LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ままならぬ。


 今日はさらなる好天と潮回りということで朝未だ暗き5時前から昨日と同じハーバーの大堤防に出かけた。空が白み始めたころ目にした岩田川河口付近は大潮の満潮までもう少しということでかなり水面が上がっていたのだがササ濁りはともかく、ポツリポツリと魚が浮いていて厭な予感が頭をかすめる。

click


 風は昨日と違いほとんど無風状態で拡がった青空には雲ひとつ見当たらない絶好の釣り日和かなぁと思ったが、なんと、投げ込むサビキには全く反応が出ない。不思議なもんだなぁと海中を覗き見ると時折大きなチヌや多分ボラがのったりと底を這っているのが見られたりするもののベイトはちっとも姿を見せず如何にも「活性」に欠ける。釣れても釣れなくても釣りは面白いなんて言ってる場合じゃないなぁと俄然不機嫌になってしまった快晴の空の下、8時頃からは暑さにも八つ当たりしながら我慢して、9時過ぎには「なんかなぁ〜」と解せぬ思いで帰ってきた。4時間もやってサビキ仕掛けの一番下に石ゴカイを付けた針に5cmくらいのちっちゃなガシラが一匹掛かっただけ。しかも針掛かりが浅いので水槽に持ち帰ろうかと思ったやさき、そっと持っていたせいもありピョンと海に帰られちまった、ぐふぅ〜。

click
♪〜同じ汽水域に生息するママカリとコハダ。
  地元の方がシンコと言っていたので調べたんだ。


 釣れない時にいつも思う、海は解らん、それでもおぼろげに想像出来る事としておそらくは水質の悪化、水温の変化、潮時・時合いなどがあって、中でも水槽での観察からは水質の悪化が一番たちが悪い。特に内湾で都市部に近いところでは、ちょっとした風向きの違いでガラリと様子が変わってしまう。八つ当たりの矛先は風向きというわけにもいかぬし、つい川を汚すなよとまるで政治に腹立てる様なもんだ。

 気分を変えるべく昼には昨日のママカリを塩焼きにして食した。話には聞いていたが口にするのは初めてだと思うのだが格別というものではなかった。コハダなどもそうだがやはり下魚ということかなぁ。

 ならばと気合を入れて定番の甘酢漬けにチャレンジ、ひたすらウロコを削ぎ頭と腹を取り除く作業に没頭、最後近くなってようやく要領がつかめたが指先がふやけるほどだった。甘酢のブレンド具合でいろいろな味になるように聞いていたが運を頼りの冒険調理、どうなることやら。STOP
【気乗りしない】
 居眠りしていた3時頃に仲良し弟が遊びに来た。丁度お茶の時間とばかり濃い目の緑茶を入れて目を覚ます。話題はもっぱら村木元局長の無罪判決、人格は顔に出るという確信から最初から妙に感じていた事件で実行犯はともかく厚労省の責任についてあまり報じられない。筋悪の今回の特捜を持ちだして他の悪人が同列に声あげているのは見苦しい。

 帰りしな、先日、休業中で遊べなかった奈屋浦の釣り堀にアジ釣りに行こうよという話だったが珍しく気乗りしないからアジが釣れたら持って来てと勝手なお願い、まったく魚以上にキマグレだ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月10日(金) No.3643 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen