LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


今朝の事、それから。


 脳卒中の退院から4年目余りの今日、朝起きた時に右半身の感覚が得も言え状態になって居た。いえね、不具合じゃ無くて、健常者の如くと言って良いのか意識無意識関係なく、五感に触れる様なことが無かったのだよ。これは贔屓目に見ても見なくても楽観的な自己診断では凄いことだね。それまでは右足の指から足首、脹脛、膝、腿、股関節、右肩、腕、手首、掌、5本の指の関節から指先と爪に至るまで何がしら違和感や時としては筋肉痛などがあったという事を考えるにそういう事なんだ。これは日々リハビリにかまけて居る所為だとすりゃぁ言う事ないんだけどね。

click
♪〜4年前の藤棚。

 この後遺症の中で麻痺と云う状態は、よく言われる様にかかった者にしか分からないって言うが、こりゃあ痛いの冷たいのと一緒で感覚だからしょうがない。

 そして僕が15歳の頃に森羅万象、何でも見てやろうとして居た事が、軽いとは言え半身麻痺だなんて、出来過ぎだろうて、ほんと。

 僕の麻痺具合はおおよそ筋肉の加齢による劣化と比べて10歳〜15歳くらい年を行ってるんだと言うから考えようによっては人よりその分、早回ししたとも言えるんだね。此れは冗談抜きで愉快な事で、ものの見事に端折ってしまったのだ。幸い人様のお役には立って居ない隠居の身なんでコレが寿命を縮めると言うんじゃ、あ、其れでも良いか、僕の寿命は戯れに99歳とか120歳って公言してるがさしたる理由も根拠もない事で、天が決めること、麻痺と寿命はね。人の生き様をとやかく言うつもりは無いけど、今の日々がず〜っと続く事を淡い期待を持って精進してるんだ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2015年04月24日(金) No.4526 (ブログ::リハビリ)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen