LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ゆったり土曜日。


 今朝は4時就寝、8時頃一度目覚めるもそのままウトウトと11時まで横になっていた。痛いというほどでもないが、昨日は少し歩きすぎたか両太ももの筋肉が張ってる感じで鍛えていない弱さを思うが今更ネ。

 曇り空ながら明るい天気で思い切ってフロアの掃除と思ったが窓を開けるとぶわぁ〜っと熱気が入ってくるのであっさり諦める。

click


 昼食を取りながら眺める水槽には磯の小魚が計8尾、5種が泳いでいて海辺に来いよと云わんばかりだが釣りテンションは低めだ。

 NHKハイビジョン特集「孫文を支えた日本人〜辛亥革命と梅屋庄吉〜」があり拝聴、脚色や美化している部分もあるかも知れぬが一時間半のそれはとても面白かった、というより革命家・孫文が一層偉大に見えたものだ。そして生涯を通してリベラルなアジア構想、反植民地に志を同じくした梅谷庄吉という、拙者が思うに文化人なのだが、こんな日本人が存在したという誇らしさで俄然気分が良くなる。単純だ。

 しかしこうも無為な時間の過ごし方が心地好いとなると、事件や茶番政治が実にくだらなく、勝手にやってろと突っ込む気にもならないのは今の為政者の思惑通りなのかなと勘ぐってしまう。孫文が革命を志したのが26歳の時だという。戦後日本の民主主義はよほど巧妙に進展してきていて数ある癒着や腐敗も命がけの革命を目指すような若者が出ない程度に自主規制してるんだろうなと、まぁいいか、情けないとも思わぬが、一つだけ腹に据えかねるのは腑抜けのマスコミとジャーナリストを標榜する方々だ。黙ってろと云われて黙るのは意気地無しって言うんだ。

 夜、注文していた本とDVDがまとめて届いた。amazonがクロネコ便だったねえ、郵メールだとばかり思っていたんだ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


 
2010年08月14日(土) No.3584 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen