LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


テレビジョン。


 今日は日曜日、今年に入ってからこのテレビなるものを見直して、毎日曜日には集中的に視聴してやろうと決め時間の許す限り番組を選んで真面目に拝見している。インターネット、ブロードバンドの普及で既存メディアの危機とか云われても来ているが、なんだかんだ言っても試行錯誤しながら培われてきたコンテンツ作りの力というのは新興のネットメディアじゃ太刀打ちできるものではない。それは映像の伝送手段がどうなろうとも何十年先まで揺るぎようもないように感じる。

 早朝のTBS系の「時事放談」に始まり、フジTV系の「新報道2001」、NHKの「党首討論」を途中まで、しばらく間をおいて日本TV系の「たかじんのそこまで言って委員会」も最後の方をちょっとのぞき見、それに続けて「伝統のスゴ技漁を追え! スーパー漁師列伝」という番組があったのでしめしめと拝見、これはちと題名負けしていた内容だったが海と魚が写っていただけでもめっけもん。

 夕方、うかつにも居眠りなんぞしちまって日本TV系の「鉄腕ダッシュ」というのを見逃し、さらにはなんとあのNHKの「龍馬伝」が始まっていて佳境に差し掛かる頃、ビックリして飛び起きたのだ。なにもそんなに驚かなくてもとは思いながらもこれが一番の目的だったから、一応「しまったぁ〜」ということで、しかし良くしたもので22時から衛星放送で繰り返し放映されると知っているからさほどの落胆でもなかったのだ。丁度寺田屋での立ち回りシーンのところからだが、殺陣といいカメラアングルといい稀に見るチカラのこもった映像だったなぁ、役者さんも演出も称賛に値するは。

 続けてBS-hiでハイビジョン特集「貧者の兵器とロボット兵器」というアフガニスタン戦争のドキュメンタリー、これは観なきゃ良かったと思うほど救いようのない抗争対立の図式で心ざわつく見納めの番組となったね。武力では解決しないと知りながらそれを繰り返して何千年も人類が生きてきてると考えるとどんな言葉も虚しいもんだ。

 あらためて一日の番組表を眺めると、他にも興味引くようなものも結構あったのだが録画してまでもとは思わない。ともかく遅れてきた視聴者としては制作に気合のはいった良いモノを見るのが幸運とばかりなのだが、良いコンテンツは再放送も多いのでココロ強い。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年09月05日(日) No.3626 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen