LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


もう立秋。


残暑お見舞い申し上げます。

click


 はやいなぁ、今日からはもう残暑見舞いとなっちまう。今朝は6時と無用に早起きだったが昨夜DVDを二本も観てしまい快晴の青空を見上げても、とてもアウトドアには思いが行かない、如何にも暑そうだもんね。

 気分が良いのはおそらくこのところ勝率の悪いDVD鑑賞で、一本目の2006年公開スペイン映画「アラトリステ」がとても面白かったせいもあるんだ。17世紀、衰退し始めたスペインの様子が、見てきた訳ではないが、うかがい知ることが出来て本で読むより数段楽しめる。映画ならばこそだ。当時の王侯貴族から一兵卒・庶民にいたるまで、宗教に囚われ、あるいは利用した国の愚かしさを感じることが出来て愉快なのだ。もっとも、ノー天気にアクション・ファンタジーだと、ハリウッド映画の「パイレーツ・オブ・カリビアン」などということになるのかな、いずれにせよ残酷で野蛮な時代ではあったんだ。

click


 しかし歴史上に愚挙というのは永遠に語り継がれるね。6日と9日の原爆記念日にあたって有史以来のホロコーストに思いを致すんだが、遅れてやってきた文明国家「米国」はいまだ恥じ入る情緒が育まれておらず、謝罪するしないで大方はやったことの重大さに気がついていないみたいで歯痒いね。

 今日は日曜日じゃないのにテレビ漬け、BS-hで夏休み特集の釣り番組を放映していて、すっかり楽しんでしまった、気分は小学生だ。そして午後3時半頃にはラップして「魚VS釣り名人」というのもあって、そこでは水中カメラを駆使した分割画面で、紀州釣りダンゴでのチヌの様子をつぶさに見ることが出来た。これも面白かったなぁ、アイデアが沸々と湧き上がる。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月07日(土) No.3567 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen