LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


リハビリいろいろ。


指先のトレーニング その6。
イ. 麻痺した方の手で流水に漬けて指を揉む。
ロ. 冷水に漬けての指の体操、或いは温水(^o^)。 #リハビリ

 退院してから4〜5回、水まわりの事で薬の副作用から手痛い内出血を起こしたんだが、今回の自己流リハビリでひょっとしたら水圧が圧迫神経に関わって居るんじゃないかという事で水温む五月の良き日に、おっかなびっくり始めた。

 冷水温水はまだ。

 蛇口から水道水を出して麻痺が残る右の素手で触ると最初の数分間は痛いのなんの。そゆえば内出血を起こした時にはキッチン用手袋を装着してた、で指先が自由に動くようになって痛みが消えた!スゴッ(^o^)!。

 たぶん手の温度が元に還って、再度水に曝すと何とも言えぬ痛みが生じる。これはものの本やウエブでは見たことがない。水流の皮膚圧迫感と云った所でしょうか、面白い



【入院の思い出 - 1】
 回復期リハビリテーションで毎日担当してくれたイケメンの若い療法士(PT)さん、温冷試験という事で矢張り熱いのひゃっこいのが判断だったのだろうね、拷問でもあるまいし患者にそれ以上のことは要求しなかったのは其れで良いのだ。

 思い起こせば担当に就いたその日から、まだ車椅子なのに「釣り」「釣り」とばかり云うもんだらか相当無理して付き合ってくれたんだ。終いにはダミーの10kgのクーラーボックスまで用意してくれて、感激だね。

【入院の思い出 - 2】
 幸いに日本屈指のリハビリ専門病院に入院してPT、ST、OTと一日3時間、宿題2時間、自主トレ1時間、脇目も振らずにできたこと、こりゃ〜皆に感謝しないとバチが当たる。一番気になっていた言語障害、いわゆる失語症なんだけれど平仮名カタカナの書き取りと後半は漫画を見て短文を作るといった宿題が病室では主だったのだが、これは退院後、必要ないはと思い読書の方にチェンジ。話すこともユックリ話せりゃイイかなと此れもまた精神に重きを置く僕ならではのリハビリなんだ。

 そうなると一挙に世界は拓けるは、ましてリタイア後の人生だ。後は想い出に浸って自由な時間が有る。あろうことか僕の培ってきたいわゆる趣味趣向が大手を振っておりて来る。ようやく「勉強」の成果が実を結ぶ、発症前からだけどね(^_^)。



2013年05月26日(日) No.4169 (ブログ::リハビリ)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen