LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


時間が経つのを忘れてた。


click

 台風14号はあまりたいした事もなく午後からは晴れ間さえのぞいていたが、まぁ幸いなことだ。今朝は8時頃にはスッキリと起床、相変わらず体調も万全で文句なし、水槽の掃除がてら泳ぐ魚のベスト・ショットと試みるがなかなか難しい、動くんだから。それでもヨット・ハーバーでのコショウダイや南伊勢の子メジナはもう一月半以上元気に居るのがうれしいね。それと新入りのイサキの幼魚、当初はコトヒキかなんかと思っていたのだが図鑑で調べたところイサキと判り、釣った時には幼魚の他に15cmくらいのものも数尾いたが一番小さなやつを持ち帰ったのだ。これが色鮮やかで実にキレイなんだ。海に行かなくても水槽見てりゃ気が済むってのもまことに便利な趣向であると思うことしきりなのだ。

 読みかけの本を少しめくった後、チェット・ベイカーのアルバムとイーグルスなぞ聴きながらうとうとしていた昼下がり、釣りキチ弟が顔を出した。きれいになった水槽を見ながら、また昨日の29cmの「重たい」グレの話だ。ミミタコなんだが、なんせ話しぶりが可笑しいから聞き入ってしまうのだが、それにしても釣り上げた後、堤防の上に降ろした時の「音」が小物とは違うんだと。 ドスンという音の後に尻尾の音がピタッとするんだって。あげくのはては、南伊勢の素もぐり漁師の誰かがいつも来てチッチャイのばかり釣って喜んでる変な二人を喜ばそうと海中で針に付けてくれたのかもとか、40cmオーバーのグレを付けてやりゃぁ向こう4年くらいは言いふらしてくれそうだから今度はきっとそのサイズだって言うんだ。とにかく釣りの話はくだらないほど愉快なもんだ、と、今日は聞くばかりだが多分大物上げた日にゃ拙者も言ってるね。

 夜、見るとはなしに点けたNHKテレビで「無縁社会パート2」というのをやっていて、つい見てしまったが「パート1」のときと同様に違和感を覚えたもんだ。独居老人数がここ何十年かで5倍になり所謂「孤独死」が5倍に増えたというのだが「孤独死」は残された周囲に迷惑をかけるというプロパガンダじゃない印象報道が間違っていると改めて実感した。また政治家みたいのも出ておったが「案」を出してだなんて、ふざけている。そういうことを考えるのが政治家の務めなのに。しかし今回はキリッとした老人が二名参加されていたが、比率でいやぁ逆だと思うね。

 弱者救済ということで言えば、昼間に英国生まれで85歳になられる文化人のロナルド・ドーアさんの話でも今の「自由と平等(優者と劣者の折り合い)」が正しいと証明されるかどうかは100年経っても判らんよと言ってたんだ。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月30日(土) No.3733 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen