LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ちと早いか(^_^)。


 昨日は午睡をしなかったので10時過ぎにはコテっと寝てしまい恙無く起きたんだ。でも勿体無いので二度寝しょ(^_^)。サーバーがerrorゼロでメモリ15%減で動いて居るんでご機嫌なのさ。(3:40 Tweet)
---------
2008.5.13付けのブログの記事、イイね!



 なにげに見ていたYoutubeのトロンボーンでこの曲が30数年前のアービー・グリーンのアルバムと同じ編曲とそっくりのソロで公開されていた。ジグス・ウィガムさん、昨年のイベント・コンサートだという。大好きの上に超がつくほどの演奏で当時カセットテープレコーダで四六時中聴いていた中の一曲だ。拙者にとっては最高に豪華で美味しいサウンドなのだ。

「If he walked into my life」。ミュージカル「メイム」の中の曲でジェリー・ハーマンの作詞作曲。(Lyrics & Music : Jerry Herman)


 思い出したように反芻するのは、2005年だったか来日したIT哲学者、アラン・ケイさんの対談。PC-Watchの後藤貴子さんの記事から、「Webの進みが遅いのは、Webが知る意欲のない大勢の人々によって動かされているためだと思う。彼らにはただ自分たちのアイデアがあって、それが彼らにとって重要なことだ。その考えがいいか悪いかは関係ない。ただ自分たちのアイデアを世界に向かって語り広めたいだけ。いわばポップカルチャーは娯楽にこそなれ学問にはならない。科学の考え方は、人は自分が盲目だと認めるまでどうやって見るかを学べない、ということだ。」
 ツイッターAPIプログラミングを斜め読みで読了して感じたコトなんだ。良いか悪いかではなく、科学の世界にトウタツするまでどれほど時間が掛る事か。プログラマの世界では頂上が見えないんじゃなくて存在すらない、いわばピラミッドじゃなくて、ちょこっと、跳び箱のようなもんだ。



 な〜る、ほど!この季節、日本列島は気圧が低いためイロイロ問題が起きるわけだ。「僕的には」気分が良いのに?と云うコトが多い。そゆえば老子さんはこの大気圧の事でなんか言ってたっけ、....えっ、お呼びじゃない(~_~;)。(15:04)


-------つづく。

2013年05月13日(月) No.4156 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen