LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


備忘録、あるいはメモ。


【リハビリという事その1】
 初期治療が三日間済んでからリハビリを始めたんだが、お陰様で助かった以上、天の御目零し、こりゃ死ぬ迄続きそうだと覚悟をしたんだ。
 
 片麻痺の後遺症というのはひょっとして、全人格に関わるもんじゃないかと思える今日この頃です〜。

 勿論症状が比較的に軽いから言えるコトであって、発症から2年半、退院から2年3ケ月経ってあっけらかんと言えることは、麻痺の進行と回復が、此れが何とも言えないのだけれど、交互にやってくる。勘違いかも知れないのだけども、少しづつ回復してるような、或いは老衰の様に一方通行の様なテイを成して居るんだね。

 それで強がりじゃなく何かの訓練を一から出来るというのは幸いじゃなかろうか。あまりこの事を云うと「弱者のクセに」と、一般庶民にとっては嫌味に聞こえるだろうから、ここでは脳の損傷で蘇った機能が有るんだ。これは脳の血管手術に寄るものらしい。

1. 不整脈が治った。
2. 睡眠時無呼吸が治った。
3. 頻尿が治った。
そして能動的に生活習慣が変わったね。
1. 一日三食。
2. 減塩。
3. 早寝早起き、は出来ると良いなってレベル。

【リハビリという事その2】
 僕が見ることろ、末期高齢者で先ずコミュニケーション依存症って人は居ないから壮年期の幻想に囚われた誤った考え方をしている方が大多数を占めていて、それは仕方のないことなんだけど「賢民」を目指している以上ちとザンネン。どっちかって云うと人を型通りの方に観てしまうマニュアル人間が陥りがちなんだけど、多分歳行って分かる。


STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも



2013年05月27日(月) No.4170 (ブログ::リハビリ)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen