LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


釣れなくたって・・・


click

 昨日来、冬眠から覚めたようにアクティブになっていて好天の予報なので今日も神前浦・吉津漁港に出かけた。もちろん弟同伴で、5時半出発の約束だったが夜更かししていて一時間ほど遅れて発つ。気温がマイナス1℃、眩いばかりの朝日が上がった南伊勢の海辺に着くころでもやっとプラス1℃しかなかったが風がないのでそれほど寒い感じがしなかった。

 一昨日はクーラーボックスと釣り具を担いで息が上がってしまったが、今日は大丈夫だったので一安心。いつもの場所に釣り座を構え水温を計ると14℃位と今日も釣果は望み薄ではあったが透き通った海水は底まで見通せて魚が良く見えるので退屈はしない。撒き餌にいろいろな小魚が寄ってくるが低水温のせいか動きは皆鈍い。それでもたまに手の平大の子メジナがあがるのだが、タナを浅くしていることもあり、海中の釣り針の方に目がゆき、浮釣りというより見釣りといった按配だ。

 今日はどうしたことか舎弟の方が良く釣れて、カミさんに小型でも良いから持ち帰ってきてと言われてきたとのことで木っ端グレを次々とスカリに入れている。フライにするのだと言っていたがこの時期のグレは一段と美味しいからね。

 拙者は餌取りのマツカサが釣れたのを生かしバケツに確保し我が家の水族館に持って帰ってきた。ただドジなことにエア・ポンプを忘れて、はたして2時間近くの運搬に耐えられるか疑問ではあったが低水温ゆえ大丈夫だろうと、はたして帰宅後エアレーションしながら調温して無事水槽に収まったのだ。STOP

web拍手_履歴



2010年01月17日(日) No.3117 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen