LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


刃物。


 今朝は5時くらいだったか、パッと目覚めて今日はテレビだと電源を入れたところNHKの「小さな旅」ってぇのか、映像に利尻山が実に雄大に写っていて意味もなく感動してしまった。利尻富士と記憶しているが噴火山で島が形成されていてあんなに高く尖がっているのが如何にも毅然としていて不覚にも涙が出たほどだ。

 映像技術の進歩は凄いなぁと思いながらしばらくしてTBS系の「時事放談」を見るもどうにも分けわからん話でつまんないので番組表を見るもどうやら午前中は見るものも無いなぁと探し出してあった釣り道具のテストがてら快晴のハーバーに出かけた。

 今日は堤防の途中に釣り座を構え、ほぼ満潮の川側に向かってまずフカセ釣りでアミエビ餌を付け第一投、あはっ、すぅ〜っと浮きが消しこまれ掛かって来たのが23cmの良型グレだ。しかし元気がないなぁ、引きは南伊勢のそれに比しまるで抵抗する感じもない。その後は当たりも出ないので三本針のサビキ仕掛けを投げ竿にセットして堤防のあちこちを投げ歩く。予報に違ってやや南東よりの微風で心地よいのだが魚の活性はイマイチ、じき暑さが半端じゃなくなり昼前には帰って来た。9月も半ばに入ってこの暑さは言葉を失うね。

click


 途中良く買い物するスーパーで「包丁研ぎます」とのぼりを出し、小柄ながらサムライ然としたご仁がカウンターの奥に良く手入れされた数種類の砥石を並べ、グラインダーやらカナ床やら万力、大ハンマーなど拙者好みの道具のオンパレード。なんとかしなくちゃと考えていた釣り用の小型出刃庖丁を研ぎに出すことを唐突に思い立ち、昨日出しておいたのを受け取りに寄った。

 コンクリートや岩場の上で無造作に使うものだから、刃こぼれとサビで趣味の砥石掛け程度じゃどうにもならなくなっていたものを特別料金で削って研いでもらったのだ。さらに、今日は家からこれも少しサビの出かかった出刃と刺身包丁も持参してきて追加で依頼したのだが、出店は今日限りで、注文が能力を超えているので仕上がりは明日夕方になるという。取りにこれなきゃ宅配便で送るというのだがなぁ〜に、時間はあるし引き取りに来るからと言って昨日頼んであった小型出刃庖丁を見ると、サビは削られ刃も見違えるように起っていたので大満足。

 拙者の名を見て、近くの一志村の出なのかと聞かれていたが神奈川からだと返事したのだがこの辺じゃ珍しい名字なのかもね。で、この研ぎ師、妙に見覚えがある感じだったのだが、あはっ、そうだ、久喜市の珈琲パウエル店主KAMIさんがカウンターの奥で立つ姿にそっくりだったのだ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月12日(日) No.3647 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen