

特になし。


click

本日、起床6:00で7:00には家を出た。最近感じるのは首都圏の道路事情が心持良くなっているように思う。信号機の直進と右折が場所場所で適切に設定されているのが功を奏しているようだ。あと、やっと高速道路のETC搭載車が過半数を超えた感じも。癒着のある世界ではなかなかに劇的な改善というのは出来ないものだ。帰宅19:30、23:00にはCDを小音量で聴きながら眠りにつく予定。メインはイーグルスのライブアルバムとサザンのバラード。あとは自作曲(^o^)。大体4〜5曲目で寝てしまうようだ。

PHOTOは先日の天城路への途中の大山方向の青空。風の弱いときは少し白っぽくなる。
2006年05月17日(水) No.143 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

バイク


click

13歳のとき、キー付のまま駐輪していた50ccのバイクを無断拝借して燃料切れになるまで町中を走りまわった後、こっぴどく叱られて以来乗ったことのないバイクだが、ピカピカ光る車体を見るたびにそのメカニックな姿にほれぼれとする。車と違ってこまかな部分が多いし磨き上げるのもさぞかし楽しいのではないかと想像する。そういえば、仕事仲間に1300ccなどというお化けのようなバイクに乗ってる奴がいる。すごよなぁ。PHOTOは昨日の東名高速下りのPAでのスナップショット。
2006年05月16日(火) No.142 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

寄り道。


click

今朝、早めに出社していたとことろお客様からの電話で、内容が会って話さなければ埒の明かないようになり、なんとか今から来れないかというながれに。返事を待ってもらい先約を延期にしてもらう事ができたのと、良いドライブ日和なのでこれ幸いと先週もいった修善寺へ。天気は良かったが花曇りのようで富士山は見えない往復だったが、帰路に就こうとした3時ころ道路の案内板に「浄蓮の滝まで6km」の表示が。バッテリーの心もとないカメラではあるが、でちょいとばかり寄り道してみた。

click

「河津七滝」まではなんどもきているのにカラオケで歌うばかりの「浄蓮の滝」にはなぜか一度もきていなかった。苔むした巨岩を左に階段を下りてゆくとすぐそこには伊豆随一の名瀑といわれる25mの見事な滝が上流から噴出すように落ちこんでいた。これだけ上流なのに大変な水量である。あれっ、左から右(三島方向)に流れている。おろかにも自分は狩野川と河津川を同じ川と長年思っていて、4kmほど上流が、かの「天城峠」で分水嶺ということを帰ってから地図で確認した次第。

click

写真のほうは案の定10枚ほど撮ったところでアウト。しかしズームで川中の「あまご」を捉えたし、滝もまあまあ。しかし、水しぶきなどはやはり一眼レフでないと無理かな。おまけに、4組ほどのカップルやご家族さんのカメラマンをしてあげた。


click



ちょうど、あまごを写そうと必死になっていた時なのだが、頼まれるとイヤとは言えない。
2006年05月15日(月) No.138 (デジタルカメラ)
Comment(3) Trackback(0)

あった、あった。


click

5MPxなどの大きな画像をうまく光学的に収縮できればきっと小画面できれいな画像ができるはずと、高解像度スキャナ使って縮小してみたりしてたのですが、ぴたりのフリーソフトがあった。「縮専」というもので試しに幅1600Pxの画像を幅320Pxにしてみたところ、とても具合がよいのでこれは重宝しそう。
こちらで入手できる。
2006年05月14日(日) No.137 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

生命力


click

公園の広場の片隅に移植されて来ただろうと思われる幹枝だけの木にいかにもつややかな芽が葉ぶいていた。接木ではなく自然に季節を感じ取り、出てきたのだろうが凄い生命力だ。世界的に森林の伐採・減少が加速度的に増えその先を考えるとぞっとする。植物が絶滅すると当然動物もいなくなるだろうな。国境にそって、大気圏までの隔壁を立ててみると人が生存可能な国はどのくらいのものかなぞとあらぬ事を考えてみる。自然の空気と水と太陽光は人類共通の必須アイテムなのだから、早い者勝ちとばかり多くの破壊をしてきた国々はその回復に全力をつくすべきと思うが、まぁ50年、100年先にはどうなっての我が身とは無関係とばかり100%全員が日々生活しているのだろう。自分もそうだもの。

click

自然を大切にとか言葉は簡単にでる。善意の草の根運動で行動されている方ももちろん大勢いらっしゃる。しかし電気も通信も移動手段もない昔の暮らしなどには戻れないだろうな。地球のエントロピーは増大を続けエネルギーの入出力のバランスが限界を超えた時ジ・エンド。ローマクラブの活動は今も健在なのだろうか。現時点での詳細なシュミレーションを見てみたい。
2006年05月13日(土) No.136 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

旧い家屋


click

こどもの日にぶらり出かけた公園「泉の森公園」というところにあったこの地方の旧家の建物(といっても比較的最近のもの)をそっくり移設展示してあるブロックがあり上がって室内を探索。昭和5〜60年頃までは殆んどの日本家屋はこんな感じだったようにも思う。とても懐かしい光景や家具、あるいは間取りがありすっかり和んでしまった。そのなかでぽつんと置いてあった火鉢。ちょうどこのくらいのものが子供心に焼きついている。寒い時期にはかすかにでも炭火は消えることなく四六時中点いていたように思うのだが、当然誰かが炭を足していたんだろうなと妙なことを思ってしまった。でもそれを目撃した記憶がない。鉄製の長い火箸や灰のことはよく覚えているのだが。昔の炭は火持ちが良かったのかなぁ。それはないか。
2006年05月12日(金) No.135 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

ほしいものが。


click

もう欲しい物などないと思っていたのだが、今日それがあった。少年の頃、大のアーディオ・マニアでもあった自分が久しく忘れていた、「良い音質」への憧れで、秋葉原近くに出来た石丸電気さんの高級アーデイオ装置のショウルームへ行きセッティングされていた2種類の装置で、持ち込んだCDを聴いたのだが、その音質の良いことに、改めて最新のテクノロジーでの装置がほしいとなった次第。しかし、今回は衝動買いするにはチョット手が出なかったのでそのうちにと。この手のものは際限がないんで困る。2000万円くらいの装置も堂々と陳列してあり、店員さんいわく「まず専用のりっすんルームなりが必要ですね」と。そりゃそうだ。しかし大発見したのは、CDライター、プレイヤーの高品質品を手に入れれば相当なことになるなと。このことについては後日改めて書こう。
2006年05月11日(木) No.133 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

寝苦しかった昨日。


click

夕べは23:00頃に、かすかにジャズを掛けたまま寝ようとしたのだが眼を閉じたまま結局3時間以上寝つかれずに堪らず一度起きて結局眠りについたのは4時ころ。デスクトップPCのRealPlayerのmp3の小音量連続再生なのだが、妙にノイズのような音が耳に入りイライラするのを我慢していたせいだ。今度はデジタル再生のハイ・クオリティにチャレンジしてみよう。写真は先日、天城路での土産(自分が食べたかっただけ)で地元自家製の「しいたけのわさび漬け」(^^)。

■zacさん、復旧しましたね、よかった。
2006年05月10日(水) No.130 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

つまんないけど。


click

今日は予約検診が15:00からあったため、早朝から出勤して大忙し。
なんとかこなして、病院についたのは2時間も前だったのだが
婦長さんが先生の予定を変えてくれ、助かったこと。おかげさまで
余裕の夕方となったが、自宅からのFAX送信が一年ぶりくらいなもので
すんなりと行ってくれない。えっ、ダイアルアップのプロパティ?
ノート内臓のV90ファックスモデムに電話線をつなぐのもひさしぶりだ。
しっかし、FAXの転送速度の遅いこと、25年間ちっとも変わっていない。
便利なのに。画像送信ということでTVとインターネットの関係におもいがいった。しつこくPHOTOだが、ちいさなパンフレットの一部を接写。
2006年05月09日(火) No.127 (デジタルカメラ)
Comment(2) Trackback(0)

天城山中にて。


今日は写真で。
天城山
2006年05月08日(月) No.126 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

またまた接写。


click

明日、8日の月曜日は急遽修善寺への半日出張となり遠足気分になっている。車内にCDプレイヤーを積み込んでからは運転も苦にならなくなり音楽の思わぬ効能とひとりごち。

click

で、新しいカメラでの接写だが悪戦苦闘している。今日の素材は先日の子供の日に行った森林公園の広場で「独楽まわし」をしていた親子を思い出し、引き出しの中にあった独楽を写して見た。

click

やはりアングルとか配置、光の方向などに工夫が感じられないというか、無頓着な感じがする。ますます自信がなくなってきた(涙)。

click


2006年05月07日(日) No.120 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

拙者の接写修行(プッ、)


click

今日は半日、接写の練習。三脚をセットし適当な被写体を選んで、さて、撮影。設定する項目はさほど多くはないのだがなぜかカーソルのポイントにピントを合わせてもシャッターの瞬間2〜3cmアングルがずれる。やはりマニュアルを読まないといけないか。それでもなかなかにきれいに写るもんだ。ひらがなの「こころしずか」の文字など巾1mm以下なのに読み取れるもの。
拡大

click

前のカメラは8cmが接写の限界だった。
2006年05月06日(土) No.119 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

フルトーン出してみた。


click

急に楽器(Trb)が吹きたくなり、飾ってある楽器をソフトケースに入れ、マウスピースを4種類ほど持ち近くの河原へ夕方から出かけた。歯を悪くしてから一切手にしていなかった楽器ではあるが、30年のブランクも何のその、ポジショニングなどは全然忘れていない。Fのロングトーンから恐る恐る始めて頃合を見はかり、B♭-F-B♭-D-Fとフルトーンをブロウしてみた。いやー、気持ち良かったこと。しかし残念ながらリップコントロールとアタック、タンギングの類はさすがにペケでこれでは音楽は出来ない。一時間ほど試すがめすマウスピースを換えて発音してみる。当時はBACHの7Cと12Cを愛用していたのだが今日の試奏では15EWというサイズのやや小口径で縁の厚いもののほうが合うような感じがした。これは、少し続けてトレーニングするとひょっとして音楽演奏が出来るかも知れないと思った端午の節句だった。

ついでにケースに入っていたコルネット用のマウスピースでもやってみた。これは驚くような音が出てびっくりした。面白いなぁ。

話し変わって、接写は難しい。んーーーーん。。。

2006年05月05日(金) No.118 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

またまた衝動買い。


click

一時の落ち込みからようようの思いで抜け出した感じのここ一週間なのだがテンション高いのも良し悪しで、手持ちのデジカメがどうにも我慢ならず、また衝動的に買ってしまった。といっても今回はそれなりに情報を仕入れ、店頭でもいろいろ試し、エイヤッと買ったので後悔はしないと思うが、カミさんの冷ややかな目がちょっと心痛む(_o_)。しかし接写撮影して精緻な画面が出来ると被写体がなんであれとってもうれしいのだ。これは美しい管楽器の音色を耳にするのに似ている。もちろん難しさという点では比ぶべくもないのだが。
2006年05月04日(木) No.115 (デジタルカメラ)
Comment(3) Trackback(0)

GW


click

当初は9日間の大型連休にと思っていたが、月火と仕事に勤しみ今日から5連休とした。今日「憲法記念日」は朝から抜けるような五月晴れ。朝食後、ゴミ出しに出たところ廻りの風景のあまりの気持ち良さに早速カメラを持って近所を散策。20年近く住んでいるのに殆んど近所の様子を見ていないことに唖然とする思いである。公園や道路脇の花壇、近所の家の植え込みなど如何に草花を愛する人の多いことかと改めて思い知る。今頃そんな感慨を持つというのは余程ヒトとしてオクテということなのだろうな。
2006年05月03日(水) No.114 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

あせったこと。


暦通り今日も一日仕事にあけくれた。夕方近く時間があいたので社内簡易イントラネットのルーターをリモート制御出来るようにしようとパスワードを設定したとたんログイン不可能になってしまった。止むを得ずイニシャライズする羽目に。なんなんだろうね、まったく。カスタマイズの設定しなおしは連休明けにすることに。4年ほど前に組んで仕事したプログラマーの方から久々に電話で相談ありなにごとかと思ったところ、1980年代のPLC使用した監視システムを上位の最新システムに接続したいのだがそのPLCの中身が一切わからないのだという。ラダーを読みとるツールが必要なのだがさて見つかるかどうか。しかし稼動している工場ということなので、保守を担当している業者であれば持っているのではと聞いてみる。連休中は遠出もしないので、ここは一つ自分も調べてみよう。
2006年05月02日(火) No.113 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

休まない。


click

今日、明日と休みをとって大型連休にしてやろうと思っていたが、このところのテンションの高さゆえか早朝からの出勤。あれやこれやとお仕事。夕方ちかくある社員が客先からメールの暗号化を要求されたのだがと相談にきた。SSLでの送受信だが、あれは面倒で自分はまるで利用する気がないものだから説明する気にもならず、マニュアルを渡して今のメールサーバーは対応しているので出来ないことはないよと逃げる。まあ必要あっての暗号化の仕組みだろうが秘密のない人(自分)には不要。ふっふっふ。写真はケイ・ウインディングの古いアルバムから。この中の「Playboy's Theme」がお気に入りだった。
2006年05月01日(月) No.111 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen