LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


連投。


 今朝は3:30起床、アラーム握って危うく寝過ごすところだったが45分にコールがあり、パっと起きる。大急ぎで持ち物を確認してそそくさと出発、弟を迎えに行く。あはは、外に出て待っていた、5分ほど遅刻だったからね。
 合いも変わらずだが伊勢道に乗りいつもの神前湾目指して行ったが途中玉城インター出口の餌屋さんで受け取った予約の解凍アミエビが相当痛んで古いものなのでガッカリする、こういう商売しちゃいけないなぁ。

click


 6時前には赤灯台堤防のほぼ指定席に陣取り練り餌の調合から念入りな準備にかかる。中潮で9時満潮なので一番いい時間なのだが海の色がいまいちピンとこないし、ぱらぱら撒くコマセにはスズメダイと他の小さな魚の群れが見えるのみでいつものようにグレが沸いてこないのだ。底近くに仕掛けを投入すると活発な餌取りで15秒と持たないほど木っ端グレが居ると判り、それではと仕掛けをいちだんと細く繊細にして次々と釣り上げるも今日は全て放流、たまに20cmクラスのが大きく竿を曲げるのが面白い。しかし手返しの回数は半端じゃない、暑い日ざしもあり昼頃にはや〜めたと二人の意見が一致して帰ってきた。

click


 帰路は弟が運転するというので拙者は助手席で一眠り、津の手前の嬉野PAで交代し送り届けた後帰宅したのがまだ午後3時、天気は相変わらず上々だしと荷物を一度整理したあと、今度は一人でヨットハーバーに出かけた。夕方から上げ潮で午後9時頃満潮ということで半夜釣りまでは行かぬが暗くなるまで竿を出そうかと、あわよくば先日のようにサバっ子の群れでも寄ってりゃあと考えたのだが甘かったね。3時間ほどピクリともしない浮きを眺めて夕暮れの雲を写メして帰ってきた。海は気まぐれ、魚は勝手だ。追いかける拙者は何なんだと思いながらも梅雨の合間の好天の一日をフル稼動して気が済んだ。

 夕食は久しぶりにハーバー近くの「かつ勢」でロースカツご膳の小を食す。ご飯とキャベツの御代わりは自由ですよと言われてもなぁ〜、出たものを残さぬように食べきるだけで精一杯なんですよ。勘定の時、財布にサービス券が入っていたのは幸運、日付けを見ると2月とあったから4ヶ月ぶりということか。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年06月17日(木) No.3429 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen