LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


食い意地に誘われて。


click
♪〜奈屋浦の海。

 今朝は3時に起床、一週間ぶりで日の出づる海、南伊勢へと出漁、根気よく狙えばアジが釣れると信じての事だったがいつもの神前湾・吉津港で夜明け前から二時間ほど粘るもさっぱりで、同行した舎弟の提案で昨年一度訪れた近くの海の釣り堀に行こうと10キロ程離れた奈屋浦湾にあるそれに向かったところ、なんと6〜8日の三日間休業の張り紙、ならばと対面の白灯台堤防に行き様子を見ると地元の方々10人くらいがワイワイと竿を出していてみなさんアジを釣っていた。ここは南伊勢有数の漁港で水深もあり魚種が豊富で魅力的なところで昨年は何度か来ているのだが漁船の往来が多いので落ち着かない感じがして今年はあまり来ていないのだが、アジが釣れるとなりゃこれは釣るしかないと早速道具一式持って堤防先端へ。丁度太陽がギラギラ暑くなり出した7時過ぎ、地元の方は一斉に獲物を持って引き上げていったね。30cmクラスのも掛かっていたから期待してしまうが、堤防のアジは時間を釣るようなものだしなぁと後手踏んだ感じもしたものだ。

click
♪〜スズキ目ハタ科。

 案の定、さっぱり群れは回ってこずサビキ仕掛けに木っ端グレやちっちゃいシマダイが掛かるばかり。アジはあきらめ、竿を換えいつものフカセ釣りで底近くを流してみるとなんと一投目で小ぶりではあるがアオハタが釣れた。きゃはは、うれしいね。

 車で一休みしていた舎弟も竿をもって釣り始めたがやはりフカセ釣りでは木っ端グレとシマダイばかり、沖目の底を流していた拙者はそれでも小型ながらカワハギや大きなベラ科のキュウセンなどが掛かる。

 少し離れたところで紀州釣りをやっていたチヌ師には大きなボラが掛かったりしていたし、次回はここで団子釣りをやってやろうと。

 しかし今日の南伊勢の海と空はじつに晴れやかで奇麗な感じがして良かったなぁ。遠くには夏の名残りか積乱雲が見え上天はというとはや秋の気配のする青空だった。11時を過ぎる頃からはさすがに暑くなり正面からの風もやや強まってきたしと仕舞いにして帰ってきた。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月07日(火) No.3632 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen