LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


歴史は過去だけど。


 今朝は9時と遅めの起床、明るい青空が広がっているもインドア志向は変わらずもっぱら活字を追い掛ける。土曜日だが何かめぼしいTV番組でもと探して見るがタイトルからして気を引くものがなかったが夕方の釣り番組の後にハイビジョン特集「発掘!古代トラキア人の謎〜消えた黄金文明〜」というのがあり、これは拝見しなくちゃと予約して時間を過ごす。

 今年の夏に新たに発掘された様子をつぶさに取材されていてなかなか見ごたえのあるドキュメンタリーとなっていて実に面白かったね。あれこれ未来の予想も面白いものだが新発見で一段と古い歴史が明らかになるというのもスリルに富む事で、ギリシャ神話やホメロスの叙情詩にチラリと出てきていた5000年も前の民族の遺跡ということで想像は膨らむばかりだ。文字を持たぬ文明で戦に明け暮れた部族集団だったようでいつの間にやら歴史から消えていたというんだから黄金文明といっても儚過ぎる。遺跡から推測されるに豊かな土地柄で奴隷制度で栄えたらしいものの、文言で統治してないんじゃぁ自然消滅もしょうがないやね。文字と武器がセットで大帝国になるというのは必然かも知れないなぁと四大文明を考えたりしていた。

 だいたいが過ぎ去った事をあれこれ思うのは好きじゃぁないのだが歴史を面白く感じるのは何でだろうと不思議なことだ。歴史は自分の経験とは別もんという事だからかな、発掘に協力していた各国からの学生は皆汗だくで夢中で穴掘りしていたが溌剌としてたなぁ。想像するにああいった志向のしとは社会に出てもシゴトなんぞ楽々こなして行けそうにも思うんだ。人間は何処から来たかと興味を持つようでなきゃ未来には進めないのさ。

 しかしなんでトラキアだのヘレニズムだのってぇと、物心ついた頃に最初に興味を持った事もあるが、昨今の中共という国に集う民族の野蛮さ加減にうんざりしているせいもあるんだ。なんせ「品格」のかけらも残ってやしない。ルネッサンスが必要だと思う民は出ないのかな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月25日(土) No.3678 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen