LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


平サバ、その2.


click


 今日は一日中、降ったり止んだりしてたがそんな事とは無関係に朝6:00起床、なにやら内部的に活発なんだ。どうやら木曜日を掃除の日と決めたことによるらしい。一週間分の洗濯物を全自動洗濯機にいれ午前中は殆んど雑用にかまける。なになに、あの小沢一郎さんが無罪だって。小音量で掛けてるウエブサイト、今日は久々にjazzradio.comだ。

click


 で、雨がちょっと上がった隙にコンビニに買い出しに行ったんだ。それは昨日の平サバの残り二本、一昼夜置いてもうタイムリミット、ターゲットは長ネギと調理酒だ。

 何年かまえに購入したレシピ本で今回は忠実に目分量じゃあなく「マニュアル本」通りに再現しようと虎視眈々、他は全部ある。幸い昼前にやって来たハウスキーパーさんが頭だけ落としたサバを二枚に下ろしてくれて一安心、出刃包丁は怖いからね。

click


 そしてブログねたにしようとしてコンデジを触ったのはイイがピントが甘いは湯気でレンズが曇るはあまり良く撮れんは、すっかりiPhoneに馴染んじゃったのかねぇ。

 3年前の11月、同じ吉津漁港でやはり三本で200円と云う「秋サバ」ものを買ってきてたので、これはブログ日記の効用だね。

click


 写真にコメント要らないだろうから(それにしちゃあキャプション入れ過ぎ)、ぐふふな調理結果のみ。

 まぁ美味しかったよ、やはりレシピ本は大多数の舌に合う様に工夫されて居るんだから僕にしちゃぁ失敗だったね。

 自業自得、ってか。

 残念だがもっとウマい味付け方法がある、おしい事をした。だいたいがレシピ本など読まないのが普通なんだ。魔が差したって事で頂きま〜す。だはっ。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2012年04月26日(木) No.3992 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

平サバ。


click

 昨日のことだが南伊勢町の吉津漁港に釣りにいったんだが、帰って来るなり平サバ(真サバ、本サバ、とも云う)を慣れない手つきで頭を落として冷蔵庫に仕舞ったのだが、これは釣りものとは違うんだ。先に上がった舎弟が漁業組合の放送を聞きつけ型のいい平サバ三本を一袋200円で分けてくれるってなもんで計3袋購入してきたもんだんだ。ウエブ図鑑に拠れば体長は1歳で24センチ、2歳で31センチ、3歳で35センチ、4歳で37センチ、5歳で40センチくらいになる、ってことは3〜4歳もので腹に子持ちと白子が有ったぐらいだから丁度産卵期の少し手前で、たぶん紀伊長島沖だろうな。

 で、水槽の水替えを3時間かけてやった後、昨日の夕食の一品にまずは本命の「塩サバ」。あら塩を振った30分後に炭火とまではいかないがガスレンジで「強」で焼く。僕のレンジは上手い事出来てて丁度このサイズの焼き魚がこんがりと焼きあがるんだ。もちろんツキっきりなのはしょうがない。


click

 これは前回のブログで魚を下ろすのは遠慮しとこうと書いたんだが、そうはいっとれない。こりゃ〜、食い意地が勝るってもんでしょ。

 満腹のあと、昼に分かれた弟の写メールを打つ。美味いという写真はどうしたもんかと考えでサバの骨を写してあげた、あはっ。本当は箸を一口刺して、慌てて写真写真と云う事で、別なものもあったんだ。
 
 今日は心なしかブログに感ける余裕が有るね。続いてはサバ二本の「サバ味噌」二本締め、これが今日のメインテーマ。続く。。。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2012年04月26日(木) No.3991 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen