LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


んぅ〜ん、・・解らん。


 早朝、というより夜中3時頃に弟からのメールと電話で目覚める、今日は一段と天気が良くなりそうだから久しぶりに吉津漁港に釣りに行かないかいと言う彼一流のジョークだったが、ちと眠い感じだったので朝起きてその気になったら迎えに行くよといって、そうだ、玉網の修理をしていなかったことに思いが及び急きょ取り掛かる。それですっかり目が覚めてしまったようで俄然釣りモード全開、天気予報も再確認して出かけたのだ。

click

 8時に鳴り渡る町のサイレンとともに昨日と同じ場所で釣り開始、あはっ、皆勤賞ものだなと海中をみるも、どうも様子が違う。日が差しているのに汐は暗く魚の気配がない。先行者一人と合わせ三人が撒くコマセにちっとも反応がないまま3時間、そんなぁ〜と思いながら、弟が昼寝しに車に戻るという頃、ようやく魚が寄り出し、木っ端グレに混じってちらほらと型の良いチヌやグレが見えるのでチャンス到来と一気にアドレナリンが噴出する感じで投じたガン玉なしのフカセ仕掛けにガツンと来たのが実測30cmのグレ、どうやら沖目のシモリから回って来た不運な奴だったようだが4年魚で岡っぱりでこのサイズが釣れると実に面白いのだ。そして0.6号ハリスと一号竿ではギリギリの大きさとなる。玉網を修理してきて良かったなぁと思いながら慎重に取り込み、ポイントを休ませる必要もあって写真など写した後、今度は小型ながらもチヌ、その気になってタナを深くしたところ良型のメバルが釣れ、これは面白くなりそうだと思ったのだが、その後がいけない。

 一時間ほどの休憩から舎弟が戻る頃からまた魚の気配がさっぱり無くなり、おかしいなぁと頭をヒネルばかりでコマセが無くなったところで終わりにした。拙者としてはほんの一時釣れただけなので不満が一杯なのだが海の気まぐれには敵わないとうことか分け解らんという思いだが、彼がいうにはあれだけ釣れて文句なんてと・・・んぅ〜ん、そっか。

 持ち帰るグレを〆る際、ぱんぱんに膨らんでいた胃袋の中をチェック。なぁ〜るほどね、この時期植物性の物を主食にしているというのが明らかに解る。沖のほうの筏なんかで使われる撒き餌のコーンや押し麦、それにアミエビがほとんどであった。

 漁港を後にする時、4時の終了のサイレンが鳴り渡っていて思わずプッと噴き出す、丁度8時間だ。とあれ今日の天気はサイコーだったなぁ、気温も昼からは22度と5月並みで、着ていた防寒着を上から三枚も脱ぐ羽目に。帰路、国道260号線の桜の木が一日で様変わりしていたね。季節は巡る、明日はお彼岸の中日だ。STOP
【今更に気付いた事】
 ブラウザのエクスプローラーVer.8でMarqueeタグの振る舞いが違うと知った。このブログのサイド・セクションにClockLink.comさんのパーツを振り子時計のように表内でマーキー表示していたのだがVer.8ではどうしても右側に逃げ出してしまうのだ。widthで指定しても時計の画像が背景にもぐってしまう。どうやらg画像の左端をターゲットにマーキーしてしまうようだが、なんか良い方法があるのかなぁ。

web拍手拍手 履歴



2010年03月20日(土) No.3253 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen