LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


水替え。


click
♪〜ほんとにイイ季節になったなぁ。

 午後3時頃から水槽用に新鮮な海水をとヨット・ハーバーに出かけた。柔らかな日差しもあり暖かそうだったが念のためセーターを着て、もちろんフィッシングベストも装着してだ。振り出しの15尺の渓流竿で雑魚も釣ってやろうという魂胆、ハーバーの横、岩田川河口に面した船溜まりの小岸壁はすぐ傍に車が置けて実に手軽な場所なのだ。

 釣り座を構えた時には少し暑くてセーターもウイドブレーカーも脱いでしまうほどだった。25度以上になったんじゃぁないかな。

 驚いたことに以前に比べ川底に大小の石が堆積して水深が1メートル近く浅くなっている、流れてきたのだろうか。作った仕掛けは0.5号誘導錘を抱かせた誘導浮き仕掛け、針はチンタ・メバルの6号でハリス0.8号、道糸0.6号と繊細極まる構成だ。間違って大物が来た時は事故だと思ってあきらめる覚悟ができているので、これで十分なのだ。

 荒い底なのでタナ取りに苦心したが小さなあたりでアイナメの子やハゼが釣れ、二時間ほどだったが面白かったなぁ。

 暗くなる前にヨット・ハーバーの方に回り持って行ったポリバケツ2個に海水を汲みえっちらおっちら持ち帰った。そして水槽の掃除を始めたころ大河ドラマ「龍馬伝」が始まり、あわててそちらに目を向ける。

 一旦好意的に「観る」と決めるとなにやら全てのシーンが好ましく思え、ぶつぶつ文句言うよっかよほど気分が晴れやかだ。しかしあの漫才出の役者さん、天性のものか、たいした演技力で驚くばかりだ。

 そういやぁ一昨日か注文していた司馬遼太郎さんの1975年出版の御本「空海の風景」全2巻が10日も早くamazonから届いていてまだ100頁も読んでいないが、その内容にびっくりしている。出た頃にはその題名から虫唾が走る感じで見向きもしていなかった物だけに余計そう感じる、楽しみなことではある。STOP
【石ゴカイ】
 夜遅くになってついに決心、数ケ月ぶりで海水槽の水替えと清掃を2時間掛かりでやった。今年に入ってからは入れる小魚がどれもあまり長生きせず悔しい思いもしていたが釣り餌のあまりのシラサエビと石ゴカイは5か月近くも元気に生きているのだ。そして今日、生物濾過フィルターを交換しようと取りだしたものになんと1〜2cmほどの石ゴカイが10数匹も生息していたのだ。驚いたなぁ〜、ひょっとしてこの水槽で繁殖したのではないかとその生命力を思い、ちと嬉しかったね。槽内に付いた藻もきれいに取り、汲んで来た海水を半分くらい入れ替え、ついでにレイアウトを少し変えて今日持ち帰ったハゼやアイナメを入れたのだがくたびれるね。一晩たつとピカピカの水になるはずとようやく床に就く。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年05月09日(日) No.3336 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen