LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


シヌかと思った、その三。


 昨夜はヒドイ目にあってしまった。症状の発端が未体験の事でその後の行動も見当違いだったのかそのままあの世に向かっても不思議じゃないようにも思うほどだったが、何たる生命力、一晩たったらケロッとしていた。

 原因は「ニンニク」の過剰摂取、夕べカツオのタタキを頂いた時にスライスした生ニンニクをこれでもかってぇほど一緒に食べてしまい、夜ひと眠りのあと突然襲った全身の痒みでとび起き、それこそ七転八倒、一瞬カツオでの蕁麻疹かとも思ったが湿しんの類は一切無いし、痒みの感じは人体が発する何かの信号にも感じ、いそいで「突然襲う全身の痒み」で検索すると、なになに、うつ病の前兆とかストレスとかアレルギーなんてあるもどうもピンとこない。少し吐き気がしたので指を喉に入れて無理やり吐くとやはり未消化のニンニク片が見られた。少しでも痒みを和らげるべくお風呂を沸かしザブンと入るも、これが余程エネルギーを使ったようで次第に体を動かすのが困難になってくる、それは一瞬恐怖を感じるほどの事で以前急性肺炎で呼吸困難になった時と良く似ているのだ。体内に酸素が入ってきていないと実感できるのだ。そして急激に視野が狭くなる貧血の症状、こうなるとお風呂からあがって着替えすらかなわない、そして全身から噴き出る冷や汗、こりゃまずいと大きなタオルケットを全身にまきつけばったりと布団の中に横たわり、なんとか呼吸を整える。そのまま寝入ったようで今朝8時、しぶとくも復活したのだ。

 思えばこの1年半位の間、この三重県で三度目の食に関するドジだがそれくらい拙者はマヌケということか、トホホとしか言葉もない。

 ニンニクでは今まで何度も腹痛を起こしているのだが、これほどまでのダメージは初めて、怖いねぇ〜。で、ちと調べてみると生食では一日一カケラ位が限度らしいのだが夕べの拙者は優に三カケラ分くらいは腹にいれちまったわけでこれは胃腸のみならず肝臓にも害をもたらすらしい、こうなるともう毒草みたいなもんだ、いや、薬と毒は紙一重、常識を守るってぇのも大切なのだなどと今頃いっている拙者は多分暴走が命取りになることだろうな。

 夕方にはすっかり回復、あっけらかんとこんな記事を書いているお気楽さだ。懲りない奴・・か。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年05月16日(日) No.3345 (雑感)
Comment(10) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen