LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ←覧近グゥ〜。
 
この日記のURL
本家URL


〜BGMはいかが。〜



本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」

ジャンク・メール


ジャンク・メール
[ 22:50 ] [ 自宅サーバー ]
アドレスを10年来、公開していますのでジャンクメール、spamまがいのもの、ウィルスによる詐称メールなどなど、今年3月以降では日に3〜400通も入り込んできます。当初はフィルターやブロックをこまめにしていましたが通信速度が向上したことから全て受信してダーっと削除するのが手っ取り早いとわかり、いまはそうしています。SubjectとFrom欄だけで決めますが、まづ間違って正規メールを消したことはありません。どこかのサイトでえんえんと、迷惑メールをさらしているところがあったのですが腹いせにいいかも。インターネット技術の基本に使うひとは善良ということが前提となっているやにものの本で読んだことがありますが、これだけ普及するとそんなことは有り得ないわけですよね。と、ひとり納得しています。
2004年11月28日(日) No.56 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

うれしい。


2004/11/27のBlog(DoBlog)
うれしい。
[ 22:50 ] [ 音楽・ジャズ ] [ スライドショウ ]
国立音楽院で開催されるマンハッタン・ジャズ・オーケストラのメンバーによる公開レッスンの聴講券が贈られてきて、うれしいうれしいとひとりごちしています。
当日、会場で我がサイトの常連さんなどとお会いするかも。ちなみにH_imagine59は
「ペ・ヨジュン」そっくりです。(ぅそっ)。。。ルンルン
2004年11月27日(土) No.55 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

ジャズ(Doblogから移設記事)


ジャズ
[ 09:45 ] [ 音楽・ジャズ ]
doblogのほう、すこし間隔置いている間に何人かのかたの訪問あり
そちらのブログ拝見させていただきましたが、いやー皆さんとても
上手にページを作られていて感心しました。特に写真が入っていると
見易い感じがします。管理人も古いディジカメ引っ張り出して挑戦してみよう。

2004年11月25日(木) No.57 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

ジャズ日記(green-teacup-blogからの移植記事)


2004/11/30
「ジャズ日記」  ジャズ
サイトを発信しているサーバーがこのところ比較的安定していて、余計な時間を取られること無く音楽に向えます。とはいいつつ、ネットのことはいつも気になるもので、このウエブログなるものの散策にもうつつを抜かしております。
世の中の人々がこれほど雄弁であったのかと驚くことが多いです。
やはり、何かを言いたいですよね。まして何十人、何百人というひとが
反応してくれるのですから、大草原で独り言いっているのとは違いますもんね。
音楽、ジャズについても同じで趣味で人知れづやっているわけでなくひけらかしたいのですよね、結局。インターネットというものがそれを可能にしたわけで、凄い事だと改めておもいます。ですから少しでも共感するようなことには
まめにコメントするよう心がけています。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2004/11/22
「ジャズ日記」  ジャズ
サイトにアップする新曲「Left Alone」にとてもてこずりました。
ジャズのスタンダードナンバーで名曲中の名曲ともいえる曲で
思い出も多いので1小節行くたびに感傷に浸るといった感じです。
終わりそうにもないので、途中で止めにしてアップしてしまいました。
ちなみに筆者にとってのジャズスタンダードのベストテンは
1.I remenber Clifford
2.Round Midnight
3.Moonlight Serenade
4.Take the A-Train
5.Mood Indigo
6.All of Me
7.I'm getting sentimental
8.Rapsody in blue(?)
9.caravan
10.My Funny Valentine
モダンジャズナンバーが少ないのはやはり名曲というより
名演奏が残っているということでしょうか。

投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(1) | トラックバック(0)

------------------------------------------------
投稿者:聞疑始2005/12/10 18:10私の場合は曲よりも、プレイヤーで決まりますね。
トレーンがやるとなんの曲でも最高になってしまいます。

http://homeserver-streaming.com/
2004年11月22日(月) No.64 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

思い出せない曲名(green-teacup-blogからの移植記事)


2004/11/17
「ジャズ日記」  ジャズ
サイトにアップする曲の題名が思い出せない。ブルゥースで有名なリフなのですがどなたか、教えて。
MIDIはこれ。
投稿者: H_imagine59トラックバック(0)
---------------------------------------------
投稿者:H_imagine592004/12/17 19:49たぬ吉さま、4438Milesさま、ありがとうございます。
どうなるか、請う御期待です。
---------------------------------------------
投稿者:たぬ吉 と申します。2004/12/17 5:08この曲は、
「Things Ain't What They Used to Be」です。
邦題は確か『昔はよかったね。』だったと思います。

HPリニューアルOPENおめでとうございます。
すごい作品群ですね。
じっくり聴かせていただきます。

なお、こちらからリンクを貼らせていただきました。問題がある場合には言ってください。

http://www.geocities.jp/tanumidi/
---------------------------------------------

投稿者:4438miles2004/12/3 18:10ひょっとすると、この曲、今回の僕のJAZZ小説に出てくるかもしれない・・・

http://4438miles.cocolog-nifty.com
---------------------------------------------

投稿者:H_imagine592004/11/18 22:3318日にマル・ウオルドロンのレフト・アローンをアップしました。
2004年11月17日(水) No.63 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

つれづ(green-teacup-blogからの移植記事)


2004/11/14
「ジャズつれづれ」  ジャズ
しんじブログ
4日程前、定期健康診断のあと御茶ノ水のクラシックのユースド・ディスクショップにふらっと立ちより、しばし物色していてガーシュインの
「ラプソディー・イン・ブルー/オリジナルバージョン」なるCDを発見、購入して帰りました。この土曜日は仕事で帰宅が夜8時過ぎでしたが
夕食後おもむろに件のCDの封をときしばし鑑賞のひとときでした。
本人のピアノ・ロールとコロンビア・ジャズバンドの1976年の録音と
いうもので編曲はフェルデ・グローフェという、もともとポール・ホワイトマン・バンド(1920年代のジャズバンド)の専属アレンジャーということもありジャズの香りいっぱいの狂詩曲(もっとましな日本語はないのか)で何回も聴いてしまいました。編成が管理人好みなのとなんといってもあの出だしのクラリネットのグリッサンドからよく響く低音ブラスのハーモニーを導くところがこの曲の全てを表現していて「良いなー好いなー」と
感じ入るばかりです。'76の録音ですからアナログLPだったと思いますがCD化でディジタルの技術のおかげで音の深み、強弱、広がりなど
30年前には数百万円近くかけなければ出せないような再生音が今では普通のスピーカー装置で出てきます。考えてみると改まった音楽鑑賞など20数年振りのことです。
投稿者: H_imagine59
2004/11/11
「BGM-3」  ジャズ
Blog小説にBGMをつけるとしたら
やはりリンクを貼ってクリックしてもらうしかないかな。
ブラウザの設定によっては再生できないこともあるけど。
投稿者: himagine59
2004/11/10
「BGM-2」  ジャズ
あは、出来た。あとは著作権の問題のクリアが必要かな。
オリジナルは問題ないですね。
投稿者: himagine59
2004/11/10
「BGM」  ジャズ
FのBluesさんからBlogにBGMのリンク可能かと聞かれ、
タグが使えるならひょっとしてと思ったのですが
残念。入力のときのリアルタイム・プレビューでは
鳴るのですが、Blogサーバーにアップすると
駄目でした。単純なリンクはどうなんだろう。
投稿者: himagine59
2004/11/9
「言葉・文章」  ジャズ
音、サウンド、音色、響き、メロディー、ハーモニー
などなど、この頃これらの言葉を自分がどう捉えているのか
考えることが多いです。小説など読まなくなって3年くらい経ちますが、秀でた文章には否応無しに尊敬の念を持ちます。すらすらと文章をかける人が本当にうらやましい。我ながら、この言葉に対するこだわりようというか、頭の中での粘着性が鬱陶しい。このへんに思考がゆくとDTMや音楽どころで無くなってしまうのがこの2日間。あーー亜!。
投稿者: H_imagine59
2004年11月14日(日) No.62 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

サイト日記(からの移植記事)


2004/11/7
「サイト日記」  自宅サーバー
夕方書きこんだ記事がどっかに飛んでいったみたいです。
操作ミスかな。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2004/11/7
「同時D/L」  自宅サーバー
よく考えられたページ構成でないのとほとんど制限をつけづ公開しているせいか、我がサイトの音源データを同時に多数D/Lする人がたまにいます。その間、速度が激減して他の方の閲覧が不便してしまいます。こちとら、良かれと思って
、また音楽ファンの性善説を信用して公開しているものですからなんとも不愉快になってしまいます。あと、D/Lツールなどを使ったりするんだろうけど、音源作者としてやはり作品を軽んじられているようでいやだな。
こんなこというと、きっとパソコンの達人さんがたになにか言われそう。

投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2004年11月07日(日) No.61 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

ジャズ日記(green-teacup-blogからの移植記事)


2004/11/6
「ジャズつれづれ」  ジャズ
DTMでの作品を公開した当初、同好の若い音楽ファンから、「かなり音楽の勉強されたのでしょうね」とのお尋ねがありましたが、結果は別にしても徹底して音楽(音そのもの、旋律、楽器、和声、リズム、歴史、人)について探求したと思っています。しかし逆にそれが仇になったとも感じていたのですが今となってはおかげでさまでこんなに面白く遊べるということで無駄ではなかったと心から思っています。いまでは、ジャズだけでなくポップスも演歌も良いと感じるものは大好きでよく聴いています。
投稿者: H_imagine59詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
2004/11/6
「ジャズ日記」  ジャズ
マンハッタン・ジャズ・オーケストラの来日公演が決まり楽しみです。15周年だそうで
公演とは別に、管楽器クリニックを国立音楽院にてなされるとのことで聴講を申し込んでいます。抽選なので当たるのを祈るのみですが、ご担当の講師のかたの親切なメールに感激です。

2004年11月06日(土) No.60 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

サイト日記(green-teacup-blogから移植)


2004/11/3
「サイト日記」  自宅サーバー
ついに我慢出来ず、乗り換えてしまいました。
ブログです。このサービスを提供されていますteacup.comさんは
音楽関係のサイトが圧倒的に多く、我が「しんじワールド」にも大勢のかたがたが訪ねて下さっています。ここでは日記風に自宅サーバーのことや世界のネット事情についての意見など、岡目八目でちょっと口をはさんでみたいと思っています。
独り言に近いものが多いかもしれませんが、お目に止まりましたら一言、
ツッコミを入れてください。
また、本命題でもある音楽・ジャズについても掲示板とは別に雑文をと思っています。「ブログな生活」なーーんて。。
2004年11月04日(木) No.59 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen