LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


神前浦・吉津漁港。


 日替わり天気で寒さも相まってなんともこの時期は穏やかでない、確定申告も迫ってるせいでもないとは思うが、好天の今日はまたまた南伊勢の海へ舎弟を伴っての釣行、5時過ぎに電話すると未だ寝てた。そういやぁ時間を決めてなかったなぁ、だはっ。
 

click

 予報ではそうとう寒くなるとあったが早朝の津で5℃、漁港に着いた8時では8℃にもなっていた。北西の風が丁度釣り座の後ろからなのでそれほど気にはならないものの、上から下まで完全防寒装備で支度をする。正面に見える青空がきれいだったなぁ、と、こちとらまだ竿ケースを開けてもいないのに、隣で弟が20cmオーバーの重そうなグレを釣りあげた。こりゃぁ幸先いいと期待に胸ふくらませ急ぎ拙者も10尺の細竿で開始、ところがまるで掛ってくれないのだ。しかし海中を覗くとかなり魚は寄っている、今日は大潮で下げ三分の時合いだったが見えるのは大きなタナゴや木っ端グレ、チヌらしき魚、これは後でイスズミの群れだと判ったのだが、改めて南伊勢の海はスゴイと思った。


click

 しだいに撒き餌で上がってくるのだが、これが釣れない、で、手を換え品を換えべた底でガン玉なしのハリスでふかすと、ようやく釣れたのは手の平大のチヌだ。隣の弟もチヌを何枚かあげている。目を凝らして海中を見るとグレは全く餌を食おうとせず、中小のチヌが群れをなして寄ってきているではないか。

 それで、狙いをチヌに絞り、合わせるタイミングを目いっぱい遅らせたところ、ぐふふ、釣れるではないか。当たりがもぞもぞとあった後、浮きが完全に引き込まれるまで待つのだが、つい息をころして今かイマカと待つのだから心臓に良くないな、おまけにフグの当たりもそっくりで針を取られるとがっかりだ。

 昼頃から風も弱まり、この時期では最高の日和になった。気温も13℃まで上昇、驚いたのはグレが一匹も掛らず全てチヌ、サイズは小型とはいえ拙者が7枚、舎弟も同じくらいと上々の釣りではあった。例によって一番小さなほうから3枚だけ活かしバケツに確保、後は珍しく弟が持ち帰るというので一緒にする。

 今日は水槽用の海水を汲んで持ち帰ろうとポリバケツを三つ、計45リッター分を積み込み、午後6時過ぎには帰宅、部屋まで三往復してバケツを上げる。さすが息切れしちまった。その後三時間がかりで水槽の水換えを敢行、きれいになった箱海(?)で泳ぐチヌとグレを飽きずに見ていた、あっ、オリンピックだとあわててTVを点けるもあまり目が行かない、寒そうで・・・。STOP

web拍手_履歴




2010年02月13日(土) No.3171 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

イザ、行かん。


 23時就寝、4時起床と今日は釣る気満々の目覚め、ただ天気予報では気温が10℃くらいまでにしかならぬと言っていたから寒そうだ。朝食には最近のお気に入りである粗びきウインナー・ソーセージを焼いてカラシマヨネーズでいただく。それにかりかりトーストとコーンポタージュとレタスを2枚、我ながらの手際良さに気分良くするも、このところの運動不足で首回りが軋んでいる感じだ。寝っ転がってキーボードってぇのがいけないとは思いつつ、つい・・。

 出発前にもう一度Yahoo天気で風向風力を確認ついでにブログ更新、このところ画像がないなぁと思うも、しっくりくる写真が無いんだからしょうがないやね、今日はどうかな。STOP

web拍手_履歴



2010年02月13日(土) No.3166 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen