LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


アァ〜でもない、コォ〜でもない。


最近、リハビリでキーボードの打ち点けた日本語の断片。おぼろげに壊死した脳細胞の断片が判って来た。しかるにこの半世紀、原発が平和利用だと言う論理に感けて容認してきたことに対する責任感は容易に拭い去ることは出来ない。

世の規制とかネット犯罪、とかくこの世は・・・。

 自身の所有者は自分であるという一番最初の前提で物事を考える性分が一貫している人間だと客観視する。何人にも強制されたくもないし強要もしたくない。

 得心出来ることに従う事にはやぶさかでないが全てを多数決でという共同体には嫌悪感すら覚える。世論を二分するような事柄を何ゆえ一方に決める必要があるのか、そういう社会を激しく軽蔑するし、決めつけなくても良いと思う事がたくさんあるのだがそれを白黒つけたがる知性を疑う。

 自分自身が必要とされれば嬉しいし、されずとも平気、孤独は恐れるに足らず、無人島でだって一人で生きてく自信はある。群れんがためにの自己犠牲は自分にとっては恥でしかない。

 インターネットはよく性善説に則った道具・手段だと当初から言われ今もそうであると確信するのだがリアルの世界がそうであるのと同じで、ある比率で悪を為す輩が存在するのも間違いない現実だがそれを完全に防ぐには膨大な労力と時間を必要とする。

 便利に有用に使う人々にとってはそんなことにカマケル時間はもったいないし、絶対漏れてはいけない情報やコンテンツをネットワークに流すのにはそれなりの防御が必要なのは当然かも知れないが断言できるのは完全防御は不可能だという事で、利便性とリスクを天秤に掛けることがオトナの知恵だろうと考える。

 悪さをする奴てぇのはそこそこの頭脳の持ち主だと想像に難くはないが古来この手の輩の思考をを猿知恵といって軽蔑の対象にしかならなかったことを思えば、持ってけドロボーとやりたいようにやらせておいても如何ばかりの被害もない。

 最近のwebアプリケーションなど見るとこりゃぁその気になれば相当に悪質なことが出来るだろうなぁと感じるが名のあるところはそんなことしっこないのだがアホなお上のお墨付きを得て悪事をなすのが最もたちが悪い状態で、近代の金融システムや保険業なんかみたいなもんで巨悪が存在してしまう。

 フィッシングサイトや悪徳ネットショップなどはモグラたたきのようなもんで、シャカリキになれば疲れるだけ、たまに叩きゃ充分で、過剰な規制はいらない、無駄な事だ。サイバー・ポリスに人材を得られれば大概の悪行を追い詰める事など容易な話だ、なんたって繋がっているんだし迷路という程のことでもない、要は、やる気。

 異形なるものの典型的なもの。ひょっとして近年の世界中のコスプレのイベントがそうだったりして。事件続きの相撲とが歌舞伎とが鑑み思ったこと。何故か年端の往かぬ幼少の頃は世界的に見てアコガレを抱くんだが、ジプシーとかボヘミアンとか、不思議なもんだね。
STOP
【野に賢人あり】
 ナショナル・フラッグを掲げた東大にして揃いもそろって官界にのみならず国民をないがしろにする御用学者を輩出し続けた罪はおおきい。言いたい放題言える世の中は感謝してるが甚だ面白くはない。


Permalink web拍手 もっとこっちでも


2011年05月25日(水) No.3828 (文化)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen