LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


BJD5-au試験。


記事をアップしてみた。
2010年03月01日(月) No.3222 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

BJD5-a18、画像アップ試験。


BJD5-a18での画像アップ、通常のimgタグで・・・

sakura
2010年03月01日(月) No.3221 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

BJD5-a17、画像アップ試験。


BJD5-a17での画像アップ、通常のimgタグで・・・

sakura

2010年03月01日(月) No.3220 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

敢えて言ってみよう。


 今朝は4:30起床、昨夜弟からどうにも消化不良の感じなので仕切り直して今日もどうかと連絡あり、天気図と予報から風も弱そうなのでイイよと返事し5:15に迎えに行く。あんな津波騒ぎの後だってぇのに余人には多分想像出来ぬ行動だろうなと思いつつ一路神前湾は吉津漁港を目指す。

 カーラジオで聞くニュースはやはり昨日の津波騒動が大半を占めるも、誰も指弾しない「大津波警報」は誤報だったろうという事実で、国民の皆さんは来なくて良かったと安堵するのだが、3m以上が想定される場合に出す警報ということでは「誤報」だろう、気象庁の謝罪のひとつもあってしかるべきなのにシレッとして予報は難しいなどと無駄に碌を食むことを恥じる様子もない。官の堕落が実に不愉快で、責任のかけらも感じられぬ。津波の高さの記録グラフを示して幼児に説明するがごとくが専門家と言えようかと、長年何を研究してるんだと情けなく思う。信賞必罰のない組織に安住する専門家はそのうち重大な過失を犯すだろうね。

 帰宅後、報道で避難勧告に従って退避所に移ったしとが6%だったという。そして住民の危険意識が希薄で問題だなんていう奴もいたが、発生から十数時間後に起きる現象をシュミレーション出来ないというほうが余程真剣味に欠けるというものだ。そりゃぁ安全サイドに警報出してりゃ無難だろうがチリの太平洋岸で巨大地震が発生となりゃ日本の沿岸住民は予報などなくたってピリピリするに決まっている、住民はそれほどバカじゃないよ。

 そんな予報はともかく、この自然災害の威力は抗いようもなく、今日の南伊勢の海でも、昨日あれだけ津波に備えたというのに真珠だなや養殖生簀に被害が続出、あれが実際に3m近い津波だったらどれだけの被害になったかと思うとさすがゾッとする。 STOP
【BJD5-a18不調】
 今朝方出しなにふと思い立ち、ニューバージョンのサーバーソフト「BJD-a18」を試しにXP互換モードで立ち上げ様子を見ることにして、お昼頃に携帯auのフルブラウザoperaで書き込みを試みたところオフラインとなり閲覧不能に、帰ってきてログを見るとやはりperlの多重起動が原因と思われる「メモリー不足」のエラーが出ていて通信が滞っている。しかしサーバーソフトがハングアップしている様子は無く、明日はとことん調べてやろうと闘志を燃やす。STOP
【そして肝心の釣りの記事】

click

 吉津港には珍しいベタ凪の一日、湧きあがる多彩な小魚に気分は高まるも、次々と付け換える仕掛けがもうひとつ納得できない。そして良く良く海中のグレの就餌動作を見ていると仕掛けの錘や浮きの色、浮き止めなどの目立つものがあると餌針の近くまで来て反転することが如実に判った。早速浮きから下に目立つ色物を一切無くしたところ、一投毎に必ず当たりが出る。ははぁ〜、この時期はこれだなと納得、湘南の海でやっていたボラの浮き釣りなんかと同じだ、カラフルなシモリ浮きやビーズ玉、浮き止めは釣りたくない時に使うものだ、あはは。グレがもっとも警戒するのは赤、次に黄色、そして白。やっぱ魚もバカじゃない、レインコートの赤もまずかったなぁ。

web拍手拍手 履歴



2010年03月01日(月) No.3219 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen