LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


デモで日本を動かそうとする人達。


 ひま暇にページをめくって読み返す活字本が「歴史の交差路にて」。司馬遼太郎、陳舜臣、金達寿さんの御三方による対談本で1991年に講談社文庫として刊行されたとのことですが新装版は2008年に。因みにハードカバー本は1984年4月刊行、僕が39歳の時だったがスゥ〜っとしたもんだったね。

 最近のDNA鑑定の結果、今在る日本人のルーツは縄文人に有って稲作の弥生人はその頃からのブレンドだったと云う事なんだが民族の成り立ち、特徴ってのが解るんだなぁ〜♪

 陳舜臣さんの「小説十八史略」などは娯楽としてイッキ読みしたもんだ。いま、Gyaoなんかでやっている歴史ドラマ「孫子兵法」なども楽しめるね(^_^)。

 今、備えをしないで中国南北朝鮮に外交努力なんて言ってるのはその感性として四川省とか高句麗の移民の血が騒いでいるだけで、60年安保から70年安保、べ平連、護憲運動、などなど、わぁわぁ革命になっちゃうよ。

少なくとも民主主義の議会制度が維持できなきゃいけないね。

 少なくとも先進民主主義国が一時期、赤狩りと称してイデオロギーに共産主義が入る事を恐れたのは故あっての事だから先人の努力は無駄にしない様に願いたいもんだ。特に知識の無い若者や流行りで右往左往する子持ちの主婦、ほんと、考えないんだから。何で今更共産主義なんだよって、餓死ばかりの国民が生活しているわけじゃなし、その先、絶対と言っていいくらい自由が無くなるのは歴史が証明して居る。

 格差格差と言うけど中近東の宗教国家や中国の一党独裁国家を見れば日本の格差なんぞ理想的な社会主義国なんだ。官吏、公務員に連綿と受け継がれている「公」の精神だね。時々アホも混じっているけどもさ。
STOP

Permalink web拍手 こっちでも


2015年09月04日(金) No.4459 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen