LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


パーフェクト。


 ぐだぐだとDVDなど観ていた夜中、絶好の天気になりそうということで南伊勢の海に単独釣行を思い立つ。作り変えた舎弟の竿も試してみたいし、なにより一昨日の釣りから帰ってきて未使用の冷凍アミエビをあろうことか車に置きっ放しだと気付きこれはヤバイと。

click
♪〜青空!!

 5時過ぎに車のドアを開けると案の定モーレツな匂い、殺人的とも言えるほどで三重にしてアミエビを入れていたポリ袋が醗酵でパンパンに膨れ上がり今にも破裂しそうになっており、漏れ出た匂いが車内に充満していた。大急ぎ密封容器に入れドアを開け放ちせっせと換気するもなかなか匂いは消えない。
 キレイ好きの舎弟が一緒でなくて良かったなぁと思いつつ一路伊勢道へ。この時間、南伊勢の海岸通りの国道260号を東に向かうと太陽が眩しくて良くないと思いながら今日はまず奈屋浦漁港、堤防には紀州釣りで三人ほど入っていたが空いてる先端に陣取ったところ、其処はイケスのロープが沈んでいてあまり良くない場所だった。

click
♪〜ゴージャス・ヤドカリ。

 タナ取りしようと仕掛けを底まで落としたところ針にかかってきたのがビックリするほど大きなヤドカリで棲家にしている巻貝の色合いがコーディネートしたかのような同系色で、体を勢い良く出し入れするときに派手な音を出すのが面白く、つい持ち帰って来てしまった。

 ここでの紀州釣りはオデコ、昼まで粘ってソヨともアタリが出なかったのは残念。仕掛けを投入するときの竿の調子もイマイチで再調整が必要だなぁと思いつつ、午後からは隣の贄浦漁港に回った。ここも久しぶりだが昨年は連日来ていたんだよなぁ。


click
♪〜天気は良かったんだが・・。

 ここでも紀州団子釣りに徹するもあたりがまるで出ない。どうも待つ釣りはつまんねぇやと毒づいて3時頃には撤収、天気は良かったんだが完敗、パーフェクト・オデコだ。団子の配合がいけなかったかとも思ったが多分魚に嫌われたんだろうと、こんな日もあるのさ。

 朝方、「爆釣祈る」なんてメールが来ていた舎弟には夕方「返不要」の一行を添え「完敗、もうネルッ」と返信、ぐふぅぅ。

 帰宅後、しらべたところこのヤドカリは「イボアシヤドカリ」という種で大瀬崎あたりの水深25m付近で10cmのものも多いらしい。色合いやデコレーションの調子からゴージャス・ヤドカリとも呼ばれるようだがなかなか愛嬌のある生態で愛好家も多いと聞く。
STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月13日(水) No.3702 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen