LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


釣り初め。


 2時間ほど寝てから起きたのは朝4時、少し間があった釣りだが今日が今年の釣り始めと準備にかかり、6時前には舎弟を迎えに行く。伊勢道は正月とあってさすがに普段の数倍の車だが渋滞するほどではない。

click

 向かったのは神前浦・吉津港、玉城インター出口の釣具屋さんで餌を調達して7時半頃には到着、さっそくお気に入りの場所に釣り座を構え釣り開始だ。

 例によって拙者は釣り座を構えてから活けバケツやらスカリやらコマセ、煉りえと実際に竿を出すまでやたら時間をかける間に、舎弟は次々と木っ端グレを釣ってかざして見せてくれる、これが大物だと気があせるがチッチャイぶんには気にならないのさ。

 12月までとは様子が変わり、底の方に魚が回ってこないし、煉りえ団子に反応がない。たまに釣れる手にヒラ大のグレを触ると冷たいのと暖かいのがあることに気がついたのだが、上層・中層・下層で水温がことなるのか場所によってことなるのかのどちらかだ。ただ、今日は上層での活性が高かったので理由はともかく、タナを浅くしてのフカセ釣りに終始する。なんだかんだいってもさすが南伊勢、こんなにサムイのに小型ながら飽きない程度にグレが釣れ続く。

 しっかし、この寒さはいただけないなぁ。北西の風も強まってきたので昼には仕舞うことに、直前に「トラフグ」らしきものが掛かり、そういや今年の干支が寅年だとこじつけて気を良くする。幸い合わせ方が上手だったせいで(自慢)、針かかりが浅くダメージも少ないので我が家の水槽に持ち帰った。よく掛かるクサフグとの区別が定かでないのだが、大きさと尾びれの感じから多分トラフグだろうと勝手に思い込み、いやぁ〜めでたいとはしゃぐ。

click

 帰宅後、調温して海水槽に入れると一時間ほどで落着いたようだった。フィルターのメンテナンス修理も終えたのだが、透明度がなかなか戻らないのがシャクの種、麦飯石や活性炭をこれ以上には使えないし、難しいなぁ〜。

 しかし水槽の魚は長いものでもう一月以上も経っているのでもうひと工夫すりゃ大丈夫だろうと一匹で二度楽しめる道楽だなぁと満更でもない、あはは。

 夜、今年のNHK大河ドラマ「竜馬伝」第一回目を観るもすぐ寝てしまった。ドラマということでことさら封建時代の差別を強調して見せてくれるのだがあまり好きではないのだ。しかし商売人の岩崎弥太郎の好漢にたいするヤッカミを軸にした脚本だと聞いているのでこの先どんなドラマになるのか興味はある。STOP
【嬉しいこと】
 我が国で個人のホームページやブログで発信遊びに興じるしとは350万人とも500万人とも言われるが始まったころからその素材となるイラストやスクリプトを広く開放している有徳な方がおられて拙者もその恩恵にあずかっている一人なのだが、たまたま「ドン・アニメ」製作者のreiさんこと村松麗子さんからのコメントがあったのでうれしい嬉しい、reiさんはプロのイラスト・レィターとの事なのだが公開解放されている「ドン・アニメ」キャラクターはなんとも言えない愛嬌があって大好きになり、折々にアクセントとして使わせていただいている。特に目の動きがなんとも感じが出ていてアッケラカンとノー天気、実に心安らぐのだ。


web拍手_履歴



2010年01月03日(日) No.3095 (ブログ::ビオトープ::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen