LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


またまた長島さんの事。


 誰もが知って居る日本のプロ野球界の至宝、ミスタージャイアンツ長嶋茂雄さんについて語りたい。僕はたぶん東夷の東日本で生まれ育った人間で年代としては巨人大鵬玉子焼きの「マジョリティー」と言うか其れに属する人なんだね。ただここで言っておきたいのは幼少の頃からつい2〜3年前までは野球、と言っても草野球で如何してもと云われると参加するくらいのもんで、決してスポーツにはからっきし無縁だったんだ。

 正直に言うとアスリートや運動選手は好きな人や天性に恵まれた人がやれば良いと言う考えで知ったこっちゃなかったのだ。それで暇な時に気分が乗ると野球でもサッカーでもプロスポーツ全般に言える事だが観戦オンリーだったのは今も変わっていない。

 ミスタージャイアンツにしてもそう、何しろ野球一筋、ただ野球のことが大好きと云うオーラが出てて、第1級の成績を残して居るというのが緩いファンの謂れなのです。あと会話の中に得も言われない感じがあって、万人に不快感を与えないと言う感性、たぶん天性のもんなんだろうね。

 それで選手時代、浪人時代、監督時代ときて10年前の脳梗塞の発症になる訳だが、今年の正月3日にオンエアーされたTBSテレビの密着ドキュメントでリハビリに励むミスターと言うことで興味津々、つぶさに見せてもらったのですが意外な発見があったのだけを伝えたい。これは人それぞれ感じ入る事だけれども麻痺に悩む人にとっては、....良いのか悪いのか。僕は朗報だったと思っていて、光明が見えたということなんだ。

 それは脳梗塞の後遺症としてほとんどの方々が片麻痺に罹られてリハビリと向き合う感じではないですか。そして大半の方が高齢者でリハビリと言っても筋肉の老化と麻痺の進み具合がどうなっているのと、考える人はチャンと居るんだね。もちろん神仏のご加護を信じるのは、...うぅ〜ん、有りにしてもさ。

 そしてこの2月には確信が持てるに至ったのだよ。それは長嶋さんが春のキャンプに訪問した際にテレビの報道番組で見てそう思ったね。

 片麻痺は身体が許す限り筋肉靭帯をリハビリしなきゃって。あのミスターでさえ発症してからは同じ麻痺で一からじゃないか。野球の芸じゃなくて普通の健常者の戻れる事を目的にするということ、こりゃ10年前の長島さんの重篤な症状を鑑みて、僕の軽症とも言っていい麻痺の具合はどうよ。いかに甘ったれているかと言うことなんだ。

 たまたま筋トレとストレッチに目覚めたこともあり、筋肉をつけなくちゃということでタンパク質主体の食生活に成っていて、幸い2年間なかなかな効果が見て取れるのだよ。これは嬉しいね(^^)。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2015年02月20日(金) No.4505 (ブログ::リハビリ)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen