LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


故事来歴。


 今朝は早くから起きていて、なにするでもなしだったが旧知の方から依頼されている昔取った杵柄的シゴトに鑑み思いつくまま資料を作る。コナスことが第一であった現役の時に比べると余裕を持ってあらゆる状況を想定しながら組み立てられるのが面白い。

click

 夜、最近覚えたカレー料理を念入りに時間をかけて作る。ここ十数年来、どこでいただくカレーライスも自分の子供のころと違って妙に粉っぽいところがないと感じていたがこれは調合済みのカレー・ルウのせいだなぁと今頃気が付いているのだが、こんなに簡単に美味しく出来るのだから内食レシピで人気が一番というのも良く解る。


 あいま合間に珍しく本を読む。読書子である弟がくれた「伊勢の津・歴史散歩」という津市出身の元読売新聞社会部記者だった横山高治さんの書かれた地元津市の有史以来の諸々を紹介してくれているもので、記憶の片隅に居た歴史上の人物が数多披露されており、ふんふんとばかり最近では無いことだが一日で読み終えた。

 比較的に淡々と人物像を描いていることもあって抵抗なく読み進めたのだが常に二番手に甘んじていた一地方の歴史はメインストリームとの関係ではなかなかに興味深いものだ。声高に威張れるような超一級のものもないというのも慎ましやかで波風立たず、役人天国と称されるこの地をよくあらわしているなぁと思った。STOP
【進歩を装う愚民】
 瞬時にして世界中の出来ごとが見られる情報社会ゆえ、この極東のちいさな国に居ても各国、諸民族の行いが嫌でも目に耳に入ってくる。何千年も愚かしい争いを克服できない奴らとか専横独裁の国とか利を求めて領土確保に邁進する国とか、共存や理想とは程遠いなぁと感じてはいるのだが、まぁよその事はそれとして、・・・なんだあのアカデミー賞のドキュメンタリー部門受賞作。米国のエスタブリッシュ層がリベラルで近代的な意味での善とは程遠いものに偏っているのは先進諸国で文化人と目される方々共通の認識だが拙者が見てもアホかとしか言いようがない。あのクルー達にしても、また称賛して『なんという素晴らしいドキュメンタリー、地球上の生命がどったらこったら』とのたまうちゃらちゃら着飾ったおねぇちゃん達、自分らがどれだけ先住民族を殺し、今また世界の環境を破壊しているのかまるで自覚がないのだ。あのシー・シェパードにしてもグリーン・ピースにしても、あんな無教養のハネッカエリが公の場にしゃぁしゃぁと露出するバカさ加減はじつに腹立たしいものだ。訴訟天国のかの国でもあるし和歌山県太地町は肖像権侵害で訴えるべきだろうね。アカデミィー賞の権威を思い賠償金額としては100億円だな。

 しかしあの「アバター」が受賞しなかったのはさすがオスカー、ありゃぁ一時の「スゴイねぇ」という映像でしかないもんな。もちろん拙者は全編見るわきゃないから予告篇だけでそう感じる。

 ついでに言うと3D映像作品とか特殊目がねで従来の映像が立体にというのは主流にならないと思う。なぜなら、幻燈にそれほど意を費やす時間があるとは考えられないから。

STOP
【とは言え、】
 そんな毒舌を吐きながら機嫌良く聴いていたのは、「まん丸クミ」さんブログで紹介されていたYoutube動画のフレッド・アステアとジンジャー・ロジャーズのダンス、往年のミュージカル・スターここにありって感じで思えば戦後20年間くらいの間、若かりし拙者が仰ぎ見ていたかの国はよほど優れた民族が集まって出来た国なんだろうなぁと貧しい我が国を思ったものだが、あの頃はまだ紳士淑女なんて概念が残っていたようにも感じてならない。 ダンスひとつとってもそんな感じ、それ以上にこのバックの演奏、これは間違いなくマンハッタン・トランスファーのコーラスとケントン楽団メンバーによる「Five Trombones」でピート・ルゴロ編曲になるものだと確信するのだが、このアルバムが見つからない。



iPhone音源は→ここ


♪〜大好きなサウンド。
Gershwin作曲のミュージカルから
「They Can't Take That Away From Me」
誰にも奪えぬこの想い〜♪


web拍手拍手 履歴


2010年03月09日(火) No.3234 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen