LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


あくせく。


 今朝、電話とアラームが同時に鳴って飛び起きる。3時間ほどは眠れたようだ。テキパキと準備を進め、いざ出発。出かける前に忘れ物が無いか頭の中で一通りアイテムチェック、準備ヨシッ、てな感じでね。弟のとこ行く途中、ハガキを一枚ポストするも着くのかしらんと不安がよぎる、あはは。

 待っていた弟と運転を代わり一路南伊勢、吉津漁港に向け無料なった伊勢道に上がったのはまだ3時前。昔バイオリズムって言ったか活力の波のような理論があったように思うが、今も研究してるしと居るのかなぁ。そのでんで行くと間違いなく彼は上昇気味のようで、釣られてしまうね。

 玉城インター出口の餌屋で予約の冷凍アミを受け取り念入りに調合、今回はいろいろある配合餌の中から初めて使うものを選んでみたので結果が楽しみだ。調合はもっぱら拙者が担当、弟は磯場の撒き餌には相当のこだわりがあるものの団子・練り餌については拙者に一目も二目もおいているのだ。いい具合に出来上がったものをバッカンに詰め込み残り40kmの下り道、さすが真夜中、すれ違った対向車が3台、すばらしい。山中の濃霧が好天を予感させる。

click


 到着したのは4時半頃か、空が明るくなりだしていたが気温がなんと21℃、風もなく穏やかな海だ。いつもの赤灯台堤防の中ほどで拙者は港内側の低い岸壁、後ろの高い海側に向かって舎弟が釣り座を構えて仕掛けつくりからぼちぼちと始める。彼は一本針の団子釣りでグレ、拙者は超フカセ釣りでアジかサバを狙うも初めてまもなく豆アジが数尾掛かったのだが港内側にも良型のグレが来ている気配だったのでグレ釣りに方針転換、頻繁な当たりと餌取りでまぁ忙しい釣りとなり木っ端グレから28cmまでだが良く釣れた。

click


 今日は中潮で9時10分干潮だったがその少し後か今日一番の大きなグレ29cmが弟に掛かる、面目躍如といったところだね。朝方はウインドブレーカ着るほどの涼しさだったが日が上がりだしてからはどんどん気温が上昇、夏っぽい暑さになり一段と日焼けするのが分る一日だった。友人へのお土産に持ち帰ると言っていたので一緒に入れたスカリはずっしりと重く、さらにはクーラーの氷水にサバっ子と豆アジ、にわか漁師は大満足で1時のサイレンを合図に帰ってきたのだった。

 しかしこうしてみるとなんともアクセクした遊びでもあるなぁとの思いもあり、仙境には程遠いわ。若過ぎるのかバカなのかいずれにしてもノー天気には違いない。悠揚たる太公望なんてのは見果てぬ夢、想像でしか有得ないな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年07月08日(木) No.3489 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen