LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ←覧近グゥ〜。
 
この日記のURL
本家URL


〜BGMはいかが。〜



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」

覚書:URLをIPアドレスに。


2005/02/27のBlog
覚書:URLをIPアドレスに。
[ 08:35 ] [ 自宅サーバー ] [ スライドショウ ]
ダイナミックDNSの無料サービスが有料化の気配を見せているので、サイトのURLを
IPアドレスに前面変更しつつあります。固定IPなので、外部からは問題ないのですが
LAN内部で、なかなか面倒なことがあります。ページ内のリンクで自サイトのページを読み出すのにそのIPが付いていては駄目なのです。結局、ページの""を記入しないこととサイト内のリンクを全て「相対アドレス」にすることで解決しましたがどうしても駄目なのが、メディア・プレイヤー等に読みこまさせるメタ・ファイル内のURLの記述です。相対アドレスではクライアント側でURLを認識しない。良い方法知っている方いないかな。
[ 更新日時:2005/02/27 07:06 ]

コメントを見る
ヘルプ
[ コメントを書くへ ]
[H_imagine59] [2005/03/01 21:33] [URL]
>聞疑始さん。
結局、クライアント側ブラウザやメタ・ファイルに関連付けされたアプリケーションによって参照URLの読み込み方がいろいろあることがわかりました。DNSについては、2kやNT、Linuxなどでは作り込めますが、Windows9/MEでは無理でしょうね。
いずれにしても、横着な管理人がLAN内で、自サイトにアクセスするのにリンクミスがなければといいなとあれこれ試しているのですが、URLを名前で統一している分には全てOKだったので、IPでは駄目というのが癪の種。など、やっているとルーターやHUBのキャッシュにIPや名前が残るようで、ネットワークが混乱したりしています。こういうのはきちんと順序立て、やらなくてはいけませんよね。まるで、ジグソーパズルです。
でもいろいろな発見があって、おもしろいですよね。


--------------------------------------------------------------------------------

[聞疑始] [2005/02/28 22:02] [URL]
>".ram",".m3u"などの再生リストの記述です。
あーーー、私はこれやってないので・・・m(__)m ゴメン
また教えてください。

>windowsで、内向け、外向けにDNSを立てる方法はあるんでしょうか。
http://homeserver-streaming.com/Trouble/dns/
↑をご覧ください。私の拙いメモですが、内向けができればいつだもグローバル化はできる、そうです。
http://sakaguch.com/DNSseibiki.html
勉強サイトをご紹介してますので参考にしてみてください。LAN内クライアントが複数あって、私のようにバーチャルホストを多数持っている場合はすごく楽チンです。

--------------------------------------------------------------------------------

[H_imagine59] [2005/02/27 23:13] [URL]
こんばんは。書き込みありがとうございます。大いに参考になります。今、難儀やなぁーと思っているのが、".ram",".m3u"などの再生リストの記述です。ところで、windowsで、内向け、外向けにDNSを立てる方法はあるんでしょうか。
と、ここまできてふとASXファイルと読み込みページをお説のように、データと同じデレクトリにおき、entryセクションにデータ名のみの記述をしたところ、すんなり行きました。".ram",".m3u"は"http://"スキームはずすと駄目なようなのですが、なにか方法があるかもしれませんね。

--------------------------------------------------------------------------------

[聞疑始] [2005/02/27 18:18] [URL]
>ダイナミックDNSの無料サービスが有料化の気配を見せているので、サイトのURLを
IPアドレスに前面変更しつつあります

固定IPでしたら、ご自分でDNSを立てれば万事解決かと・・・
これが憂鬱なら、独自ドメインを取得してそこの無料DNSを借りれば割安でできます。

ご存知かと思いますが、例えば↓こちら。年1000円ですべてそろいます。
http://www.value-domain.com/

--------------------------------------------------------------------------------

[聞疑始] [2005/02/27 18:07] [URL]
>メディア・プレイヤー等に読みこまさせるメタ・ファイル内のURL
>相対アドレスではクライアント側でURLを認識しない。
(~ヘ~;)ウーン認識しますけど・・・
私とこは、バーチャルホスト、LAN内DNSなので、模擬的に環境を作ってやってみました。
サーバーLAN内IPでアクセスしましたら、トップバーチャルホストに繋がりますので、
そこにメタファイルとwmaファイルを置いて、メタファイルにアクセスしてもバッチに再生します。
今外からアクセスするなら、↓です。
http://218.129.64.7/test/sg3.asx
これは動画ですが同様ですので・・・
肝心の相対記述は、にしています。

参考にならないですねバキッ!!☆/(x_x)
2005年02月27日(日) No.15 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

doblogって。


2005/02/23のBlog
doblogって。
[ 16:37 ] [ 自宅サーバー ] [ スライドショウ ]
昨日は記事を書きこむことができませんでした>doblog
doblogのレスポンスの悪さ加減に、けっこうもりあがってたりして。
思うに自分も10年位前の1200bpsモデムで「パソ通」などやってたときの
ノスタルジーで妙な楽しみ方をしているような気がします。結局発信する情報も
それほどの内容でないというのが根底にあるからで、のんきなものです。
人間が小さいのか、驚くようなシステムや仕組みに出会うと感心すると同時に
ちょっと落ち込んだりするんですよね。皆さん、そのようなことありません?
doblog頑張れ!!

[ 更新日時:2005/02/23 16:58 ]

[イエローラベル] [2005/03/08 00:30] [ MyDoblog ]
段々通信速度が上って
昔ず〜〜〜〜っと待ってた頃の事
忘れてました〜。
思えば、早くなりましたよねぇ。。
起動から何もかも・・・。

--------------------------------------------------------------------------------

[H_imagine59] [2005/03/01 23:00] [URL]
>D-Masterさん、
こんばんは。ブログのシステムは、個人のページを作るのに、たいへん良く考えられたとおもうのですが、読み込みに10秒以上かかるのはちょっとどうかなと。
doblogはシステムの根本に間違いがあると思っています。

--------------------------------------------------------------------------------

[D-Master] [2005/03/01 14:33] [ MyDoblog ]
重い時はかなり重い様ですねDoblog。

でもパソ通の時は回線が1つや2つの草の根ばかり行っていたので
誰かが先に入っていて入れなかったり、モデムの調子が悪くて切れたりして
でもそんなに怒らなかった様な。あの頃はそういう不具合すら楽しんでいましたねぇ。

夜12時からホスト開始って所で12時に掛けたら
まだ電話で「もしもし?」で、モデムに向かってごめんなさいと
言ってしまったりとか。パソ通の頃はそんな楽しみばっかりでしたね。

あ、でもDoblogerの中には、重くないとね…とマッタリな
意見の人も居るらしいですよ。居るんですねやっぱりそういう人も。

--------------------------------------------------------------------------------

[mech] [2005/02/23 22:35] [ MyDoblog ]
頑張って欲しいものですよね。
って言うか、真面目に久しぶりに来てそういう状態だったので
なきそうになりましたぁ!!
2005年02月23日(水) No.16 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

足りない(green-teacup-blogからの移植記事)


2005/2/22
「足りない。」  ジャズ
音楽、ジャズに興味もってサーフィンして最近思うこと。それはCD,DVDなどのオンライン・ショップでの試聴の少ないこと。40秒位流すのに何の障害があるのかと。スーパーのチラシと一緒だね。それともほしいものを決めてからアクセスしてねとお願いしてるのかな。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(1) | トラックバック(2)
2005/2/7
「カメラのこと」  
サイトのページやブログにPHOTOの何枚かも入っていると感じが変わるかなと5MPixのデジカメを格安で購入したが、撮りなれていないこともあり思うような素材にならない。ページに載せる素材としてサイズや解像度など加工ソフトであれこれしてみるが、どうにも満足できるものにならない。まず第一に撮影の技術不足があると解かり、撮り直しから。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2005/2/3
「ジャズ日記」  ジャズ
入院生活の間、いままであまり聴いていなかったCDを病室に持ってきてもらいこれはと思うものをヘッドホンですが、じっくりと聴きました。精神状態もあるのか、思いもかけない発見があったりして其の都度メモを取ったり、この曲はこんな編成で演奏させたいとか、退院後の楽しみがふくらむ一方でした。
そのうち、何点かについて書きとめておいたことを紹介します。
■ゲレンミラー楽団
1972年デフランコ指揮のミラー楽団の録音のなかに【Rhapsody in Blue】があり、編曲はビル・フィネガンでオリジナルレコーディングは1942年7月16日、グレンミラー最後のスタジオ録音のための作品とありました。ダンサブルなスイングナンバーに仕上っているのですが、あちこちにガーシュインのジャズバンド向けオリジナルサウンドが現れて何とも面白い曲になっています。このトラックは聴いたことなかったなぁー。往時はタイトルだけで判断して全然聴かないトラックが結構あったように思う。温故知新なんて言葉をつぶやくひとときでした。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2005年02月22日(火) No.68 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

自宅サーバーの輪!


2005/02/21のBlog
自宅サーバーの輪!
[ 23:20 ] [ 自宅サーバー ]

click

メインサイトのコンテンツもすこしづづながら出来て来たこともあり、【全国自宅サーバー・マップ】さんに登録しました。現在全国で712ケ所の常時接続ホストが登録されておりみなさん、とてもユニークかつ高度なwebテクノロジーを持って運営されており、勉強になります。
[ 更新日時:2005/02/22 00:04 ]
2005年02月21日(月) No.17 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

やられたぁ、続報。


2005/02/12のBlog
やられたぁ、続報。
[ 18:02 ] [ スライドショウ ]
ウィルス感染の続報です。サーバーマシンの[dupator]とはべつに1月28日に普段の入力用ノートPCにトロイの木馬系ワームが感染していました。[WARM_OPASERV.A]という種類でしっかりとレジストリの[....../windows/CurrentVersion/Run]やwindowsフォルダに貼りついていて、ときどき活動していました。採られて困るような情報は何も無いのでご苦労さんというだけですが、通信の障害にはなるので削除。それにしてもこの手の何千というウィルスを作る人はどんな人かなとか、最初は国家機密や企業機密を盗み出す目的があったのだろうなとか、想像してしまいます。10年以上前にそんな小説をたくさん読んだ記憶があります。web上のどこかに永久に存在し続けるのだろうなと思うのと、「ウィルス」という命名の妙に感心している、ノー天気な管理人です。
[ 更新日時:2005/02/22 18:44 ]
2005年02月12日(土) No.18 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

写真撮影が下手なこと。


2005/02/10のBlog
写真撮影が下手なこと。
[ 19:00 ] [ 自宅サーバー ] [ スライドショウ ]
写真がどうしても上手に撮れない。昔から、プロのカメラマンなどと仕事していてそのこだわりようがなかなか理解できなかったものだが、きっとそういうことだと思う。写すことへのこだわりや思い入れがまったくないもの。
[ 更新日時:2005/02/16 04:54 ]
2005年02月10日(木) No.19 (デジタルカメラ)
Comment(0) Trackback(0)

やられたぁー。


2005/02/04のBlog
やられたぁー。
[ 16:10 ] [ 自宅サーバー ] [ スライドショウ ]
やられてしまいました。
◆2月3日(木)、昼食戴きながらふとルーターのアクセスランプが異常にハゲシク点滅しているのに気づき、あわててサーバー機のパケットモニターを見ると、あるグローバルアドレスに昇順に97バイトのデータを送り出している。急遽、プロセスを確認するが不審は無い。これはウィルスかハッキングだと感じて、サーバーを停止してマシンをスキャン([antidoteさんのオンラインツール]したところ、見事に感染していました。後で調べると、パケット送信とは関係無いようでしたがWindowsファイル137個(ウィルスによるコピーファイルと正規ファイル)も見つかり、かなり重症。まずいことに手当てする前にマシンをリセットしたのがいけなかったようでブートセクションもやられていてOSが立ちあがる前に電源が切れる。小一時間ほどセーフモードなどで修復を試みたが、結局マシンのクリーン・インストール以外に直らないと判断して、早速作業にとりかかる(後で調べたところこのウィルスの振る舞いは複雑でやはり最悪OSの入替しか処方がないと判明)。其の前にこの半月の間に更新したページやデータをメディアに保存し、バックアップ機(ノートPC)の所定のフォルダに上書きする。サーバー停止が長時間というのも癪にさわるので、ノートPCをサーバー機に仕立ててハードデスクのフォーマットから開始。ひさびさのOSインストールで手順を思いだしながら2時間近くかかってすっきりしたWINDOWS-MEマシンがたちあがる。幸い、プラグアンドプレイ機能でネットワーク関係もすんなり構築されていて即アップデート可能になっていて実行し、最新の状態にできた。その過程でこの2年前のマシンにはCD-R/Wドライブがついていることに気がつき(インストールデスクがあった)、購入責任者としてはなんともいいかげんなこと。デスクトップのスッキリしていることったらとても気持ち好い感じ。災い転じて福となす、などとノー天気なことを考えつつ、さてアプリケーションを入れなきゃと必要最低限に絞って、ディスクのあるものを入れて行く。休み休み、他の用事をしながら少しづつ、結局復旧まで延べ6時間近くかかってしまった。ウィルス恐るべしで、合間につらつらと感染原因をさぐる。かかったウィルスは
「Virus.Win9x.dupator」というWindows95のころのものでメデア・ファイルなどにとりついて広まるものということで、思い当たるのはここ2日間の間に「Winamp」関係のD/Lで米国サイトからファイルを取り込んでいたのがもっとも疑わしい。幸いこのウィルスはネットワークで広まることがないとのことなので一安心。2003年の最初の頃の統計では、感染報告の0.7%くらいの稀なものらしい。

◆Windows9X,MEお使いの皆さん、「C:\windows」フォルダに4Kbyteサイズの大きい[kernel32.dll]ファイルが隠し属性で見つかればこのウィルスに感染している可能性大ですよ。
◆感染ファイルのはいったメディア(FDやMOなど)でLAN内部での感染はこの5年間で4回目。3回は他の人で会社内での感染、今回が始めて自分での感染で、くやしいったらありゃしない。
◆ウィルス防止ソフトの類のふるまいや弊害が個人的に大嫌いで、一切入れていないため油断するとこんな羽目になるということですが、1年前の「NetSky」が猛威を振るった時以来の感染で「やられた」という思いです。負け惜しみじゃないけれど、1年に1度くらいOSのインストールなどするのもPCオペレーションを忘れないために好いかななどと、どこまでも楽天的なB型人間です。MS-DOSコマンドリファレンスなど、どこかいってしまって見つからないのですがネットにつながってさえいれば、すぐ調べられます。本棚のマニュアル本は処分しようっと。

◆パケットを送りだしていたIPアドレスをメモしていたので一段落したところで、早速調査したところおどろいたことに、TCP/IPでのアクセスポートが全て開放されれいるというとんでもないサイトで触らぬ神にたたりなしと即中止。こんなのありかなぁ。それとも擬装しているのか。ルーターのファイアウオールを見直さなくてはと明日は資料探し。

[ 更新日時:2005/02/16 04:20 ]

[イエローラベル] [2005/02/19 16:35] [ MyDoblog ]
なんか・・・知識なかったら、、
大変そうです・・・。こわいですねぇ・・・。
私なんか、対処できなさそう・・。
2005年02月04日(金) No.20 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

療養日記


2005/02/01のBlog
療養日記
[ 03:54 ] [ 健康 ]

click


胃潰瘍手術後体重が9Kgも落ち、大量出血による血圧低下、鉄分不足など社会復帰にはほど遠い退院後の日々なのだが、考えることは元気な時と変わらないようで時間を持て余している。起きている時などTVみてもつまらないし、音楽作りはちょっと荷が重いし(手をつけると集中しすぎる)、考えた結果療養日記を綴ろうかと思い至ったのがこのシリーズ。ノートパッドに思いつくまま気晴らしに雑文をメモしてブログにつぶやくこととしよう。極端に体力が落ちているのでエネルギーを使うとてきめん動悸、息切れにおそわれ、しまったと思うことが度々あった。
手術後、10日間の入院の間食事は3日目の「おもゆ」から「二分粥」「五分粥」「全粥」とほとんど流動食みたいな病院食できたのですが、思うに胃の保護というより消化する体力の問題ではないかと退院後の自宅療養で実感した。家人が体力をつけなくてはといろいろ考えてくれて、調理してくれた食材のなかに、繊維質の多いものや動物性たんぱく質(肉類、青物魚)を食べた時、2時間近く胃の中で消化している感じが続き、疲労困ぱいしたのです。それで学習したことは、まず体力回復のためには炭水化物と乳製品で充分なカロリーを摂り、栄養とか筋力のことはその後ということで、規則正しい3食と消化の良い流動食のような間食を2時間おきに摂って食事を補うこととした。驚いたことに味覚・嗜好が激変していてあれだけ濃い味、辛い味が大好きだったのが「薄味」一辺倒になってしまった。食卓の調味料を周囲のひんしゅくを買うほど使い倒していたのが嘘のよう。
23年前に一度胃潰瘍(ステージ3レベルといっていた)で通院投薬治療したことがあり、そのときは会社の解散(倒産)があったのでのんびりと3ヶ月も療養生活をしたのを思い出した。病院から「胃潰瘍の人の食事」といったリーフレットをいただき、食事療法をしていた記憶がある。其の時は失業保険とアルバイト(いけないらしいが時効)でのんびりしてたがさすが後半は時間を持て余したのを覚えている。其の間、お医者さん(確か、梶谷先生といった。)に胃潰瘍のあれこれをいろいろ教わり、もう二度と胃潰瘍にはならないと自信があったのだが油断したと思っている。最大の要因はストレスなのに出口の見えない問題を抱え込んだのが失敗。時には逃げ出す勇気も必要なのかも。
体重が3.5Kg増加。
衝動買いでネットで「Concord」の5.1Mpixデジカメを注文して、家人にこっぴどく叱られる。ジャケット写真を撮りたいと、でも映像センスにはからっきし自信ないんだよなー。どうなることやら。

[ 更新日時:2005/02/16 04:21 ]

[H_imagine59] [2005/02/04 16:08]
イエローラベル<
こんにちは、お見舞いありがとう。本当に心の療養が第一と思います。
3日にはデジカメを受け取りに最寄のセブン・イレブンまで散歩がてら出かけたのですが、遠い遠い。距離にして2Km位なのですがこれくらいが遠いと思うようじゃ駄目ですよね。でも10歩も歩けなかったことを考えると前進です。


--------------------------------------------------------------------------------

[イエローラベル] [2005/02/03 10:02] [ MyDoblog ]
おはようございます〜。
その後どうですか?病院食は本当に嫌なもんですよね?
デジカメで楽しみ見つけて、心も療養してくださいね!
2005年02月01日(火) No.21 (未分類)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen