LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


のったりと敬老の日。


 今朝?はなんと起きたのがもうお昼になろうかという11:30、12時間近く寝ていたことになるが気温のせいか余程寝心地が良かったらしい。昼食を取りながら観たニュースでは敬老の日ということで、100歳を超えて元気に生活する方々を紹介されていたが喜ばしいことだ。気のせいか教師だった方が多かったように思ったが、まぁ疚しいことなきゃ問題ないし、何かあったにしても100歳超えりゃ許されていいや。いや、別に教師に偏見を持ってるわけじゃないのだが「とんでも教師」なんかを散見しているとそれを庇う組合とか諸悪の根源とさえ思える教育委員会の面々の事をつい頭に浮かべてしまうんだ。いけないね。

 なんか久々の長時間睡眠で身体が軽くなったかのようで頗る調子が良いのだ。いっとき、思い立ち飾ってあるガットギターの弦の張替えをしてぽろろんぽろろんとつま弾いてみたり、観残しのDVDをなんとか最後まで終らしたりと実に穏やかな彼岸の入りとなった。

 思うに敬老に値うのはやはり75歳以上かなぁなどということで還暦から15年間は初老で修業期間みたいなもんだ。元気で仕事できるのに遊んでおれるというのは万乗の君に勝る幸運とも思うのだが現役をやりきったという思いがありゃ当然の事とも思える。

 気紛れに覗くツイッター、最近はTVを視聴する際にTLを流しながらというのが新たな観方になっているのだが、番組によってはこれがなかなか面白い。
思いもよらぬ視点があったりするのだ。

 リストに絡めて定期的に見るTLの中に東京都副知事の猪瀬直樹さんが居て、あの道路公団民営化に向けての奮闘ぶりから興味を持って発言を聴いたり過去の著作を読ませていただいてもいる。その膨大なる調査資料や読書数、著作の数々からピシリと意見する様がいかにも爽快であったのだが、先日のツイートに「ツイッターは公共のもの」といった観点からマナーだルールだエチケットだなど呟いているのを見てビックリ、いくら「言語技術」に長けているからといってそんなこと言っちゃ台無しだ。言葉に飽き足らず行政の場に乗り出した気慨を買っていたのだが二言目には「物書きだから」と言い分けするのも気に入らないな。しかし大方において、理路整然と説明されるご意見は成程と納得出来ることが多いだけにさらなる活躍を期待しちまうのだが長尺の「ミカドの肖像」なるドキュメンタリーがなかなか最後までたどり着けない。出だしは良かったんだがなぁ、「つくられた御真影」あたりでつまずいている。それにしてもすごい調査量には圧倒されるがキヨソーネが描いたという明治天皇の肖像が極めて西洋人風だったなどほとんどのしとにはどーでも良いことだと解った上での御説でなくちゃ滑稽だ。例え実像にそっくりだとしても歴史に如何ばかりの影響もなかったと思うよ。エピソードとしては記録に値いするトピックなのかも知れんがね。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月20日(月) No.3669 (文化)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen