LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


今日は暖か。


 今朝は5:30起床、昨夜お誘いのあった弟と懲りずに南伊勢・吉津漁港へ向かう。空は明るく、朝もやに包まれた伊勢道の山中は気温は7℃ほどだったが春めいた一日になりそうだと期待がふくらむ。

 8時前に漁港に到着、土曜日とあっていつもの場所には数人の釣り人がはいっており、手前のほうに並んで座る。先客に今日はどんな感じか聞くと二時間ほどまるで反応が無いというのだが、丁度このころから魚が寄りだしたようでちらほら魚影が見え、なんとなく釣れる予感。広範囲に撒き餌をばらまき手始めにヒトヒロの浅いタナで0.6号ハリス、チンタ7号針にオキアミのシッポを餌に竿を振り、すぐに数枚の木っ端グレとチンタを掛ける、あはっ、今日は良く釣れそうと気分を良くして数釣りは止しにしてもっぱら仕掛けのテストに興じる。そのうちに先に来ていた釣り人たちにも次々と23〜26cmの良型のグレが釣れ出し、もちろん拙者にも22cmのチヌを筆頭にガン玉を打ってのフカシ釣りで早合わせだとグレが、ガン玉なしの遅合わせだとチヌがという具合に面白い釣りとなった。

click
♪〜このブクが目印になったらしい。

 しばらくして一番奥の拙者がいつも座るポイントに来ていた青年が、話しかけてきて「ひょっとしてブログを書かれていますよね」と言うではないか。活かしバケツの色と車のナンバープレートから確信したのだという。ひゃぁ、驚いたね、「吉津漁港の釣り」を検索して見てくれていたらしい。名古屋からだと言っていたが良く海底の様子も観察しているようで昼過ぎには本命のチヌ25cm位のを釣りあげヤッタァ〜と歓声をあげていたが見ているこちらも拍手喝さい、同じくらい嬉しかったなぁ。

 混雑を避けてか午後2時過ぎにはその名古屋の青年も他の釣り人も仕舞って場所が空いたので舎弟はそちらに場所替えするも拙者はもう止めるつもりになっていたこともあり、どこでも一緒さと居座る。しかしやはり魚の釣れ易い場所というのはあるようで終了間際に彼の竿に今日一番の大きなグレが掛り面目躍如、拙者の活かしバケツには小さなグレ一尾とチヌの幼魚二尾だけ残しスカリにまとめた釣果はずっしりと重く、友人に持ってゆくというのに十分な量だった。STOP

web拍手拍手 履歴





 
2010年03月13日(土) No.3244 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen