LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


食欲の秋。


 今朝は4時半にパッと起床、三時間ほどのなのに熟睡感いっぱいで目覚めがいい。するとやっぱり見てしまう天気予報、いやはや良い天気になりそうだと早朝から近くのハーバーでちょっとだけ釣りしてやろうと。

 日の出が6時頃なので、その前にシゴト中の仲良し弟の陣中見舞いに寄り道、逆に美味しいコーヒーなどご馳走になってしまった。拙者の釣り仕度を見ても行き先が市内の近場ということで別段うらやましがる様子もなく、次回の南伊勢釣行はあさってにしようよと相談がまとまる。

 ぼちぼち明るくなりそうという事で店を後にし、釣り餌の石ゴカイを求めてからハーバーの大堤防へ向かう。例によってキャリーに道具一式を乗せ歩きだすと正面には真っ赤な太陽が上がっている。向こうから300mm望遠レンズ装着の大型カメラと重そうな三脚を肩に重装備のあばぁさんがやってくる。軽く会釈すると、こちらのキャリーに目をやって、まぁ良い道具立てでと褒められちゃったが、聞くと堤防先端で今日の日の出を撮影に来たということだった。この澄んだ空気と晴れ具合、さぞかし見事な写真が撮れたんじゃなかろうか。

 昨夜着いたポイントの近くに釣り座を構え、一番のお気に入りの10尺一号の磯竿をセットして早速開始。潮は下げ半ばといったところだが流れはゆっくりで水面はべた凪、一号棒浮きの感じがとても好い。浮き下を少し浅くするとコッパグレが何尾か掛るも「時遇い」ということか良型のものは出ない感じ、決して腕のせいと思わないのがすごい。二時間ほどで気が済みさっさと帰ってきて一匹だけ持ち帰った子メジナを水槽に放流、ろ過装置の水量が少なくなっていたのでついでにメンテナンス。やはりポンプが随分汚れていて分解掃除のあとは快調に海水が循環し気持ちよい。

click

 11時頃か、そうだ「ひじきの煮つけ」を作るんだったと思い出しそそくさと調理に取り掛かる。それだけじゃぁない、先週義妹の実家から戴いた自作の新米があるのだ。これを今食べずにどうするのだとばかり丁寧に研いで炊飯器に、今年は天候不順で米粒が小ぶりだと言っていたがなんとも云えない白さが好もしい。
 ひじき、鶏もも肉、ニンジン、油あげ、大豆の水煮。たしかこれでいい筈と念を押しつつ下ごしらえ。結果は、・・70点といったところ、美味しかったんだが反省点としては炒める際のサラダオイルが多すぎるのと、生来の貧乏性かだし汁に「だし」を効かせ過ぎること、ついつい沢山入れりゃぁもっと旨くなるんじゃないかと欲を出すのがいけない。
 新米は文句なしに美味しかった。しかし大好物の「辛し明太子」とか「ポークの生姜焼き」、香の物に「野菜のモロミ漬け」、それに作りたての「ひじきの煮つけ」とゴーカな昼食だったがつい食欲の秋なんて思うのも幸いなことだ。
STOP
【ぞっとしたこと】
 大都会の360度ぐるりと見渡す大パノラマ、完成まじかの東京スカイツリーの高さで、ヘリコプターから映したものだという。解像度もあいまって、すごい迫力なんだが感動というよりぞっとしちまった拙者の感覚はヘンなのかも知れないな。それがこれ

Permalink web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年10月05日(火) No.3688 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen