LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


Windows7のクラッシュのおかげで。


 オンボードのネットワークカードと古いスィッチングハブの振る舞いが判った。結構な手順で順番を間違えるとダメなんで一応メモしとく。
目的はサーバー機の固定アドレスWindows7-32bitのDELLの奴なんだ。
 あらかじめ云っておくとWi-Fiで使う無線ランのルーターや主力で使うハブのDHCP機能を有効にしておく分では問題ない。

 問題なのはNICのプロパティを手動でIPアドレスを振っちゃうところからなんだけど、以下に正しい手順を書き留めた。
・NICカード:Realtek RTL8168D/8111D Family PCI-E Gigabit Ethernet
・S/Wハブ:メルコ社製 Buffalo LSW10/100-8P
・上位のインターネット・ルーターはサーバー機の固定IPと、NATやパケットフイルター等々。これは変わらない。

一応の手順。盲信しないでね!

1)オンボードのNICの上に固定アドレスや必要な事項を書き込んで置く。
2)当然PCのネットワークは未接続か、10Mで辛うじて、S/Wハブでの通信がなされている。
3)そこでS/Wハブの電源を落して、WAN側のLANケーブルとサーバー機のLANケーブルを抜く。
4)サーバー機のLANを繋いでからハブの電源を入れ。
5)ハブのWAN側のLANケーブルを繋いで一件落着、だ。

 で、つらつら思うのがS/Wハブに2〜3台、固定IPものの端末とか繋がってるもんで、先に100Mbpsの通信が確立してから、上位、ルーターのケーブルが繋がって、正規の通信が始まったのではないかなどと推測する。

 RealtekのギガバイトNICはどうもIPV6優先で走っちゃうみたいで、Windowsのネットワークシェルの内、コマンドラインからnetsh使っていろいろ出来るやに聞いてるけど確証持てないんだ。滅多な事ではいじらないのさ。

STOP

Permalink もっとこっちでも


2012年12月01日(土) No.4074 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen