LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ご機嫌な一日。


 昨夜は「龍馬伝」を見終えた後洋画劇場の「インディジョーンズ」もとTVを点けていたが始まってすぐに眠っちまったようで夜中の1時半頃に目覚め、これは予約してあった「諏訪の御柱祭ダイジェスト」を途中まで視聴、4時には昨日示し合わせた通りに舎弟の所へ迎えに行く。好天が見込まれるのでいつもの南伊勢へグレ釣りに行こうという次第。

 昨日の日曜のテレビは龍馬伝以外の番組が全部はずれで、その前の土曜日が「くたびれ損」だとすると「ノンビリ損」といったところだ。損ばかりじゃ仕様がないと今日は意気込みが違ったね。日の出から始めた団子包みのフカセ釣りは「木っ端グレ名人」の面目躍如、差し餌には石ゴカイ、オキアミ、あわよくばチヌもとスイートコーンを使い充分練りこんでバラケないようにした団子で木っ端グレの猛攻をかわしながら仕掛けを底に落とすとコンスタントにアタリが出て飽きることがない。5枚に一枚くらいの割合で20〜25cmクラスのグレが一号竿を大きくしならせる。実に忙しい釣りになったのだが一時間毎くらいで練り餌の配合やネバリを調合しなおしてまた始める。今日は持ち帰らないというので活かしバケツがいっぱいになると全て放流したが海の底にはグレが絨毯のように密集しているのじゃないかと思うほど切れ目なく釣れたものだ。よほど活性が高いのかほとんど浮きが馴染む前にアタリが出るので油断も隙もあらばこそ、じっと待たない釣りではあったな。

 今日は祭日とあって吉津漁港の堤防には10人くらいの小中学生グループが来ていて、楽しそうにシンプルな玉浮きとゴカイ餌でわいわいがやがや、「ツレターっ!!」っと大声だす子に先輩が「しぃ〜」なんて押さえてたがかまやしないのに、いらぬ遠慮をさせちまったようだ。

 右隣に陣取った舎弟は新調の15尺の磯竿が硬調過ぎていまいちしっくりこないといいながら、そこそこにグレを上げていたが仕舞うときになんと穂先を折ってしまいカリカリしてたね。ならばと拙者が穂先を作り変えて調子も変えてみようと竿を預かる。買ったばかりの手網もchina製の粗悪品でフレームがポキリと折れ、これも預かって直してやろうと工作少年の楽しみはきりがない。

 お昼過ぎに帰ろうと車に戻るころには気温が30℃までになっていたがカラッとした青空は間違いなく秋の空だったなぁ。STOP

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月11日(月) No.3698 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen